【運営資金の協力をお願いします!!】 Tokyo IceHockey Channelの放送を生放送無料で提供するためのファンクラブです。

プロジェクト本文

 ▼アイスホッケーの普及のために

Tokyo IceHockey Channelは2014年秋の活動開始以来、U9小学生の試合から大学リーグの試合、そして、日本代表の五輪予選に至るまで、350試合以上の試合を生中継無料で提供して来ました。

アイスホッケーを知ってもらいたい。
知らなかった方に見てもらいたい。
この競技を好きになってもらいたい。

そのために、その思いだけで、350試合、900時間以上を日本全国の方々に届けて来ました。その間、アイスホッケーに関わる学生ボランティア有志の活動によってインターネット放送をしてきました。

▼時代の変わり目

私たちが、この放送をはじめた時はまだスポーツ、特にマイナースポーツのインターネット放送が珍しかったこともあり、無料放送を届けることでその意義と目標を達成するのは容易いことでした。微々たる力ではありますが、日本でのアイスホッケーの振興に少しは寄与できたかと思います。
しかし、私たちの活動をこの形で続けて行くのは相似する二つの理由でもう不可能になって来てしまいました。

一つ目は、資金の不足
二つ目は、ボランティア活動の限界

です。一つ目の資金確保の方法として、FRESH!で行なっている配信のアーカイブ課金(生中継は無料で公開しますが、後でみる場合はお金をいただくという形)で中継のランニングコストを賄うという見通しでした。この放送は、日本アイスホッケー界を盛り上げるためにやることなので、アーカイブ課金ではこの活動にご理解いただける方々にご協力いただいて活動を続けていこうと思っていました。
ですが、現実的にはそこまでうまくいかず、現状は月に5万円程度の売上です。Tokyo IceHockey Channelでのクオリティでの中継を外部企業に発注した場合、一日に50万円〜100万円程度かかるので、学生ボランティアによって人件費の大幅な圧縮が可能とはいえ、これでは全くたち行きません。

また、スタッフはボランティアということで、これまで交通費の支給しかできませんでした。ですが、それで毎週末1日4試合10時間、土日で20時間手伝ってもらうというのは活動として持続的でしょうか?
全く、持続的ではありません。現に今シーズンは人が足らず、このまま続けることは限界に近い状況にまでなってしまいました。

▼アイスホッケーを全員で盛り上げませんか?

そこで、このファンクラブを通して日本のアイスホッケー界のみなさんにTokyo IceHockey Channelの活動を支援していただけないかと思っています。

まずは10/14の放送までに50万円のご支援を集めることが目標です。
ですがその日までに届かなかった場合、当面の活動資金確保のため、
目標金額に達成するまでは、FRESH!での中継を有料会員(月額1900円)のみの解放とさせていただきます。


▼資金の使い道

目標金額(50万円)は全て学生スタッフへの人件費に当てさせていただきます
Tokyo IceHockey Channelでの中継には最低、一試合で9人が必要です。1試合2.5時間かかるため、時給800円として1試合18000円、1日72000円、一ヶ月32試合で58万円人件費のみでかかります。全てそのために使用させていただきます。
なお、FRESH!の有料会員収入で運営費を捻出できるだけの会員登録が達成された場合(450人有料会員)にも再び生中継の無料解放をしたいと考えています。

▼最後に

日本のアイスホッケーを一緒に盛り上げて行きましょう!!
ご協力よろしくお願いします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください