はじめに・ご挨拶

ご閲覧頂きありがとうございます。

私は会社員の傍ら、子供の頃から好きだったミニチュア制作を、コロナの影響で在宅勤務が多くなったのを機に、昨年から再開、ひとりでコツコツと制作を続けています。

マッチ箱という小さな空間に、思い出の風景や行ってみたい場所などを、立体的に作り込んで表現しています。


2020年年6月から作品をyoutubeで公開し始めましたが、昨年末頃から、海外の映画祭で入賞したり、日本の地上波テレビ局に取材されオンエアされるなど、各方面から少しづつ評価を頂けるようになりました。

子供から大人まで、誰でも楽しめるマッチ箱アート。その小さなマッチ箱が、想像力次第で素敵な宝箱になることを、多くの人に知ってもらいたい、そして、何より作って楽しんでもらいたいと強く思っています。

皆さまが少しでもご興味を持って頂き、ご協力を賜ることが出来れば幸いに存じます。

作品紹介

先月、五輪選手と関係者の皆さんを応援するために作りました。59秒ショート版ですが 是非ご覧下さい。 


この作品は、アニメーションと実写の融合に初めてチャレンジした作品です。自作のアニメーション撮影セット(笑)で撮影しました。

このDIY動画はこちらになります。https://youtu.be/oZrsbaJUqNA             


このプロジェクトで実現したいこと

実現したいことは、2つあります。

ひとつは、来年の夏までに、マッチ箱アートとして、初めてのDIY手作りワークショップを開催すること。

初心者の方でも簡単に作れて楽しめるキットを準備しました。

ふたつめは、メインの発信元であるyoutubeチャンネルを活性化させて、マッチ箱アートの存在と楽しさを、幅広い層に広く認知させたい。具体的には来年のワークショップ開催までに、youtubeチャンネル登録者数を1万人以上にしたい。

存在を知れば、きっと興味を持ってくれる、作ればきっと楽しさを分かち合える。そう確信しています。

コロナで在宅が増えた子供達、何か新しい趣味を探している大人達。こんな時だからこそ、手作り物作りの楽しさを、マッチ箱アートで体験して欲しいと思っています。手のひらに収まる小さなマッチ箱の中に、立体的でリアルな宇宙や海底がある不思議な感覚、実物に触れると、皆さん笑顔になってくれます。

さらに、何らかの理由で、実際に作れない人であっても、その人の個人的な思い、例えば、生涯忘れられない場所、昔住んでいた家、懐かしい景色などを立体的に製作し、大切な思い出の宝箱としてお届け出来たら、きっと喜んでもらえるのではないでしょうか。


プロジェクトをやろうと思った理由

誰もが知っている童話「マッチ売りの少女」、幼い頃に読んだ時、悲しい物語ですが、私はそれに夢と希望を強く感じました。小さなマッチの火で素晴らしいイマジネーションを広げる少女、その想像力の素晴らしさに感動したまま、大人になりました。

仕事に忙殺され、その思いは封印していましたが、昨年のコロナを機に、自分を見つめ直す時間の中で、もう一度、人間の想像力の素晴らしさを伝えたく、マッチ箱にこだわって作品作りを始めました。

ただ、ひとりでコツコツやっていては、認知されるのはなかなか難しいと実感、コロナ渦でストレスが溜まっている今こそ、この楽しいマッチ箱アートを広めるべきだと思い立ち、行動することにしました。

これまでの活動

2020年6月に第1作目を公開してから、2021年8月現在までにDIY動画は16作品、関連動画を含めると32本の動画を公開しています。チャンネルはこちらhttps://youtube.com/channel/UC4DMg0U9or2btNmRf_H24Dw

その中のひとつが、昨年秋に、海外の4つの映画祭で、公式セレクション、セミファイナルに選出されました。

そのショートフィルムがこちらです

今年になって、また別の作品が、日本の地上波テレビ局の取材を受け、春にオンエアされました

作品作りは、現在月に1~2本ペースですが、製作時間をもっと増やし、作品発表ペースを早めたいと思っています。


資金の使い道

youtubeチャンネルとSNSによる認知拡大の宣伝費一部

初めてのワークショップ開催資金(製作材料費、会場費などの一部)

リターン製作費の一部

CAMPFIRE手数料


予算見積

ワークショップ開催までの約10ヶ月間

①Webプロモーション費 約60万円(専門会社に委託 約6万×10ヵ月)

②ワークショップ開催費 約40万円(材料、教材、配布パンフ製作費、会場費、雑費)

③CAMPFIRE手数料 約14万円、

リターン製作費 約6万円(リターン内容と人数によって変動あり)

自己資金は50万円、不足すると思われる資金70万円をご支援目標と考えております。

目標に到達しなかった場合でも、費用と規模を見直して、ワークショップは開催致します。


リターンについて

【500円】お礼メッセージ付きカード

【1000円】お礼メッセージカード+手作りマイクロボックス

マイクロボックスに小さな景色を作ってお届けします。完全手作りシリアル番号、チェーン付き、複数ご希望の方は全部違う風景にします。何が届くかお楽しみに。20㎜×24㎜×12㎜


3000円】お礼メッセージカード+マイクロボックス+お名前を入れた木製写真スタンドをお届けします。背景は3色から選べます。

10000円】お礼メッセージカード+マイクロボックス+木製写真スタンド+自作のマッチ箱ログハウス製作キット初心者の方でもすぐに作って楽しめる10点セット、自作の製作キットです。

50000円

お礼メッセージカード+マイクロボックス+木製写真スタンド+マッチ箱ログハウスキット+カスタムメイドのマッチ箱アート。

あなたの思い出の風景を完全カスタムメイドで製作します。特製ギフトボックスに入れてお届けする限定スペシャルセットです。

実施スケジュール

2021年11月~ youtubeおよびSNSによるプロモーションを開始(Webプロモーション専門会社に発注)

2022年春頃まで、費用対効果を見ながら継続的にプロモーション。

2022年春、ワークショップの開催準備、会場決め(会場は東京都内で30~50人規模の予定)、開催告知

2022年夏、初めてのワークショップ開催、チャンネル登録者数1万人突破を達成したい。そして、その後も精力的に作品を作り、ワークショップも全国で開催し、マッチ箱アートを広めたい。


最後に

小さなマッチ箱に、思い出と夢を詰め込んだ宝物の箱。古くて新しい趣味として、皆さまと共に発展させることが出来たら、至上の喜びでございます。

ご検討のほど、何卒よろしくお願い致します。




■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:山神 瞬

 ●代表者 : 山神 瞬  
 ●事業者の住所/所在地:
  「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●事業者の電話番号:
  「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●送料:送料込み(離島価格など例外がある場合には記載)
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし /
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください