皆さま、はじめまして。
こちらのページを見ていただきありがとうございます!

沖縄県・北中城村にある「EMウェルネスリゾートコスタビスタ沖縄ホテル&スパ」総支配人の西渕泰と申します。

当ホテルは今年で開業16年目を迎え開業当初より「健康や地球環境にも配慮したホテル運営」を行って参りましたが、ご存知の通り新型コロナウイルス感染拡大を受け、先の見えないコロナ渦でのホテル運営を強いられています。

このような状況が続く中、当ホテルではこれまで大事にしてきた「健康にも地球環境にも配慮したホテル運営」の経験を生かして、よりいっそう人にも地球にも優しい空間創りをしようと、2021年10月1日に「暮らしの発酵ライフスタイルリゾート」としてリニューアルOPENを決意いたしました。

その先駆けといたしまして、ホテルでは初のヴィーガン認証を取得するなど、様々な角度からより多くのお客様のニーズにお応えできるよう準備を進めております。

これからは、日々の暮らしの中に菌(微生物)の力を活用した ‘‘発酵’’を取り入れる「ライフスタイル」を提案する場所として、ホテルの概念を超えた、たくさんの人により愛される、ライフスタイルリゾートを作ってまいります。


🌺  私たちホテルの特徴 🌺

近年、腸活ブームを皮切りに人間の体内に菌(微生物)が住んでいることや、生活の中にはあらゆる場面で菌(微生物)の恩恵をうけていることが世の中に認知されつつありますが、当ホテルでは、「EM」を活用し、菌(微生物)の力をかりて、衣食住を提供するホテル運営の中に‘‘発酵’’を取り入れることを16年前から実践してきました。

※EMとは、Effective(有用な)Microorganisms(微生物たち)の英字の頭文字をとったもので、乳酸菌や酵母、光合成細菌など人間にとって良い働きをしてくれている菌(微生物)の集まりです。



これらの様々な目には見えないけれども確かに存在する、微生物が繰り広げる‘‘発酵’’の世界。

ホテル内の日常の清掃は、合成洗剤を使用せず、天然の原料だけを使用した発酵液で行っており、シーツなどのリネン類の洗濯にも発酵液を活用して化学物質を減らして肌触りが良い仕上がりにしています。オープンから使用し続けている発酵微生物達が酒蔵に住み着いた菌のように癒しの空間を創ってくれています。

また、レストランで提供しているお米、野菜、牛乳、エビ、コーヒーは自社有機農場や世界各地、日本各地の契約農家によって、発酵肥料や発酵飼料を使って微生物が元気な環境で育った素材を、更に麹などの発酵の力を使って調理してご提供しています。

その他にも発酵の応用は、ホテルの建物や大浴場の水質改良、岩盤浴や施術に使用するオイルなど書ききれないほどあり、皆さんのより良い日々の暮らしに役立てて頂きたいことがたくさんあります。



ピンチをチャンスに!これまで以上に健康にも地球環境にも、もっともっと優しい場所、「発酵」を暮らしに取り入れるヒントを得て行く場所にしていくために決断したEMコスタビスタホテルのリブランド。


この機会に数室をお客様により喜ばれる「客室」にできないかと、沖縄県出身の作家でミュージシャンのさとうみつろうさんにご相談させていただいたところ「たくさんの方を巻き込んでアイデアを出し合い、一緒に夢をみましょう!」というアドバイスをいただき「夢の客室プロジェクト」が始動しました。


プロジェクトが生まれた時のご様子はこちら




今回のプロジェクトを進めていく中で、「健康」「微生物」「発酵」「地球環境」という私たちが大切にしてきた取り組みをきっかけに賛同してくださったコスタビスタファンの方や、EM愛用者、みつろうさんのファンの方、健康マニアの方との出会いがあり、プロジェクトの実現に向けてホテルスタッフの枠を越えて、職業も年齢も出身地も様々なたくさんの方々がプロジェクトチームとして関わってくださっています。



今回のプロジェクトにチャレンジする中で、私たちが思っていた以上にたくさんの方に愛されているホテルということを実感させていただき、ホテルスタッフ一同感激しております。
このプロジェクトを通して、よりいっそう愛される場所を作っていきたいと思っています。



当ホテルがオープンした目的は、微生物の発酵の力を活用することで日々の暮らしを積極的に健康に、そして環境を浄化するようなライフスタイルが可能であることを発信するためです。
それは、病気にならない暮らし方でもあり、結果的に社会全体の大きな課題になっている医療費の削減につながります。

ホテル内でどんな体験をしてもらい、何を日々の暮らしに持ち帰ってもらうか追求して来ましたが、自分達だけで考えるのではなく、健康や環境に配慮した暮らし方を大切にしている価値観の近い多くの方々の知恵をお借りし、資金的なサポートも頂きながら新しいチャレンジに取り組みたいと考え、クラウドファンディングでプロジェクトを立ち上げました。

本プロジェクトでは、集まった資金を活用させて頂き、現在218室ある客室のうちの3~5室を「こんな部屋に泊まりたかった!」と思って頂ける夢の客室のモデルづくりに取り組ませて頂きます。
そして、多くの方に喜んで頂ける内容を見定めながら今後の改装や運営に役立てたいと考えております。


ホテルの建物は、米軍統治下の1971年に完成し約20年間営業した後、バブル期に別のグループに買収されましたが、改装途中で倒産。
そのまま10年以上放置され、廃墟状態となっていました。

2003年にEM技術による「ウェルネスセンター」のモデルとして活用するために、株式会社EM研究機構が取得し改装工事が行われました。

改築の際には、コンクリートやペンキにもEMを練りこみ、さらには各客室に設置されている机や椅子に使用する材木もEMに漬け込むなど、微生物の力を最大限に活用し蘇生させたホテルです。

 

コスタビスタの詳しい歴史はこちら
  コスタビスタ歴史

オープン以来、日常の客室清掃には合成洗剤を使用せず、発酵の力を活用した清掃や消臭により、安心して過ごして頂ける発酵空間づくりに取り組んでいます。

その他にも、ホテルで残った食材を自社農園で’’発酵’’させて堆肥にかえ、その堆肥でまた新たに野菜を作って提供するなど、これはまだ取り組みのほんの一部ですが、人間の健康だけでなく、持続可能で、どの生命も生き生きと調和しながら循環させていくことを何年も前から取り組んでまいりました。


加えて、ホテルでは多くの人に発酵の魅力、日常生活での菌(微生物)の活用方法を伝えるべくワークショップも定期的に開催し、予約が取れないほど人気になっております。

 

このように、私たちがこれまで積み上げてきたことを伝え、人にも地球にも優しいライフスタイルを提案していくタイミングがきたことを嬉しく思います。



●夢の客室リノベーション費用 (内装工事・寝具・備品類など)
●リターンの制作・送料
●CAMPFIREさんへの手数料


●2021年8月~9月:夢の客室アイデア募集(全3回予定)

★第1回:8月5日実施
第一回目は、なんと!700件を超えるアイデアの応募をいただきました。
本当にありがとうございました。
その中からお一人!総支配人西渕泰がグッときたアイデアをくださった方へ「沖縄往復旅行券」「2泊3日のコスタビスタ宿泊券」をプレゼントさせていただきました。

★第2回:9月14日 10:00〜 さとうみつろうさんYouTubeにて実施予定
詳細はみつろうさんのブログから確認できます!
https://ameblo.jp/mitsulow/entry-12696618487.html


● 2021年10月1日:リニューアルオープン

● 2021年11月〜 :夢の客室改装工事開始

● 2022年 1月  :夢の客室完成予定


当ホテルは、菌(微生物)との共存、暮らしに発酵を取り入れるライフスタイルの提案、その知恵を学ぶ場をお客様と一緒に創造していきたいと考えています。

たくさんの方のお力添えをいただきながら、夢の客室を創るワクワク感とそこに参加してくださる同じ価値観の方々とのコミュニティの拡大がまさに「地球を救う大変革!!」につながっていくと考えております。

多くの方と、この楽しさを共有しながら、より良い社会作りに取り組んでいきたいと考えておりますので、ご支援をよろしくお願いいたします。


\このプロジェクトはたくさんの方に応援していただいております!/

ひろのぶさんの活動はこちら  →  ひろのぶさんInstagram

コバシャールさんの活動はこちら  →  KOBASHER

シャボン玉石けんせんのHPはこちらから → シャボン玉石けん


片岡ジョージさんの活動はこちらから → ジョージさんリザーブストック


白鳥哲さんの活動はこちらから → 地球蘇生プロジェクト


是友麻希さんの活動はこちらから →  発酵ライフ推進協会


最後までお読みいただき誠にありがとうございました。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください