ほかでは出会えない味!1000種類以上を飲み比べ美味しさを探求してきた店主が選ぶ厳選コーヒー


カフェの聖地・清澄白河のシェアオフィス内で2020年9月より営業している「Kraft coffee」。


シックで落ち着く雰囲気の店内は、何時間でもそこにいたくなる空間。
オープンからわずか1年ですが、「東京ベストカフェ」(旺文社)にも選出されるなど、すでに多くの地元住民に愛される店舗となっています。


なにより常連さんを虜にしているのは、6年間毎日違うコーヒーを飲み続け、これまでに1000種類以上のコーヒーを飲み比べ研究してきたという店主・王さんが厳選したコーヒーにあります。


豆は京都の有名ロースター・WEEKENDERS COFFEEをはじめ、屋久島の一湊珈琲焙煎所など、王さんが全国各地のロースターをめぐり、自らアプローチして仕入れ

綺麗な酸味でクリーンな余韻を感じる浅煎り、甘みとほんのり酸味と苦味のバランスが良い中煎り、深い苦味と甘みを味わえる深煎りまでラインナップ。


週替わりで異なる豆を提供しているので、王さんに相談しながら毎週新たな味に出会うことができます。


豊富な産地の豆を取りそろえるカフェは多くありますが、毎週異なるロースターの豆を複数提供している店はほとんどありません


店舗ではそんな豆を王さんが1杯1杯丁寧にハンドドリップしてご提供

その味に魅了され、元ブルーボトルの店員が弟子入りを志願してきたほどです。


今回はコーヒーが大好きなお客様にもっともっとコーヒーの美味しさを知ってほしい、との思いから、店舗で使える回数券と王さんがセレクトした3種類の豆が届く豆のサブスクを月額1,980円でご用意しました。


今回限りのこの出会いをお見逃しなく。



まだ知らない“美味しい”との出会いを届けます


今回ご用意するコーヒー豆のサブスクは、お店で実際に提供している豆(浅煎り、中煎り、深煎り)3種類を各50gずつで構成

月々1,980円(送料別)でお届けします。


自分で種類を選べるタイプのサブスクは自分の好みに偏りがちですが、当店のサブスクは全国各地のコーヒーを飲んできた王さんだからこそ知っている、その月最も美味しい3種類をセレクトしてお届け。


ペアリングにおすすめの食べ物や美味しい淹れ方を紹介したメモと一緒にお送りします。


豆は毎月変わるので、まだ知らない新しい“美味しい”に出会えるワクワク感、お気に入りの味が増えていく喜びを体験できるはず。


遠方にお住まいで、実際に店舗を訪れることが難しい方も、毎日の自宅でのコーヒータイムを特別なひと時にしたい方にもおすすめです。


今回は1ヶ月、3ヶ月、半年コースをご用意。

継続時にはお店からメールにてご案内をさせていただきます。


また、新たなお客様とのご縁に期待し、店舗で使える回数券も。

5,000円相当の回数券を3,500円で販売します。


メニューはブラックコーヒー以外に、カフェラテもあり。

王さんが1杯1杯、丁寧にハンドドリップでご用意します。

王さんとの会話を楽しみながら、その日の気分に合わせて、今日は深煎り、今日は浅煎り、とぴったりのコーヒーを一緒に探してみてください。



コーヒーに出会って人生が変わった王さん とまらない行動力で縁を掴む


当店を1人で切り盛りする中国出身の王さんがコーヒーに目覚めたのは、今から7年前のこと。


当時は全く別の仕事をしていましたが、会社都合で突如退職することに。


「今後の人生どうしようか…」。

思い悩む日々でしたが、ふらっと入ったカフェでアメリカーノを飲んだ時、ふっと心が軽くなるのを感じました。


「あ、コーヒーを仕事にできるかも」。

私もコーヒーと一緒に心安らぐ空間と人との会話を提供したい。


そう思い立った王さんは、即行動。

タリーズコーヒーでアルバイトをし、現場で実務を学びながらバリスタの養成学校へ。


その後、バリスタ学校で出会った先生の紹介でとある企業の社内カフェに勤務。

そこで使われていた豆は、チェーン店では使われることがないような貴重な豆ばかり。

コーヒーを学びたい王さんにとっては、ふたつとない格好の場所でした。


常連さんとのコミュニケーションにも、バリスタとして大きなやりがいを見出していましたが、コロナ禍の煽りを受け事業規模が縮小し、退職を決意。


心機一転、マレーシアへの移住を決意したところに「Kraft coffee」のオーナーから声がかかりました。


日本に残ることを決めた王さんは、これまで気になっていた全国各地のロースターさんに自らアプローチ。

ロースターさんは老舗が多く、少量の新規取引が難しいケースも多いですが、想いのこもった丁寧なやり取りで仕入れを実現させてきました。


コーヒーで人との縁を結び、自ら道を切り開いてきた王さん。

チェーン店から始まり、様々な店舗を経験してきましたが、共通しているのは常連様が多いこと。


どんなコーヒーを美味しいと思うかは人それぞれ。

ただし、飲んだことがない=美味しくないということではないのです。


コーヒーを好きなお客様にもっとコーヒーの可能性を知ってほしい。

今回、王さん自身がセレクトする3種類の豆のサブスクには、お客様がまだ出会ったことがないコーヒーを知るきっかけとなり、コーヒーをもっと好きになってもらいたいとの思いが込められています



コーヒーをしっかり味わいたくなるリラックス空間


モノトーンベースの店内はシックで落ち着く雰囲気。

ダークブラウンの木目調の大きなテーブルと鮮やかなグリーンが目を引きます。

晴れた日は開放的なテラス席も利用可能です。


1人でゆっくりと読書をしながら過ごしたい時、友達や恋人とのんびりおしゃべりを楽しみたい時など、様々なシーンにはまる使い勝手の良さも魅力のひとつ。


目的を持って訪れても、目的なしに訪れても、王さんの淹れてくれる美味しいコーヒーとこの空間が有意義な時間にしてくれることでしょう。



最後に:プロジェクトへの想い



はじめまして。「Kraft coffee」の王です。


思いがけず人生の岐路に立った時に飲んだ1杯のアメリカーノに心を救われてから早7年。

すっかりコーヒーの世界に魅了され、毎日飲み続けていますが今でも全く飽きることがありません。

6年間飲み続けていてもまだ出会ったことがない味があり、ワクワクする日々です。


誰かに選んでもらったり、淹れてもらう1杯は特別です。

だから私はお客様1人ひとりを大切にしたい。

淹れる人によって味も変わるし、飲む人のその時の気分によっても感じ方が変わります。

ぜひ私に皆さんの好みの味を探すお手伝いをさせてください。

また、「Kraft coffee」はこの9月でちょうどオープンから1年を迎えました。支えてくださっている常連様へのささやかなお返しとして、回数券をご用意しましたので、ぜひご利用いただけたら幸いです。

そして、コーヒーを飲みながら私と話をすることや、ここで過ごす時間が気分転換になってくれたらと願っています。


また、なかなか店舗にいらっしゃるのが難しい方。

コーヒーは実際に足を運ばないと出会えないものがたくさんあります。1000種類以上飲んできた私が厳選する豆を、店舗にいらっしゃる方だけではなく全国の方にお届けしたいです。そしてそのコーヒーに関わる人、土地、文化を知るきっかけにつながれば、バリスタとしてこれ以上嬉しいことはありません。

皆さんの毎日に寄り添うことができるよう、心を込めて選びます。

ぜひお試しいただけたら幸いです。


【店舗概要】


Kraft coffee


住所:東京都江東区清澄2-9-14 ダイアパレス清澄公園 1F


営業時間:13時~17時(平日)

     11時〜18時(土日祝)

定休日:火曜日


【プロフィール】

2020年9月、清澄白河のシェアオフィス内にオープン。店主が全国各地から週替わりで仕入れたコーヒー豆を、1杯ずつハンドドリップで提供。ローストから豆を選ぶことができ、店主に相談し、好みの味をチョイスすることができることが特徴。


■ 特定商取引法に関する記載


●販売事業者名:CRAFT株式会社

●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:

辻井良太

● 事業者の住所/所在地:

〒135-0024

東京都江東区清澄2-9-14ダイアパレス清澄公園1F

● 事業者の電話番号:

請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。

●送料:送料込み

●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。

●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし 

●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


リスクとチャレンジ


※万全を期してはおりますが、提供メニューに関しまして仕入れの状況等の関係で配送が遅れる場合がございますので予めご了承くださいませ。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください