はじめまして
MyDearSelect です
  • 埼玉県 / 
初めてのプロジェクト

2021年4月、起業。資金無し、コネ無し、経験無し。『起業する方法』から勉強しながらここまで来ました。

『家庭向け防災食FP(フードプランナー)』として『防災を保険のように備える』をコンセプトに各家庭のニーズに合わせて必要な量を過不足なくカスタマイズして備える、防災インフラを充実させたいです。

その一歩としてまずはこの企画を成功させたいです!皆様、どうぞよろしくお願いいたします。


10月15日金曜日、多くの皆様よりご支援を賜り5日を残し目標金額30万円を達成致しました!

おかげさまで魔導書風防災食セット【楯ノ書】を製品化し世に送り出す事が出来ます。
ご支援・ご協力いただきました皆様、本当に本当にありがとうございます。

【楯ノ書】製品化にあたり、皆様により素敵な商品をお届けしたいと思い仕様やデザインをブラッシュアップ致しました。

≪ご支援者様名の記載≫

当初、箱内部(ボックスの内側)は白紙の予定でしたが、今回のご支援者様みなさまのお名前を表紙裏に【スペシャルサンクス】として記載させていただく事に致しました。
印刷の仕様上、直接印刷を施す事は難しいためA4サイズのシールシートに印刷し貼付する予定です。
魔導書の1ページ、または洋書の目次の様なデザインで計画中です。ご支援者様名の記載方法(CAMPFIREID名/自由表記のニックネームetc検討中)によって使用フォントを検討予定です。
※進捗はプロジェクト終了後『活動報告』にて随時経過報告致します。

≪背表紙≫

本棚へ収納時に一番目に触れる背表紙は、よりインテリアに馴染む洋書感溢れる雰囲気に改良致しました。
また某ティ〇カーベル感のあった精霊のシルエットはコンセプトストーリーの登場人物:シルフ(シルフィード)風になり、より世界観が広がりました。
そして背表紙下部のロゴのところに賞味期限表示欄を設け、本棚に入れた状態でも確認が出来る様になり利便性がアップ致しました。尚、製品サイズは変更ございません。

≪裏表紙≫

裏表紙の空白だった部分に光の雫が追加されました。
背表紙にある精霊の軌跡のようなデザインです!

さて最後にネクストゴールについてです。

今回の挑戦の目標である【商品化が実現可能な金額】はおかげさまで達成致しました。
その時点で残り5日。このネクストチャレンジがCAMPFIREページ上に反映される時点で恐らく残り約3日位です。

このまま終了する事も考えたのですが、せっかく皆様にいただいたネクストチャレンジの機会ですので
『この商品をたくさんの皆様に知っていただくこと』を次の目標に掲げました。
※尚、ネクストゴールが未達成でも製品化は無に帰さないのでご安心ください。

達成時点でのご支援者様が27名なので、あと3名。

【30人のご支援者様とご縁を繋げたい!】に挑戦します

※システム上、ネクスト目標金額の設定が必要なので333,333円とします※
あと2日+α。
最後まで駆け抜けたいと思いますので、ご一緒に完走よろしくお願い致します!

まいでぃあ 菊川


「防災対策」と一口に言っても何から、どこから手を付けよう?せっかく備えるのなら自分の好きな世界観で装備したら相乗効果は∞(無限大)!


それならばRPGゲームのアイテムの様に『防災食を装備する』のはいかがでしょうか。

防災の『はじめの一歩』を気軽に楽しく始めて欲しい、その想いで企画しました。


【魔導書】それは手にした者に莫大な魔力を与えると言われている法具。
夢と高揚感と少しの背徳感、憧れの神アイテムが紙アイテムとして我が手に!
まずは本企画のコンセプトストーリーを紹介します。

魔導書【楯ノ書】はとある国の国立図書館の地下書蔵庫に永く封印されている禁書である。

その存在は親から子へ、子から孫へと長きに渡り代々伝えられたが
時と共にやがて伝説は御伽噺になり、魔導書の存在を真に信じる者はいなくなっていった。


そんな国立図書館を舞台に、司書官の青年(主人公)と本好きな精霊シルフは出会う。
ふたりは惹かれ合い穏やかなひと時を過ごす。
しかし青年に向ける笑顔の陰で、精霊はすこしずつその瞳を曇らせていく。

《だって、この町は...もうすぐ『失われる町』―――》


やがてこの国に訪れる厄災の運命。
それぞれの想い。ままならない混沌。

そして精霊シルフの祈りの涙は、魔導書と共鳴し一滴(ひとしずく)の奇跡を起こす。

『あなたに笑顔でいて欲しい』
その魔導書は青年の手に舞い降りた精霊シルフからのエーテルサプライ(=防災食)。


※小説版【生命の樹と妖精の雫】の物語は弊社インスタグラム(@mydearselect)で分割掲載(予定)です。

自身も活躍する劇団ではチラシ、WEB、パンフレットやグッズ、はたまた公演に合わせた自作ゲームやプロジェクションマッピングまで作製してしまうマルチクリエイター:カニ氏により精錬されたデザイン!


※金部分は本製品では金色で印刷されます
 オフセット印刷:4色+金
 表面加工:マットニス仕上げ

※本製品では化粧箱ムーブ(株式会社ムーブ)様に依頼しダンボールコートライナーに板紙を合紙したN式箱仕様となります
 (本ページ写真内で使用している外装は、本製品と同サイズの無地箱に厚紙へ印刷したマット紙を手作業で貼り付けております)

※箱側面には羊皮紙デザイン+成分表示等の情報を記載予定です


・防災食、防災用品をせっかく買ってもどこに置いておけば良いのかわからない

・いざという時に急いでいるのに保管場所を忘れて探す

・機能性は良いけどインテリアとしてはちょっと...

こんな悩みを一網打尽!ワクワクと安心を本棚に飾るという新しいスタイル


本棚に魔導書がある風景と防災食があるという安心感のベストマッチ!



停電時、暗闇の中で「I'm here!(ここにいるよ!)」と精霊が光導く蓄光ギミック!

※電灯の当たり方次第では明度が低い可能性があります。
※経年で蓄光具合が弱まる可能性がございます。



≪MPチャージ特化型こだわりのワンハンド防災食≫

ゲームやPC仕事は動かないのでHP(体力)よりもMP(集中力)の消費が大きいと考え、MPチャージ特化型アイテムを詰めました。

ゲームプレイ中のテッパン食ランキング上位を防災食で取り揃え。

※株式会社ゲームエイジ総研調べ(産経新聞2019.4.18)

防災食だからこそ安心の長期保存!ほぼ5年!(※チョコレートバーのみ3年)
※賞味期限は製造から5年のため目安4年6カ月以上(賞味期限3年の物は2年6カ月以上)の品のお届けになります。
ふと欲しい時にすぐ食べられるという安心感!



「欲しくなったらすぐ召喚」

ワンハンド、調理不要!特におにぎりは特許を持ったエメラス社オリジナル!

『水を入れて〇分待つ』等も一切なし、開けてすぐムシャパクペロリ♪

全て個包装なので食べ切りで衛生的です!

<PC・ゲーム機の天敵=そう水分です!>

飲み物やカップラーメンのスープetcをゲーム機やキーボードに零す悲劇は繰り返さない。

本セットでは飲み物の代わりにLIFE STOCK水分補給ゼリーをセレクト。

この商品は宮城県の株式会社ワンテーブル様が3.11東日本大震災で被災した経験を元に「あの時、本当に欲しかったもの」をコンセプトに開発されたゼリー食です。





「汚れた手でコントローラーは触りたくない!」
→ウェットティッシュ完備。こちらも驚きの5年保存なので「使おうとしたら乾燥してカスカス」の心配なし!

「食べ残しの臭いが気になる!」
→消臭袋で捨てれば夏場でも臭いの心配なし!フックにかけて使用出来る取っ手付き消臭袋を装備!

 消臭袋にセルレット(水分凝固剤)を開封不要でポン!と入れればジュースやラーメンの残り汁を捨てても液漏れなしで安心。 

 さらにいざという時は非常用トイレとしても活用出来て便利!(まさに戸愚呂兄弟)

<避難時には本体がすっぽり入る緊急用持ち出し袋付 !>

停電した暗い夜道でも反射ライン入で安心避難!





中身を完食後もパッケージは薄い本やゲーム、ヘソクリetcなど収納する小物入れとして利用可!

勿論、召喚ごっこでも大活躍★


尚、本商品だけでは防災食の一般的な目安量「最低3日分」には若干足りません(「小腹で3日分」程度かと考えております)。本格的避難に必要な水、防災用品装備もございません。


「そんな装備で大丈夫か」

「大丈夫だ、問題ない」

と突撃しフルボッコにされてオープニングに戻される某ゲーム(※『エルシャダイ』)の様な初期装備です。


しかし被災してフルボッコにされる訳にはいかないので、本商品をきっかけに

次は「一番いいのを頼む」と言えるように防災に興味を持っていただけたら嬉しいです。


はじめまして、【まいでぃあ】代表の菊川と申します。

当プロジェクトページをご覧いただきありがとうございます。

令和3年4月に金無しコネ無し経験無し...同僚との何気ないおしゃべりをきっかけに事業アイデアだけ持って起業致しました。

家庭向け防災食FP(フードプランナー)として、「あなた」と「あなたの大切な人」のニーズに合った防災食を過不足なく備えるお手伝いをする企業を目指しています。


今回の商品企画は会社としての『はじめの一歩』です。
この挑戦をきっかけに一人でも多くの方に弊社をお見知りおきいただけたら嬉しいです。

また、お客様にとっても防災の『はじめの一歩』のきっかけにしていただければ嬉しいです。

本プロジェクトの成功を実績にし今後の活動に繋げたいと思います。


事業アイデアだけで起業まで漕ぎ着けた弊社が数多ある防災食店の世界で皆様に知っていただくにはどうしたら良いだろうか。

弊社の強みは【アイデア】その1点突破です。

従来の『防災』イメージにある社会性やどこか固いイメージは、『はじめの一歩』を踏み出し辛さを生み出しているのではないかと考えました。

普段は防災対策に興味がない、でも面白い事には敏感でノリの良さもある世代の人たちにも幅広く知っていただきたい。そう考えた時に浮かんだのが私も大好きなアニメやゲームの世界です。

ファニーでユーモラスな世界観と共に
お部屋に飾れて、普段使いにも長けて、いざという時の備えにもなる ―――――

実用性とワクワクを兼ね備えた商品を企画してみたいと思うに至りました。

Saya-Biz(狭山市ビジネスサポートセンター)様のアドバイスのもと、起業準備・手続きから商品企画、取引企業の開拓、市場調査など企業としての形作りに時間をかけて来ました。

それと本企画商品のコンセプトとなる小説書きました(導入部分だけですが)。

●外装生産費用(初回生産100箱分印刷代+デザイン依頼料) : 206,000円

●商品仕入費用(防災食+防災用品):1セットあたり約3500~4000円

●送料:1セットあたり約1000円

●CAMPFIRE 掲載手数料+決済手数料 :1セットあたり約800~950円×販売セット数

●消費税:上記価格の10%

※ちなみに≪超超超早割:20%OFF≫セットは粗利ほぼ0です。赤字が出ないギリギリの価格です。

皆さまからご支援いただきました資金は、 本製品が正式発売した際のマーケティング・プロモーション費用や今後の企業活動費に活用させていただきます。


各リターン記載の通り

※ 商品内容に関してはリターン欄記載の通り

※ リターン価格とは別にCAMPFIREのシステム利用料として1支援毎に200円(税別)が支援者様の負担となります。尚、このシステム利用料はCAMPFIREが受け取るもので、当社が受領するものではございません。

9/初旬~ プロジェクト開始

10/20 プロジェクト終了

10/下旬~ 外装及び商品の発注(商品の在庫次第では入荷に1ヵ月半程要する可能性があります)

12/上旬  リターン品の出荷を順次開始予定 

<リスク&チャレンジ>

※開発中の製品につきまして、デザイン・仕様が一部変更になる可能性もございます。
※ご注文状況、商品入庫の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。
※予想できない天変地異や災害・人災・疫病により、生産スケジュールが大幅に変わる場合があります。

クラウドファンディングの性質上、以上の注意点につきましてあらかじめご理解とご了承いただいた上でご支援くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

※一般販売時に、一般販売予定価格が変わることもあります。あらかじめご理解頂きますと幸いです。


災害大国と呼ばれる日本でありそうでなかった家庭向け防災インフラ事業を今後展開していきたいと思っております。一緒に夢を見ていただける方、お力添えいただける方とこの機会にご縁があればなお嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。これからもよろしくお願い致します。


■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:まいでぃあ
   ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:菊川みゆき
 ●事業者の住所/所在地:埼玉県狭山市
  請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●事業者の電話番号:
  請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ◯ 事業者のメール: kikumori0709@yahoo.co.jp
  ※こちらでは当商品に対するお申し込み、質問等は受け付けておりません。
 〇事業者のHP: https://my-dear.amebaownd.com/
 ●送料:送料込み(離島の場合には送料+500円)
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄
 (https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

  • 2021/10/21 13:29

    ご支援者様の皆様昨日10月20日23:59をもちまして40日間のプロジェクトが終了致しました。おかげさまで当初の目標である商品化に必要な金額30万円、及びネクストゴールである【30人のご支援者様とご縁を繋げたい】を共に達成する事が出来ました。あらためましてこの度は多大なるご支援、本当にありがと...

  • 2021/10/20 22:05

    ご支援いただきました皆さま、こんばんは。本プロジェクトも残すところあと約2時間となり、おかげさまでネクストゴールであるご支援様30人も目標達成することが出来ました。ひとえに皆さまのご協力のおかげです。本当にありがとうございます。さて、当初の予定では魔導書型ボックスの内面は白地のままの予定でした...

  • 2021/10/15 22:29

    2021年10月15日。本日、遂に・・・遂にプロジェクト達成率が100%を超えました!魔導書風防災食セット【楯ノ書】商品化決定です!多くの方々にSMSでの拡散ご協力いただきありがとうございました。そして何より本プロジェクトにご支援いただきました支援者様、皆様のご協力無くしてこの企画は成り立ちま...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください