はじめに・ご挨拶

今回は貴重なお時間の中、私達のプロジェクトをご覧頂きありがとうございます。

改めまして私達はメキシコでボクシング・ルネサンス(スペイン語でRenacimiento Del Box)という名前で自主興行を行なっております H・Iプロモーションと申します。

Renacimiento Del Box 公式Facebook

https://m.facebook.com/profile.php?id=100009003693406&refsrc=deprecated&_rdr

H・Iプロモーション代表 古川久俊氏


プロジェクトご支援に向けてのご挨拶。









会社の紹介
メキシコで唯一の日本人によるボクシングイベント「ボクシング・ルネサンス」スペイン語で¡Renacimiento Del Box!


H.I プロモーションは日本人プロモーター古川久俊氏により 2014 年に設立。

日本人選手の海外挑戦の場、才能がありながらも試合に恵まれないメキシコ人選手の活躍の場として12月と2月に定期的に興行を開催。

これまで計23回の興行を行ってきました。










創設者の古川氏は15年前にメキシコに移住、キャリアのスタートはトレーナー。

今でこそプロモーション会社を運営している古川氏ですが、移住した当初の目的はプロモーターではなく選手を育成する「トレーナー」になる事でした。








最初は文化の違いに苦労しましたが元々福井県の高校ボクシング部で全国大会の優勝経験もある古川氏の指導力の高さにメキシカンボクサーも徐々に集まる様に、、目標である世界チャンピオンを育成するまでに至ります。

ホルヘ・リナレス選手や内山高志選手など、日本でもお馴染みのボクサーと死闘を繰り広げた、フアン・カルロス・サルガド。



女子ミニマム級チャンピオン アナベル・オルティスは容姿端麗でメキシコでも大人気!

アナベル・オルティスのアマチュア戦績は公称130戦127勝(54KO・RSC)3敗 前半の約80戦は男が相手。またアマチュア試合数と同じくらいのストリートファイトもこなしているとの事!

このスケールこそがメキシカン!





以上の2名は古川氏の指導を経て試合の為来日。日本人選手の特徴をよく知る古川氏ならではの戦略で日本人選手と戦いました。

サルガド、アナベル両チャンピオン指導時の様子、、。





福井県初の世界チャンピオン。清水智信選手は高校時代のボクシング部生徒。

また元WBA世界スーパーフライ級チャンピオンの清水智信選手は古川氏が監督を務めるボクシング部で初めてグローブを握りました。初めは気の弱い生徒だったそうですが徐々に才能を発揮。

右が清水選手。最初は気の弱い生徒だったと言うから信じられません、、、。

プロ入り後も古川氏の下、メキシコで武者修行を積み弱点のメンタル面を克服。見事世界チャンピオンへ!

※写真はメディアでも人気の内藤選手との試合の様子。




現在は故郷福井県で県会議員として活躍!

引退後は政治家へと転身。福井県の県会議員として見事トップ当選!リングを降りた後も故郷に恩返しをされています。



こうして古川氏は日本、メキシコ両国で世界チャンピオンの育成に成功!




なぜトレーナーからプロモーターへ?

しかし、トレーナーとして充実したキャリアを歩んできた古川氏には大きな悩みが、、。

それは「メキシコシティ内での試合が極端に少ない。」というものです。

メキシコシティの街並み




私達が拠点を置くメキシコシティは「地下鉄の駅ごとにジムがある」と言われる程、選手層は充実しています。


しかし、「コロナビール」を初めとした大手スポンサーの撤退やプロモーション会社の怠慢も重なり、2015年からは遂に伝統ある「新人王トーナメント戦」までもが中止。

シティ内での試合は今なお減少傾向にあります。


そんな環境では抱えている選手達の試合の契約を結ぶのが精一杯。やっとの思いで契約出来てもメキシコのプロモーション会社の多くは日本では考えられない対応の連続です。




試合日や対戦相手の変更で済めばまだ優しい方、、。

階級の不当な変更や、一番大事なファイトマネーの未払いなど、日本だと必ず守られるべき約束はほとんど守られる事はありません。

それが「メキシコ」と言う国なのです。古川氏は選手と共に何度も辛酸を舐めて来ました、、。






このままでは育てた大切な選手達が不当に埋もれてしまう、、。」

そう思った古川氏は一念発起。

厳正、公平、そして誠実な組織を目指して自らプロモーション会社を立ち上げる事に。

メキシコシティ在住ボクサーにとって救いの場になると信じて、、。









古川氏の願いは通じ、数多くのメキシコシティ在住ボクサーが熱い試合を繰り広げる!








また私達は数多くの日墨対決を実現!参加した日本人選手はプロ13人アマ7人合計20人、複数回出場選手含めて延べ35人。

(私達はプロアマ共に出場の興行を行なっております。)     ※墨=メキシコ




古川氏はメキシコシティの日系企業様に足を運んで支援をお願いし、その資金援助を得て興行を打つことが出来るようになりました。

この場をお借りして、ご支援して頂いているスポンサー様に厚く御礼申し上げます。







2016年にはメキシコプロモーター最優秀賞を受賞。日本人は勿論の事、外国人としても初の快挙!

古川氏の思いは届き、多くの選手がリングに上がりました。


また厳正、公平なリング作りを目指したその誠実な姿勢が称えられ2016年には「外国人初」となるプロモーター最優秀賞の受賞を果たします。








プロジェクトをやろうと思った理由

メキシコのコロナ禍は日本の比じゃない。

メキシコは新型コロナ死者3万5000人突破でイタリアを抜き世界4位に、、、。


しかし24回目になる12月の興行を迎えた今、世界的コロナ禍によりメキシコは日本以上の危機に。


なんとかこの状況を打破出来ないかと、あらゆる方法を模索していたところクラウドファンディングのシステムを知りプロジェクトを立ち上げる事にしました。




何故コロナ禍の中、開催に拘るのか、、。

プロジェクトを読んで「なぜそんな厳しい状況下で開催にこだわるのか?」と疑問に思われた方も少なくないのでは無いでしょうか?





メキシコ人にとってボクシングは貧困から抜け出すための手段。我々はそんな境遇で試合を求める選手達の受け皿であり苦楽を共にするパートナーでもあります。

日系メキシコ人選手と共に日の丸を掲げて撮影、、。ボクシングを通して日墨交流の発展にこれからも努めてまいります。



私達は上記でも申し上げさせて頂いた通りメキシコに拠点を置き普段の練習から選手と時間を共にしております。

そこで目にしたのは、メキシコ人にとってボクシングは「生活であり貧困から抜け出すための手段」という現実でした。

肝心の試合が無ければ彼らは貧困から抜け出す以前に練習してきた事さえ披露する事が出来ません。

それだけは何としても阻止したい、そして世界を目指す日本人ボクサーのためにも公平で安心して上がれるリングを提供したい、、。


クラウドファンディングを通して様々な方にご支援をお願いしてでも興行を開催したい気持ちが少しでも伝われば幸いです。







このプロジェクトで挑戦したいこと
12月の興行開催に向けて。


世界的コロナ禍によりメキシコも日本と同じく大規模なイベントは縮小、一時期は日本と同じくジムも閉鎖。

しかし、それでもトレーニングを続けてきた選手達がいる限り私達は12月の興行開催に向けて前進して参ります!




日本では手に入らないレジェンドチャンピオンのサイン入りグローブを届けたい!

また、私達はメキシコで行なっている強みを生かしてレジェンドチャンピオンのサインをリターン品としてご用意する事ができました!

こちらは15年に渡るメキシコ生活で古川氏が集めたグローブサインです。カネロ、チャベス、モラレス、サラテ等、錚々たるレジェンドチャンピオンの名前がズラリ!

そして今回!2名だけ写真と同じレジェンドチャンピオンの「新たな」サイングローブを手に入れる事が出来ました!


今回のプロジェクトに快く参加してくれた2人のレジェンドボクサーをここに紹介させて頂きます。



伝説のチャンピオン。カルロス・サラテやプエリトリコの怪物ウィルフレド・ゴメスとボクシング史に残る死闘を繰り広げたプロ叩き上げの「メキシカン激闘王」ルペ・ピントール


ルペ・ピントール氏のグローブサイン。







戦績66勝4敗(63ko!)日本人得意のバンタム級だが強過ぎるため遂に来日は無かったバンタム級史上最強チャンピオン「ピンポイント・パンチャー」カルロス・サラテ。


カルロス・サラテ氏のサイングローブ。



メキシカンチャンピオンは日本にも数多く来日していますが、本当に強いチャンピオンはメキシコから遠い「日本」では無く、近い「アメリカ」を目指すため強いチャンピオン程来日は少ないです。

日本では非常に入手困難な品物です。この機会を逃さず是非お手元に!






これまでの歩み・軌跡

これまで開催してきた興行の様子を写真と共に紹介させて頂きます。

興行の様子。






伝説の名チャンピオンも来賓として招待。

上 ルペ・ピントール氏(左から4人目)

下 カルロス・サラテ氏(代表古川氏と共に)

レジェンドサインの項目でも紹介しました両氏は来賓として何度も招待。





ピントール氏と共に写るベルトを巻いた選手は、現WBC世界フライ級チャンピオンフリオ・セサール・マルティネス選手。

この試合はメキシコナショナルタイトルマッチ。彼にとっても初のタイトルとなりました。

この試合で勢いに乗り一気に世界フライ級チャンピオンへ‼︎




日本人ボクサーはプロアマ含め延べ35人出場!


その中から元フライ級日本チャンピオン、黒田雅之選手出場時のポスターを紹介します。

(前座の試合には日系ボクサーも出場。)

出場した黒田選手は2度の世界挑戦の経験がある名選手!

2度の挑戦、どちらも惜しくも判定負けでしたが諦めずに現役続行を決めてくれました!

ボクシング・ルネサンスに出場した選手で日本人選手の男子世界王者はまだ出ていません。初の男子世界王者誕生を夢見て私達も最後まで応援します!


黒田選手ファイト!

黒田 雅之(くろだ まさゆき、1986年7月17日 - )は、東京都稲城市出身のプロボクサー。第34代日本ライトフライ級王者。第56代日本フライ級王者。川崎新田ボクシングジム所属。





私達は力はあるのに試合に恵まれない選手を「ハングリーから成り上がる」をテーマに発掘、育成に取り組んでおります。

日本とは違い自由奔放な観戦が楽しめます。ぜひご来場下さいませ‼︎
















資金の使い道・実施スケジュール

試合会場のレンタル料。

リングやグローブ、計量器などの設備費。

感染対策の為のリング消毒員、ジャッジやレフェリー、ライブ視聴の実況員などへの人件費。

リターン品の準備金。

選手へのファイトマネー。

インターネット放送に向けての環境整備費。









リターンのご紹介



Live配信

試合の模様をメキシコプロアナウンサーによる迫力ある実況付きでライブ配信させていただきます。

ご支援頂いた方へはご希望のアドレスの方へ視聴URLをお送り致します。


※前回の興行、Live配信の様子。

500円





次回の興行を少しでも身近に味わって頂くために、、、。

ポスター名前記載+Live配信

前回の試合のポスター

次回のポスターは選手とスポンサー様と並んでご支援者様のお名前を感謝のメッセージと共に記載して作成。

「今回のプロジェクトはクラウドファンディングを通して日本の皆様にご支援頂いて興行を開催する事が出来ました、ここに感謝の意を表してお名前を記載させて頂きます。」という文言と共にお名前を列記させて頂きます。

試合と合わせてFacebookにも投稿。

その後、勿論お手元へ発送致します。

ご支援者様のお名前が載ったポスターと共に試合の様子をお楽しみ下さい!

Live配信+ポスター名前記載 1000円







ロゴ入りオリジナルTシャツ、帽子+Live配信


Tシャツ+Live配信  6000円 (M size L size) 

帽子+Live配信  3000円 (メッシュ素材)

M size L size 共に日本のサイズ表記と変わりません。








選手サインと感謝のビデオメッセージ+Live配信


出場選手サインと感謝のビデオメッセージ+Live配信 5000円





ボクシング・ルネサンスオリジナルグローブ。


CASANOVA製オリジナルグローブ+Live配信


完全オーダーメイド。

メキシコカラーorゴールドカラー 

8オンスor14オンス+Live配信   

25,000円  20名様迄








今回の目玉リターン品!


レジェンドチャンピオンサイン入り限定オリジナルグローブ+Live配信

左がサラテ氏 右がピントール氏

サラテ氏の生涯戦績は66勝(63KO)4敗。

写真のレジェンド同士の試合はサラテ氏の数少ない黒星の1つとなりました、、、。


上記のレジェンドチャンピオンの2人は何度も私達の興行にゲスト出演。

今回のプロジェクトにも快く参加してくれました!

こちらのサインは左グローブにチャンピオンのサイン。右グローブにご支援者様のお名前を書いて「世界で一つだけ」のサイングローブを制作します。

サラテ氏、ピントール氏が戦っていた80年代の試合は6オンスのグローブを使用していました、クラシックスタイルをより味わってもらう為6オンス限定となっております。


サラテグローブorピントールグローブ+Live配信 10名様迄  50,000円


こちらのリターン品。

※ピントール氏かサラテ氏、どちらのサイングローブをご希望かの旨メッセージでお知らせ下さいませ





リングロープ広告+Live配信


リングロープ広告+Live配信 80,000円 4名様迄

文字数制限特になし





リングサイド広告+Live配信

リングサイド広告+Live配信 150,000円 8名様迄

文字数制限特になし



コーナーポスト広告+Live配信

コーナーポスト広告+Live配信 300,000円 4名様迄


文字数制限特になし




試合招待+メキシコボクシング体験。

ボクシング・ルネサンス興行の様子。


ボクシング・ルネサンスにご招待。

試合前のジムでの練習の様子から見て頂き希望の方は一緒に練習にも参加!

また、前日の検診計量の見学、当日の試合は最高のVIP席で試合を観戦して頂く完全パックです。関係者でもなかなか味わえないメキシコボクシングを一緒に体験してみませんか?(渡航費用・滞在費は自己負担となります。)

試合招待+メキシコボクシング体験 80,000円 5名様迄

こちらを選んで頂いたご支援者様には詳しいご案内を管理者からメッセージにてご説明させて頂きます。







※お手元にお届けするリターン品は全て経費削減の為、2022年3月古川代表帰国の際にご一緒に持参致します。その後日本から郵送致しますのでお手元に到着するのは3月中旬頃の予定です。12月興行予定のLive配信より遅れますがご了承下さい。

尚、すぐにお手元に欲しいと言う方は別途送料発生しますがすぐに発送致しますので管理者までお問い合わせ下さい。




最後に


ここまで私達のプロジェクトをご覧頂きありがとうございました。

これまでのボクシング・ルネサンスはコアなボクシングファンの方にしかお届けする事が出来ませんでした。


しかし今回のクラウドファンディングを通して、少しでも多くの人に「地球の裏側」にも必死でリングに上がる選手がいる事を知ってもらえれば幸いです。

私達はこれからも世界を目指す全てのハングリーボクサー達と共にリングを作り続けて行く覚悟です。

プロジェクトを読んで少しでも共感頂けましたらどうかご支援の程よろしくお願い致します。







最後まで読んで頂き、ありがとうございました‼︎










■特定商取引法に関する記載

 ●販売事業者名:  「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」

 ●事業者の住所/所在地:
  「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●事業者の電話番号:
  「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●送料:送料込み
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください