はじめまして
TEAMAFTER です
初めてのプロジェクト
はじめに・ご挨拶

AFTER 代表のSHUNです。

ご閲覧頂き誠にありがとうございます。

AFTERは2021年10月に開業し、普段は映像制作を主とする事業を行っております。

私SHUNは現在、大工として本職を持ちながら映像業務を夢見て映像制作会社を立ち上げました。

ワクセルのコラボレーターとして紹介されましたのでもしよろしければご参照下さい。


プロジェクトをやろうと思った理由

AFTER 1作目長編映画「誰もが納得する答えなんてあるものか」を制作し、その頃は私共も趣味の範囲内で完全素人ながら映画を制作致しました。 
製作中はとにかく必死で右も左もわからず、現在程の知識も経験も無かったこともあり、表現したいものが「メッセージ」があるのに上手く表現できていない。と感じてました。でも、そんな作品でも感動してくれる人やその映画をきっかけに人生を見つめ直し自分がどう生きるべきか。を真剣に考えるきっかけになったと言ってくれる人も少なからずいました。
ですが、僕の中では表現したいものの半分も表現できていない。

もっと知識があったのなら・・・。

もっと製作費がかけられていたのなら・・・。

映画において製作費は命です。

その時には、俳優さん、カメラマン、プロの音声さん、カラリストを雇えませんでした。いや、カラリストに関しては存在すら知りませんでした。撮影スタジオも経費が無く一切使えませんでした。 民生品の中でも普通のホームビデオカメラでの撮影をしていました。それでは、思う様な画作り、表現が出来ません。
その頃から2年経ち、今では映像の制作の仕事をできるまでに知識も経験も技術もつきました。
そんな今だからこそもう一度自分たちの納得できる、最高の且つ賞を獲れる映画をつくりたい。
そうしてもっと多くの方に僕らの映画を観て、何かを感じ、人生の「きっかけ」となる作品が出来たらと思い今回初めてクラウドファンディングに挑戦してみました。


このプロジェクトで実現したいこと

この映画のテーマは「継承」です。

<Story>

名医である父親の自死、名医の息子であることで浴びせられた世間からの目。
全ての現実から目を背けるために自ら命を断つことを決め、自殺の名所へと向かった俊樹。
しかしそこに現れたのは、大我と名乗る謎の男だった。
大我と過ごし、徐々に本当の自分の想いや弱さ、願いを見つけ出す俊樹だったが、
ある事実の判明をきっかけに物語は衝撃の結末へと急展開していく。

<制作意図>

僕らは両親を始めとした親族、友人、教師、またSNS や メディア、歴史 etc
いろんな人や物から影響を受けて自分というものが形成されています。
自分は自分だと思いつつも自分の知らないところで絶対に何かに影響されているでしょう。
人は生きていれば自分も他の人もお互いに影響し合っている。
そしてもし自分が尊敬する人や憧れる人、自分のルーツとなる人ともなれば
「意思の継承」をしていくのではないか?※ここでの意思の継承とは、想いや願いを指します。
そういった人の願いや想いというのは時や場所を超えて伝わって行ったりまた、波紋してい
くのではないか?
そんな目に見えない何かを映画でメッセージとして表現してみたいと思ったところから制作しました。

<メインキャスト>

・相沢 俊樹役・・・荒井 涼

・???役・・・館山 楓弥

・神田 大我役・・・水口 優輝

・伊藤 真理役・・・飯野 花帆

<制作スタッフ>(AFTERメンバー)

・監督、脚本・・・SHUN

・助監督・・・Bee

・メインカメラマン・・・Haru

・主題歌制作・・・Miyu


<制作後>

この作品はPFFSKIPシティ国際Dシネマ映画祭 に出品予定です。
この映画祭はカンヌ映画祭を始めベルリン、上海、トロントetc...など
大きな舞台への道となる大きな映画祭です。
私たちAFTERは本気でグランプリを目指し、その先の世界の大舞台を目指します。

資金の使い道

・機材費,人件費,スタジオレンタル費,楽曲製作費(レコーディング含む),交通費移動費,広告費,リターン費,CAMPFIRE手数料(17%)等に使用させて頂きます。


AFTERについて

映像ど素人ながら、この1年間、様々なことのチャレンジしてきました。
映画制作としては2作目ですが、本作を制作するにあたり、
実際に撮影現場に入らせて頂いたり、色々な方にお会いしたりして、
徐々に協力頂ける方が増えてきました。
今回の作品には、僕ら映像制作事業を行っているAFTERを始め、
音声業務を本業として行っているプロの方。
グレーディングを生業としているカラリストの方なども制作陣に加わっております。
自主制作映画にてこれほどの拘り、各業種のタッグはあまりないものだと自負しております。
制作途中の様子をyoutubeにアップしているのでぜひご覧ください。


リターンについて

1,000円~…代表から感謝のメッセージを送らせて頂きます。(注1)

3,000円~…代表から感謝のメッセージを送らせて頂きます。(注1)最後のクレジットに氏名を記載させて頂きます。

5,000円~…代表から感謝のメッセージを送らせて頂きます。(注1)Vimeoにて限定先行配信させて頂きます。最後のクレジットに氏名を記載させて頂きます。 

10,000円~…代表から感謝のメッセージを送らせて頂きます。(注1)Vimeoにて限定先行配信させて頂きます。最後のクレジットに氏名を記載させて頂きます。完成後のDVD or Blu-rayを送付させて頂きます。 

50,000円~…代表から感謝のメッセージを送らせて頂きます。(注1)「ワレモコウ」の台本(現物)を送付させて頂きます。完成後のDVD or Blu-rayを送付させて頂きます。最後のクレジットに氏名を記載させて頂きます。

100,000円~… 代表から感謝のメッセージを送らせて頂きます。(注1)「ワレモコウ」の台本(現物)を送付させて頂きます。完成後のDVD or Blu-rayを送付させて頂きます。最後のクレジットに氏名を記載させて頂きます。 完成試写会へのご招待。(制作スタッフ、キャストなど関係者のみ参加の試写会です。)

※(注1)メッセージは記載頂きましたメールアドレスに送らせて頂きます。

※限定先行配信とは、映画祭の結果が分かるまで販売、上映(一般向け)は禁止されていますので、少なくとも8,9月までは通常観れないものとなります。また、入選,落選によりこの映画の今後の配信・発売方法などは協議していく為、この段階でしか観れないものとなっております。

※クレジット氏名に関しましては備考欄に名前を書いて頂き、不要な方は無記名でお願い致します。

※DVD,Blu-rayにつきましてはクラウドファンディング限定版(特典映像付き)と致します。

※台本、映像などこちらからお送り致します特典についての著作物の権利はAFTERに帰属致します。

※完成試写会は4月中に都内にて行う予定です。ご同行者については、本人含め2人までとなります。
事前に参加人数についてメールで質問させて頂きますので宜しくお願い致します。尚、試写会参加における交通費に関しましては実費負担にてお願い致します。コロナにおける社会情勢に基づき時期の変更も予想されますので、ご了承下さい。


実施スケジュール

既にクランクインしております。(AFTERのYoutubeにてメイキング動画を随時更新中です。)

撮影自体は2月中旬までに完了し、3月の映画祭へ出品いたします。

・R3年11月下旬~   台本読み合わせ・撮影開始

・R4年1月中旬~   クラウドファンディング開始

・R4年1月中旬~   楽曲制作・映像編集

・R4年2月末     クラウドファンディング終了

・R4年3月上旬    楽曲レコーディング予定

・R4年3月上旬    撮影完全終了

・R4年3月下旬~4月中旬頃(2022年の映画祭応募がまだ発表されていませんが、例年この時期です。)

 映画祭出品

・R4年4月中     完成試写会開催 

・R4年4月~      リターンのお届け開始

(※新型コロナウイルス感染症に関連する昨今の情勢や政府の発表等によって、別の形でのリターン実施の場合もあります。また、100,000円コースの完成試写会への交通費等は各自でご負担をお願い致します。 )  


最後に

私たちAFTERはまだまだ認知度も無く本当に小さな映像制作チームです。

ですが、絶対に世界に進出する企業になります。

私たちの夢描くビジョンは

世界中のあらゆる人種、世代の人たちが前を向いて、夢を抱いて、希望に向かって生きれる社会を作っていきたい。

これが目標です。

映画にて多くの方に感動や勇気、新たな「きっかけ」や気づきを届けていきたい。

その為にも多くの方にAFTERを知って頂きたい。また、ご支援頂きたいと思っております。

どうか、この映画「ワレモコウ」あなたにとって、またその他の観る方々にとって

何か気付きや「きっかけ」となる映画になる様、精一杯、全力で制作したいと思いますので、

ご支援よろしくお願い致します。



■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●事業者の住所/所在地:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●事業者の電話番号:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください