はじめに・ご挨拶

私は個人で野良猫や地域猫の保護活動をしている神谷と申します。

我が家では私が幼い頃から保護猫活動を行ってきました。

私たちの行っている保護猫活動はよくイメージされる「保護→病気の確認→避妊(去勢)手術→里親探し

」というタイプではなく、保護猫達を手術後に家族として迎え入れ一緒に暮らすタイプになります。

これからも少しでも不幸な猫がいなくなるように活動していきますので支援していただければ幸いです。


このプロジェクトで実現したいこと

自宅を改装し、より多くの猫を同時に保護できるようにする。

具体的には使っていない部屋を繋げて広くしたり、壁にキャットウォークをつけることで運動できるようにしたいと考えています。

その為の改装費用や保護時の検査費、避妊・去勢の手術費等として使わせていただきます。

そうすることで1度に保護できる数を増やしたいと思います。


プロジェクトをやろうと思った理由

元々、保護猫活動は何とかして拡大したいと考えていましたが、設備面から先延ばしになっていました。

しかし、

・祖父母が亡くなったため使っていない部屋があること

・家の所有者である父が高齢のため家の所有権を私に譲渡することが決定したこと

上記2つの理由により保護猫活動を拡大できる状況になったため、今回このプロジェクトを実行しようと考えました。



資金の使い道

■資金の使い道
・猫の検査や去勢(避妊)手術費用・・・約25万円

・改装費用・・・約80万円

・エサやトイレの砂等の日常品・・・約9.5万円

・CAMPFIREへの手数料・・・25.5万円


■リターン到着スケジュール
支援者の皆様にはプロジェクト終了後、順次発送させて頂きます。



実施スケジュール

2021年11月末 支援期限到来

2021年12月~ 改装を業者に依頼


最後に

日本全国に保護猫活動を行う個人・団体は存在していますが保護の必要な猫の数には全然届いてません。

皆様のお力を借りてではございますが、1匹でも多くの猫を保護できるように努力して参りますので、どうぞ応援よろしくお願いします。


<プロジェクトオーナーについて(特商法上の表記)>

■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●事業者の住所/所在地:「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●事業者の電話番号:「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●送料:送料込み(離島価格など例外がある場合には記載)
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/11/11 17:49

    最近急に寒くなってきましたね。皆様はいかがお過ごしでしょうか。我が家では先日炬燵を出しました。初めて炬燵を見るルンは興味津々でしたが途中で眠くなったのか用意しておいた炬燵布団の上で眠ってしまいました。

  • 2021/11/03 23:58

    今回も保護した猫について紹介していきたいと思います。名前はクロスケ、2歳のオスです。私の職場にお客さんの後ろについて勝手に入ってきたのが彼でした。お客さんに聞いたところ「近所のコインパーキングからついてきた、そこに住んでいる野良猫ではないか」とのこと。当時は、その1週間ほど前に保護していたほか...

  • 2021/10/20 13:40

    今日は現在保護している猫について紹介させていただきたいと思います。まずはプロジェクトの顔にもなっているこの2匹からです。名前はハナ(親・メス)とルン(子・オス)といいます。画像は保護して1週間ほど経過したころのもので、この時点でハナが推定2歳、ルンは生後1ケ月前後と病院で言われました。それから...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください