日本製アパレル商品をいくつお持ちですか?海外製の増大と共に数少なくなる日本製。案外、日本人の私達が身に纏っていないのが昨今の現状です。私が立ち上げたメンズブランド『WATERFALL』は日本の工場の方々と共に、日本製の良さを広める努力をしてきました。そして遂に、来季から欧米に新商品を広めていきます!

プロジェクト本文

        WATERFALL 公式HPはこちら
▼はじめに

初めてご覧頂く皆様、はじめまして。

以前から知って頂いている皆様、こんにちは。

私達は『WATERFALL(ウォーターフォール)』と申します。

『WATERFALL(ウォーターフォール)』は、ジャンルや固定概念に縛られない純粋に音楽が好きな人達の為のストリートカジュアルブランド。

現在、「レコードワッペン」をトレードマークにした商品をメインに展開。

音楽好きならオンもオフも着たくなる日本製のメンズアパレルです。

▼MADE IN JAPANの新商品を欧米に広めたい!

⬆︎WATERFALL代表 菅 雄介(スガ ユウスケ)隣はあの大物ベーシスト…

初めまして。『WATERFALL』の代表 菅 雄介(スガ ユウスケ)です。

今回、初めて「クラウドファンディング」を利用します。

実現したいことはシンプルです。

「日本製の新商品を作り、それを欧米に広める」

この一文が全てになりますが、内容を細かく説明する義務があります。

【新商品その1】ネルシャツ(東北or四国製予定。決定数量による。

 

 ⬆︎あくまでも参考写真です。(デザイン盗用が多くあるため)

【新商品その2】デニムパンツ(岡山製)

⬆︎あくまでも参考写真です。(デザイン盗用が多くあるため)

【広める欧米の国その1】アメリカ(ニューヨーク起点)

⬆︎ニューヨークはファッション感度が高く、日本製商品への関心も高い街。

ニューヨークには学生時代の友人が8年住んでいて、とても心強い利点あり。

【広める欧米の国その2】フランス(パリ起点) 

⬆︎パリは世界のファッションの中心地。親日家も多く、日本製を高く評価。

フランスには計6週間住んだ経験があり、生活・文化を知っている強みあり。

【既に進んでいること】

8月初旬と9月初旬に工場様に伺い直接お会いし、今回のプロジェクトを説明。

生産体制はしっかりと構築しています。あとは今回の皆様の支援の輪です。

欧米進出に関しては専門機関「JETRO(ジェトロ、日本貿易振興機構)」の

バックアップを受けながら進みます。(エントリー登録、セミナー参加登録済)

▼チャレンジし続ける先人達をリスペクトしながら

今回このプロジェクトをやろうと決意した一番大きなきかっけは、

創業時にお会いしたあるブランド経営者の熱い言葉を思い出したのが一番大きいです。

「欧米に売りに行くということにチャレンジしないと、チャレンジャーじゃない」

この一文だけを切り取ってしまうと短絡的と取られるかもしれません。

その方は、この一文に至るまでに「現在の日本の経済構造」「ファッション市場の現況」

そして今後、「どうこの状況を打破して行くのか」というところまでしっかり見据え

発した言葉です。そしてその方は有言実行で、欧米に自社ブランドを広めています。

私は考えるとこういったチャレンジ精神のある先人の方に恵まれていると思います。

そんな精神を私も同世代以降の人に行動で示す必要があると最近、強く感じ実行します。

▼服×音楽が好きで、企画〜生産・営業・経理・PRまで獅子奮迅の毎日
 

これまでの活動は当然ですが決して楽なものではありませんし、

言うなれば、常に色々なこととの「戦い」でもあります。

今年2017年度の2つの活動に絞ってピックアップします。

【日本全国のお店さん周り】2017年8月1日〜8月17日

弊社「フェイス・トゥ・フェイス」を大切にしていて、北は北海道札幌〜

南は九州福岡まで個店セレクトさんを周る営業活動を8月初旬に行いました。

そして先月9月より神戸のセレクトさんで商品の展開が開始しています。

まだまだ知名度の低いブランドなので、知名度を上げるために労力を惜しまず

活動を続けています。人と人の繋がりや繋がる行動・場所を大切にしています。

歩きに歩き回ったので足はパンパンでしたが、自分の目で見ることができました。

【2周年音楽イベント】2017年2月4日(次回、3周年は来年2月11日で決定)

⬆︎前回の時の写真。多くのDJさん、インディーズ・アーティストの方が出演。

こちらも知名度を上げるプロモーションを兼ねて行なっているのですが、

音楽を使ったプロモーションは今後も力を入れて行きます。(詳細は企業秘密)

現在、決定しているのは来年2月11日(日)に下北沢clubQUEにて

WATERFALL3周年イベントが開催されます。(無料入場リターン有ります)

次の若い世代の方が飛び立つ場所としても、売り出し中の若手アーティストを

弊社は応援していきたいという思いがあります。服×音楽が大好きなんです!

▼資金の使い道

新商品作成費用
・材料費
・サンプル作成費
・量産費用

営業費用
・海外展示会出展費用(ニューヨーク、パリ)
・国内展示会出展費用(3月展)
・国内セレクト個店さん営業周り費用

広告・PR費用
・カタログ作成費用
・広告掲載費用
・プロモーション活動費用

人件費用
・このプロジェクトを実現するにあたって必要な人件費用
・臨時的に必要になる人件費用
・上記募集を募る際の費用

▼リターンについて

※1:既存商品のリターンに関しましては募集期間終了後、目標額達成のみ、素早く商品発送させて頂きます。

※2:新商品のリターンに関しましては商品が完成入荷次第、素早く商品発送させて頂きます。

※3:体験型のリターンに関しましては、イベント当日受付にてお名前を入れておきますので、受付時にお名前を受付に申して下さい。

※4:10万円を超える高額リターンに関しましては、募集期間終了後、目標額達成のみこちらから一度ご連絡致します。

※5:法人様からのリターンに関しましても、募集期間終了後、目標額達成のみこちらから一度ご連絡致します

▼最後に

 

『WATERFALL』は、今回のクラウドファンディングを機に、世界に自社日本製商品を広める第1歩を踏み出します。

支援者の皆様にはできれば一人一人直接私が出向いて「感謝の言葉」と「リターンの商品」を手渡ししたいというのが本音です。 絶対に直筆での感謝状は送ります。当然のことと思います。「当然のことを当然にやる」これが弊社です。

もし少しでもご不明な点や、ご意見・アドバイスまたは「頑張れ!」の激励のお言葉などありましたら、ご遠慮なく電話もしくはメールにてご連絡下さい。 

こうして皆様とクラウドファンディングを通して知り合えたこと自体、弊社にとって「宝物」です。そんな支援者の皆様の期待に長きに渡り応えることが弊社の使命でもあります。今後とも『WATERFALL』の応援宜しくお願い致します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください