▼はじめに

徳之島は、奄美大島、沖縄島北部及び西表島とともに、日本で5番目、そして最後となるであろう世界自然遺産に登録されました。

この世界自然遺産登録は、新型コロナウイルスの感染拡大により島の住民生活にも、世界自然遺産登録の推進活動にも様々な制約がかかり、我慢を重ねてきた中で待ちわびた登録の決定でしたから、携わってきた多くの住民にとってこの上ない喜びとなったのは間違いありません。

世界自然遺産登録により、これまで「島人の宝」だった島の自然は、「世界人類共通の宝」となり、私たち住民は、この喜びと同時に世界自然遺産への期待、そして住民に課せられた世界の宝を守り伝える責任への不安も膨らみました。それは、これから世界に注目される世界遺産の島の自然を守り、伝え、活かしていく主役は島の住民に他ならないからです。

そんな中、世界自然遺産登録記念イベント「宝ランド祭り」は、全島民の一生に一度の記憶として、住民が主導して住民の機運醸成のために創作するイベントとして計画しました。

イベント名の「ほうらんど」とは「嬉しい!」という意味の島の方言です。世界の「宝」になった島「ランド」を歓迎し、守り、伝え、島の未来創りにつながるイベントにしたいという願いが込められています。その運営のためにクラウドファンディングにも初挑戦します。

島の経済・産業分野から自然分野、高校生に至る様々な住民活動団体が力と知恵を合わせ、世界のモデルになる島の未来創りに取り組みます。日本中から応援して下さる皆様の力もお借りできれば、この一生に一度の記念イベントも大成功に導けると確信しています。

▼イベント名:世界自然遺産登録記念イベント「宝(ほう)ランド祭り」

[日時]2021年12月5日(日) 13:30開演
[場所]徳之島地域文化発信施設 なくさみ館(伊仙町目手久)
[参加者]徳之島の住民(当日体調に問題のない方どなたでも)
     島外からの参加はワクチン接種済み及びPCR検査で異常のない方

[入場料]無料

【具体的な内容】

①地域団体により住民主体の実行委員会を設置し、運営事務局を置く。
②闘牛場を会場とし、新型コロナの感染対策を充分に行った集客を行う。
③島内から多くの住民を招き、記念式典と祝賀会を組み合わせた内容とする。
④本イベント用にオリジナルの音楽曲と映像を制作し、住民参加の創作ダンスを発表する。
⑤住民アンケートを行う。またオンラインにより島内外へ広く動画配信する。

▼どのような課題に対して取り組むのか

日本国はこの度の世界自然遺産の登録にあたり世界遺産委員会から
①観光影響を軽減させるための管理計画
②絶滅危惧種の交通事故対策
③河川の再生戦略の策定
④森林伐採等の管理について
以上4つの対応が要請されています。 

徳之島の現状としては、
①放し飼いされているネコやイヌが森に入り希少野生動物を捕食している。     
②農道や林道でアマミノクロウサギの交通事故が絶えない。
③希少植物の盗掘、昆虫の盗採が続いている。
④ゴミのポイ捨てや不法投棄がなくならない。
などの課題があり、世界遺産委員会から要請されている①観光管理や②交通事故対策については、住民の取組みも必須となり、自然保護に対して無関心ではいられない状況となっています。

そのため、住民の機運を醸成させるためのイベント『宝ランド祭り』を開催し、「島の自然は、私たちが守る。」という意識をもっともっと広めたいのです。

●徳之島の課題

▼課題と向き合うきっかけや経緯

NPO法人徳之島虹の会は2011年4月に設立し10周年を迎えました。活動は、祖先が伝えた自然、文化、歴史など島の貴重な宝を、知り、守り、伝え、多くの人々と感動を共有することを目的としています。特に力を入れてきたのは、子どもたちを対象とした環境教育や、地域での自然保護活動です。

活動を進める中で見えてきた課題は、住民が現状や課題を知らないことや無関心のまま暮らしていることから起きていることが分かりました。そしてその課題解決のためには、普及啓発活動の強化や継続が重要であることが明確になってきたため、あらゆる機会を普及啓発に結び付けた活動を行っています。

▼宝ランド祭りを通して実現したいこと

多くの住民が「世界の宝になった島の宝を守り伝えていくのは私たち住民である。」ということを認識し、自然保護活動へ積極的に関わっていける機運を高めたいです。また、このイベントの様子を国内外に広く発信することにより、徳之島の世界自然遺産への理解や保護活動の協力を得ると同時に、一人ひとりの取組みが地球規模での環境保全にもつながることを伝えたいです。

宝ランド祭り プログラム(案)



先人が守り続けてきた、自然豊かな徳之島が世界自然遺産となり、本当に嬉しい気持ちであると同時に、改めてこの自然を皆で守り続けていきたい、という気の引き締まる思いがしています。
「宝ランド祭り」は、皆で喜び、祝いあうのはもちろんのこと、島民一丸となって、この宝の島を次世代へ伝えていくんだという「心合わせ」の儀式でもあると感じています。
今回私は会場の空間デザインを担当させていただきます。意義ある素晴らしいお祭りにするためにも、ぜひ皆様のお力添え、ご協力を賜りたく、何卒よろしくお願い申し上げます。

『宝ランド祭り』を祝して

奄美大島・徳之島・沖縄島北部及び西表島の世界自然遺産登録誠におめでとうございます。
登録実現にご尽力された関係者の皆様へ感謝申し上げますとともに、心から敬意を表します。
関西には奄美群島出身者が30万人と言われており、関西奄美会,関西徳州会と多くの会があり,毎週郷土会が開催されておりましたが、昨年からコロナウイルスの影響で自粛となっており世界自然遺産登録の祝賀会も開催できない状況ですが、収束後は盛大に開催いたしたく思います。
徳之島で生活していたころは島の自然が当たり前のように思っていましたが、大阪で生活しておりますと、島の海の青さや山の緑の深さ、そして緩やかに時間が流れていくのが懐かしい思い出として昨日のように蘇ってきます。
これからは世界自然遺産に登録された徳之島として、いかにこのすばらしい自然,生物を後世に残していくかの始まりだと思います。

コロナウイルスの収束後には、世界から観光に訪れるお客様が増えると思われますが、島にお住いの皆様は大変ご苦労されると懸念いたしておりますが、自然や生物はもちろんですが、島の闘牛文化・島唄・踊りおいしい食べ物を世界に発信できるチャンスだと思います。
この度は、住民による住民のための世界自然遺産登録記念イベント『宝ランド祭り』を企画されました実行委員会の皆様に関西より蔭ながら応援いたしております。

最後になりますが、宝ランド祭りのご盛会と皆様方の今後益々のご健勝並びにご活躍を祈念いたします。

奄美大島・徳之島・沖縄島北部及び西表島、世界自然遺産登録、おめでとうございます。
今後、私たちには、徳之島の豊かな自然を守る義務があります。島の人々、内地の人々、お互いが協力していくことが大事です。私は同時に、島口・島の食べ物・島唄・祭りも大事にしていきたい。浜・海・川の保全も。みんなで協力して、徳之島のすばらしい自然を世界へ発信していきましょう。
住⺠による住⺠のための世界自然遺産登録記念イベント 「宝ランド祭り」を応援致します。

徳之島の世界自然遺産登録、誠におめでとうございます。
サトウキビ産業と関わりの深い徳之島の自然を守るために、過去10年間に渡って虹の会の皆さんと共に活動させて頂いておりますが、活動を通じて環境保全は一人では難しく、多くの方が協力してできるものだと実感させられます。

「宝ランド祭り」がより多くの方々の環境保全に対する機運や意識向上の足掛かりとなることを期待し、私たち三井製糖も「宝ランド祭り」の開催を応援します。


▼資金の使い道

【予算:7,896,000円】
□会場使用料・舞台設営費:1,000,000円
□音楽・映像等製作費:1,500,000円
□出演者旅費・運送費等:3,000,000円
□広告宣伝費:1,000,000円
□人件費:1,000,000円
□手数料:396,000円 (目標額の9%+税)
→内クラウドファンディング目標額【4,000,000円】

▼実施スケジュール

7月3日 イベント運営委員会(高校生+徳之島虹の会)設置

7月31日 イベント実行委員会設置(民間10団体による組織編成)

8月1日 イベント用音楽・動画制作開始、島民ダンス隊の募集・練習開始

9月下旬 広報・宣伝・協賛・寄付等の募集開始

12月5日 世界自然遺産登録記念イベント「宝ランド祭り」開催


①ご協力に対するお礼状

②ミニ記念誌(式次第等を掲載)

【仕様】
・式次第・主催者挨拶・関係者のからのお祝いメッセージ・徳之島の希少動植物の写真
・ご寄付を頂いた方のお名前一覧など。
・A4タテ型 カラー4色刷り、
・20ページ程度(ご寄付者が多数になった場合はページが増える可能性があります。

③徳之島虹の会の著書 徳之島の自然図鑑「いのちつながる徳之島」

この本を作るきっかけとなったのは、自分たちが徳之島の自然を学ぼうとした時に手軽に学べる本がなかったからです。子どもたちにも手に取ってもらえるように文字を少なくし、島の住民から公募した自然写真をふんだんに使用しました。本づくりの経験などない素人ばかりの虹の会スタッフが2年がかりで初版を発行しました。世界自然遺産の登録を見据えた2019年、さらに内容を充実させた改訂版を発行しました。大勢の島人のご協力と島をこよなく愛する徳之島虹の会が心を込めて仕上げた一冊です。


④地域の自然を守るタオル®(オーガニック草木染タオルハンカチ)


奄美大島、徳之島、沖縄の野鳥や野生動物を刺繍した、草木染のオーガニック今治タオルです。シンプルでおしゃれなタオルハンカチは南西諸島で大人気。環境に優しいオーガニックのインド綿を使用し、西洋あかね・緑茶・栗などの天然染料で染めています。通気性・吸水性に優れ、日本アトピー協会の推奨品認定も取得。もちろん今治ブランド認定も取っています。天然酵素と湧き水で丁寧に不純物を取り除いているので、何回洗っても柔らかいと評判です!

地域の自然を守るECOひいきプロジェクト
http://www.taihei-madeinjapan-eco.jp/15538461323477

※デザインは選べません。
徳之島に生息する、アマミノクロウサギ(足先の白い通称「シロタビ」)とアカヒゲの2種指定です。


⑤アマミノクロウサギに会いに行くナイトツアー2名/1組、参加券


▼リターン種別

3,000円 お礼状
5,000円 お礼状/ミニ記念誌
10,000円 お礼状/ミニ記念誌/地域の自然を守るタオル1枚
20,000円 お礼状/ミニ記念誌/徳之島の自然図鑑
30,000円 お礼状/ミニ記念誌/地域の自然を守るタオル登録記念化粧箱入り2枚
50,000円 お礼状/ミニ記念誌/徳之島の自然図鑑/地域の自然を守るタオル登録記念化粧箱入り2枚
100,000円 お礼状/ミニ記念誌/アマミノクロウサギに会いに行くナイトツアー2名/1組、参加券
(リターン品のお届けは2022年1月)


<All-in方式>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

▼最後に

このイベントは単なる世界自然遺産の登録を祝う祭りではなく、世界の宝となった島の自然を100年先、500年先の未来へつなぐという、大きなプロジェクトのスタートラインと考えています。そのためにも、より多くの島民に「この島は私たちが守っていく。」という強い決意をしてもらいたい。だからまずは、このイベント『宝ランド祭り』を大成功させたい。この地球で暮らす未来の子どもたちのためにも。そんな思いを込めたイベントです。

当イベントの計画に、徳之島の地域を代表する議会、自然、建設、農業、漁業、若者等の各種団体から網羅的に賛同を得て実行委員会を組織しました。
参加団体は以下の通りです。

主催;宝ランド祭り実行委員会

【組織団体】
①徳之島三カ町議会議員連絡協議会(会長)
②NPO法人徳之島虹の会(事務局)
③徳之島建設業協会
④徳之島地区自然保護協議会
⑤とくのしま漁業協同組合
⑥JAあまみ徳之島事業本部
⑦JAあまみ天城事業本部
⑧徳之島地区さとうきび部会
⑨天城地区さとうきび部会
⑩県立徳之島高等学校生徒有志
⑪樟南第二高等学校生徒有志

実行委員会によって、会長は住民を代表する立場から徳之島3町議会の代表(会長)福留達也氏が選任されました。運営全般は発起人である徳之島虹の会が事務局を務めます。運営にあたっては徳之島の高校生有志による運営委員会を結成し、各種運営活動にあたります。

発起人であり運営事務局を担当する徳之島虹の会は、2011年設立以来、青少年健全育成活動を主体としながら、全島域での自然保護活動及び環境保全活動を全般的に行ってきました。これまでの活動は、環境大臣(平成26年)鹿児島県知事(平成27年)等からも認められ表彰されています。
このように、これまでの活動をとおして、広く住民に向けた普及啓発活動の重要性を認識しており、この度のイベントを発起し、運営事務局として企画するものです。

▼後援・協力
①環境省徳之島管理事務所
②林野庁徳之島森林管理署
③徳之島町
④天城町
⑤伊仙町
⑥徳之島町商工会
⑦天城町商工会
⑧伊仙町商工会
⑨世界自然遺産推進共同体
⑩徳之島エコツアーガイド連絡協議会
⑪徳之島経済同志会
⑫徳之島ライオンズクラブ
⑬公社 奄美大島青年会議所
⑭徳之島文化会館
⑮南日本新聞社
⑯奄美新聞社
⑰南海日日新聞社
⑱(一社)近畿地域活性化本部
⑲徳之島ガイド&コピーサービス㈱

■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:NPO法人徳之島虹の会
 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:政 武文
 ●事業者の住所/所在地:〒891-8201 鹿児島県大島郡伊仙町伊仙2324-1
 ●事業者の電話番号:Tel: 0997-86-3575
 ●送料:送料込み
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください