2017年12月31日(日)午後8時から2018年1月1日(祝・月)午前1時30分まで、東別院は初鐘の音色と幻想的な光で満たされ日本の伝統文化で彩られます。私たちの思いが脈々と流れる特別なひとときが、あなたの熱い気持ちでもっと素晴らしいものになります。ぜひ「ご支援」というかたちで加わってください 。

プロジェクト本文

薄れていく日本の伝統を伝えるために、芸術各界の第一人者を集めて無料イベントを開催!!

私たちが忘れかけている、和を慈しむ心。継続が危ぶまれる日本の伝統文化。それらを絶やすことなく後世に伝えたい!そうした思いから「東別院(ひがしべついん) 初鐘×D-K Live デジタル掛け軸」は始まりました。5回目の昨年は、約4万人の人に来ていただいています。
この思いをより多くの人に伝え、実際に感じていただくために、私たちは今年も、さまざまな取り組みを行っています。

この「東別院 初鐘×D-K Live デジタル掛け軸」には、趣旨に賛同して関わっていただいている人がたくさんいます。そのなかには、本来の費用で賄えない部分を手弁当で補っていただいたり、心意気でお手伝いいただいている方も大勢います。今回、あなたの熱い気持ちを「支援」というかたちで加えていただくことで、こうした方々の労に報いるとともに、内容を充実させることができます。この機会に「東別院 初鐘×D-K Live デジタル掛け軸」を通して、私たちとともに日本の伝統を後世に繋いでいきませんか。

www.ohigashi.net/dklive/2017/

私たち(実行委員会)の想い

生活スタイルの欧米化、ITの発達などから、私たちが本当の「日本=和」に触れることは極めて少なくなってきました。さらには日本文化を支える伝統的分野の後継者不足も深刻な問題です。

日本の伝統文化を未来の世代へきちんと引き継ぐために、私たちはまず「文化の一端に分かりやすいかたちで触れていただくこと」から始めようと考えました。日本人にとって特別な時間である大晦日から元旦に、伝統が息づく東別院という伝統文化が息づく場所で、家族、友人、恋人、かけがえのない人に寄り添い、和と人のぬくもりに触れる。それは何にも代えがたい時間になり、子どもたちの心のなかにいつまでも生き続けることでしょう。

日本人にとって特別な時と場所、大晦日の「東別院」が舞台です

今回の舞台となる東別院は、正式名称を「真宗大谷派名古屋別院」(しんしゅうおおたにはなごやべついん)と言い、尾張地方では古くから親しみをこめて「御坊さん」(ごぼうさん)とよばれてきました。堂々とした山門をくぐれば、そこは名古屋の真ん中とは思えない落ち着いた空間が広がります。今回ご支援いただいた方は特別に、当日のご来場で山門に登っていただき、そこからD-Kに包まれた本堂や、境内で行われるさまざまな催しを眼下にご覧いただくことができます。

本堂を幻想的に浮かび上がらせる「D-K デジタル掛け軸」

D-K デジタル掛け軸は、デジタルアートの先端を走り続けた長谷川章が辿り着いた、時空を超えた芸術。アトランダムに組み合わされた百万枚を超えるデジタル映像を、複数のプロジェクターで歴史的建造物や雄大な自然に投射して創り出す幻想的な空間です。
それはまさに一期一会のアート。地球と生物のリズムでゆったり移ろい、見る人が思い思いの情感を心の中に描くことができる、日本が世界に誇る新しい芸術を、是非体感してください。

アーティスト 長谷川 章:日本民間放送連盟TVCM部門最優秀賞をはじめACC賞等数々の賞を受賞。大河ドラマ「琉球の風」ほかニュースやスポーツタイトルをはじめ、中国電視台(CCTV)のロゴやtvcmなどを数千本制作。後に東洋人の持つ無常の精神からD-K(デジタル掛け軸)を発明した。現在、人間という生物のリズムを取り戻す新しいアートカテゴリーであるD-K Liveを世界各地でインスタレーションしている。
http://dk.popculture.jp/

独特の世界観で創り上げる「創作能舞」

舞:能楽師 辰巳満次郎/シテ方宝生流能楽師。東京都在住。東京藝術大学音楽学部邦楽科卒業。50年ほど前より名古屋の舞台に出演、現在は毎月指導や舞台出演に訪れる。能の家に生まれ伝統を重んじつつも、シェークスピア作品などの新作能のほかオペラ能、歌劇などの演出・主演をする。世界の聖地・歴史的建造物・森羅万象に祈りを捧げる源流の芸能としての表現を体現する。2001年、重要無形文化財総合指定の認定を受ける。2011年、2012年に文化庁文化交流使に任命される。
http://manjiro-nohgaku.com/

笛:能楽師 竹市 学
https://www.facebook.com/nohflute

書と和太鼓が融合「書道Live」

書道:書家 渡部裕子/名古屋市在住。商業書道から芸術としての書まで幅広く活動。立体物の側面に揮毫し積み上げ、すべての文字を「感」と「景」に戻すインスタレーション=立体書は、海外での発表も多く、2014年よりオーストラリアの美術館に11点収蔵されている。ニューヨークJapanese Arts Selection in the LES, NYC特別賞、パリJAPAN EXPO招聘、オーストラリアoz asia festival単独公演、ART EXPO NEWYORK招聘、南オーストラリア州立美術館11点収蔵、フランスMELCART GALLERY個展、ギリシャArt-Athina2017招聘。アジア創造美術展金賞・アジア共生藝術賞・大賞受賞等。
https://www.hirokowatanabe-sho.com/

和太鼓: 和太鼓バンド「雲の上」小林 生
https://www.facebook.com/kumonoue/

リターンの贈呈品

日本文化保存コース/豪華日本文化保存コースでは、今回特別にご用意したアートをお手元にお届けいたします。

【日本文化保存コース】

*書家 渡部裕子さんによる書道アートボード(文字はおまかせになります)
*常滑焼ランプシェード(当日会場で展示)

【豪華日本文化保存コース】
*D-Kアーティスト 長谷川章さんの一点物木製作品
*書家 渡部裕子さんによる「あなたの好きな一文字」を書いた書道アートボード
*豪華版 常滑焼ランプシェード(当日会場で展示)

【キャラクターグッズコース】

東別院非売品、当日も会場にいる東別院ゆるきゃら「千鶴ちゃん」グッズ一式をお届けいたします。

スケジュール

・10月10日~11月10日 ファンディング
・11月下旬~12月初旬 当日チケットのご郵送、東別院サイトへお名前を記載
・12月30日 電気工事、設営準備、企業協賛看板設営
・12月31日 設営、イベント開催
・1月1日 イベント開催、撤収
・1月中 贈呈品の発送、報告用動画作成・公開、御礼メールのご送付、報告用サイトへお名前を記載

予算割り

・照明の充実:200,000円
・音響の充実:150,000円

目標金額以上のご支援を頂いた場合
当日ボランティアスタッフ(会場案内、運営手伝い、設置・搬出手伝い)の充実と、スタッフへのお茶、軽食、交通費などに充てさせて頂きます。

株式会社テラについて

ブランディング、マーケティング、採用戦略から、Webを核にしたデザイン制作まで行う名古屋のソリューション会社です。
東別院 初鐘×D-K Live デジタル掛け軸に、ホームページ、ポスター、チラシ、看板などのデザイン面から、実行委員会の事務局として協力、クラウドファンディングの運営も行っています。
http://www.cdn-tera.co.jp/

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください