皆様のおかげクラウドファンディング開始から3日間足らずで目標の50万円に達成することができました。本当にありがとうございます!!

ここまで後押しいただいたので、もう1つチャレンジしていきたいと思っています。

Nextとしては『#Hashtag Animation Fes』を海外に発信していきたい!!

海外のクリエイターの方々にショートアニメコンテストへの参加告知、デジタルパンフレット用の記事を英語化し、『#Hashtag Animation Fes』受賞者の方々を海外の方々に紹介をしていきたいと考えています。


もしよろしければ引き続き本プロジェクトを応援いただけたら嬉しいです!!


はじめまして!
#Hashtag Animation Fes』プロデューサーの濱中と申します。

『#Hashtag Animation Fes』はインディーズのアニメ作品が注目される機会をもっとつくりたいと想い、アニメ監督である佐藤こーだいさんと共に企画し、初開催となるオンライン映画祭です!

『自主制作アニメ作品の発表の場を増やしたい!!
『アニメをつくる、つくりたいクリエイターを応援したい!!』
『作品をつくりつづけることができる仕組みをつくりたい!!』
僕とこーだいさんのそれぞれの課題感と想いから、今回の映画祭の企画にいきつきました。

コロナ禍で作品の発表の機会がなくなってしまった方にも少しでも発表の機会を増やしたいと考え、これからつくる作品だけでなく、2020年以降に完成した自主制作作品も映画祭の参加できるようにしています。

こんな想いから始まった『#Hashtag Animation Fes』は多くの方々のご協力をいただき、クリエイターの賞金となるご協賛が集まり、コンテストの審査員となる方々にもご協力いただけました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
そんな中、なぜクラウドファンディングをするのか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
現状、協賛費でクリエイターへの賞金は集まりました。ただ、映画祭を実施する運営費はほとんどありません!!

オンラインでコンテストをやるだけでなく、みんなで作品を観たり広めたりする配信や開催記録もつくりたいと思っています。

しかし、今回の運営は手弁当でやっています。
そのためクリエイターを支援するこの映画祭が"今回限り"で終わってしまいます。この映画祭を継続的に実施するためには、この活動を広めるための配信や運営費がどうしても必要です。

クラウドファンディングをやることで、
クリエイターを応援したいと想う方々と一緒に、インディーズのアニメシーンを盛り上げていきたい。そしてクリエイターの支援となるこの映画祭が持続できるようにしていきたく、クラウドファンディングを実施します。


少しでもアニメをつくるきっかけになり、なにより、クリエイターの新しい才能が注目される機会になればと思います。

どうぞ応援よろしくお願いします!!

『#Hashtag Animation Fes』はSNSでのコンテストを中心としたインディーズアニメのオンライン映画祭です。

クラウドファンディング ×ショートアニメコンテスト × 配信番組」を組み合わせて実施。

コンテストへの参加方法は、クリエイター、・制作者が簡単に参加できるように「#Hash_Anime21」をつけてtwitterでツイートするだけで参加できます。

賞金総額は…
120万円 & Wacom One 13インチ液晶ペンタブレット(1台)


〈#Hashtag Animation Fesの3つの取り組み〉

1)クラウドファンディング
2)オンラインのアニメーションコンテスト
3)配信番組


インディーシーンでのアニメーション制作が盛り上がりつつありますが、オリジナルアニメーション作品を制作しても上映・発表の場が少ないのが現状です。

マンガ業界と比べるとコンテストの実施も少ないです。
正確ではないですが、調べた限りではマンガコンテストの1/5程度もないのではないかと思います。

また、オリジナルのアニメーション作品を制作しても収益化が難しいため、作品を継続的に作り続けることが難しくもあります。

そこで、アニメをつくる・つくりたいクリエイターの支援ができるようなお祭りを開催したいという想いにいたりました。オリジナルのアニメーションを制作するきっかけや後押しとなるような機会に、そして今後クリエイターの目標になるようなお祭りにしていけたらと思っています。

また、クリエイターだけでなく、オーディエンスも一緒に参加できる場にできたらと考えています。

クラウドファンディング含め、支援してくれる方々、協賛してくれる方々、そしてオリジナルの作品をつくる皆様と一緒に盛り上げていけると最高に嬉しいです!!


運営や配信に使用する費用を必要経費を集めます。
法人の協賛だけでなく、個人でもクリエイターを応援する##Hashtag Animation Fesに支援できるようになります。

◆実施期間
2021月10月31日まで


◆コンテスト開催時期
2021年11月15日(月)〜12月14日(火)の1ヵ月間にTwitterに投稿
※結果発表は2022年1月を予定してます。

◆参加資格
 国籍、プロフェッショナル、アマチュア、学生作品、個人、チームを問いません。

◆対象作品
・投稿する作品は2020年以降に完成した作品に限る(着手時期は2020年以前でもOK)
・尺は15秒以上15分以内とします。  
・MV、Vtuber、漫画動画等、アニメーションであれば何でも参加できます。
 2D、3D等の指定もございません。応募作品はアニメの表現をしていればOK。 実写混じりでもOK。
 ただし実写のみはNG ・過去に投稿した作品や別のコンテストなどに応募した作品も対象になります。
・完全オリジナル作品のみ。権利関係も明確で個人または参加チームに権利があること。
・2次創作は不可。

▼詳細等はこちらから▼
https://www.hashtag-animation-fes.com/


〈オンラインコンテストの賞〉

※お祭りがコンセプトですので賞金はすべて同列にしています。
※金額は税込表記です。

〈審査員〉

・沓名 健一 氏 (アニメ演出家・アニメーター)
・佐藤こーだい 氏 (合同会社スタジオななほし代表。アニメ監督。)
・平澤 直 氏 (アーチ株式会社 代表取締役 ・創業者 プロデューサー)
・前田 地生 氏 (映像イベントFRENZ主催、クリエイティブプロデューサー)
・山元 隼一 氏 (アニメーション監督・アニメーション作家・脚本)


〈ご協賛(会社)〉

・アーチ株式会社 様
・株式会社コルク 様
・株式会社ファンワークス 様
・株式会社 Flying Ship Studio 様
・株式会社YAMATOWORKS 様
・リトルビット株式会社 様
・株式会社ワコム 様


〈ご協賛(個人)〉

・宇田 英男 氏  (株式会社ノーヴォ代表取締役、株式会社スタジオコロリド ファウンダー)
・堤 由惟 氏 (元・KADOKAWA ノベル編集部・編集長)
・りょーちも 氏 (アニメ監督)

※審査員、ご協賛は五十音順での表記としています。


審査員やゲストを交えコンテストの作品をみんなで観ていく配信をします。

◆配信時期(予定)
2021年11月〜2022年1月
※コンテスト開催前、コンテスト開催期間中、結果発表のタイミングで配信していく予定です。

〈配信セットのイメージ〉


◆クラウドファンディング
本クラウドファンディングになります。

〈2021年〉
・10月31日 クラウドファンディング終了
・11月頃 一部、リターン開始(ホームページクレジット等)
〈2022年〉
・3月下旬 全リターン発送


◆オンラインコンテスト
2021年11月15日(月)〜2021年12月14日(火)
※結果発表は2022年1月を予定してます。


◆配信番組
2021年11月〜2022年1月
※コンテスト開催前、コンテスト開催期間中、結果発表のタイミングで配信していく予定です。


#Hashtag Animation Fes開催の運営に使わせていただきます。
オンラインの配信番組を実施する費用にあてさせていただく予定です。

クラウドファンディングは、賞金を集めることは規約上できないため#Hashtag Animation Fesの賞金として支援を募るものではございません。
※今回のクラウドファンディングは「All in 方式」 となります。プロジェクトは必ず実施されます。


濱中 良 / #Hashtag Animation Fesプロデューサー

・オンラインコミュニティ『Anime-Poi Base』立ち上げ人
・NPO法人アニメ産業イノベーション会議(通称ANiC) 理事

〈プロフィール〉
IT系、創業メディア、ゲーム、アニメ業界と多くの業界を経験する傍ら、アニメをテーマにしたスタートアップのイベント『Startup Weekend Tokyo Anime』の立ち上げや『アニメビジネス × アイデアソン』、エンジニアだけでアニメをつくる『アニメハッカソン』などの企画やコミュニティの立ち上げ・運営をする。

2019年にはアニメ産業のイノベーションとデジタル・異業種との挑戦をサポートするNPO法人「アニメ産業イノベーション会議(通称:ANiC)」をボードメンバーとして立ち上げ。

直近では、アニメ“っぽい”映像を実験するオンラインのクリエイティブコミュニティ『AnimeーPoi Base』の運営をする。

〈想い・メッセージ〉
『オリジナルの作品をつくっているクリエイターを応援したい。
アニメーターはもちろん、マンガやイラスト、ゲーム、Vtuberなど他業界のクリエイターがアニメをつくってみようと思える機会にしていきたいと想い立ち上げました!
クリエイターを応援したい方は少なくないと思っており、一緒にその機会をつくっていけたら嬉しいです!!!』


佐藤 こーだい / #Hashtag Animation Fesディレクター

・スタジオななほしの代表者
・企画、脚本、監督、アニメーション、プログラミングを担当

〈プロフィール〉
スタジオななほしの代表者。2002年頃より、CGアニメーターとして働き始め、『FREEDOM』『ヒピラくん』『ラララ ララちゃん』ではCGIディレクターを務める。子供たちに夢を与え、想像力を育むコンテンツを作りたいという想いから、2017年に『スタジオななほし』を設立。

2018年にスタジオななほしオリジナル作品『えんぎもん』の監督を務める。
他にも『みえない、わざわい』『トムとジェリー(特別短編)』では監督を、『かいじゅうステップ』『おばけずかん』では、コンテ・演出を務める。

〈想い・メッセージ〉
『オリジナルアニメーション作品を多くの人に見てもらえる場を作りたい、という想いから企画しました。ここから作品が世界で注目されるようなフェスにしたいです。』


━━━━━━━━━━━━━━━━
A【御礼のメッセージコース】1,100円
━━━━━━━━━━━━━━━━
1)御礼のメッセージ

『#Hashtag Animation Fes』よくわからないけど、まずは応援したいという方!
御礼のメッセージをお送りさせていただきます。

     ・
     ・
     ・

━━━━━━━━━━━━━━━━
B【デジタルパンフレット&オーディエンス賞投票権コース】5,500円
━━━━━━━━━━━━━━━━

1)御礼のメッセージ

2)『#Hashtag Animation Fes』デジタルパンフレット

開催後に『#Hashtag Animation Fes』での入賞作品の紹介やインタビュー記事を作成し、デジタルパンフレットをお送りいたします。記念すべき第1回の記録をいつでも見られるようにします。

〈パンフレットは以下の内容を掲載予定〉
・受賞者のインタビュー
・審査員からのオンライン映画祭についてのコメント
・ご協賛社(者)からのコメント
・その他、実施報告

8ページ~16ページ程度を想定しています。
※受賞者の希望により、内容は変更する可能性がございます。
※一部はWebページなどに掲載する可能性がございます。

3)クラウドファンディングオーディエンス賞への投票権

『#Hashtag Animation Fes』のクラウドファンディングオーディエンス賞に1票、投票することができます。作品の絞り込みは運営にてさせていただき、その中で投票いただき、クラウドファンディングオーディエンス賞を決定します。
※1人1票までとします。支援を複数したとしても同一人物の複数の投票はできませんのでご注意ください。

     ・
     ・
     ・

━━━━━━━━━━━━━━━━
C【映画祭記念イラスト&クレジットコース】11,000円
━━━━━━━━━━━━━━━━

1)御礼のメッセージ
2)『#Hashtag Animation Fes』のデジタルパンフレット
3)クラウドファンディングオーディエンス賞への投票権

4)映画祭記念イラスト〈デジタル版〉

受賞者による映画祭開催の記念ビジュアルを制作(予定)いたします。デジタルデータをお渡しします。
※映画祭開催後に制作開始予定。
※制作については受賞者や運営の都合により、変更する可能性もございますのでご了承ください。

5)映画祭記念イラスト〈スマホ壁紙仕様版〉

受賞者による映画祭開催の記念ビジュアルを制作(予定)し、そのスマホ仕様(縦型)をお渡しします。こちらのデジタルデータをお渡しします。
※映画祭開催後に制作開始予定。
※制作については受賞者や運営の都合により、変更する可能性もございますのでご了承ください。

6)ホームページへのお名前の掲載

『#Hashtag Animation Fes』ホームページに支援者としてクレジット掲載いたします。掲載はクラウドファンディングが終わり次第、順次アップします。

※文字数はMax10文字程度までといたします。10文字超えた場合はこちらで調整することがありますのでご注意ください。
※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。第三者を特定する内容や公序良俗に反する内容はお断りさせていただく可能性がございます。
※コンテスト結果発表までの期間の掲載を想定しています。
※画像はイメージになります。ホームページのTopページの下部、または特設ページにてお名前を記載することがございます。


7)配信番組のエンドロールの名前

配信番組のエンドロールにお名前を記載いたします。
※6)のホームページ記載のお名前を記載いたします。

     ・
     ・
     ・

━━━━━━━━━━━━━━━━
D【全力応援_PR1回コース】33,000円
━━━━━━━━━━━━━━━━

1)御礼のメッセージ
2)『#Hashtag Animation Fes』のデジタルパンフレット
3)クラウドファンディングオーディエンス賞への投票権
4)映画祭記念イラスト〈デジタル版〉
5)映画祭記念イラスト〈スマホ壁紙仕様版〉
6)ホームページへのお名前の掲載
7)配信番組のエンドロールの名前

8)配信番組時の『提供』としてお名前とメッセージ・PR等を読み上げます(1回)

お名前とメッセージ・PR等を数十秒、全配信のなかで1回入れさせていただきます。
※コンテスト開催前、コンテスト開催期間中、結果発表のタイミングで配信予定の配信番組にてお名前やメッセージ、活動などを視聴者にお伝えいたします。
※公序良俗に反する内容や特定の方を不快にさせるものはお断りさせていただく可能性がございます。
※動画はアーカイブとしてYouTubeに残す予定です。

     ・
     ・
     ・

━━━━━━━━━━━━━━━━
E【全力応援_PR3回コース】77,000円
━━━━━━━━━━━━━━━━

1)御礼のメッセージ
2)『#Hashtag Animation Fes』のデジタルパンフレット
3)クラウドファンディングオーディエンス賞への投票権
4)映画祭記念イラスト〈デジタル版〉
5)映画祭記念イラスト〈スマホ壁紙仕様版〉
6)ホームページへのお名前の掲載
7)配信番組のエンドロールの名前

8、9)配信番組時の『提供』としてお名前とメッセージ・PR等を読み上げます(配信期間中の3回の配信を想定)

お名前とメッセージ・PR等を数十秒、全配信のなかで3回入れさせていただきます。
※コンテスト開催前、コンテスト開催期間中、結果発表のタイミングで配信予定の配信番組にてお名前やメッセージ、活動などを視聴者にお伝えいたします。
※公序良俗に反する内容や特定の方を不快にさせるものはお断りさせていただく可能性がございます。
※動画はアーカイブとしてYouTubeに残す予定です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 特定商取引法に関する記載
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ●販売事業者名:濱中 良
 ● 事業者の住所/所在地・電話番号
   請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:スマホ、PC環境
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


『#Hashtag Animation Fes』は今回初となる取り組みです。今後も継続して開催しようと考えております。また、今回は英語版のホームページも作成し、海外の方の参加もできるようにしたいです。


日本はもちろん、世界中のインディーシーンのアニメクリエイター達が発表していける場をつくっていき、オリジナルのアニメーション作品を継続的に作り続けることができる、そんなきっかけとなる映画祭を皆様と一緒につくっていければと思います。

そして、クリエイターたちの素晴らしい作品をみんなで観て一緒に盛り上れればめちゃくちゃ嬉しいです。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください