シリーズ累計1,500人以上を動員し、「演劇×謎解き」の融合を実現してきた爆弾紳士シリーズ。 この度、池袋のアジトを飛び出し、新たなステージに挑戦する事になりました。 その第1弾の舞台は全長290mの超豪華客船!! 『豪華客船×爆弾』という誰もがワクワクするシチュエーションで公演を実施します。

プロジェクト本文

◆はじめに

はじめまして。
円盤ライダーRPG事務局の鮫島です。

2016年6月よりリアル爆弾処理ゲームと銘打ち、演劇と謎解きを融合させた爆弾紳士シリーズの公演を実施して参りました。

義賊を気取ったキザな爆弾魔“爆弾紳士”。
そんな爆弾紳士が実際に海外を周遊している超豪華客船を舞台に事件を起こします。
“豪華客船と爆弾”というミステリー好きにはたまらないシチュエーションでの公演をより良いものにしたいと思っています。

◆このプロジェクトで実現したいこと

豪華客船を舞台にした爆弾紳士シリーズ『爆弾紳士の予告状~豪華客船を救え!~』の初演を2017年11月19日(日)に実施しました。
初演はTwitterでの告知の段階から多くの反響を頂いた為、抽選方式での販売となりました。
結果、定員40名様のところに350名様以上のお申込みを頂きました。
大変ありがたく感じると共に、多くの方へ落選の連絡をする事はとても心苦しいものでした。
より多くの方に楽しんで頂く為に、今後、可能な限り多くの公演を実施していきたいと思っております。

◆プロジェクトをやろうと思った理由

より多くの公演を実施したいところではありますが、通常の場所を借りての公演と異なり、豪華客船での公演は船が港に停泊中にしかできません。
初演の舞台となりましたダイヤモンドプリンセス号にしましても、土日の停泊は月に1度あるかないか。
2018年に至っては4月まで開催地の横浜港に寄港の予定がありません。

そうなると公演回数は増やすのは難しいのでしょうか?

いいえ。そんなことはありません。
別の豪華客船も舞台にしてしまえば良いのです。

という事から話に出てきたのが、豪華客船コスタネオロマンチカ号!
ダイヤモンドプリンセス号よりやや小ぶりではありますが全長は221m!
こちらも十分な豪華客船です。

2つの豪華客船を舞台にすれば公演のチャンスも当然2倍です。

よし、ではコスタネオロマンチカ号でもやろう!

と、なったのですが問題が出てきました。


公演場所が変わるという事は、謎解きや演出も変えなければなりません。
更に役者陣の稽古の量も変わってきます。

それはつまり、制作費用がより多くかかってしまうという事に他なりません。


しかも、
実は今回の公演、はっきり言ってしまうと、そもそも利益が少ないんです。


元々、豪華客船で公演が出来るというお話を頂いた際に、

「それはすごい!やろうやろう!」

とあまり深く考えずに、
絶対に面白いでしょ!やるしかないでしょ!
と二つ返事でOKして始まった企画です。


チケット料金にしても、

「そんなに高くしたくないよね?3,800円くらいじゃない?」

と、普段の円盤ライダーの演劇公演のチケット料金と同じに設定。

結果、1回の公演辺りの利益は低く、更に公演回数は少ない・・・。
赤字にはならないにしても、ビジネスとしての旨みは少ないなぁ。
でも、面白いからOKでしょ!
と思って始まった公演なんです。


そんなところに、、、
制作費がよりかかる・・・だと!?

それはもうどうなんでしょう?

さすがに豪華客船に浮かれていた我々も躊躇せざるを得ない状況となってしまいました。


そんなわけで、

・公演回数を増やすべく舞台となる船を増やしたい!
・制作資金を増やす事でより良い公演内容にしたい!

以上を目的として、クラウドファンディングで資金を募らせて頂ければと思った次第です。

ご協力のほど、どうかよろしくお願い致します。

◆これまでの活動

「役者がいる場所が舞台だ!」をコンセプトに活動する演劇ユニット『円盤ライダー』が、演劇と謎解きの融合を目指してスタートした爆弾紳士シリーズ。
2016年6月より池袋にあるアジトと呼ぶスペースにて爆弾紳士シリーズを開催して参りました。

第1弾『爆弾紳士の挑戦状』

第2弾『爆弾紳士の卒業試験』

第3弾『爆弾紳士の指名手配』

シリーズ3作品で累計1,500名以上のお客様にご来場頂きました。

◆資金の使い道

脚本、演出、謎解き制作、キャストの手配など、公演の制作費、運営費として活用させて頂きます。

◆リターンについて

・お一人様複数回の支援(購入)が可能です。
 ※複数コースの同時決済はできません。お手数ですが個別にお申込みください。
・招待券付コースにお申込み頂いた方で、公演ご予約後、ご都合により参加できなかった場合、権利は放棄となります。
 ※第三者に権利を譲渡することはできません。

◆最後に

旗揚げから10年が経ちました演劇ユニット円盤ライダー。
「役者がいる場所が舞台だ」のコンセプト通り、これまでも、バー、ホテル、レストラン、ギャラリー、カラオケ、ボーリング場など、様々な場所で公演を行って参りました。
今回の豪華客船も新たな舞台への挑戦です。
11月19日の初演は、ありがたい事に大変好評頂きました。
演劇と謎解きと豪華客船が組合わさった面白さを、より多くのお客様に味わって頂ければと思います。
より素敵な公演になるよう、ご支援頂ければ幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください