ログRPG「Finding Hermit Nilda」運営支援プロジェクトに興味を持っていただきありがとうございます。

このゲームは、私こと「谷内義人@GAMEPOTの亡霊」が前職在籍時代に開発および運営を手掛けてきたログRPGの精神的後継作として個人で開発を進めてきたブラウザゲームです。

昔の写真ですみません2020年1月に開発をスタートし、twitter(https://twitter.com/ihcuinat )のほうで随時進捗報告をしております。ご興味をもっていただけたら、twitterのほうも見ていただけると幸甚です!


■個人開発の契機

ログRPGとは・・・当時は放置系とも言ってましたが、ざっくりいうと戦闘のコマンド入力など、面倒な操作を省いたテキストばかりのRPGです。パーティーを編成して冒険(ダンジョン探索)に出し、冒険ログを見て分析してパーティー編成を調整して、次の冒険に出す・・・やや乱暴な説明ですが、そんなルーチンを繰り返すゲームです。

正直いってログRPGにはじめてふれたときは「何が面白いの?」と疑問に思いました。

ところがコレ・・・言いようのない不思議な中毒性があるんです。

ゲームブック的な楽しさも?
SRPGが好きな人とは相性がいいかも

仕事だからと半ば割り切って関わっているうちに、私は次第にその素朴なゲームシステムに心惹かれるようになり、いつしか業務を超えてそのゲームの大ファンになっていました。

しかし、力及ばず当時のサービスは終了、残念ながらもろもろの事情によって続編のプロジェクト提案も日の目を見る機会には恵まれませんでした。

このゲームシステムを拡張してやってみたかったことがまだまだたくさんありましたし、何とかサービスを復活、または続編の開発をと考えたりもしていたのですが、いろいろ大人の事情的な諸々だったりアレだったりもあって、なかなかどうして難しい状況でした。そこで一念発起して退職、個人で開発に取り組むことにしたのです。もちろん件の著作物は一切使えませんし、無謀にも何の保証もない世界に飛び出してしまったわけですが、引き換えに手に入れた自由を武器になんとか前進し続けることができました。

こうしたいきさつもあって、制作にかける思いや前職環境との関連性は、作中のいたるところ、特にストーリー面に色濃く反映されており「権利関係のややこしい、とあるIP」をモチーフとした内容が主要テーマになってたりもします。

関係者が高確率でロストするアレ

「Finding Hermit Nilda」の制作は2020年1月にスタートし、10月になんとか一般公開を実施できるところまできています。

とはいえ運用するにはサーバー代などの費用が掛かりますし、それ以外の費用もなんだかんだと必要になってきます。

そのためにみなさまの支援を賜りたく本件プロジェクトを立ち上げました、よろしくお願いします!


「Finding Hermit Nilda」は中世ファンタジーの世界で洞窟や迷宮を探索するハクスラ系ログRPGです。

プレイヤーは団長として騎士団を統率し、いくつもの洞窟や迷宮(以下ダンジョン)を攻略していきます。ダンジョンは資源の宝庫ですが、地下の密林のようになっており、マップは存在しません。

少しでも迷えば全滅する恐れがあり、全滅しても助けはありません。果敢な勇気だけでなく、冷静な引き際も重要な世界なのです。

「Finding Hermit Nilda」アクセスアドレス
https://nilda-s.net/

■騎士団

プレイヤーは騎士団長として、様々な冒険者を雇い入れ、強化し、探索団を編成してダンジョンに挑みます。最大10パーティーを編成し、同じルートを協力しながら進んだり、それぞれ異なるダンジョンやルートを進んだり、資源の収集に注力したり・・・全体の目標を見据えて、各パーティーに指示を出すのが騎士団長の最も重要な役割です。

■ストーリー

呪いによって死の疫病を流行らせたニルダという人物の所在や正体を解き明かすため、ペントゴア周辺のダンジョンに点在する「ニルダの碑文」を追跡します。

碑文を探し出し、揃えて読み解いていくことで、ニルダの思惑やペントゴアの歴史、そして呪いの正体が次第に明らかになっていきます。

■ダンジョン

この世界には8つのダンジョンがあります。アバンダンド、ブラインデッド、ディザーテッド、ディプライヴ、アイディール、リディキュラス、インサニティ、そしてイグナランスです。

これらのダンジョンすべてを踏破することで、ニルダの謎の核心に迫ることができますが、その道のりは険しく、ときに理不尽ですらあるでしょう。

■冒険者

パーティーメンバーとなる冒険者は、町の酒場でリクルートします。腕っぷしの強いドワーフ、魔力の高いエルフ、信仰心に厚いノーム、平均的な能力を有するヒューム・・・どういった冒険者が仲間になるかは、運次第です。

冒険者の能力は、もともと持ち合わせている才能も大事ですが、それ以上にどういったスキルを覚えるかが戦略上とても重要になります。

スキルを覚えるには、ダンジョンで触媒となるアイテムをみつけてくる必要があり、また習得も過酷で命がけの試練を乗り越える必要があります。

幾多もの死地を潜り抜けて生き残った冒険者たちは、あなたの心の宝物となるでしょう。

「Finding Hermit Nilda」アクセスアドレス
https://nilda-s.net/


9月上旬に初めて公開テストを実施しました。テストの目的は主に通信量やサーバー負荷を検証することでしたが、ゲーム内容についても多くのご意見をいただきました。

「時代に逆行するコテコテのダンジョンRPG」「暗闇を手探りで進む感じ」「マッピングの腕がためされる」など、苦笑と誉め言葉が混ざったような、あたたかいお言葉をたくさんいただいております。

よく言えばユニーク、悪く言えばニッチでとっつきが悪いゲームだと思いますが、個人開発・インディーズだからこそできることとしてオンリーワンを目指し、これからもとがった評価がいただけるようにがんばっていきたいと思います。


サービスの立ち上げ、継続・維持の資金を捻出するために当プロジェクトを立ち上げました。

ここまでは、自分の都合やタイミングにあわせて、いわゆる「手弁当」でコツコツと進めてきました。

しかしここから先、サービスを一般公開するにあたってはサーバー費用など、様々なランニングコストの負担が必要になります。また、ある程度先立つものがあれば、コンテンツのクオリティアップ、追加コンテンツの制作、または広告宣伝など、運用の幅を広げることが可能になります。

前提としてCAMPFIRE手数料の支払い、そしてまずはサービスを稼働させるために絶対に必要なサーバー費用を支援金でカバーします。多くのご支援をいただけた場合には、ストレッチゴールを設定した上でコンテンツの追加(作家さんへの発注費用)に充てさせていただきたいと考えています。


「Finding Hermit Nilda」 への「アクセス優先権」に加え、冒険をちょっとだけ有利に進めることができる便利セットとして、冒険者(キャラクター)や消耗品が手に入るギフトコードをお送りいたします。ギフトコードは、10月に予定されている一般公開サービスで利用できます。


■アクセス優先権:

サーバーアクセスの制限が必要となった場合、CAMPFIRE支援者の方のアカウントが優先的にゲームアクセスできるようにします。
※ただし2021年12月末までの権利とさせていただきます。
※優先権の設定には「Finding Hermit Nilda」のログインIDが必要になります。
※優先権の設定はメール等の連絡手段を用いて行います。


■冒険者(キャラクター):

あらかじめレベルが上がったキャラクターが手に入ります。また、習得が難しいスキルも複数所持しており、序盤から中盤のダンジョンにかけては非常に有用な能力水準です。

■消耗品:

ダンジョン探索で使用する消耗品を封入いたします。

不思議のアミュレット:ダンジョンのどこからでも、ひとっとびに入り口に戻ることができるアイテムです。

不思議の砂時計:ダンジョン探索を早送りすることができる時短アイテムです。

不思議の逆時計:ダンジョン探索を巻き戻しすることができるリセットアイテムです。

食料:ダンジョン探索に必要なエネルギーです。

落穴罠回避道具:ダンジョン探索中に遭遇することのある落し穴を回避することができる道具です。落し穴にはまると、ダメージを受けたり食料をなくしたりして、冒険がかなり不利になります。

毒沼罠回避道具:ダンジョン探索中に遭遇することのある毒沼を回避することができる道具です。毒沼にはまると、徐々にダメージを受けて最悪の場合全滅の恐れもあります。


これらの冒険者(キャラクター)及び消耗品はギフトコードの形式で提供いたします。ギフトコードをゲーム内で入力することにより、これらの冒険者や消耗品を手に入れることができます。
なお、支援額によってギフトコードに封入されるキャラクター/アイテムの種類および数量が変わります。詳細はリターンの項目をご参照ください。

ギフトコードはメールでお届けする予定です。


「Finding Hermit Nilda」アクセスアドレス
https://nilda-s.net/


2021年9月3日に一般公開形式でのトラフィックテストを実施済みです。また、9月下旬よりプレオープン、そして10月上旬より一般公開サービスを開始いたします。日時詳細やアクセスURL等に関してはtwitter(https://twitter.com/ihcuinat)のほうでも随時お知らせしていきます。


累計支援額が一定額に達したら御礼としてゲーム内イベントを実施します!

25%達成時:プレイヤー全員に「時の結晶」5個プレゼント
50%達成時 :プレイヤー全員に「時の結晶」15個プレゼント
75%達成時 :プレイヤー全員に「時の結晶」30個プレゼント
目標達成時 :プレイヤー全員に「時の結晶」50個プレゼント

※「時の結晶」とは、ゲーム内で様々な便利機能を使用するために必要なポイントです。
※上記プレゼントイベントは10月の正式サービス開始以降、目標達成次第順次実施いたします。


「Finding Hermit Nilda」アクセスアドレス
https://nilda-s.net/

2020年1月の開発スタート以来、みなさまの日々の反応・応援が心の支えになりました。そしてようやくプレイアブルを公開できるところまできました。ここから先も、みなさまの声を励みにさせていただきながら一緒に仕上げていきたいと思っています。より一層のご支援、ご鞭撻をお願いいたします。



<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


<特定商取引法に関する記載 >
 ●販売事業者名:谷内義人
 ● 事業者の住所/所在地:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ● 事業者の電話番号:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●送料:送料込み
 ●対価以外に必要な費用:支援者様のインターネット接続環境に要する費用は支援者様ご自身にてご負担いただきます。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:Windows/iOS/Android OS上で作動するインターネットブラウザ(Google Chrome)
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください