初めに・ご挨拶


はじめまして。


広島県福山市にあるダンススタジオ「STUDIO LADYBUG」でインストラクターを務めております、KANON(増田花音)です。

2003年8月12日生まれの18歳です。



小学1年生でダンススタジオに通い初め、小学3年生からミュージカルを習い始めました。


コンテスト出場やミュージカルでの主演、アイドル活動など幅広い活動をしていました。


これから自分がどうしていきたいか悩んでいた時、師匠であるMIKI先生プロデュースの舞台 LOVEを見ました。


その時、自分がしたいこと、なりたい理想はこの場所だと確信しました。 


LOVEがきっかけでLADYBUGという場所で夢を追いかける決断をし、仲間入りしました。



<経歴>

アクターズスクール広島38期生


愛踊祭〜あいどるまつり〜

国民的アニメソングカバーコンテスト2019

西日本Bエリア出場 敗者復活戦出場


アクターズスクール広島福山校代表ユニット

BLACK†ROSEとして約1年半活動


STUDIO LADYBUG インストラクター



この度私は、クラウドファンディングに挑戦します。


STUDIOLADYBUGとは


『心・技・体』 ― 人間力を高めるダンス ー


LADYBUGは、ダンスという芸術活動を通して『心・技・体』のバランスを整え、一人ひとりの人間力の向上を目指しているダンススタジオです。

大人から子供までどんな年代の方でも楽しんでいただけるレッスンを行っております。



舞台 Love について



約2年ぶりに女性メンバーによる

舞台 love が帰ってきます。


たくさんたくさんもう一度見たいとお声をいただき、

応援してくださるファンの皆様ありがとうございます。


たくさんの意味を持つ love という言葉に女性の目で見る感情を踊りを通して表現。


女性のみで彩られる今年の舞台 love は2年の時を経て


それぞれの人生に色の変化があり、より一層

彩り深く、花を咲かせる時がきました。


時に


心が苦しく

心が軽く

心が弾むように


愛をテーマとし、10代 20代 30代のメンバーでお送りします。



2021 / 10 / 17 (sun)

16:00 開演


<出演メンバー>

MIKI、MEI、SHIORI、NATSUMI、REIKA、MEI、MIKU、KANON、HINASE


どうぞこの舞台が皆様の日頃の癒しになりますように、息抜きになりますよう芸術は心を豊かにすると信じ、心を込めて本番まで老若男女楽しめる舞台をつくりあげ、稽古に挑みます。

※新型コロナウイルスの影響により実施が難しい場合は、無観客で映像配信を行う、または延期を予定しております。


資金の使い道


ステージセット、照明、音響機材や、ホールレンタル、コロナ対策、スタッフ人件費、広告備品、CAMPFIRE手数料 など。


計画スケジュール


舞台本番まで連日リハーサルを重ね

10/17 本番


そこからリターン最短のもので(写真など)2週間以内にお届け


アクセサリー等 3週間以内にお届け


映像、アートに関しては

編集や、制作に少々お時間を頂きますので

11月中旬〜12月末までに順にお届けをさせていただきます。


舞台 Love 代表 MIKI の想い



表現の世界で生きていくと決めたのは高校生の頃


師匠、恩師の1人、多くのアーティストの振付を担当してきたMIKIKO先生の存在がキッカケ。


まだMIKIKOさんが広島にいるころ1度だけ開催された

MIKIKO先生演出の舞台 "DRESS CODE" に衝撃を受けまくって、当時高校生だった私はその時に体で表現する人になりたい、


人を感動させる人になりたいと夢がハッキリし、

高校卒業前にMIKIKO先生と将来の話をして、未だに光景まで覚えてる。

"将来どうするの?”と聞かれ

"みきちゃんは地元の基盤づくりの人になれるんじゃない?"と伝えられた一言。

そこから始まり、いろいろ話をしてもらって。


まだ悩んでいたある時、

"いつか必ずタイミングが来るから。信じてれば必ず必要なタイミングが来て呼ばれるから。"

"みきちゃんがやろうとしてることは私がずっとやりたかったこと、1人でいい、その1人の人を舞台で感動させたい"と。

"応援してる"

何気ない一言までどんな言葉も大きかった。


スタジオを立ち上げて10年、プロの踊り手として15年。


時間はかかりましたが2019年に 第一回 舞台 love が上演され、大反響の中再演にチャレンジ。

これもまた何かの節目と思い、一つまた叶えたかった単独公演の夢が叶い、信じて続ければ必要なタイミングは来ました。


今の自分があるのは表現者として生きていられるのは、悔しくて悔しくてたまらなかった時期がいっぱいあったから、

それを越えるのに沢山の人が知恵をくれ

沢山の人が教えてくれ、引っ張ってくれ、待っててくれたから。

諦めなかったから。


その間、沢山の人が愛してくれた。


悔しかった時期も、嬉しかった時期も、叶えようと努力し、嫌いな自分と沢山戦かった時間、培った時間は共に過ごす仲間に連鎖し


私たちの表現する世界観を楽しみにしてくれるお客さんにも出会え


誰かの生きる中での喜びや勇気、癒しになれる


そんな表現者たちが集まりました。


人生で良い時もそうでない時も、常に愛というものが誰の心にもあり


女性だけでできる表現、女性のもつ感情、柔らかさ、温かさ、強さ、それらを武器に


今までの幾度とない一つ一つの経験からきっと私たちから溢れ出た作品たちで


感情が伝わる音楽を通し、


踊りで、表情で、息の止まる瞬間、ホッとする瞬間、涙が止まらない瞬間、思わず笑ってしまう、そんな瞬間たちをこの舞台では創り上げていきます。


それを形に出来るのは私の世界観を理解してくれてる仲間じゃないとできず


こうして私の生きる道が決まったように、今は私の背中を見て夢を追う仲間もいる。


だから私たちが出来ることは舞台上で、みんなで光を伝えること。


芸術で心を満たすこと。


人を愛し、愛される女性になりたいと願って来ましたが、叶ってる今があります。


だから  love.  ありきたりでクサイ気もしますが、これが私たちの真っ直ぐです。


愛についてにハッキリ迷い、愛にハッキリ助けられ、

愛をハッキリ言葉にできるようになり

愛が故に見失い

愛で笑うことを忘れ

愛で笑顔が戻った経験


自分が笑顔じゃないと愛をくれる人たちの心も曇って泣かせた経験。


人生で取り巻く愛。


10代、20代、30代と年代違いの約10名の女性たちの経験をもとに皆様に 愛 の形や想いをお届けする舞台、自分の夢を追う中で人に伝えること、道は自分の手で開けること、どんな経験も自分の気持ち一つで自分が決めれること。


それを演者、お客さんに伝えたい。


今この世の中だから、尚更伝えたい。


地方だけど、地方だからこそ伝えたい。


幸せの価値観は場所じゃない。自分自身の心だと。


そんな想いでこのプロジェクトを再始動を決めました。


どうか舞台love に力を貸して頂けたら幸いです。


私を変えてくれた 舞台 Love


高校1年生の時私は自分の将来の方向性について悩んでいました。


幼い頃からダンス以外にもたくさんのことを挑戦させてもらっていた分、自分には何が最もふさわしくて、何がしたいのか、何になりたいのか分からなくなっていました。


そんな時、MIKI先生より舞台 Loveを見にこないかと声をかけていただきました。


舞台本番、幕上がった瞬間から12名の表現者が音楽と体だけで表現している姿に大きな衝撃を受けました。


大粒の涙は止まることなく、最後まで流れ続けました。


感情・女性らしさ・個性 全てを魅せる12名の表現者達に憧れの気持ちでいっぱいでした。


この時私は「自分がやりたいことはこれだ」「自分の目指す姿なりたい姿は表現者だ」と確信をしました。


私の人生でこれからの将来についての決断するきっかけをくれた舞台 Love は、私にとっての目標であり夢の舞台でした。


今回私は舞台 Love に出演させていただきます。


「新メンバーだから先輩方の後ろについて行く。」


ではなく、


「憧れていた舞台だからこそ自分に出来ることは全てやり切りたい。」


という気持ちでいっぱいです。


私は大きな覚悟を持ってクラウドファンディングに挑戦しています。


この舞台 Love に立つことは私の目標であり、夢でもありました。


必ずこの舞台に立ち、目標を達成、夢を叶えたいです。


そして、私の表現で見ている人に

"花"のように優しく、"音"のようにたくさんの感情をお届けします。


高校3年生の全力を見ていてください。


どうか、皆様の力を貸していただきたいです。


■特定商取引法に関する記載


 ●販売事業者名:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
●事業者の住所/所在地:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
●事業者の電話番号:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
●送料:送料込み(離島価格など例外がある場合には記載)
●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


    このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください