こんにちは、音楽ライターでプロデューサーの島田奈央子です。

このコロナ禍におうちで過ごす時間が増え、ますます腰を据えて、音楽をじっくりと聴くようになりました。そんな時、ふとこんなことを考え始めました。

「今、自分はどんな時、どんな音楽を聴きたいか・・」

料理や食事をする時間、掃除をしているとき、ゆっくりとお風呂に入りたいとき、または眠る30分前など。様々なシチュエーションで聴ける楽しい音楽があれば、家にいる時間も贅沢なものになるかもしれない。そんな風に次々とイメージが広がり、この思いに至りました。

「おうちで聴くJazzyな作品を作りたい!」

特に今回は、家の中でもっとも長く過ごす”リビングルーム”をテーマにしよう、そう思っています。

名付けて『Something Jazzy ~メロディ・イン・ザ・リビングルーム 』

事実上、初の完全プロデュース作品です!

:::  :::  :::

これまで私は、ジャズを中心に、音楽ライターとして書籍やCD解説を執筆したり、またプロデューサーとしてコンピレーションアルバムや音楽イベントに数多く関わってきました。(PROFILEやプロデュース作品は、下記参照)

ただし、今までのプロデュース作品は、大手レコード会社からの依頼で企画したものでした。しかし今回は違います。1から自身で全体の予算を組み、スタジオ代、作曲料、演奏料、CDのデザインやプレス費用、広告宣伝費など、細部まで納得のゆく形で制作を進めたいと思っています。

いつ聴いても色褪せない、上質な音楽を目指すため…

島田奈央子・初の完全プロデュース作
『Something Jazzy ~メロディ・イン・ザ・リビングルーム』

この新CD制作プロジェクトにご賛同いただける方は、クラウドファンディングを通じて応援していただけると嬉しいです。

ご支援頂いた資金は、制作費として使わせて頂きます。良い作品を残せるよう、努力して参りますので、ご賛助いただければ幸いです。

==============
■参加ミュージシャン(予定)
==============

レコーディングに参加してくれる、素敵なアーティスト達をご紹介します!


伊藤大輔(ヴォーカル)…旅するヴォーカリスト。ジャズ、ポップス、クラシック、英語、日本語、オリ
ジナル楽曲から完全即興まで、ジャンルや時代を超えて幅広く歌を紡ぐ。


山崎千裕(トランペット)…東京芸術大学卒業後、山崎千裕+ROUTE14band を結成。14年、ソニーミュージックアーティスツよりソロでメジャーデビュー。ジャンルの枠を越え活躍、海外公演も多数行う。


扇谷研人(キーボード)…ピアニスト・キーボーディスト・作編曲家。03年~07年、日本を代表するサルサバンド、オルケスタ・デ・ラ・ルスに在籍。2枚の自身のソロアルバムをリリース。


越田太郎丸(ギター)…ボサノバとクラブミュージックを融合させたユニット『Prismatica』のギタリストとしてCDデビュー。作曲/編曲/奏法の影響を受けたブラジル音楽を軸に、演奏活動を展開。


村上聖(ベース)…ポップス、ロックからラテン、ジャズに至るまで幅広く対応出来る、希少なプレイヤー。現在、ステージ、レコーディング、TV出演と多岐に渡る演奏活動を国内外で展開中。


平井景(ドラムス)が、作曲、サウンド・プロデュースも担当

東京工業大卒。村井秀清p、須藤満bとのトリオ「秀景満」で全国展開。リーダー・プロジェクト「平井景スペシャル」は自作曲にこだわり、情景浮かぶライブを続ける。渋谷音楽祭、ムジークフェストなら等にも出演。オリジナルのリーダー作としては、バイオリンNAOTO、榊原大pらを迎えたCD「SORA」「Running Man」、寺地美穂sax、青柳誠p、光田健一pらを迎えた最新作「ごろごろ」などがある。またCM、NHK等テレビ、ラジオの番組テーマ曲など、作曲家としても制作多数。信州ジャズという新ジャンルを確立するなど、他アーティストの作品も手掛けるなど、プロデューサーとしても活躍。ドラマー、作曲家、プロデューサーの3つの顔を持つ。 音楽レーベル「Bright Sun's Record」主宰。
http://www.kayhirai.com/

=================
■作品内容
================= 

収録曲は、平井景が書き下ろしたオリジナル曲。ファンクやボサノヴァなど、様々なテイストを含んだJazzyなサウンド。6曲又は7曲を予定しています。

レコーディングは、主に隠れ家的リビング・ルームで。「リビングで聴きたい」という今回のコンセプトに合わせ、ミュージシャンもリラックスして演奏できるプライベート空間で、レコーディングを行いたいと思っています。

=================
■資金の使い道
=================

●アルバムのレコーディングにかかる費用(ミュージシャン演奏料、スタジオ費、ミックス、マスタリング等)

●パッケージにかかる費用(デザイン、プレス、流通のための諸手続き費用)

●目標額より上回って達成できた場合、宣伝費用に使います

※集まった資金総額の17%がCAMPFIRE手数料になります。

=================
■リターンについて
=================

金額により、下記の内容でお礼をさせていただきます。

●島田奈央子からの御礼メール

●完成版CD(CD盤面に島田奈央子の直筆サイン入り)

※CDは、デジパック6面ジャケット。紙ブックレット付き(島田奈央子によるライナーノーツあり)。新レコーディングによる約6曲を収録予定。サインに宛名をご希望の方は、お名前を備考欄にご記入ください。
※アルバム制作の進捗状況は、随時メールでお知らせします。

●MP3音源データ(完成版CDと同等の収録内容)

●本クラファン限定のジャケット画像データ(JPG)

●島田奈央子によるライナーノーツ入り画像データ付き(JPG)

●CDパッケージにお名前のクレジット

※ブックレットに表記するお名前(実名以外も可/10文字程度まで/公序良俗に反するものは不可)を備考欄に必ずご記入ください。

●特製クリアファイル3枚組(A4サイズ、Something Jazzy のロゴ入り

●「Something Jazzy×名古屋発ヴァンキ・コーヒー・ロースター」コラボのオリジナル珈琲
※コーヒーは、名古屋発「ヴァンキ・コーヒー」と、本クラウドファンディングの限定コラボ。オリジナル・パッケージの煎りたてコーヒー粉(中挽100g、コロンビア&メキシコ産)です。
オフィシャルサイト→Vanki Coffee Loaster
島田奈央子ジャズとコーヒー13年前の映像(YouTube)→https://www.youtube.com/watch?v=vfTDvwIfGhg

●特製フォトブック(本クラウドファンディング限定)

※フォトブック(145mm×145mmサイズ、20ページ予定)は、島田奈央子によるスナップショット、制作現場のレポート、それぞれの曲調に合わせたお気に入り風景などを盛り込みます。

●島田奈央子の直筆お礼メッセージ付き オリジナルポストカード

●リリース記念ライブ・イベントへご招待(1名様)(終演後、支援者様へ島田奈央子よりご挨拶)

◆イベント会場に来られない方は、当日のライブ映像(+α)をご覧いただけます。後日、YouTubeに限定公開、そのURLをお知らせします。

《リリース記念ライブ・イベントについて》

[日付] 2022年5月21日(土)予定

[時間] 18:30- 開場&DJ / 19:30-21:00 ライブ

[会場] 東京・六本木クラップス(http://c-laps.jp/ 東京都港区六本木3-16-33

青葉六本木ビルB1)予定

[出演予定] 伊藤大輔(Vocal,Voice)、山崎千裕(Trumpet)、越田太郎丸(Guitar)、村上聖(Bass)、平井景(Drums)ほか

[DJ&MC] 島田奈央子(開場時から島田セレクトの音楽で会場を盛り上げます!)

※このリターンの購入画面を受付スタッフに見せて、ご入店ください。その際、別途1ドリンク(800円程度)をご注文ください。

※その他のご飲食代、ご来場にかかる交通費、宿泊費についても自己負担でお願いします。  

=================
■スケジュール
=================

2021年12月~2022年2月の間で作曲、レコーディング予定。

2022年3月を目標に完成。準備が出来次第、全国発売に先がけて、支援者の皆様にCDを発送します。(遅れる場合は、メールにてお知らせ致します。)

2022年5月以降、CDは一般流通にて全国発売。音楽配信も予定。

================= 
最後に…
================= 

家にいるとどうしても、スマホやパソコン、TVを観る時間が増え、休んでいるようで休んでない日々が続いています。音楽を聴く事で、心の癒しにもなり、気分向上の活性化に繋がるかなと思っています。それを発信者としてお届けするには、やはり自分自身が納得のいく音楽だと思っています。リスナーの皆さまのご協力頂き、1から作り上げるのは、本当に大きな喜びです。ご興味をお持ち頂いた方にご支援頂ければ幸いです。

どうぞ宜しくお願い致します。

島田奈央子


【島田奈央子やプロデュース作品の紹介】

【プロフィール】https://www.naoko-shimada.net

音楽ライターとして「ジャズ・ジャパン」や日本経済新聞電子版などで、ジャズを中心にレビューやインタビュー記事を執筆するほか、CDのライナーノーツを数多く手掛ける。自らプロデュースするジャズ・イベント“Something Jazzy”を開催しながら、新しいジャズの聴き方や楽しみ方を提案。2010年には著書「Something Jazzy女子のための新しいジャズ・ガイド」を刊行。2011年には中央公論新社より2冊目の書籍「Something Jazzy 女子ジャズスタイル」を発表。“女子ジャズ”ブームの火付け役として、イベント企画&プロデュースやCDの選曲・監修など活動は多岐に渡る。

「Something Jazzy 女子のための新しいジャズ・ガイド」駒草出版


【これまでのCD制作】http://something-jazzy.net/

これまで選曲や制作してきたCD『Something Jazzy』シリーズには、それぞれにテーマがあります。例えば「クッキングタイムに聴きたいジャズ」「夜、寛ぎたい時ジャズ」「雨の日の午後のジャズ」「旅につれていきたいジャズ」「南国のクリスマスをイメージ」「ハワイアン・ジャズ」「和ジャズ」など。様々なシチュエーションで聴くイメージで作りました。

リリースしてきた主なレコード会社は、東芝EMI、ソニーミュージック、日本コロムビア、Pヴァイン 、ディスクユニオンなど。2010年から現在まで発表した作品は、約10枚になります。


「Something Jazzy~夜、部屋でくつろぎ、女子ジャズ 」日本コロムビア 

「Something Jazzy〜クッキングのひととき、女子ジャズ」日本コロムビア


===========================

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

<プロジェクトオーナーについて(特商法上の表記)>

■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:島田奈央子
 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者名:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●事業者の住所/所在地:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●事業者の電話番号:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●送料:送料込み
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください