11月18日追記

【目標金額達成のお礼】

皆さんのおかげで目標の100万円達成することができました!

ありがとうございます。

ご支援いただいた資金は大切に使わせていただきます。

クラウドファンディング終了までもう少しですがさらなる目標にチャレンジさせていただきます。

ネクストゴールは150万円です! せっかくいただいたこの機会、最後まで挑戦していきたいと思います。 よろしくお願いいたします!



みなさま初めまして!

ページをご覧いただきましてありがとうございます!

ライフデザイン・アカデミーの代表をしています小野みかと申します。


わたしたちは「毎日なんかいい感じ」をコンセプトに

自分自身や身近な人との人間関係を良くしていくためのセミナーなどを行っています。


今回は、わたしたちが「子どもたち」に向けて行なっている「エモトーク」というコミュニケーションツールを世の中に拡げていきたくクラウドファンディングにチャレンジいたします!

 ライフデザイン・アカデミーのHPは≪こちら



今回わたしたちが拡げたいと考えている「エモトーク」

はじめてこの言葉を聞く方がほとんどだと思いますが、「子ども達の感情表現」や「感情マネジメント」ができるツールとしてわたしたちが作り出したものです。


「エモトーク」とは「Emotion(感情)+Talk(会話)」を掛け合わせた造語です。


自分の中にある気持ちに気づき、その気持ちを簡単に人に伝えていくことができる手法です。


今回のリターンにもなっている「エモトーク」ツールを使い、簡単なワークを毎日繰り返すことで、自分の感情を一人で整理することができ、人との会話の中で自分の気持ちを簡単に伝えることもできるようになります。つまり、自分自身や相手との心地よい関わり方が日々のワークで身につくのです。


たくさんの人に、この「エモトーク」を知っていただき、子どもたちへ伝えていっていただきたいと思い、今回のプロジェクトを立ち上げました。


エモトークって何?という対談をさせていただきました^^



ライフデザイン・アカデミーでは、現在「オンライン学童」というサービスを行っています。
(心を育てるオンラインスクールbene)


忙しい親御さんに変わって、放課後の時間子ども達とオンラインで交流をしながら、その日あったことを話したりしながら過ごしているのですが、多くの親子を見て感じることは「とにかく忙しい」


大人は仕事に、子どもたちは塾や習い事にと、子どもも大人もとにかく忙しいのです。


忙しい中で交わされるコミュニケーションというのは「ポイントを押さえて」「端的に」する必要がありますが、子どもたちには自分の言いたいことをかいつまんでわかりやすく伝えるという能力がまだありません。


言いたい気持ちがあってもうまく言えないので、聞いている人は


「ねえ、結局何が言いたいの?」

「もういいよ、わからないから」


というような気持ちになってしまい、それを察知した子ども達は「言わないでおこう」と自分の心に湧いてきた気持ちを言わずに閉じ込めてしまうということが起こります。


そういった経験が続くと「自分の言うことは誰にも聞いてもらえない」「言ってもムダ」と感じてしまいやすくなるのです。


かといって話を聴く側に愛情がないのかといえばそんなことはありません。


オンライン学童にお子さんを預けてくださる多くの親御さんが「もっとじっくり話を聴いてあげたいのに、その時間が取れないでいる」と感じてわたしたちを頼ってくださっているのです。




さらに今年に入り、コロナ禍で外遊びや友達との交流を制限されている子どもたちにはさらに大きなストレスがかかっており「言いたいことを言えない」という状態は子どもの心が育つ過程において、とても良くない影響を持っているように感じます。


思ったことを思ったように伝えらえる

そしてそれを受け取ってもらえる


こういった経験を繰り返すことが、身近な人との安心感のある人間関係を築くことにつながります。


そこで、エモトークを開発し、お子さん自身が自分の気持ちを簡単に大人に伝えれるようにしました。



ステップはとても簡単で

1・感情リストから「今の気持ちに一番近い番号を選ぶ」

イラストを選ぶだけで「今自分がどんな気持ちでいるのか?」を周りに伝えることができます。


実際に子どもがニコニコ笑っていても、感情リストから選んでもらうと困っていたり怒っていたりすることがよくあります。


モヤモヤした気持ちを感じていても、そのモヤモヤの正体がわからなければどうすることもできません。


イラストを選ぶという行為で、モヤモヤの元を発見し、自分にも相手にも正しく気持ちを伝えられるようになれば、そのモヤモヤを晴らすための具体的な行動に移すことも出来るようになります。

この「エモトーク」をみなさまに知ってもらい、自分も回りもご機嫌にする方法を身につけていただきたいと思っています。

イラストから自分の「感情」を選ぶので、子供も気持ちを表しやすいと好評です!



わたしは今まで全国あちこちで身近な関係をよくしていくためのセミナーやイベントを行ってきました。


そしてそのたびにいつも感じていたのは

「どうして大切な人に自分の本心を伝えられないんだろう」

ということでした。


好きな人に好きと言えない。

感謝している人に感謝していると言えない。

困っているのに困っていると言えない。


思っているのに、言えない。


人間関係が複雑になったり、嫌になってしまうのは全てこの「自分の言いたいことを正直に言えない」ことではないかと思うわけです。


そしてそうなってしまう大きな原因が、おそらく子どもの頃の「自分の気持ちを言いたいけど言えなかったり、言ったけど受け取ってもらえなかった」という体験に基づいているのではと感じています。


自分の気持ちは伝えてもいい。

身近な人にこそ、伝えて欲しい。

言葉で伝えることが難しいなら、エモトークしてみよう。


そして自分の気持ちをキャッチし、真っ直ぐに伝えられる子どもたちがそのまま大きくなっていったら、今世の中の悩みの9割を占めるとも言われている「人間関係の悩み」は自ずと少なくなっていくのではないかと思います。



教会で結婚前の女性たちにセミナーをしている様子「好きな人には好きと自分から言おう!」と伝えています^^

これから保育士になるみなさんへ「子供との向き合い方」についてお伝えしました


ご支援いただきました資金は、「エモトーク」ツールの製作費に使わせていただきます。
目標金額を上回った場合は、製作したエモトークグッズを子どもたちの集まる場所へ寄贈させていただいたり、広告宣伝費に使わせて頂きます。

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


「エモトーク」ツールを各種そろえております。
それぞれのツールには、「エモトーク」の進め方の説明シートを付けていますので、ぜひご活用頂ければと思います!

●「エモトーク」カード
●「エモトーク」ノート
●「エモトーク」ポスター
●「エモトーク」オンライン体験会 ※所要2時間
●「エモトーク」レクチャー ※15名様まで参加可能

この他にも魅力的なリターンを多数ご用意しております。詳しくはリターン一覧をご覧ください

≪ご注意≫
リターン一覧の【企業スポンサー】限定10社ですが、画像の表記が【個人スポンサー】になっております。申し訳ございませんがお申し込みの際に十分お気をつけ下さいますようお願いいたします。



さらに今回、「与えて与えてみんなで勝つ!」がコンセプトのカードゲームGIFT考案者の田中克成さんの了承を得て、エモトークカードでGIFTのゲームができるようになります。

 GIFTは子供から大人まで幅広く人気を得ていて、日本全国に数千人を超えるGIFTファンがいます。
日本に限らず、スイス、オランダ、カンボジア、ラオス 、フィリピンなどにも海を越えて広がっています。

 全員が同時にゲームを“サクセス”(上がり)することで、プレイヤーたちが初対面同士であっても思わずハイタッチで喜びを分かち合う一体感が生まれます。

 勝ち負けを決めるゲームではなく、全員で勝つことを目的としたこのゲームを子どもたちが普段からやり始めたら、きっと「みんなで良くなるにはどうすれば良いだろう?」ということを考える思考がさらに育つと思うのです。

★自分の気持ちを大切にできるようにする「エモトーク」
★そして全員で勝つ思考を磨く「GIFT」

この二つが合わさったカード、、、早く子どもたちに届けたくて我ながらワクワクが止まりません!

GIFT考案者の田中克成さんです!



人と気持ちを通わせ合えるということが、人の「幸福度」を決めると私は思っています。


気持ちを通わせ合える人がいることで、毎日を頑張れて、安心して人と関わることができるようになると思います。私は、今後もそのような場所を提供していきたいと考えています。


また今回は追加のリターンとして「子どもたちの集まる場所でエモトークグッズを寄付」というものを作りました。


NPO法人らいおんはーとさんが運営する子ども食堂

ぬくもり食堂「NUKUNUKU」へエモトークグッズをお届けします。

https://npo-lh.com/



お届け時期は2022年2月上旬

「エモトークノート」を30冊

「エモトークポスター」を3セット

「エモトークカード」を3セット


子どもたちに向けたエモトークの体験会をセットにしてスタッフと共にNUKUNUKUさんに伺います。


このような思いに共感していただける方は、ご支援をどうぞよろしくお願いします。
「エモトーク」で、毎日をご機嫌に過ごしましょう!


■ 特定商取引法に関する記載  
●販売事業者名:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
● 事業者の住所/所在地:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。  
● 事業者の電話番号:Tel:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。  
●送料:送料込み(離島価格など例外がある場合には記載)  
●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。  
●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし  
●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

  • 2021/11/28 15:06

    みなさま日々の応援本当にありがとうございます!おかげさまで現在124%に到達しております!クラファンは明日の23:59で終了となります。長かったようであっという間の45日。わたしにとってもとても貴重な機会となりました。こんなにも応援してくださる方がいてくれること自分がやろうとしていることに賛同...

  • 2021/11/26 16:46

    こんにちは!いつも応援ありがとうございます!エモトークのクラウドファンディングも残り3日となりました!  エモトークカードを施設へ寄贈するというリターンにもご支援が入り始めました。とてもとても嬉しいことです^^  今回エモトークカードでは「GIFT」というカードゲームができるようになります。与...

  • 2021/11/25 18:07

    こんにちは!先月から開始したエモトークのクラウドファンディングいよいよ終了まであと4日となりました!!  先週目標金額を達成し、現在はネクストゴール150万円を目指して進んでおります。今回のネクストゴールでは、皆さんから集まった支援を元に「子ども食堂などの施設にエモトークカードを寄付」という追...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください