はじめに・ご挨拶

「世の中で一番親しい他人になりたい!」

みなさま、はじめまして。閲覧ありがとうございます。

株式会社kids heartプロモーション代表取締役・映画「護り屋」実行委員会の総指揮、佐野俊輔と申します。

佐野 俊輔

弊社は東海圏を中心に役者、タレントの若手からベテランまで所属し日々芸事の発展のため活動、また、母が作り上げた学習塾の経営、ダンススクールの経営をしております。


【企業理念】

品性・清潔感・社会性を持ってエンターテインメントを全力で提供します!

青少年の健全育成と社会貢献地域貢献と技術の向上

kids heartプロモーション

ダンススクールキッズハート

佐野プライベートスクール


世の中で一番親しい他人になりたい!と言う言葉を胸に生きています!

もう一つ…

「勇気と信念は世界を変える」

という言葉も大好きです。


しかしそんな強い勇気も信念もある訳ではないし、そんな大それた事をできる!なんて言い切れないです。皆さんも同じく思いませんか?

でも、大切なものや仲間がいたら出来るかも…越えられる壁がある。って思いませんか?

僕は、自分の夢も、みんなの夢も叶えたいと思っているからこそ、「世界で一番親しい人になりたい」とおもっています。


自分の人生は波乱万丈な生き方だと周りの方は言うのですが、私自身悲劇のヒロインになるつもりもないですし今まで起きたことと出会った人は必然なことで、仲間や家族がいなければ乗り越えられませんでした!



学生の頃…

能無しだった自分でも「親に楽な生活を」と思い役者を目指しました。


名古屋で多くの役者としての経験している中で、運よく大物演歌歌手の付き人をさせていただく機会を与えられ、芸事のノウハウ、社会人として、人間としての生き方を勉強させて頂きました。

そんな中で、芸の道もこれからという時に、姉と突然の別れ…

理解できませんでした。納得もできませんでした。


しかし私より、

女で一つで育ててくれた母のショックは計り知れないほどで、生きていくのがやっとの生活でした。


私自身は名古屋に帰る決意をしました。


家業の学習塾の経営を学び、当時のスタッフと乗り越えました。

しかし、一度目指した夢を諦められず、名古屋に戻っても同志「渡辺一正」「宮田せいじ」率いる劇団スマイルバケーションに所属しながら芸の道を学びながら、家業の「学習塾」の運営をし、諦めれない信念だけでやっていたのかもしれません。


その2年後、オーディションを勝ち抜き、


名古屋おもてなし武将隊2代目「織田信長」役として名古屋市の観光P Rとしての活動の場を与えて頂きさせていただきました。


全国や各国へ出向きながらその土地土地、人と人の温かさを知り、自分が居る場所なんてちっぽけで、世界は広い!

しがらみや組織に縛られず、垣根を越えた活動がしたい!

役者という道ももちろん、どんな道でも…

人と人とで

なんでも!どんな夢でも叶えることができる!


自分の夢とみんなの夢を叶えたいと強く思い日々を過ごしています。


今回、このプロジェクトで皆さんにとっては無名な顔ぶればかりで、無謀な挑戦かもしれませんが、最初はみんな無名なのでやってみる!

今の若くキラキラした若者に「大人ってすごく楽しいんだよ」だから、今辛いかもしれないけど歩んでいこう!と言える大人になりたいです!


世界の中で一番親しい仲間たちと出逢いたいです!


長々と、書いてしまいましたが、まだまだ書ききれず思いがどんどん溢れてきますが、読んでくださりありがとうございました!

またどこかでお会いできることを願っています!


このプロジェクトで実現したいこと

人生は楽しい事嬉しい事ばかりを求めすぎてるからこそ、辛い事悲しい事が訪れると極端に後ろ向きになってしまいます。

しかし、実は楽しい事、嬉しい事も辛いこと、苦しい事も同じだけ与えられています。(こうしてパソコンの前に座っている事自体幸せな事)


命、自然、人、親、兄弟、仲間…


出会うべくして、向き合うべくしてココにいる以上はその温かさを知る必要があると思っています。少しでも共感していただける場があるのなら、共感してくれる人たちと共に出会いに!向き合いに行きたい!と考えキッカケを作りたいと考えました。


プロジェクトをやろうと思った理由

未曾有の事態となった新型コロナウイルスの影響で多くのイベントや公演が中止になる中、出演機会を失った役者たちの現場を生む事、そして便利になったからこそ失われてしまうのではないかと危惧している「温かさ」や「思いやり」を作品に形に残し、多くの若者に届けたいと思い2020年に


「護り屋」を3部作(1話:親心・2話:友・3話:覚悟)を製作し、3話とも「ボタンの掛け違いで失ってしまう人と人との関係をアウトローに解決する。」と言うテーマで作りました。多くの方に共感を呼び


「小学校の道徳の題材に!」などの声をいただきました。


そして、今回第4話を作る決意をしました。



その舞台は「名古屋」「熊本」


名古屋出身で熊本の神様と称されている加藤清正。その清正が築城した熊本城が5年前の震災で見るに堪えない姿となってしまいました。震災後私は熊本に行きました。飛行機から見る熊本はブルーシートに覆われ、その光景にショックを受けたのを今でも覚えています。


しかし、熊本の皆さんは前を向いていました。

熊本城の運営をしている方が、必死に観光P Rに力を注いでいました。

熊本城の周辺でボランティアガイドを指定いる方が笑顔で「ようこそ!」と笑顔で声おかけてくれて

石材の職人さんが必死に必死に石垣を見つめていました。


その方々は口々に…

「この熊本城の完全復興は30年以上かかる!俺はその時は生きてない。でも俺らが小さい時から聳え立つこの城を孫の代その先までも自慢の城にしたい。ただそれだけだ」とおっしゃっていました。


その時は、その言葉を聞いてすぐに何か自分にもできる事をと考えましたが、何もできませんでした。


ですが、5年経った姿をそしてこの先の未来のために、今まで作った「護り屋」と言う題材があれば、先程から述べている様に思いを形にできるのではないかと思い企画しました!


これまでの活動

「護り屋」3部作

其の壱 『親心』


其の弐 『友』


劇場版 『覚悟』


護り屋公式YouTubeアカウント

護り屋公式TikTokアカウント

護り屋公式ホームページ

護り屋公式Twitterアカウント


資金の使い道

制作費(撮影・編集・M A・移動費)
熊本県へ寄付(収益の5%)
CAMPFIRE手数料


リターンについて

たくさんのリターンをご用意させていただきました!

護り屋集合写真+お礼メッセージはすべてのプランに含まれます。
ご支援のほどよろしくお願いいたします。!!


2022年1月11日~随時提供

・護り屋集合写真+お礼のメッセージ


2022年2月1日~随時提供

・出演者チェキ
・ナゴヤ座 名古屋山三郎一座×護り屋の直筆サイン入り集合写真
・護り屋台本
・護り屋ブロマイド
・護り屋ゲスト出演 沢井里奈ブロマイド
・護り屋ゲスト出演 山川豊ブロマイド
・護り屋Tシャツ
・個人スポンサー WEBサイトに名前掲載


2022年4月1日頃~掲載・提供予定

・エンドロールにあなたの名前を掲載
・護り屋ポスター
・オンライン上映会 ご招待権
・個人スポンサー 完成DVD・エンドロール・WEBサイトに名前掲載
・企業スポンサー(小) エンドロール・公式WEBサイトに企業名を掲載
・企業スポンサー(中) エンドロール・公式WEBサイト・パンフレットに企業名、ロゴを掲載
・企業スポンサー(大) CM放送&エンドロール・公式WEBサイト・パンフレットに企業名、ロゴを掲載
・企業スポンサー インフォマーシャル制作&エンドロール・公式WEBサイト・パンフレットに企業名、ロゴを掲載


※コロナの影響などで遅れる可能性がございます。その際はご連絡させていただきますので予めご了承ください。
※リターンに記載してありますお届け予定日はあくまでも予定になります。遅れる可能性もございますがご理解のほどよろしくお願いいたします。


実施スケジュール

2021年10月27日(水)〜10月28日(木) 熊本撮影 
2021年11月22日(月)~11月30日(火) 名古屋撮影 
2021年12月3日 クラウドファンディング終了
2021年12月~ 映画編集作業
2022年1月~ リターン提供随時開始
2022年2月 映画完成予定
2022年4月以降 全国上映会開催予定


撮影の感染予防について

撮影前に P C R 検査の義務付け(または、ワクチン 2 回目摂取証明書の提出)・感染対策のためマスク、手指消毒、換気の徹底を行い感染対策予防 に努めてまいります。


最後に

武将隊時代に出会った、仲間が苦しみながらお城を守る姿を見て…

どうにかしたい!

ちっぽけな僕の考えでちっぽけな力ですが、みんなで注げばきっと大きなものになるはずです!


僕ら(皆さんも)の想いを伝える時が来ました。

みんなで護りたいです。僕らの思い出を!


<プロジェクトオーナーについて(特商法上の表記)>
※プロジェクトオーナーとして資金を集めるにあたり、特商法に基づき次の表記をお願いしております(法人、個人を問いません)。以下の雛形をご利用ください。

■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:映画 護り屋 製作委員会 (責任者:佐野俊輔)
  ※省略の場合には以下の文言をご記載ください。
  「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●事業者の住所/所在地:〒458-0815 愛知県名古屋市緑区徳重五丁目1315番
  ※省略の場合には以下の文言をご記載ください。
  「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●送料:送料込み(離島価格など例外がある場合には記載)
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください