お肉の申し子とは、私のことです。

愛媛県宇和島市で「炭火焼肉1129」を営んでおります数あるプロジェクトページの中から、私たちのページをご覧いただきありがとうございます!

1985年11月29日生まれ(いい肉の日)の小林修一と申します!

この誕生日によりお肉の仕事に関わっていく事が運命となりました!

『お祝い事といえば焼肉!』という英才教育により小学生の頃から3キロのお肉を一回で食べるようになるお肉の申し子です!



子どものための「お肉の食育冊子」を制作

魚などは釣ればその場でさばいて食べれます。

しかし、お肉は?というように、
お肉については、生産加工の見える化がまだまだ進んでおらず、安全安心で食卓に流通する過程は、一般の方はほぼ知りません。

だからこそ、お肉が食卓に流通するまでのストーリーを見える化し、商品を販売することで、安心安全をアピールし、次世代に食肉の仕事を繋ぐための一助となればと思い、食育冊子を自社で制作するために、クラウドファンディングに挑戦させていただきます!

お肉の申し子「小林修一」

●2001年(15 歳):夢を目指し始める
飲食店を開業したいという夢をもち、高校辞めて地元の飲食店で勤務開始。

●2003年(17歳):難病を発症
もっとレベルの高いお店で修行がしたいという思いから、様々な飲食店を技術を学ぶ。
しかし同年に、難病であるギランバレー症候群を発症。その後遺症により一時歩けなくなり、車いす生活を余儀なくされる。

●2006年(20歳):新たに夢を追い始める
愛媛大学病院より新薬が出た!と連絡があり、治療をしたところ効果テキメン!病気が治ったことにより、早く店を出したいが先行してすぐに地元の飲食店に勤務する。

●2008年(22歳):夢である自分の店を開業
お金がそこまでない中半ば強引に開業。「Café bar Chord」という5坪の店に14人収容するぎゅうぎゅうスタイル。

●2016年(30歳):まさかの廃業からの...
朝スーパーに車で買い物に行っている矢先、センターラインオーバーの車が突っ込んできて左足複雑骨折、肋骨骨折、手首骨折の重症を負う。隣に乗っていた従業員も小腸破裂で緊急手術。
交通事故の影響により、営業が難しくなり「Café bar Chord」を閉業。

退院後は、

「公益社団法人宇和島青年会議所」に所属し、JC運動に勤しんでいき沢山の経営者と出会い、沢山の経験をさせていただきました。

一度は飲食店の道を諦めかけましたが、大好きな焼肉を食べている時だけが幸せでした。

「今度は自分がこの幸せを提供したい」

という強い思いを持ち、必死でリハビリと食肉の勉強をしました!

●2018年11月29日(32歳):焼肉屋として再出発
愛媛県宇和島市に「炭火焼肉1129」創業!

●2020年(34歳):「株式会社Happy meet1129」を開業
精肉部門、飲食部門に部門分けし、「株式会社Happy meet1129」を開業!


私たちの理念は
『世界中の人々に笑顔を届ける』

宇和島産牛の魅力に気づき、日々の食卓に笑顔を届ける為ネット販売を開始。

ネット販売で結婚の内祝いの案件をお受けし、遠方にも関わらず来店までしていただき感激する。

人の幸せのお手伝いをすることがこれほど幸せな事なのかと改めて気づき、

新たなる道に進むことを決意し、現在子牛~肥育~出荷までの食肉工程を見える化し、食育ストーリーとして伝えていく事業の1つとして、今回のプロジェクトを発足しました!



食育冊子制作のために。

みなさまからご支援いただきました支援金は、未来を担う子どもたちのために作成する、食育冊子めのデザイン・印刷費に使用させていただきます。


どんな食育冊子なの?

食育冊子は写真にやさしく説明を付け加えた物になります。
また、グロテスクなシーンは非掲載となっており、ご家庭でも安心して読んでいただける冊子となっております。 この本を読んでいただく事でより食肉の事を知っていただき、お肉を愛していただけたら幸いです。 命をいただく大切さ、そして命を大切に育て、次に繋いでいく大切さを沢山の方に知っていただく事が私の責務だと思っております。 毎日の「いただきます」をもっと素敵なカタチにしたいと思っております。

<食育冊子の詳細について>
サイズ:A5サイズ(約20ページ)
内容:仔牛農家〜セリ〜肥育農家〜出荷〜セリ〜精肉の流れ。一貫農家の説明。
配布予定場所:基本的に発送を予定しています



2021年10月10日(ジュージューの日)
クラウドファンディング開始

2021年11月29日(いい肉の日)
クラウドファンディング終了

2022年1月29日(いー肉の日)
冊子送付/他リターン履行完了


お肉の申し子である、私がこのお肉の食育冊子を作らずして、誰がつくる!?という想いを持って、この食育冊子を作らせていただきます!

このページを見てくださっている、みなさまの中にも大切なお子様がいらっしゃると思います。

そんなお子様に、普段何気なく食べられているお肉が食卓に並ぶまでを知った上でお肉を食べてほしい!そんな想いでこのプロジェクトに挑戦させていただいております。

私の想いに共感してくださる方は、是非ご支援・拡散のご協力をよろしくお願いします!



■ 特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ● 事業者の住所/所在地:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ● 事業者の電話番号:Tel:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●送料:送料込み(離島価格など例外がある場合には記載)
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。  
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし  
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合でも計画の実行及びリターンのお届けをいたします。

  • 2021/11/27 11:49

    改めまして沢山のご支援ありがとうございますm(__)m先日クラウドファンディング無事達成させていただき、次は学生の皆様に冊子を贈るために、ネクストゴールを設定させていただきました! ・・宇和島を含め、地方におきましては高齢化が進み、様々な産業の次世代継承も問題になっています。実際に農家さん達に...

  • 2021/11/19 17:09

    【ゴール達成ありがとうございます!そして全国PRの為、ネクストゴールを設定いたします!】この度はご支援ありがとうございます!!!無事ゴールを達成いたしました!食育事業!ここがスタート!という気持ちで引き締まっております!!食育冊子のほうもそろそろ出来上がる予定で動いております。また報告させてい...

  • 2021/11/17 15:00

    【引き続きのご支援ありがとうございます!】クラウドファンディングは残すところ12日となりました!これまでのご支援ありがとうございます!引き続きご支援、応援をお願いしますm(__)mそして、待望の食育冊子が出来上がってきました!その一部を公開します♪また、今後出来上がった冊子を元に教育委員会に食...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください