2016年度犬、猫の殺処分数55998頭! 80%がねこです。 1.のらねこ(捨てねこ)の多さ 2.過剰繁殖・過剰販売 3.多頭飼育の未避妊、未去勢 それぞれが密接にリンクしています。 これらを解決するためには受け皿の拡充と蛇口をしぼることです。

プロジェクト本文

 

▼はじめにご挨拶


はじめまして伊沢浩美ことおばにゃんと申します。
ねこ命です。命あるねこたちを殺したくない!なんとかしたい!
ねこたちは何も悪くないのに人間の身勝手で殺されていっているのが現実です。
私はねこのマザーテレサになるつもりでこのプロジェクトを決意しました。

殺処分のこと、過剰繁殖のブリーダー、ペットオークション、
過剰に生体を販売するペットショップ
流通過程での死、多頭飼育崩壊等々問題が山積みです。 

まずはねこをとりまく問題をマンガで説明させていただきますのでご覧ください。

 

 

▼このプロジェクトで実現したいこと
日本、いえ世界中探しても未だかつてない、まったく新しいねこたちの居場所を作ります!
場所は広島県の無人島来島(くるしま)。名称はSAVE島です(仮)。
命のセーブポイントという意味です。
無人島の来島を現在の所有者から買い取ってねこの保護パークを作ります。
すべて仕様の違うタイプのねこ部屋を10室作ります。
1部屋20頭前後でねこたちと好きなだけ過ごせる空間です。
時間制は取らず、サブスクリプションでの運営。(一定期間の利用権を購入すること)
来島できないお客様にはオンライン定点放送も予定しています。
ねこたちの保護、譲渡を中心に飼養啓蒙活動、ねこのイベントや
こどもたちへの命の授業や企業研修受け入れ、商品開発なども行いたいと考えています。
日本はもとより世界中の人からも観光に来ていただけるようなパークを目指します。
島内はキャッシュレス、ポイント制を導入、ビットコイン決済も可能にします。

レストランでは広島の地域の方たちも出店していただけるような
地元の名産を提供できるようにしたいです。

おみやげなどの企画開発も地域の方たちといっしょにしたいです。

造園や電気設備、船からの運搬など刑務所を出所した人たちにも
彼らの資質に合わせた仕事の提供をしたいと考えています。
居場所があれば再犯防止につながるはずです。
ねこと同様居場所=セーブポイントを作ってあげたいです。

将来的には施設の拡充をし保護頭数を増やして行きたいと思っています。
そして、日本にはまだない災害時同行同室避難所も作りたいと思っています。
ペットを飼っている方たちが被災した時に、一時避難のためにペットと共に
安心して暮らせる施設が必要だと思っています。


※イメージ図です。


▼プロジェクトをやろうと思った理由
ねこが死ぬほど大好きだから日本のねこの殺処分をゼロにしたい!
そのためにはねこの保護と譲渡と飼育啓蒙を大規模にすること。
動物愛護法に繁殖数値規制やブリーダーの免許制などの
政策提言していきたいと考えます。
▼これまでの活動
ねこカフェ「たまねこ」を個人経営で10年。
ねこカフェ事業を柱に、ねこホテル、保護ねこ活動、ブリーダー業、
キャットシッターをしてきました。

ねこカフェも私が開業した2008年当時は10数店舗くらいしかありませんでした。
いまでは全国で500店舗を超える数になってきました。
後発のねこカフェは譲渡型のものが多くなり相当な保護の受け皿になってきています。

http://tamaneko.jp/


2015年には初めてのクラウドファンディングで「ポポキオハナ」というサイトを作りました。
ペットショップにねこを販売しないブリーダーのサイトです。
ブリーダーに対する数値規制も盛り込んだサイトです。
純血種はブリーダーが作りだした責任においてその子の将来を見つめるべきだと考えます。
命を生みだすブリーダーは飼い主さんとできるだけ寄り添っていくべきだと思うのです。
そして、正しい知識のもと繁殖をするブリーダーを免許制にするべきだと思っています。

ねこの交配から出産、その後のねこの生涯まで関われることの重要さを感じています。
 ブリーダーはキャットショーでタイトルを取ることも
とても大変ですが重要で有意義な役目だとも思っています。
 
http://popokiohana.com/

ペットショップは生体販売をやめて、ペットを欲しい人とブリーダーの
コンサルのような姿に変えるべきだと考えます。
アメリカのカリフォルニア州では条例でペットショップの規制が入りました。

年間の殺処分は10年前から比べれば1/3まで減ってきています。
しかし、今後ゼロにするためにはもっと加速しないとならないと思います。

2016年度全国でも福島、愛媛、茨城、群馬、和歌山、宮城、兵庫、奈良、
福岡、大分、長崎のねこの殺処分数は他県に比べて多いです。

支援データは1週間単位で速報していきたいと考えています。


私のFacebookです。
個人ブリーダー
TwitterはたまねこSweetpixyポポキオハナがあります。

▼資金の使い道

◆無人島購入代3億5千万円(手数料含む)

 

広島県豊田郡大崎町大字中野字来島(くるしま)

100,834.80㎡(30,556坪)

穏やかな瀬戸内の無人島。アクセスは東広島、大崎上島町、呉よりボートにてアクセス可能。
砂浜の ビーチが2面あります。建ぺい率の規定がないことや国定公園法のしばりがない島
というのは日本の沿岸ではかなり貴重な無人島です。
夏には海水浴などもできるでしょう。

東京ドーム面積(46,755m2)の2個分強の広さの来島です。
まだまだ多くの使いきれない土地があります。
できることなら企業に参入していただきおもしろい施設を
作ってもらえたらと考えます。
いろいろなアクティビティが考えられると思います。

なぜ無人島なのかそれは人が住んでいないからです。
ねこが嫌いな人も世間にはいらっしゃいますのでそういった対立を
避けるためでもあります。

 

 

 

 

◆インフラ整備費4億円

 電気、水道、ガス、浄化槽、桟橋、土地造成、焼却炉などの工事費

◆施設建設費(約200坪)2億円
船での材料費運搬や職人さんの宿なども考慮した金額です。
木造3階建て。





1階はねこの施設&ワーキングスペースです
①漫画の部屋
②書籍の部屋
③写真集の部屋
④電車の部屋
⑤ねずみの部屋
⑥ボールの部屋
⑦くまの部屋
⑧ちーずの部屋
⑨ファンタジーの部屋
⑩VIPの部屋

すべてインスタ映えするような空間を目指します。
一部屋30~40㎡予定
※部屋の内装が変更になる場合もございます。

 ※ファンタジーの部屋イメージ図

 

ねこたちはすべて個体管理します。名前はもちろんですが、
血液検査、避妊、去勢、ワクチン、おおよその年齢等、
すべてのねこたちのデータ(病歴など)を管理残して行きます。
里親様が決定したあとはLINE里親会グループにできるだけ参加いただき
その後のフォローも行います。

 

 

 

2階はカフェ&レストラン

レストランでは瀬戸内界隈での名物や特産品など地産地消で
お客様に提案したいです。
カフェ&レストランは地域の方で運営をおまかせしたいと思っていますので
ご希望の方ぜひ声をかけてください!

 

その他に診察室、老ねこ、幼ねこ、疾病ねこ、
展示不可能なねこたちの部屋

 

3階はスタッフ専用階(個室&シェアキッチン&シェアリビング)
※エレベーター付きバリアフリー
※図面とは多少異なる場合があります

月5000円のサブスクリプション方式で利用時間無制限。
ドリンクや飲食はカードを事前に購入いただくポイント制です。
持ち込みも可能ですが島への持ち込みはすべて持ち帰っていただきます。





◆当初の3か月の運営費 2000万円
内訳
人件費7~8名    600万円
ねこフード代     120万円
仕入れ        50万円
雑費         50万円
光熱費        80万円
ねこ診療代     100万円
ねこ避妊去勢代   400万円
ねこ輸送費(200頭)400万円
サイト制作費    100万円
備品(家電、放送機器、等)100万円

キャンプファイヤー手数料 1億2千610万円

▼リターンについて


☆3000円・・・無償の愛コースサンクスメール付♪
☆4000円・・・1か月フリー券(開園後は5000円)
☆15000円・・・1ヶ月ファミリー券(小学生以下のお子様含む4名様まで)
(開園後は18000円)
☆25000円・・・6カ月フリー券
(開園後はない商品です)
☆40000円・・・1年間パスポート券
(開園後はない商品です)

☆8万円・・・①1年間パスポート券
②カフェ内ソフトドリンク飲み放題
③ワークスペース1年利用券
④WEBサイトにお名前のクレジット
(開園後にはない商品です)

☆100万円・・・①永久会員券(施設、飲食すべての利用無料)
②サロン、イベント無料ご招待
*ご登録くださった方へ非公開のFacebookグループへの参加リンクをお送りします
*ねこ好きによる猫好きのためのイベントです。
③WEBサイトにお名前のクレジット
④オリジナルねこTシャツ
⑤内覧会見学ツアーご案内
※来島までの旅費・宿泊費などは支援者様のご負担とさせていただきます
※日程などは後日個別にご相談させていただきます
(開園後にはない商品です)

☆290万円・・・①永久会員(施設、飲食すべての利用無料)
②サロン、イベント無料ご招待
*ご登録くださった方へ非公開のFacebookグループへの参加リンクをお送りします
*ねこ好きによる猫好きのためのイベントです。
③WEBサイトにお名前のクレジット
④オリジナルねこTシャツペア
⑤オリジナルステッカー
⑥内覧会見学ツアーご案内
※来島までの旅費・宿泊費などは支援者様のご負担とさせていただきます
※日程などは後日個別にご相談させていただきます
⑦愛ねこまたはご希望のオリジナルイラスト作成

※限定30本(開園後にはない商品です)


☆1000万円以上のご支援をいただきました法人または個人のお客様には
上記項目①~⑧の他に
永久スポンサーとして島に看板の設置、WEBサイトにて1ページ提供、
半永久的に土地の無償貸与
(別荘建築なども検討ください。ホテルなども建ててくださる
法人様大歓迎!利用予定のない1万坪ほどの敷地がありますので
支援金額により土地の広さを決定させていただきたいと考えています。
例1億円支援で1000坪提供など)
サイトにスポンサー告知、貸切イベントやねこのグッズ開発など
多岐にわたる利用権をご用意致します。
ねこの共同研究実施可(試作品モニター、行動学研究等)

 

★40000円以上のお客様には工事新着状況をメッセージさせていただきます。


◆この施設は設計で3か月、見積調整で1か月、施工で半年ぐらいの計画です。
搬入に2か月とし1年での竣工を目指します。


 

▼最後に
運営はNPO法人キャットセイビアです。
ねこの施設運営とそれに関わるすべての事業、
環境省への政策提言もおこなっていきたいと思います。

 

  • 活動報告

    ピースワンコジャパンあきる野さんへお邪魔してきました!

    2018/01/21

    2018.1にオープンしたばからいの新しい施設です。 新しいお家の木の香りがしました。 とっておかわいい5か月の男の子。 一生懸命ガムを食べる姿が愛らしいです…

  • 活動報告

    ニコニコ生放送でちょっと宣伝しました!

    2018/01/19

    うれしいコメントいただきましてありがとうございます! いや素敵な夢だと思う ニャンプファイヤー なるほど!かんたんだな! これ他の猫カフェでも宣伝と…

  • 活動報告

    ご質問をいただきました。

    2018/01/16

    Q.ねこの糞尿はどうするのですか? A.焼却炉を作って焼却します。 Q.生態系に影響は及ぼさないのですか? A.島に住んでいる動物はいないと現地の方から聞い…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください