プロジェクト本文

南三陸11

プロジェクトの背景

2011年上半期のニュースにまで発展した「室内花火事件」が書類送検となって、約1ヵ月の自粛期間中に、宮城県(南三陸町・気仙沼市など)の被災地に一人で痛車中泊をしながら、ボランティアに参加してきました。“被災地の今”は、復興までの道のりに多くの問題が残されています。TVやニュースでは自主規制されて報道されない“被災地の今”をノンフィクションのドキュメンタリー動画として世界中に伝えたい、そんな使命でプロジェクトを開始しました。子供たちの笑顔を思ひに片桐えりりかが挑みます。

名称未設定-1

ドキュメンタリープロジェクトの詳細

番組タイトル: 「千年の思ひ」
出演: 片桐えりりか
場所: 南三陸町(予定)
内容: テーマを3つに区切って編集します。
エフェクト: ロイヤリティフリー音楽を使用 (その他: 支援金額による企画の設定をご参照ください。)
再生時間: 約40~60分前後
撮影期間: 約4日(現地ロケ)
撮影時期: 9月上旬
撮影スタッフ: 5名(同行)
動画公開: 10月中旬(予定)

3月11日 東日本大震災直後の津波動画

約6ヶ月後 同じ場所で本人が撮影

南三陸

支援金額による企画の設定

¥2,000,000以上の場合
5~3号玉の花火玉を150発以上、プロの花火師が打ち上げます。

¥1,500,000以上の場合
ランタン or 灯篭流しを被災地で行います。

¥1,000,000以上の場合
「動画に追加エフェクト」を入れます。ナレーター付、海外ユーザー向け英語字幕付)

¥500,000以上の場合
「スペシャルドキュメンタリー動画」を被災地で撮影します。
※一部、内容が変更になる場合がございます。

打ち上げ花火の縮図

花火縮図

※花火企画は支援総額¥2,000,000以上に達した場合のみとなります。内容が一部変更となる可能性がございますので予めご了承下さい。

“みんな参加でつくる”夏のスペシャル番組

「千年の思ひ」は、“みんな参加でつくる”をテーマに夏のスペシャル番組として、直接参加していただけるボランティアを募集しております。

①「千年の思ひ」のテーマソングを募集します。

用途: 動画のテーマソングとしてネット配信します。
条件: レコーディング済のデモ音源を提出後に選考発表となります。
特典: オープニング&エンディング曲に採用されます。
テロップに「音楽協力」としてあなたのアーティスト名(バンド名)が刻まれます。
応募方法: あなたの氏名、住所、御連絡先にデモ音源を添えてメール(http://sexi.co.jp/contact/)でご応募下さい。

②南三陸町で現地集合!撮影に参加してくれるボランティアを募集します!

条件: 当日までに南三陸町でボランティアに参加された経験のある方とします。出演者として作品に登場する場面があります。
特典: 参加された方はテロップに「参加協力」としてあなたの氏名が載ります。
応募方法: あなたの氏名、住所、御連絡先などを明記の上、メール(http://sexi.co.jp/contact/)でご応募下さい。

③世界の人々へ“被災地の今”を伝える英語字幕の翻訳スタッフをボランティアで募集します。

条件: ネイティブな英語通訳まで可能な方
特典: 参加された方はテロップに「制作協力」としてあなたの氏名(法人名可)が刻まれます。
応募方法: あなたの氏名、住所、御連絡先、キャリアを明記の上、メール(http://sexi.co.jp/contact/)でご応募下さい。

*各応募につきましては、メールのタイトルにご希望する番号が振られているタイトルをご記入ください。

umi

片桐えりりかとは

“片桐えりりか”は、2010年6月18日よりニコニコ生放送(以下、生放送)で活動を開始。2日後にはニコニコミュニティへの参加数が2,000人、 1週間後には4,000人を突破。開始1年間で300万人以上のネットユーザーが生放送を視聴し、ニコニコ動画にアップロードされた過去の動画作品は100万再生回数以上を続々と記録している。日本だけでなく香港・台湾・イギリス等、世界的に話題となった日本発のネット創発タレントです。

Wikipedia/  http://bit.ly/mUwL9L/
ニコニコ百科/  http://bit.ly/jFe2PH/

プロフィール

誕生日/ 1991年5月3日
血液型/ AB型
出身地/ 愛知県
サイズ/ T158 B86 W60 H88 S23.5
趣味/ ネットゲーム、カラオケ
特技/ 料理

関連サイトURL

ホームページ/ http://eririka.com/
ブログ/ http://bit.ly/lkzCO6/

番組プロデューサー
西田 俊憲 / Toshinori Nishida

民間放送のプロデューサーを経て、数多くのテレビ番組・イベントの演出・プロデュースで活躍。日本政府・官庁等の広報PR番組制作委員会委員等を歴任。

南三陸111

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください