目指したのは「最も薄く・小さく・大容量」

「鞄を持たず、手ぶらで足取り軽く出かけたい!」
その想いを叶えるために、Hitoe®シリーズは誕生しました。
緻密に計算され工夫を散りばめ、最も薄く・小さく・大容量であることを目指した長財布、それが「Hitoe® L-zip L」です。

ミニマルなデザイン - Hitoe L-zip Lシンプルな外観


薄さ際立つ「Hitoe®(単)構造」

財布が厚くなるのは、カードと硬貨が重なるから。これを解決するのが「Hitoe®(単)構造」(特許庁意匠登録済)です。従来の財布より圧倒的に薄くなりました。

薄さ  カード10枚・紙幣10枚収納時、驚異的な薄さ9mm(最厚部)
小ささ ほぼ1万円サイズの幅わずか17cm
大容量 最大カード20枚、硬貨20枚、紙幣30枚
たっぷり収納しても、圧倒的な薄さです。

Hitoe構造 - Hitoe Fold Liscio L-zip Lカードと硬貨が重ならないHITOE®構造

カード10枚収納時の厚さ8.65mm(個体差があります)
カードポケットが2箇所

カードポケットは2箇所。最大20枚のカードが収納可能です。
2箇所に分散し、重ねて入れることで、大容量でも財布は薄いまま。
上部ポケットは少し大きめのカードも入ります。
サイドポケットはクレジットカードサイズ専用で、現金と併用しない免許証やクレジットカードを収納すると、素早くアクセスでき便利です。

2箇所のカードポケット - Hitoe Fold Liscio L-zip L2箇所のカードポケット


最小への挑戦・幅17cm

旧モデルから進化し、1万円札がピッタリ入る幅17cmにしました。
ギリギリの幅ですが、ダブルファスナーを採用し、サイドで留めることで、スライダーがスペーサー替わりになり、紙幣を噛みにくくしています。
財布の綴じ合わせ部分には、マチを設け、紙幣が端まで真っ直ぐ入り、スムーズに紙幣を出し入れ可能です。


サイズ - Hitoe Fold Liscio L-zip L新旧のサイズ比較

高い汎用性

サイズと汎用性のバランスも重要です。
十分な現金に加え、少し大きなカード、さらに銀行通帳やパスポートも収納可能
たっぷり入れても嵩張らず、トラベル財布としても最適です。

サイズ - Hitoe Fold Liscio L-zip L無駄のないサイズ


キャッシュレスをスマートに、便利なダブルファスナー

両端にスライダーがある特殊なダブルファスナーを採用。
ダブルファスナーなら、最小の動作でどちらのカードポケットにも素早くアクセスできます。不意に硬貨を落とす心配もなく、キャッシュレスでもスマートにカードを取り出せます。

ダブルファスナー - Hitoe Fold Liscio L-zip Lカードに素早くアクセスできるダブルファスナー


コインポケットは浅いほど使いやすい

浅いコインポケットなら、必要な硬貨をすぐに見つけて、サッと取り出せます。財布を閉じれば、こぼれる心配はありません。浅いのにたっぷり20枚収納可能です。

浅いコインポケット - Hitoe Fold Liscio L-zip L15枚=999円を入れても余裕のあるコインポケット


滑らかな美しさ Liscio(リーショ)

「Liscio(リーショ)」は、イタリア語で「滑らかな」を意味します。このシリーズに使用する革は、9世紀初頭からイタリア・トスカーナ地方に伝わる「ヴァケッタレザー」。植物タンニンで鞣し、じっくりとオイルを染み込ませ、ほぼ永久に潤いと艶のある革質を味わえます。

銀面はスムースでキメが細かく、染料仕上げによる自然な色ムラがあります。革らしい上品で味わい深い表情で、原皮の中でも使える箇所が限られる贅沢な仕様です。また、裏処理加工を施し、革をプレスしているのでさらに繊維が詰まっています。

ヴァケッタレザーのエイジングは、数あるイタリアンレザーの中でも際立つ存在で、見事なまでに美しく色艶が深まります。

Camel(らくだ)


Chestnut(栗)


Teal(マガモの羽)


Black(黒)



日本の革職人による丁寧な仕立て

SYRINXのミニマルなデザインには高い精度が求められます。豊富な経験と高い技術力をもつ国内の革工房で、SYRINXのこだわりを丁寧に実現しています。
極小幅で厚革を縫製し、床面(革の裏面)を処理し、コバ(革の断面)はコテで細い線(ネン引き)を入れ磨き、細部にまで妥協なくこだわっています。

美しいディテール処理


オリジナルの引き手

ファスナーの引き手は、金型をYKKに特注したオリジナル。直線と円だけで構成されたシンプルなデザイン。引っかかりにくく、スライダーに不要な力が加わらず、耐久性を高めました。 ロゴは、目立たないように裏に小さく刻印。凸型で滑り止めを兼ねています。横から見ると先端ほど厚いのは、つまみ易さにこだわった結果です。 小さなパーツですが、SYRINXのデザインに対する哲学が凝縮されています。

オリジナルのスライダー - Hitoe Fold Liscio L-zip L使いやすさにこだわったオリジナルスライダー


耐久性の高いファスナー Excella

使い心地の肝となるファスナーには、YKKの最上級ファスナー「Excella」を採用。Excellaは、寸法精度が極めて高く、噛み合わせに遊びが少ないファスナーです。そのため、使い始めは固く、少し引っ掛かりを感じる場合がありますが、使い込むことで、滑らかになります。
安価なファスナーほど、寸法の遊びが大きく、動きは軽快です。しかし、噛み合わせが甘くトラブルの原因となります。エレメントを一つ一つを丁寧に磨き、精緻を極めた EXCELLAは、長くご愛用頂けます。

Excella - Hitoe Fold Liscio L-zip LExcellaの精緻な作り


知的財産保護の取り組み

「Hitoe® L-zip L」は、国内で3件の意匠登録を行っています。さらに、グローバル展開を視野に、国際登録・国際商標も取得しています。


スキミング防止カード

電子マネーやマイナンバーカードなど非接触ICカードの普及に伴い、スキミング防止対策も重要性を増しています。一方で、不要な機能のために、質感や薄さを犠牲にすることは望まない方もいらっしゃいます。そこで使用を選択できるように、スキミング防止カードを付属させます。保護できるのは密着させた非接触型カード2枚までに限られますが、薄型で財布の中で邪魔になりません。

スキミング防止カード - Hitoe L-zip L

箱を開ける喜びを

保管時もご利用いただける、ジャストサイズの専用の化粧箱に入れてお届けします。プレゼントにも最適です。

ぴったりサイズの化粧箱 - HITOE L-zip L

製品仕様

外形寸法:約W170 x H95 x D9 mm
     紙幣10枚・カード10枚 収納時
最大容量:紙幣30枚・硬貨20枚・カード20枚
製品重量:約82g
革   :イタリア製植物タンニン鞣し革(ヴァケッタ製法)
生産  :日本
付属品 :スキミング防止カード1枚
     化粧箱

※ 細部の仕様・デザインは予告なく変更する場合があります。
※ その他の注意点は▶︎公式サイトのSUPPORTをご覧ください。


SYRINXについて
~上質な革で極める機能美~

建築家・佐藤宏尚プロデュースの革製品「SYRINX」。
建築コンセプト「ロジカルのその先へ」は、SYRINXにもあてはまります。
奇を衒うのではなく、合理的・論理的であることを徹底し、説明のできないデザインは行いません。
さらに、当たり前と思っている既成概念に対しても深く検証し、これまでにない、新たな機能美を創造します。

これまでの実績

国内外で数々の権威あるデザイン賞を数多く受賞、社会的に高い評価を得ています。
クラウドファンディングでは、数々の記録を樹立し、累計調達額は3億円を超えています。



特定商取引法に関する記載

・販売事業者名:SYRINX合同会社
・オフィシャルサイト:https://syrinx.audio
・代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:佐藤宏尚
・事業者の住所/所在地:〒108-0073 東京都港区三田4-13-18 三田ヒルズ2F
・事業者の電話番号:050-5361-7966(問い合わせはメールでお願いします)
・事業者のメールアドレス:info@syrinx.audio
・送料:送料込み
・対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
・ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
・その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄など下記をご覧ください。
 特定商取引法に基づく表記:https://camp-fire.jp/legal

  • 2021/11/28 11:21

    お問い合わせをいただいていたため、iPhone Pro Maxシリーズが収納可能かを検証しました。試しに、紙幣5枚・カード12枚・コイン15枚を収納した状況で、ピッタリ収納することができました。流石に厚くなりますが、それでも18mm弱で収まります。しかし、かなり窮屈になるため、もし収納する場合...

  • 2021/11/23 10:48

    Hitoe L-zip Lを「メンズ財布レビュー動画チャンネル」にてご紹介いただきました。https://youtu.be/WSSnLlyMYGg動画中で、ご指摘いただいたファスナー下部の回り込み中止ですが、コンパクト化だけでなく、カードとスライダーの当たりが気になったことと、紙幣噛みのリスク...

  • 2021/11/01 14:52

    既にモニター販売で、100個ほど販売致しましたが、何点か貴重なご意見をいただき、クラウドファンディングのリターンから、仕様を2点変更することに致しました。一点目が、上記写真のカードポケットの切り込み形状ですが、手前と奥で段差を設けることにしました。これまでは、1枚目のカードを入れる際に引っ掛か...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください