《祝!特許取得》
【理 kotowari® 新mini】を多くの方に知ってもらいたい!
遊び心を忘れない大人へ

コロナ禍で一気に進んだキャッシュレス決済。
現金を使う機会が減り「薄くて小さいミニ財布」を選ぶ方が多くなっています。
また、それとともに多種多様なミニ財布を巷で見かけるようになりました。
「ミニ財布が色々ありすぎてどれを選んでいいかわからない…」と思っているアナタ!
もし「他人と違う面白いミニ財布がほしい」と思うなら【理 kotowari® 新mini】を一度、手にとってみてください。
アナタの遊び心をくすぐるフォルムと作り込まれたディテールに驚きを隠せないはずです。
《特許》を取得した『本気のこだわり』。
そのこだわりが生み出した大人の『遊び心』を【理 kotowari® 新mini】で感じてください。


まずは、パッと見、どのような財布かというと…

いかがでしょうか?
他では見たことのないストラップの使い方に目を惹かれませんか?
このストラップこそ、私たちが新開発した『コーナーストラップ™』です。

以下では、見た目だけでは伝えきれない「こだわり」をご紹介したいと思います。


1.キラリ光る個性の象徴【コーナーストラップ™】

特許のキーポイントである『コーナーストラップ™』
1本で「カードケースの蓋」と「財布のフラップ留め」の役割を果たします。


実用性に優れた『コーナーストラップ™』ですが、その特徴的な見た目が「財布のアイコン」としても機能しています。交換可能となっているため、色や素材を変えて「遊べる財布」を楽しめます。


2.横滑り防止と薄さキープ【スライドロック構造】

カードケース部のパッチと、コインケース部の扇形でくり抜かれた形状がパズルのようにはまり、その上から『コーナーストラップ™』がしっかりホールドすることで、「財布フラップのズレ」を防ぎ、「財布の薄さ」を保ちます。


1.コーナーストラップ™が取り外し可能に!

特許の最大の要素である『コーナーストラップ™』が最新の改良で《取り外し可能》になりました!
[お客様の声]でいただいていた「コーナーストラップ™が取り外せたら…」というご要望を実現させたのです。
『コーナーストラップ™』が取り外せるということは、「コーナーストラップ™を交換して遊べる」ということです。色を変えたり、エキゾチックレザーにしたり、気分に合わせてあなた好みの『コーナーストラップ™』が選べます。
決して簡単な改良ではありませんでしたが、『遊び心』と『機能性』を実現するためには必要だったのです!

2.V字の切れ込みでカードの出し入れが圧倒的に楽!

札入れ内側のV字の切れ込み。カードケースにもこれに平行に切れ込みを入れました。
こうすることでカードの取り出しやすさが飛躍的に向上!
お札もこの切れ込みから楽に取り出すことができます。
実は、この改良も[お客様の声]がきっかけです。「カードが少し出しにくい」との声から取り出しやすい形状を考え直し、改良しました。
カードケースに縫い付けられたスライドロック構造のためのパッチは、カードケース上部の補強にもなり一石二鳥でした。


1.重力で薄く!重力式カード・コイン分離システム『G-move™』

私たちはコインケースとカードケースを財布左右に分離しても厚くならない方法を開発しました!
それが、「重力式カード・コイン分離システム『G-move™』」です。


「ホックが上になるように持ち歩く」
たったこれだけで、重力によってコインが下に集まるのでカードとコインが重ならず、財布の薄さを実現できたのです。


2.「変わらない」がすごい!ワンステップ札入れ

世にあるミニ財布の多くが2ステップタイプの札入れです。

1.最初に紙幣の半分を財布の片方に入れる
2.次に紙幣のもう片方をクリップするように挟む

このように2ステップタイプの札入れは若干のもたつきを伴います。
これに対して、【理 kotowari® mini】の札入れは、紙幣の一端を札入れに入れれば、あとはその動きをなぞるだけの1ステップで、もたつきがありません!
薄さと小ささを追求しながら、従来通りの1ステップタイプの札入れを踏襲することは、ミニ財布では簡単ではないのです。


1.細部へのこだわり
2.パーツへのこだわり
3.革へのこだわり

仕様

■素材:牛革(イタリアTEMPESTI社・オイル系牛ヌメ革)

■ファスナー:YKK社「EXELLA(エクセラ)」(財布専用スライダー)

■寸法
厚み:約15mm(コーナーストラップ™部を除く)
縦:約92mm
横:約90mm
※推奨容量である紙幣10枚・コイン8枚・カード5枚入れた状態でのサイズ

■重量:約58g(中身は空の状態)

■最大容量
紙幣:約15枚
カード:約6枚(カードの厚みによる)
コイン:約15枚(コインの種類による)

■内容
・財布本体×1個(ゴムストラップ1本装着)
・革ストラップ(本体と同色)×1本
・イタリアンレザー・ベジタブルタンニン協会証明書×1部
・「理 kotowari® 新mini」使い方リーフレット×1部
※ストラップの色・素材を変えてお楽しみいただく場合は、オプションのストラップを別途ご購入ください。



― 箱を開けたら「あなただけの物語」が始まる ―

まるで本をひらくような【理 kotowari®】専用の化粧箱。
この箱を開けた方が、【理 kotowari®】の折財布と新しいストーリーを紡ぎ出していただけるよう願いを込めました。
ジャストサイズに型抜きされたウレタンに収めますので、傷つく心配もありません。
大切な方への贈り物としても喜んでいただけるかと思います。


【革のある暮らし®】について

レザーソムリエの資格をもつ夫婦二人で営む小さな革工房です。

革は強靭で透湿性に富み、それ自体が自然のもたらしてくれた「機能美」あふれる素材です。
【革のある暮らし®】では、そんな革を使いやすく無駄のないカタチにし、隠し味にちょっとした「遊び心」を加えて1つの作品にするよう心がけています。

革の香り、革の手触り、革の艶。革のぬくもり。
命あるものからいただいた世界に一つの素材だからこそ、感じられる良さがそこにはあります。
ひとつのモノを長く愛する気持ちを大切に。
自分のモノへ育てる時間も楽しんでいただきたい。
そんな思いを胸に、出会った人の『心を動かすモノづくり』をめざします。

澤田 治美(代表 兼 デザイナー)
千葉大学工学部工業意匠学科卒業
【理 kotowari®】シリーズの制作ではデジタル図面化とロゴマークデザインを担当

澤田 直樹(革職人 兼 デザイナー)
東京工業大学大学院理工学研究科原子核工学専攻修了
【理 kotowari®】シリーズの制作では発案・考案・デザインを担当(発明者)


これまでの活動(受賞・掲載履歴など)

理 kotowari®シリーズのミニ財布では、【理 kotowari® slim】【理 kotowari® mini】でそれぞれ国内の『特許』を取得。【理 kotowari® slim】は、国内の意匠権も3件取得しています。
またクラウドファンディングでは、これまでに総額2,500万円以上のご支援をいただいています。


資金の使い道

今回のご支援については、【理 kotowari® 新mini】の制作からお届けまでにかかる資金およびCAMPFIRE手数料などに使用させていただきます。
また、今後の製品開発・改良および知的財産権保護のための資金にもさせていただきます。


実施スケジュール

・2021年12月上旬 クラウドファンディング終了

・2021年12月下旬 リターン発送開始

・2022年1月下旬 リターン発送完了


特定商取引法に関する記載

販売事業者名:澤田 治美
事業者の所在地:〒262-0004 千葉県千葉市花見川区大日町1274
事業者の電話番号:Tel:080-4898-9898
送料:送料込み(ポスト投函)
対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

※本プロジェクトに使用している、すべての画像、動画の著作権は【革のある暮らし®】にあります。

  • 2021/10/11 09:25

    おはようございます。【革のある暮らし®】の澤田と申します。土曜日からスタートしたミニ財布【理 kotowari® 新mini】のプロジェクトが2日間で目標金額の100%を達成いたしました!ご支援いただきました皆さま、誠にありがとうございます。心より御礼申し上げます。あたたかいメッセージもいただ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください