残り1ヶ月を切りました。
ご支援ありがとうございます!!まだまだ皆様のお力が必要です。

―――

障害者支援に興味のある方!
「大人の発達障害」当事者の方!
教育・福祉業界で働いていらっしゃる方!

ぜひご覧いただければ幸いです。

――――――――――

《ご挨拶》

初めまして。

閲覧ありがとうございます!

究万(くま)と申しますʕ•ᴥ•ʔ

普段は都内で被写体・カメラ活動をしております。

ぜひ「究万」の名前で検索してみてください。

私の写真がいっぱい出てきますよっ♪かわいいでしょ?(笑)

自閉スペクトラム症を持つ究万(くま)

私は、発達障害を持っています。

自閉症、アスペルガー、ADHD、学習障害など……

聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

でも、発達障害ってどんな障害?といわれると、

なかなか説明できない人のほうが多いように私は思います。


「大人の発達障害」ブームで、急速に広まった発達障害ですが、

その障害特性は一人ひとり個性があって、

人によって全然違います。

感覚過敏とよばれる感覚処理の障害で強く困っている人もいれば、

こだわりの強さから仕事に支障をきたしてしまい困っている人もいます。

それぞれ得意不得意も違って、

まあ、それは障害者でも健常者でも、

おそらく変わらないでしょう。


さて、そんな発達障害を持つ私は、

今回初めてのクラウドファンディングに挑戦します。

端的に言えば、

発達障害をもつ「成人した方」のための居場所づくりがしたい!!

―――

大人の発達障害と診断された人の中には、

仕事がうまくいかなかったり、人間関係に悩んでいたり、

自己肯定感が下がり「自分には価値がないんだ」と思い込んでしまう人が、

少なからずいらっしゃいます。

「生きていていいんだ」と思ってほしい。

「生きていてよかった」と感じてほしい。

そう願う私に、どうか少しでもお力をお貸しください。

あなたの支援が、誰かの心を照らす灯りになります。


以下、プロジェクト概要です。

――――――――――

《プロジェクト概要》
発達障害を持つ成年者向けの居場所づくりを目的としたサービス提供。


《プロジェクト内容》

先述の通り、私には、発達障害があります。

大学生になってから診断されたので、おそらく「大人の発達障害」という部類に入るのだと思います。

そんな「大人の発達障害」である私が最近感じていることと、

それは、

大人向けの障害者支援が、めちゃくちゃ少ない!!

ということです。


「障害児」向けのサービスはいくらでもあります。

放課後等デイサービスをはじめとした、学習支援から芸術系の支援、プログラミング学習支援まで。

でも、「大人向け」は、就労移行支援事業所や生活訓練事業所くらいです。


これらは障害者手帳を持っていないとサービスが受けられなかったり、

就労に特化したサービスの為に「仲間づくり」はできなかったり、

といったデメリットが存在します。


「大人の発達障害」で困っている人はたくさんいるはずなのに、

なぜかそれを支援してくれる場所が少ないです。

当事者会・自助会は確かにあるけれど、

どれも不定期開催だったり、その場限りのものだったりが多いのが現状です。


実際、私もいくつかの当事者会に参加しました。

当事者が開いているカフェやバーなども都心部にはあります。


そして、私自身、イベンターとして「感覚過敏等当事者会」や、

発達障害の私に何でも聞ける1時間」といったイベントを、

これまで複数回、都内で開催してきました。


でも、それだけじゃ、

成人した発達障害者を、本当の意味で支援できない。

私はそう考えています。

――――――――――

だから私は、継続的に、一事業として、
「大人向け」の「居場所づくり」を行いたい。

――――――――――

イベントを主催していると、当事者の方からよく言われる言葉があります。

「大人がいつでも集まれる場所があったらいいのに」

「通院していなくても通える場所があればいいのに」

この言葉を聞くたび、私はこの現状をどうにかしたいと考えていました。

都内でさえ、発達障害を持った大人が集まれる場所が少ない現実。

いわんや地方ならば、

「発達障害と診断されてもどうしたらいいかわからない」人がきっとたくさんいるでしょう。

――――――――――

私は九州生まれの地方出身で、

自分が「発達障害」ということを知らずに育ってきました。


今思えば、給食が苦痛だったり、なんとなくコミュニケーションをとるのが不器用だったり、

思い当たる節はいくらでもあります。でも、私も、両親も、学校からも、

「発達障害」という言葉を聞いたことはありませんでした。

――――――――――

私が「発達障害」という言葉、ADHD・ASD・LDという名前に出会うのは高校生の時です。


その頃いじめに遭い、うつ状態になってしまった私は、

うつという言葉さえ知らず、ただインターネットをあさり、

自分のおかしな行動(解離症状)・悩みをいろんなところで相談していました。

そこで初めて「発達障害なんじゃない?」と言われます。


初めて聞く言葉に「なんだそれ!?」と衝撃を受けたのを覚えています。

そしてさらに衝撃を受けたのはここから。

私は発達障害という言葉、障害、症状をどんどん調べていきました。

「私と同じだ!」

インターネットに書いてあることすべてが正しいわけではありませんが、

その時の私には、なぜ自分のことが手に取るように分かった風に書かれているのか、

不思議で、新発見で、わくわくして、びっくりで、

とにかく、運命的な出会いだったと思います。


もともと知的好奇心が旺盛で、調べ事が好きな私です。

発達障害というものについて満足するまで毎日ずっと調べていました。

そうして調べていたにもかかわらず、

地方に住んでいた私には、その先の選択肢がありませんでした

――――――――――

発達障害という言葉を知ることができたにもかかわらず、

「精神科や心療内科を受診しよう」という発想は全く出てこなかったし、

またそのための病院も地元にはほとんどありませんでした。


学校に相談するという選択肢も当時の私にはなく、

学校でいじめられていることを親に隠していた私にとっては、

そこからできることが何一つないまま、大学進学を迎えるのでした。

大学進学で東京に出て、自分の世界が急速に広がりました。

そして機会があって心療内科に行くことになり、

発達障害とそのほか二次障害を診断され、現在も通院中です。

――――――――――

そんな私が掲げる今回のプロジェクトは、

将来的には起業して、地方の人向けにも支援につながるよう、

もっと発展していきたいと思っている内容になります。

――――――――――

継続的に、「居場所」として、
好きな時に利用者が利用できる場所を作りたい。
誰もが自分のことを心から肯定できるような、
そんなあたたかい居場所を作りたい。

名称は【究万(くま)の寺子屋】。

どんな人でも、自由に集まれるイメージで名前をつけました。

――――――――――

「必要な人がいっぱいいるのに、なぜかそのためのサービスがない!」

それを解消する為に私、究万(くま)は動きます。

ぜひお力をお貸しください。

まずは1ヶ月、やってみたいと思っています。

マスクが苦手な究万(くま)と、
扇子マスク(開発:感覚過敏研究所)

――――――――――

《資金の使い道》

①居場所づくりのための場所代 8万円前後

都内のレンタルスペースなどをお借りする予定です。

疲れやすい発達障害者のために、カームダウンスペースもあります♪

2021.10.10追記:

こちら、都合により場所が変更になりました。

寺子屋にお申し込みなさった方にのみ個別でご連絡差し上げます。

②【究万(くま)の寺子屋】の広告・宣伝費用 15万円前後

せっかくサービスを運用しても誰にも利用してもらえなかったら意味が無い為、

SNS集客をはじめとして、信頼のおけるプロの方に、広告・宣伝を外注します。

2021.10.10.追記:

ホームページを新しくしました。

広告宣伝費の一部は、このHP制作・加筆修正に使用します。

③その他居場所作りのためのサービス費用 15万円前後

ただレンタルスペースに人が集うだけではなく、

「居場所」として機能させるためのサービス費用に充てたいと思っています。

具体的には、自己肯定感を高めるためのセミナーを開催したり、

スキルアップのための教材を用意し利用者の生活支援を行ったり、

実施事項は利用者の人数により変動しますが、

そのための教材準備費用や講師雇用代として使用させて頂きます。


他:CAMPFIREさまへの手数料

掲載手数料として、

17%(弊社掲載手数料12%、決済手数料5%)+税を支払うことになっております。


究万(くま)の寺子屋 ロゴ

――――――――――

《提供サービスについて》

~【究万(くま)の寺子屋】ってどんなところ?~

ご利用対象者:発達障害の特性をもつ成人の方。診断の有無は問いません。

ご利用金額:利用回数にかかわらず、月額5,500円(税込)。

ご利用期間:まずは12/1~12/31。利用者に合わせた曜日設定、週2回。

その後、【究万(くま)の寺子屋】を継続できそうであれば、12月中にご案内します。

サービス内容:落ち着いたレンタルスペースで自分の好きな事(勉強、読書、ゲームなど)が出来るほか、カームダウンスペースで横になって休憩する事も出来ます。また、利用者様が2名を超えたのち、利用時間内にできるコミュニケーション練習などのプログラムを設ける予定です。利用者様は追加料金なしで、回数制限なく、自由にプログラムへ参加することが出来ます。

――――――――――

今回のプロジェクトが成功したら、
起業してさらに発展させていこうと思っています。

具体的には、

・感覚処理障害をもつ方のための対策グッズ比較記事サイトの運営

・地方に住んでいる発達障害者のためにオンラインプログラムの運営

・発達障害者がおすすめするグッズの実演販売や商品紹介、口コミまとめ

などを考えています。

狭い場所が好きな究万(くま)

――――――――――

《リターンについて》

ご支援いただいた皆様に、

「究万(くま)からの直筆のお手紙」

お礼として、お渡しします。

そのほか、選べるリターンは以下です。

A:『利用したい!リターン』

【究万(くま)の寺子屋】

月額利用料10%OFF!(1ヶ月)

都内の発達障害を持つ20歳以上の方で、当プロジェクトに共感し、「居場所」を利用したい方向け。

B:『支援したい!リターン』

週毎活動レポート(PDF)を送付!

利用はしないけれど、当プロジェクトに共感し、「究万(くま)の寺子屋」の活動内容を知りたい方向け。

レポート不要の場合も、一旦こちらをお選びください。個別にご対応します。

C:『応援したい!リターン』

【究万(くま)の寺子屋】

月額利用料10%OFF!(1ヶ月)

週毎活動レポート(PDF)を送付!

AとBが合わさったプランで、私のことを心から応援してくれる方向け。

ご協力感謝いたします。

S:『超☆応援したい!スペシャルリターン』

【究万(くま)の寺子屋】

月額利用料10%OFF!(1ヶ月)

週毎活動レポート(PDF)を送付!

さらに究万の寺子屋のホームページにて、お名前をスポンサー掲載します。

AとBが合わさったプランで、私のことを超☆心から応援してくれて、

今後の起業に関しても応援してくれる方向け。

スポンサー掲載希望の場合は、

リターンお申込み時に掲載したいお名前・ご連絡先をお伝えください。

ご協力感謝いたします。本当に本当にありがとうございます!


※リターンにつきまして、直筆のお手紙は11月中にお届けします。

※週毎レポート送付をご希望される方には、個別にメールアドレスにて12月中にお送りします。

※週毎レポート送付を希望されない場合は、コメント欄にてお知らせください。


《実施スケジュール》

10/30まで資金を募ります。

すると11月にお金が入るので、

そこからレンタルスペースの定期利用契約やその他の準備等をすませて、


12月に【究万(くま)の寺子屋】を、

開放したいと思っています‪‪(*´꒳`*)‬


.


利用者の募集は9/1から行い、11/30に締め切ります。

ご利用を検討されている方は、

ぜひ下記いずれかよりご連絡くださいませ。

連絡先:

HP https://kumapht.work/terakoya/index.html

Mail kumapht@gmail.com

Twitter/Instagram @kumapht

――――――――――

☆プロジェクトオーナーについて(特商法上の表記)☆

■特定商取引法に関する記載

代表者 究万(くま)

TEL  08035413021

Mail  kumapht@gmail.com


請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡くださいませ。

その他:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。

目標金額に満たない場合も、上記プロジェクトは実行され、

リターンもお送り致します。よろしくお願いします!

――――――――――

ご協力、お待ちしております(๑˃̵ᴗ˂̵)

究万(くま)

風鈴回廊 (究万(くま)撮影)

――――――――――

使用している写真の著作権・肖像権は究万(くま)に帰属しております。

無断での保存、二次使用等を禁じます。ご了承ください。

  • 2021/10/07 20:52

    いつもご支援ありがとうございます。少しずつ肌寒い季節になってきましたね。このたび、新しくサイトを制作したのでご報告です♪発達障害に関するコラムや、商品紹介記事などを載せていく予定。よろしくお願いします(/・ω・)/https://kumapht.work

  • 2021/09/15 10:00

    こんにちは。いつもご支援ありがとうございます!このたび、究万(くま)の寺子屋のロゴが決定しました!とても可愛らしいデザインになりましたよっ♪寺子屋ということでモチーフはお寺に。全体カラーを薄紫とし、ポイントで⻘を配色。究万の寺子屋の文字とkumaphtと英字がいい味を出しています☆お寺という固...

  • 2021/09/06 18:17

    いつもご支援ありがとうございます!究万(くま)の寺子屋のホームページを作ってみました。究万(くま)の寺子屋ホームページよかったらご覧くださいませ。なお、寺子屋利用のお申し込みも、こちらから受け付けております。心よりお待ちしております(*ノωノ)2021.09.06.

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください