はじめまして、株式会社シーズンフォーラム代表、シューズデザイナーの新井英豪と申します。
創業以来、靴の企画・製造・卸、アパレルブランドのOEMをメインに事業を展開してきた中、2018年にオリジナルブランド『Eigou(エイゴウ)』を立ち上げました。

Eigou ネットショップ


『Eigou(エイゴウ)』はまだまだできて間もない小さなブランドですが、

私どもの自信作『Eigou(エイゴウ)』 を
全国の皆さんに知っていただき、
履いていただきたい!

という気概で、日々靴づくりをしています。


『Eigou(エイゴウ)』の靴の一番の特徴は、何といっても履き心地です。


まずは素材。姫路にあるタンナーさんと一緒に、商品に合わせて革から開発を行いました。柔らかな革の一枚仕立てで足馴染みがよくフィットします。また、革を生産するタンナーさんと直接やりとりし、中間業者を介さず仕入れることで、日本製の革靴であるにもかかわらず、お手頃価格を実現しています。


日本人の足に合う木型でトレンドに左右されず、長くご愛用していただける靴です。

一枚仕立てなので足あたりがとても柔らかく、長時間履いていても大丈夫。 日本国内で作られたからこそのソフト感を味わってみてください。


そして機能。クッションに使用している低反発ウレタンフォーム「マザータッチ®」は、NASAの宇宙計画の為に開発された技術を応用した素材で、衝撃吸収・荷重分散性能があります。力に対し変形し復元速度が遅いため、圧迫感の少ない独特の感触を実感していただけます。さらにこのクラウドファンディングを機に、新技術である「SPAORE(スパオール)」という温泉鉱石パウダーを塗布したシートを、すべての靴の中敷きに実装することになりました!鉱石の持つ微弱の電磁波が血流を促進させ、体幹・重心を安定させる効果があります。SPAORE(スパオール)をインソールに実装している靴はまだほとんどありません。ぜひその効果のほどを感じていただきたく思います。


柔らかな履き心地で長時間履いていても疲れない、すっきり綺麗に履いていただける靴ができました!幅広甲高の足であるアラフォーの妻も、「市販の靴は細くて、履くと広がってブサイクになる」と以前はこぼしていましたが、『Eigou(エイゴウ)』を履くようになってから「とっても履き心地がよくて疲れない!」と喜んでもらえるようになりました。

『Eigou(エイゴウ)』 のレディース革靴、ぜひ一足お手元にいかがでしょうか?


『Eigou(エイゴウ)』 の靴は現在、受注生産でお届けしています。

株式会社シーズンフォーラムはこれまで、受注生産が基本のBtoBを主体としてきました。『Eigou(エイゴウ)』 も同じ仕組みで生産を行っているため、注文を受けてからお品物がお客様に届くまでに1か月かかってしまう。これが今、最大のネックになっています。


これを短縮するためには、商品または材料の在庫を持つ必要があります。材料の在庫を持つことができれば出荷までに約10日間、商品の在庫を持つことができればご注文を頂ければすぐにお送りすることが可能になります。しかし小さな会社故、この新しいチャレンジを行うための資金調達はなかなか難しい…

「それならこのチャレンジの資金、
クラウドファンディングで
集められないだろうか?」

と思いついたのが、このプロジェクトを立ち上げたきっかけでした。
このクラウドファンディングで、全国の方に『Eigou(エイゴウ)』 の魅力をアピールし、履いてみたい、応援したいと思ってくださる方を増やしたいと思っています。


私の実家は父が経営する靴の資材会社で、靴底やヒールなどを扱っています。私は父の会社に入社し、そこでパタンナー事務所やデザイン事務所、関連シューズブランド店などで靴に関する様々な修行をしてきました。そんな折にご縁をいただき、シーズンフォーラムという催事のレディースサンダルを扱っていた会社の事業を引き継ぐことになったのです。


引き継いだ当初はレディースシューズの卸売をメインとしていましたが、販路を開拓する中で他社との差別化を図るため、自社開発に踏み切ることになったのです。中国で委託生産を行い低価格帯の商品を作っていましたが、為替の影響もあり、これ以上大手と競り合うのは難しいと判断。「だったら、国内生産でオリジナリティのある商品を世に出していきたい 」と、オリジナルブランドを立ち上げることになりました。


私の名前をそのままブランド名にしたのは、オリジナルであることをブランド名からも伝えたいから。こうして、私、新井英豪が作るオリジナルブランド『Eigou(エイゴウ)』が誕生したのです!


皆様よりお預かりした資金は大切に使わせていただきます。

CAMPFIREの手数料を差し引いた全額、
・材料在庫の購入費用として、約50万円
・広告宣伝費として、約30万円
使わせていただく予定です。

10月下旬 クラウドファンディング開始
11月29日 クラウドファンディング終了
12月~  準備ができ次第、リターン送付開始


ぜひ私たちのオリジナルブランド『Eigou(エイゴウ)』の靴を履いていただきたく、『Eigou(エイゴウ)』  をお得に購入いただける商品券(クーポンコード)をご準備しました!13,000円分が10,000円と、3,000円もお得です。是非この機会に、『Eigou(エイゴウ)』の靴を試してみてください!

※電子媒体でクーポンコードを発行いたします。
※クーポンコードはプロジェクト終了後、すぐにご利用いただけます。
※有効期限は2021年12月から2022年2月までです。


メーカーならではのリターンとして、靴のロゴ部分に、お好きなロゴを入れてお届けするリターンをご用意しました。オリジナルのロゴをつけることで、より一層愛着のわく、あなただけの一足となります。


その他のリターン及びリターン詳細については、リターン一覧をご覧ください。
※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


靴業界はコロナ禍の前から中国製とスニーカーおよび大手企業による寡占化が激しく、そこにコロナ禍による靴の需要減が追い打ちをかけ、中小企業にとっては非常に厳しい状況が続いています。弊社も取引先の販売数が減るのに伴い、仕入れは減少したままです。

靴が1足完成するまでには、多くの人の手がかかっています。靴底やその他の資材は資材業者、革の裁断は裁断業者、縫製は縫製業者、そして組み立ては組み立て業者が存在し、それぞれに職人がいて、トータルで靴が出来上がります。靴の需要が減り、仕入れが減るということは、メーカーの生産が減り職人の皆さんの仕事が減り、食べていけなくなるということ。この状態が続けば、職人がどんどん減ってしまい、靴の国内製造そのものが危機に陥ってしまいます。


この状況を、新たな試みを行う好機とポジティブにとらえ、「『Eigou(エイゴウ)』をもっとたくさんの人に広めたい」 という気持ちと「国産の靴づくりの火を絶やしたくない」という思いから、このプロジェクトを立ち上げました。新たな販売のルートを作って靴メーカーとしての売り上げを伸ばし、 日本の靴づくりを盛り上げたいと思っています。
私たちの思いにご賛同いただけた皆様、私たちの靴を履いてみたいと思ってくださった皆様、ぜひ温かいご支援を頂けますよう、どうぞよろしくお願いします。



■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●事業者の住所/所在地:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●事業者の電話番号:Tel:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●送料:送料込み(離島価格など例外がある場合には記載)
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

  • 2021/11/29 09:34

    【本日最終日!】【目標金額達成まで563,200円!】お早うございます。いよいよ本日がプロジェクトの最終日となりました。今日は「最後のお願い」です。できる範囲でSNSなどで、シェア、拡散をお願いいたします。皆様のご協力が、目標達成に一歩ずつ近づきます。どうぞ、よろしくお願いいたします。Eigo...

  • 2021/11/28 18:16

    【クラファン終了まであと1日!】【目標金額達成まで470,850円!!】活動報告のサムネイル画像を少しアレンジしました。こんにちは。クラウドファンディングもあと1日となりました。そこで、『Eigou』ブランドと今回のプロジェクトについて、簡単におさらいさせていただきます。【『Eigou』の靴の...

  • 2021/11/27 15:00

    【クラファン終了まであと2日!】【目標金額達成まで479,350円!】こんにちは。キャンプファイヤーのプラットフォームには、実行者が確認できる管理画面があって、日別のPV(訪問者数)や年代別の支援者数の割合など、さまざまな分析をチェックすることができます。今日は、本当は実行者しか見れないプロジ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください