少女×人外×致死性の奇病 ちょっと風変わりな恋愛ゲーム。 切なくて、笑えて、それでいてなんだか考えさせられる 退廃的異種間ラブストーリーを体験してみませんか?

プロジェクト本文

▼ご挨拶・ゲーム紹介

こんにちは、えにらえむです。現在個人でゲーム制作を行っています。

現在作成中のゲーム「Bouquet Syndrome」は「少女」×「人外」の一風変わった恋愛ゲームです。
主人公たちの恋愛だけでなく、退廃した地球での家族愛、友愛も描いています。
一応女性向け恋愛ゲームというジャンルにはなりますが、性別年齢問わず、1つの「ノベルゲーム」としてお楽しみいただけるのではないかと思います。

●ストーリーあらすじ

舞台は生き物が住めなくなるほど汚染されてしまった地球。
人々は本土から撤退し、人工の浮島で暮らしはじめました。

しかし汚染の魔の手は緩むことなく、致死性の奇病「ブーケ・シンドローム」を人類に蔓延させはじめました。
主人公もその感染者の1人です。
死を覚悟していた彼女ですが、ある「生き物」との出会いによって、その運命は大きく変わります。

汚染された本土で見つかった新種の生き物「チコニア」。
彼らはブーケシンドロームの治療において、かなり重要な役割を担っているようです。

あれよあれよと言いくるめられて、チコニアの実験に参加することになった主人公。
生き延びるため、そして人類の未来のために、とある1体のチコニアと交流を始めます。

仕事と自分の命のために実験を行っていた主人公。
そもそも拒否する権利もなく実験に参加していたチコニア。
最初はどこかぎくしゃくした2人でしたが、互いの孤独や笑顔に触れる内に
段々と思いもよらない感情が芽生えはじめ…。


退廃的な世界、命を蝕む病、2人を取り囲む「義務」と「愛情」。
これらは彼らに何を与え、何を奪うのでしょうか。
人間と人外、交わるはずのなかった2つの運命が辿り着く先とは…。

●キャラクター

●「ゼムレスカ」

チコニアと呼ばれる不思議な生物。性別はオス、らしい。

時折美しく発光する、ベールを纏ったような体が特徴的。

優美で儚げな雰囲気とは裏腹に、口が悪くブラックユーモア好き。

並の人間以上に優秀な頭脳の持ち主でもあり、丸め込むのはちょっと難しい。

好きなことはゲーム、動植物を育てること、いたずら、読書、などなど。

暗闇を怖がるという案外可愛い一面も持ち合わせている。

 

▼プロジェクト概要

本作品の完成に向け、事前資金を集めていきたいと思っています。

シナリオ・イラスト作成、ゲーム開発、サイト管理等は現在私1人で行っているという状況です。

時間的にも資金的にも限界を感じ、今回のプロジェクト発足に踏み切りました。

プロジェクトが成功しなかった場合、ゲーム制作の打ち切りも視野に入れています。

集めた資金は全てゲーム制作に使用され、なるべく早く作品を完成させるよう全力を尽くしていきます。

1人でも多くの方が作品に興味を持ち、応援をしていただければとても嬉しいです。

▼リターンについて

リターン

●3000円

エンドロール・スペシャルサンクスへの記名+限定壁紙の配布

●4000円(20名限定)

エンドロール・スペシャルサンクスへの記名+後日譚シナリオの配布(1~2hほどのボリューム)

▼最後に

たった1人しか主催者のいない、ちっぽけなプロジェクトではありますが、一生懸命頑張っていこうと思っています。

是非このプロジェクトに参加して、「Bouquet Syndrome」を一緒に完成させてみませんか?

  • 活動報告

    10月2日 プロジェクト始動しました!

    2017/10/02

    無事プロジェクトを開始することができました。 多くの方にこの作品を知ってもらえたら嬉しいです。   ★開発画面・スクショ 物語の舞台…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください