はじめに・ご挨拶

はじめまして!Wabisabi cha Coroprationです!

私たちは、ファストドリンクとして淹れたての緑茶を世界に発信するべく、世界的な某コーヒーカフェチェーンの緑茶版を作るプロジェクトを計画しています。

場所はまずは東京から出店し、日本、世界に展開して行こうと考えています。

「Wabisabi(侘び寂び)」とは『日本の美意識の1つ。 貧困と孤独のなかに心の充足をみいだそうとする意識。 閑寂ななかに、奥深いものや豊かなものがおのずと感じられる美しさをいう。』(出典:weblio.jp)ことから、世界的なチェーンを目指すブランドとしてこちらの言葉を選びました。


商品・お店が作られた背景

会社員は出社時や昼休憩時にコーヒーを買うことが多いと思います。

また、休日には都内のカフェはどこも満席となります。

カフェの性格上、メイン商品はコーヒーになります。

でも、ぼくはコーヒーが苦手です。

格好をつけるために頑張って飲んでいました。

我慢の限界です。

日本にはコーヒーと同等にカフェインの入っていることに加えて、リラックス成分のテアニンや、カテキンのようなポリフェノールの入った緑茶があるのに。

脳にも良くて頭脳労働の総本山の如きシリコンバレーではお茶が大流行しているのに。

なぜ日本には淹れたての緑茶が簡単に手に入らないのでしょうか。

淹れたての緑茶を飲んでバリバリに働きたいです。

出社時には淹れたての緑茶を片手に出社したいです。

休日には彼女とおしゃれなカフェで緑茶を飲みたいです。

彼女がほしいです。

出店するしか無いでしょう?

しかも緑茶には多大な健康効果があることが多数の研究によって実証されています。

出店して世界的なチェーン店にするしか無いでしょう?


私たちの商品・お店のこだわり

コンセプト
某世界的コーヒーチェーンの緑茶版が世に溢れる世界観の創造
店内のほか手軽にテイクアウトができるスタイル
完全キャッシュレスによる混雑のない世界観

店舗の場所
1号店は都内のオフィス街を想定しております
2号店以降は繁華街等あらゆる場所に浸透させていきます

店舗イメージ
和を感じつつ洗練されたカジュアルな内装
持つことで、飲むことで日常が少し輝くブランドイメージ

規模
1号店は収容人数20名程度の店舗とテイクアウトを想定しております

メニュー・料金表
・緑茶(Hot/Iced)
   short  319 円 + 税
   tall   368 円 + 税
   grande 407 円 + 税
・緑茶(エスプレッソ)
   solo   341 円 + 税
   doppio  385 円 + 税
・緑茶ラテ(Hot/Iced)
   short  374 円 + 税
   tall   418 円 + 税
   grande 506 円 + 税
・緑茶ソイラテ(Hot/Iced)
   short  429 円 + 税
   tall   473 円 + 税
   grande 517 円 + 税
・緑茶アフォガード
   tall   850 円 + 税
・菓子
   あんこブレッド 270 円 + 税


リターンのご紹介

・5,000円リターン
①メンバーからのお礼のメッセージ
 ※2022年2月頃電子メールにてお送りさせていただく予定です

・10,000円リターン
①メンバーからのお礼のメッセージ
 ※2022年2月頃電子メールにてお送りさせていただく予定です
②オリジナルステッカー(1枚あたり横10cm×縦5cm程度のサイズを予定)
 ※2022年3月頃郵送させていただく予定です
 ※デザインはカフェのロゴを予定しております
 ※カフェのロゴについては現在作製中です

・50,000円リターン
①メンバーからのお礼のメッセージ
 ※2022年2月頃電子メールにてお送りさせていただく予定です
②オリジナルステッカー(1枚あたり横10cm×縦5cm程度のサイズを予定)
 ※2022年3月頃郵送させていただく予定です
 ※デザインはカフェのロゴを予定しております
 ※カフェのロゴについては現在作製中です
③企業HPにプロジェクト支援者として氏名の記載(希望者のみ)

・100,000円リターン
①メンバーからのお礼のメッセージ
 ※2022年2月頃電子メールにてお送りさせていただく予定です
②オリジナルステッカー(1枚あたり横10cm×縦5cm程度のサイズを予定)
 ※2022年3月頃郵送させていただく予定です
 ※デザインはカフェのロゴを予定しております
 ※カフェのロゴについては現在作製中です
③企業HPにプロジェクト支援者として氏名の記載(希望者のみ)
④試飲会(プレオープン)招待券
 日程:2022年4月頃を予定しております
 場所:東京都内(23区を予定しております)
 人数:招待者が多数となった場合は複数日に分けてご案内予定です
 交通費・滞在費等:試飲会参加にかかる諸経費につきましてはご負担いただけますようお願いいたします
 新型コロナウイルス対策について:
  ・レジカウンターやドリンク受け渡し口等への飛沫防止ガードの設置
  ・マスクを着用しての接客
  ・出勤前の検温
  ・頻度の高い手洗いの励行
  ・テーブル、ドアノブなど接触が多い箇所について、頻度の高い消毒と衛生管理の徹底
  ・お客様の消毒用アルコールの設置
  ・定期的な開放・換気

・500,000円リターン
①メンバーからのお礼のメッセージ
 ※2022年2月頃電子メールにてお送りさせていただく予定です
②オリジナルステッカー(1枚あたり横10cm×縦5cm程度のサイズを予定)
 ※2022年3月頃郵送させていただく予定です
 ※デザインはカフェのロゴを予定しております
 ※カフェのロゴについては現在作製中です
③企業HPにプロジェクト支援者として氏名の記載(希望者のみ)
④試飲会(プレオープン)招待券
 日程:2022年4月頃を予定しております
 場所:東京都内(23区を予定しております)
 人数:招待者が多数となった場合は複数日に分けてご案内予定です
 交通費・滞在費等:試飲会参加にかかる諸経費につきましてはご負担いただけますようお願いいたします
 新型コロナウイルス対策について:
  ・レジカウンターやドリンク受け渡し口等への飛沫防止ガードの設置
  ・マスクを着用しての接客
  ・出勤前の検温
  ・頻度の高い手洗いの励行
  ・テーブル、ドアノブなど接触が多い箇所について、頻度の高い消毒と衛生管理の徹底
  ・お客様の消毒用アルコールの設置
  ・定期的な開放・換気
⑤1号店店舗に支援者として氏名を刻印したプレートの掲示(希望者のみ)

プロジェクトで実現したいこと

緑茶の魅力を認知していただき、通勤時、昼休憩時、休日の団らんのそばに淹れたての緑茶がある世界観を実現します。

まずは都内に1出店し、軌道に乗り次第、VCや銀行からの資金調達を実施して、都内に5店舗、その後、シリコンバレーやロンドンに出店いたします。


資金の使い道

・物件取得費 440万円
   保証金(賃料の10ヶ月分) 400万円
   仲介料(賃料の1ヶ月分) 40万円
・設備工事費 480万円
   内装工事費 250万円
   厨房設備工事費 200万円
   空調設備費 30万円
・設備・備品費等 250万円
   看板制作費 20万円
   デザイン費用 50万円
   キャッシャー導入費 10万円
   テーブル・イス等 170万円
・開業費 340万円
   マーケティング費 50万円
   人材募集費 10万円
   開業前人件費 100万円
   開業前賃料 50万円
   仕入れ費用 50万円
   その他(資格取得費等) 80万円
・CAMPFIRE掲載・手数料+税 280万円


スケジュール

2021年10月上旬 クラウドファンディング開始
2021年11月末 目標金額達成!
2021年12月〜2022年1月 物件取得、仕入先選定
2022年1月 各種資格取得(食品衛生責任者、防火管理者)
2022年2月 飲食店営業許可申請届出、菓子製造業許可申請届出
       リターン準備開始
2022年2月〜3月 内装工事、機材搬入等、人材募集、リターン発送開始
2022年4月中旬 プレオープン(試飲会)
2022年4月下旬 都内に1号店オープン

※店舗が決まり次第、内装や機材の導入などを進めていきます!その様子はSNSにて発信していきます!


最後に

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。

緑茶のファストカフェが街中に、世界中にあふれる世界を想像してみてください。

暑い日に淹れたての緑茶片手に持つ風景、寒い日に淹れたての温かい緑茶を片手に持つ風景を想像してみてください。

そんな世界を創っていきたいと考えています。

世界的なチェーンの創業に向けて、まず第一歩を踏み出すのには大きな資金が必要です。

日本から世界に誇れる緑茶カフェを一緒に創っていきましょう!

皆様、どうかご支援のほど宜しくお願いいたします。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。

■ 特定商取引法に関する記載

 ●販売事業者名:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ● 事業者の住所/所在地:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ● 事業者の電話番号:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●送料:送料込み
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください