▼ はじめに・ご挨拶

初めまして。メレンゲハルの春野と申します。
「アートの世界を食のマーケットへ」をテーマに、絵本のようなデザインを施したレトルトカレーを制作したいと考えプロジェクトを始めました。


(画像のカレーのパッケージデザインは製作途中の物です)


カフェ開業を経てシュークリームと焼き菓子のテイクアウト店として移転後、百貨店の催事やバザー出店などをメインに活動していましたが、現在はコロナ禍の影響で店舗営業を辞め、レンタルキッチンでシュークリーム販売と通販を主に活動しています。


▲ 定番のシュークリームから
限定のアールグレイのシュークリーム
も人気です。

▲ 一つ一つ、丁寧に焼き上げたメレンゲも人気です。
通販サイトやminneでも販売しております。
▲ レンタルキッチンでの風景です



▼ お店で販売していた商品・現在の様子

百貨店やイベントでの外部出店をメインに活動してましたが、コロナ禍の影響売上が低迷しました。
通販事業を立ち上げようと考え、去年の秋頃に手毬サブレというお菓子を全国に販売する為、クラウドファンディングにて支援していただきました。

▲ 目標達成でき有難うございました

アートとスイーツの融合!「手毬サブレ」をお土産に!食べられるアートとして広めたい


試行錯誤しながらも、たくさんのご支援を頂き、目標達成でき誠に有難うございました。
その後、通販も立ち上げ、色々と頑張ってきましたが2回目の緊急事態宣言もあり、売上回復に目処が立たず、4月末に店舗営業は辞める事にしました。


 ▼ 千里阪急での催事風景です。

▲ ▼ 3月のホワイトデーのイベントです。

▲ ▼ 可愛いギフトボックスはお返しやプレゼントに人気でした。

▲ リユース度が高い箱やずっと眺めてられるパッケージデザインに魅力を感じ、新しい商品展開を考えたきっかけでもあります。 


店舗営業を辞めるにあたり、製造工程が難しい手毬サブレの販売は終了する事に致しました。
現在はギフトをメインとした通販をしております。
レンタルキッチンを借りてお菓子を制作した物や、魅力的な商品を探してギフトにしたり、いつもと違う、渡される側はもちろん、渡す側もワクワクするようなギフトを心掛けています。


▼ メレンゲハル 通販サイト



▼ 新商品への考え・アート目線と食の目線、パッケージデザインへのこだわり

手毬サブレを考えてから、デザインパッケージの魅力にはまり込むようになりました。
お菓子を入れる袋、箱、詰め合わせのギフト、手に取ってプレゼントしたくなる、自分で眺めておきたくなる、そんな商品を作りたいと考えるようになりました。
私自身も絵が好きで、人の作品を見る事が好きです。

▲ 趣味でNFTアートも作ってます。題材「架空のネコ」


アート、イラストの業界は僕からしたら信じられないくらい魅力的な作品を作る作家の方々がたくさんいらっしゃいます。
そのアートの世界を食の世界へ引っ張ってきたらどうなるのだろうか。
アートっぽい「食」を作るのではなく、「アート」も「食」もどちらの目線で見ても良い作品を作りたい。

美味しい物×アート

「食べて美味しく、見て楽しい」

イラストをそのまま載せることで作家さんの作品をストレートに届ける商品開発を心掛けました。



▼ なぜレトルトカレーなのか?

「食べて美味しく、見て楽しい」
それを考えた時にパッケージにデザインを載せやすい形が必要で、美味しい物を作れる自信も必要です。

自分自身も大好物な食べ物で、カフェではランチとして提供してたカレーであればレシピにもこだわり、レトルト化にする事で全国へ広げる事も可能なのではないかと考えました。

▲ レトルトカレーを食べてインスタグラムに投稿してます。
Instagram


レトルトカレーは紙箱でフルカラーで全方面にデザインを描く事ができ、印刷の表面加工も発色良く印刷できます。
ルーも製造工場に協力してもらい、デミグラスベースで濃厚でコクのある欧風カレーを一から制作してもらいました。
何回もレシピを変え、サンプルも出してもらい、トマトの甘味も感じ、それでいてカレーの奥深いコクもあり、老若男女問わず好きな欧風カレーが仕上がった自信があります。

レトルトカレー開発に向けて、様々なレトルトカレーを食べ、パッケージデザインの文字の配置や書体、表面加工に至るまで、調べました。

▲ レトルトカレーのブログも書いています。
美味しかったカレーやカレー制作の為に参考した点などをまとめています。

毎日レトルトカレー。



▼ デザインも協力していただき、絵本のようなレトルトカレーを制作中

デザインはインテックス大阪で開催されたアート&手づくりバザールに出店した際に出会った作家さんに頼みました。

▲ 青柳紀幸さんの作品です。

青柳紀幸さんの作品はヨーロッパの風景の油絵を描かれており、初めて拝見した時に吸い込まれるような魅力を感じました。
特に色使いが素敵でずっと眺めていたくなる作品ばかりです。
言葉では説明しづらい想いや考えを熱心に聞いてくれて、実現に向けて協力してくれました。
本当に感謝しております。

今回は1種類のルーにつき、3種類のパッケージデザインで展開していきます。
中身は同じですが、絵ハガキのように手に取って、どの柄にするかお選びいただける楽しさを提供できたらと考えています。



▼ リターンのご紹介

(画像のカレーのパッケージデザインは製作途中の物です)

【2000円】 
・メレンゲハル特製 欧風ビーフカレー1個
・キューブBOX(メレンゲ2個入り) 
(カレーのパッケージデザインはランダムになります)




【3000円】 
・メレンゲハル特製 欧風ビーフカレー2個
・キューブBOX(メレンゲ2個入り)
(カレーのパッケージデザインはランダムになります)



【4000円】 
・メレンゲハル特製 欧風ビーフカレー3個
・手提げギフト( メレンゲ2個、フィナンシェ2個)


▲ 手提げボックスです。



【6000円】 
・メレンゲハル縦型ギフト(欧風ビーフカレー6個入り) 


▲ 縦型ギフトはあまり見かけた事が無いと思います。

▲ 観音開きになっており、開けた瞬間の驚きがあります。



【10000円】 
・メレンゲハル縦型ギフト(欧風ビーフカレー6個入り)
・うさぎ柄ギフト(フィナンシェ4個入り)
・キャット柄ギフト(メレンゲ6個入り)

▲ ▼ メレンゲハルのオシャレなギフトを3点集めた豪華なセットです。

▲ ▼ リユース度が高く、食べ終わってからも使える箱です。

▲ ▼ 可愛いうさぎ柄ギフトです。


▲ ▼ キャット柄ギフトです。



▼ プロジェクトで実現したいこと

今後、この新しい「アートの世界を食のマーケットへ」のプロジェクトが成功した時は、第2、第3と色々なイラストレーターの方々とコラボしていきたいと考えています。
ちょっとしたプレゼントにできる3箱のカレーが入るギフトボックスを作ったり、新しいルーを開発したり、色々とチャレンジしていきたいです。


▼ 資金の使い道・スケジュール

ご支援いただいた支援金は、レトルトカレー制作費用、デザイン費用、印刷費用、発送費用、クラウドファンディング手数料に使わせていただきます。

商品はクラウドファンディングが終了後、商品が完成次第、順次発送していきます。



▼ 最後に

私の夢はアートのマーケットと食のマーケットが交わって新しいマーケットが生み出される事です。
手毬サブレの時はスイーツのマーケットにこだわっていましたが、店舗を辞めた事で飲食業界として広く考えるようになりました。

飲食業界も厳しい世界ですが、マーケットとしてはすごい広がりがあり、アート業界の人達が入る事によってもっと広がるように思えます。

また最終的な目標は可愛くておしゃれな避難食セットを作りたいです。
避難食を食べる時はしんどくて、辛い時だと思います。
その時に少しでも癒されるような隣の人と笑えるような、
「食べて美味しく、見て楽しい」
避難食セットが作れたらなと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございます。



▼ ホームページやリットリンクはこちらです▼ 

ホームページはこちら
インスタグラムはこちら
リットリンクはこちら



▼ クラウドファンディングが初めての方へのQ&A 

Q:プロジェクト支援(リターン品)の仕方を知りたいです。
A:支援したいプロジェクトのプロジェクトページをご覧ください。
プロジェクトページの右側にある「プロジェクトを支援する」というボタンをクリックするか、
「このリターンを選択する」をクリックしていただきます。
ご希望のリターン金額にチェックが入っている(※)ことを確認して、以下のお支払い方法のいずれかをご選択いただきます。(※「このリターンを選択中」と表示されます。)

詳細はこちらをご覧ください。

Q:リターンの支払いはどのような方法がありますか?
A:クレジットカード払い(Visa/Mastercard/JCB/Diners Club/American Express)/コンビニ払い(全国の主要コンビニエンスストア)/銀行振込(銀行ATM・ネットバンキング)/auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い/ドコモ払い/PayPal。お支払いの手数料に関して、コンビニ払いの場合 350円(税込)が、お客様のご負担となります。また、銀行振込ご利用の場合は、所定の振込手数料がお客様のご負担となります。

Q:別途の送料はかかりますか?
A:支援金(リターン品)に含まれておりますのでかかりません。

Q:目標金額に達しなかった場合はどうなりますか?
 A:今回はAll-in方式→(目標金額を達成せずに終了した場合でも集まった分だけ支援金を受け取れる方式です)を採用しておりますので、目標金額に満たない場合も全てのリターン品は送らせていただきます。

その他、クラウドファンディングに関わるご質問につきましては、
CAMPFIREヘルプページ、こちらをご覧ください。

■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:メレンゲハル
 ●事業者の住所/所在地:兵庫県芦屋市:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●電話番号:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●送料:送料込み
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/10/02 13:20

    こんにちは。メレンゲハルです。デザイナーさんとパッケージデザインを連絡取り合いながら制作中です。文字の大きさ等、絵とのバランスも見ながら何回も修正しております。より良いレトルトカレーができるように頑張っていきます!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください