はじめまして
kaigo1984 です
  • 日本 / 
初めてのプロジェクト

はじめまして。介護経営サポート協議会の代表 上尾佳子と申します。
・介護運営の中核を担う全国の管理者様をサポートするため、「介護運営TalkRoom」というサイトを立ち上げました。
・リアルな音声TalkRoomという場を通じて、管理者の方と他業界の専門家の方とをでつなぐ活動をしてまいります。

設立:2021年8月
創業のきっかけ:
介護業界に仕事で関わった経験のある3人が出会って生まれました。3人の内、2名は事業所管理者の経験があり、1名は介護事業の営業支援をしています。
3人全員、介護業界がこれほど世間からニーズがあり、大事な仕事をしているのに、給与水準が低いことに疑問を持っています。そして事業所で少しでも収益を上げて、この業界で働く人の給与が高くなるべきだと考えてこの会社を設立しました。

今の日本は超高齢化社会。誰もがいずれ歳をとり、介護業界のお世話になる日が来ます。でも現在の介護業界は、低賃金・長時間労働・離職率の高さ…と問題が山積み。

そこで「これらの問題をなんとかしたい!」と、介護運営をサポートするサイト《介護運営TalkRoom》を作りました。

今回このサイトをより多くの人に知っていただき、「介護現場の”困った”をサポートしたい!」とクラウドファンディングに挑戦いたします。

はじめまして。《介護運営TalkRoom》というサイトを運営している合同会社 介護経営サポート協議会と申します。この会社は下記の3名が「介護業界の方にもっと楽になってほしい」という想いで作った会社です。

というのも、介護業界は、介護保険が始まってからできた「官」の色合いの濃い業界。外との交流が少ない世界で、他の業界ではもう止めてしまったやり方が古いやり方のまま、ずっと変わらずに残っている業界なんです。残念ながら「介護の常識は世間の非常識」という側面があります。

でも私たち3人は「介護業界に変わってほしい!」そう信じて自分たちで会社を作り、《介護運営TalkRoom》というサイトを立ち上げました。

では《介護運営TalkRoom》はどういったサイトなのか?このサイトは介護運営に携わる人たちが、下記のようなコンテンツを利用することができます。 

介護施設は生活の場です。毎月のイベントもネタ切れになります。レクのネタ探しに、介護事業所の方々は頭を悩ませています。いっそレクを丸ごと外部にお願いできたらどんなに楽でしょう!

そこでプロのテレビ番組構成作家小林哲也氏監修のもと、古事記を落語でおもしろおかしく語る落語家 桂竹千代さんとオンライン落語を企画しました。

大学、大学院にて古代史を専攻した落語家、桂竹千代が普通に読むと難しい『古事記』を落語調におもしろおかしく語ります。

今回特別にトークライブもありです。

詳細はリターン一覧をご覧下さい!

問題の2つめは離職率の高さ。人間関係の問題で仕事を辞めてしまう人も多く、介護施設を運営する方々の頭を悩ませています。離職率が高いと慢性的な人材不足になり、疲弊しながら働くという悪循環に陥ってしまうんです。

そこで気軽に悩み相談できるように、サイトに人間関係専門の《TalkRoom》を作りたいと思っています。人間関係解決の専門家による《TalkRoom》やアドバイスをもらったりできます。

最初は「管理者様のミニお悩み相談」から始めます。

こちらも詳細はリターン一覧をご覧下さい!

介護業界は他業種から転職する人が少なく、「ずっとこの業界で働いている」という人がほとんど。多忙なので、他業界ではどうしているかわからず、その結果「現状をどうしていいかわからない」という状態が続いてしまったままです。

そこでリアルな音声による《TalkRoom》という場を通じて、介護運営の中核を担う全国の管理者様と、他業界の専門家の方(経営支援、コスト削減、IT専門家など)とをつなぐ活動をしていきたいと考えています。

コンサルタント、落語家、ファンドマネージャーなど、お招きする予定のゲストはジャンルを問わず多彩な方々。

介護業界は狭い世界だからこそ、他業種の人と交流を持つことで、凝り固まった頭を柔らかくほぐしてほしいんです。そして楽しみながら新しい考えを取り入れたり、息抜きができるような場を作れたら…と思っています。

こちらも詳細はリターン一覧をご覧下さい!

問題の4つめは事務作業による長時間労働。介護業界のIT化は世間よりかなり遅れており、いまだに事務処理は紙ベース。介護以外の事務処理が仕事全体の1/3を占めてしまっているのが現状です。

そこでサイトに《全国介護書類一発検索》という検索システムを作りました。これで介護申請書類のフォーマット探しという、介護業務とは関係のない不毛な時間を短縮することができます。

また今回のクラウドファンディングのリターンで《勤務表自動作成シート》も出しております。

勤務表の作成が楽になります

ボタン1つで一瞬で勤務表を作れます。こちらも詳細はリターン一覧をご覧下さい!

私たちのメンバーの一人の上尾はIT関係の仕事をしており、元々介護業界とは無縁でした。ですが介護業界のIT化の仕事に携わるうち、「ITを使えば、少しは介護業界の人たちは楽になるんじゃないか」そんな想いを持ちつつ、お客様と接してきました。そんな時に出会ったのが、介護業界で長年経営コンサルをやってきた牧野、介護事業所の新規立ち上げを得意とする稲生でした。

介護の仕事に携わってきた私たち3人は「介護業界で働く人ってもっと評価されるべきなのに、実際はそうじゃないよね」と常々感じていました。そこで「介護業界に通底する自己犠牲を当然とする『清貧の思想』のようなところを変えないと業界で働く人達の給料は上がらない」と想いを同じくした3人が、会社とサイトを立ち上げることにしたのです。

《介護運営TalkRoom》 は介護運営に携わる管理者、経営スタッフの方々が、より良い事業所運営をしていくための実用的なヒントを見つけられるようなサイトを目指しています。

■オンライン落語視聴権/オンライン落語スポンサー

介護施設で、毎回レクのネタを考えるのは、大変なご苦労です。

そこで、施設側が楽になり、利用者様ご本人も楽しめる「大人のレク」である「オンライン落語」をご提供したい。

「オンライン落語」は落語業界の二つ目さんなどの若手アーティストにとっても新しい仕事場を提供することにつながります。

この主旨にご賛同いただき、長年テレビでお笑い番組の構成作家小林哲也氏監修のもと、古事記を落語でおもしろおかしく語る落語家 桂竹千代さんにをオンライン落語に出演していただけることになりました!

日本最古の歴史書、『古事記』を題材とした落語です。普通に読むと難しい『古事記』を落語調におもしろおかしく語っていただきます。このご時世なので厄除けや疫病、医療の神様も落語の中でご紹介。

演目は古事記題材落語と古典落語の2本立てです。

介護施設・老人ホームと、落語やエンタメ業界のアーティストをつないで、アーティストの新しいお仕事をつくり、同時に介護施設のお悩みも解決できる一石二鳥のプロジェクトのご支援をお願いします。

詳細はリターン一覧をご覧下さい。

■介護運営TalkRoomスポンサー(企業スポンサー/個人スポンサー)

新しくオープンした介護運営TalkRoomの、「全国介護書類一発検索」は全国の市区町村の介護申請書類探しを楽にする検索サービスですが、市区町村のホームページが更新されていくため、検索サイトの更新が必要です。更新は一部システム化してはいますが、介護事務作業に慣れた人が、目で1つずつ確認して情報更新します。

この「全国介護書類一発検索」に1カ月広告を掲載いたします。

個人の支援者の方には、御礼ページを設け、お名前を掲載させていただきます。

詳細はリターン一覧をご覧下さい。

■介護施設向けオンライン専門家相談会

現役の介護経営コンサルタント、介護施設立上げ・運営コンサルタント、ICTコンサルタントが、直接お悩みを伺います。実地指導のコンサルティングも行います。

介護施設を運営している方にオススメです。

詳細はリターン一覧をご覧下さい。

いただいた支援金は下記の通り大切に使わせていただきます。

約40万円:

・オンライン落語 構成作家御礼、出演者ギャラ

・全国市区町村一発検索 データ更新費用
 全国の市区町村のホームページが更新されたかどうかを自動でチェックするツールはあるのですが、更新されたホームページの内容を確認して検索データの更新をするのは人手で1つ1つ確認します。このデータ更新のための稼働費です。

・『介護運営TalkRoom』年間運営費用
 サーバ費用とそれに関連する費用です。

約10万円:その他CAMPFIRE手数料など

12月中旬でクラウドファンディングが終了後、2022年1月以降リターンを実行予定です。

介護事業に携わる人たちは、本当に大変なお仕事をしています。普通に働いている私達が、むしろ介護業界の方々に助けてもらっているのです。この業界の人たちはきちんと評価され、正当な報酬が支払われるべきだと私たちは考えています。そのためには業界自体が少しずつ変わっていってほしいと思っています。

私たちのサイトが介護業界の「常識」から抜け出して、少し異なった角度からモノを見るきっかけになれたらと思います。

そして介護運営に携わる管理者の方々、経営スタッフの方々の力となり、サポートすることができればとても嬉しく思います。

どうぞ応援よろしくお願いいたします!


■ 特定商取引法に関する記載

●販売事業者名:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
● 事業者の住所/所在地:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
● 事業者の電話番号:Tel:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
●送料:送料込み(離島価格など例外がある場合には記載)
●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/12/15 21:21

    あと2時間でクラファン終わります。いろんな人との出会い、発見、気付きの多い1ヵ月。疎遠になっていた方から、ひょっこりご支援いただけて本当に嬉しかったり。驚くほどいろいろな方が、何の見返りもないのにサポートしてくれました。その方々のご支援で、逆にこちらが勇気づけられました。何としてもレクを楽に、...

  • 2021/12/14 17:24

    昨日は、まったく思いがけない方からご支援賜りました。予想外でしたのでしたので驚き、かつ大変嬉しかったです。SNSで顔を見ていると不思議に会っているような気になりますがリアルにお会いしたのは、かれこれ2年以上前。お心遣いが嬉しかったです、ご支援ありがとうございました!

  • 2021/12/13 18:00

    クラファンも残り2日となりました!この1日で連続して3件ものご支援を賜りました。一度も会ったこともない私に、こんなにご支援いただけるとは、本当に驚きと感謝でいっぱいです。クラファンきっかけで知り合った方が、起業コンテストでファイナリストに残ったという嬉しい連絡もいただきました!オンライン落語も...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください