はじめに・ご挨拶

はじめまして!

天台宗 東照山 種因寺(しゅいんじ)の高倉 聖法と申します。数あるページから当ページをご覧頂きありがとうございます。

種因寺は、福岡県のほぼ中央部に位置しており、嘉穂郡におよそ1200年の歴史を有する仏教寺院です。

比叡山延暦寺末弘任元年(810年)伝教大師・最澄が開基し、本尊に伝教大師が謹刻した七佛薬師の一体『薬師法海雷音如来』が安置されています。

古図によると本堂・回廊・楼門・五重塔・鐘楼・仁王門・御供屋などが並ぶ堂々たる大伽藍であり、時に南北朝時代には足利尊氏の寄附などにより、この地域では比類の無い大寺院でした。


本尊は厨子に入った秘佛であり、12年に1度の御開帳の時のみ拝観でき、御前立の薬師如来座像は説に南北朝時代の作(作者不明)とされ、脇士には日光・月光菩薩、十二神将をまつり、境内には献舎に十三仏像、また一隅には伝教大師の母のものと伝わる五輪塔墓があります。


年間最大の行事は11月の「秋季大祭」、このほか2月の「節分祭」や、8月の「千燈会」など季節ごとに大きな行事を行っています。


12年に一度の秘佛本尊「御開帳」に向けて

令和3年は種因寺御開帳の年です。御本尊である七佛薬師の一体である「薬師法海雷音如来」の御開帳(お披露目)を行います。

期間中(11月7日~11月14日)大勢の方のお参りが見込まれます。人々が集い、御本尊さまと御縁を結ぶことで喜んでいただくことによって、御本尊さまにも喜んでいただける場にしていきたいです。

この記念法要におきまして、今後建立予定護摩堂の本尊として京都の大仏師、第十五代吉田源之丞氏作の三宝荒神尊を招来し、開眼、結縁の法要もあわせて厳修いたします。


このプロジェクトで実現したいこと

今回このプロジェクトを通じ、より一層たくさんの方々に東照山 種因寺のことを知って頂き、今まで1200年間続いてきた日本の歴史を次の世代までしっかりと伝え残していくことで、種因寺と桂川町の活性化に繋がればと思います。


6月28日より精進潔斎により前行入り、
10月1日より五穀断ち、
11月1日より塩を断じての秘密前行を修し、
11月7日~14日まで御本尊賽前にて7日の間、断食・断水・不眠・不臥にて心身を清め、不断の護摩祈祷、あわせて本尊秘密供を勤仕させて頂きます。

心身精進専一して本尊供養と檀信徒の皆々様の所願が成就いたしますよう、身命を賭して勤仕させていただく所存でございます。

私たちの地域【嘉穂郡桂川町】のご紹介

町内を流れる泉河内川が古くは桂川(かつらがわ)と呼ばれていたことから、その名がついたともいわれている桂川(けいせん)町。


古代から始まる悠久の歴史を有しています。そして、桂川町独自の数多い史跡や文化財が、現在まで脈々と保存継承されてきました。


その代表的なものが、国の特別史跡に指定されている王塚古墳です。鮮やかな色彩が施された石室内の壁画や緻密で豪華な馬具などの出土品は、日本有数の歴史的・文化的遺産として注目を集めました。

今でも古代人の息遣いが聞こえてくる桂川町。

その歴史と文化の再発見です。


桂川町には、王塚古墳だけでなく、老松神社をはじめとする多くの史跡や文化財が残されています。町を歩くと、神社、寺院、石碑、塚、そして、昔話として語り継がれる巨石や祠(ほこら)などが、たくさん点在していることが分かります。

プロジェクトを立ち上げた背景

12年に一度の御開帳による特別法要を行う年で、多数の参拝者様で賑わう種因寺ですが、昨年から今年にかけて新型コロナウイルスの影響で訪問される方が激減しているという事と、特別法要にも参拝をする事が難しい状況です。


現在、福岡県は緊急事態宣言の発令により、他県からの来訪を強く自粛しており、「こういう時期だからこそ種因寺に参拝に行きたい!」と思ってくださっている方々もなかなか参拝に来られない、、、という、とても残念な状況が毎日続いておりますが、今の状況下では日本中そして世界中で同様の状況であり、致し方のないことかとも思います。


日に日に感染者も増え、今や一日の感染者も過去最高を更新する毎日です。世界中の人々が目に見えない不安、恐怖と戦っているときに我々僧侶に何かできることはないか

一心に祈ることでその不安を取り除けないか少しでもお力になりたい

今回のプロジェクトを立ち上げる決意に至りました。


リターンのご紹介

■2,000円ご支援 特別法要 種因寺 薬師香(白檀)


■3,000円ご支援 特別法要 護摩

 10本を1セット
 ※願意をお申込み欄に記載をお願い致します。
  願意はこちらで記入しますので、護摩木の発送はありません。


■3,000円ご支援 特別法要 御朱印

 見開き2ページ分 ※見本となりますので、デザインの変更あり


■3,000円ご支援 特別法要 御開帳記念木札

 サイズ;約30cm


■6,000円ご支援 特別法要 御朱印+特別法要 護摩木

 御朱印の見開き2ページ分のみお送り致します。
 ※願意をお申込み欄に記載をお願い致します。
  願意はこちらで記入しますので、護摩木の発送はありません。


■10,000円ご支援 特別法要 御開帳記念木札

 サイズ;1尺5寸(約45cm)



最後に

最後までお読み頂きまことにありがとうございます。 


最澄の言葉で、一隅を照らすという言葉には、「一人ひとりが自分のいる場所で、自らが光となり周りを照らしていくことこそ、私たちの本来の役目であり、それが積み重なることで世の中がつくられる」という意味があります。


これまで当たり前だと思っていた日常の尊さに感謝し、笑顔で安心して人と人が触れ合える社会や、争いのない平和な世界を強く願い、我々僧侶は祈りをささげます。生きとし生けるものの苦しみをやわらげることができますように


一日も早く新型コロナウイルスが終息し、皆様が種因寺へ実際にお越し頂ける日が来ることを心よりお祈り申し上げます。


合掌


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


■ 特定商取引法に関する記載
◯ 事業者の名称:種因寺
○ 代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
◯ 事業者の所在地:福岡県嘉穂郡桂川町土師3135
○ 事業者の電話番号:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
◯ 事業者の連絡先: メール:syuinji@gmail.com
※こちらでは当該製品に対するお申し込み、質問等は受け付けておりません。
◯ 商品の販売価格・役務の対価:各リターン記載のとおり
◯ 対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり
◯ 申込期限:当ページ記載のプロジェクト終了期限どおり
◯ その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください