はじめに・ご挨拶

はじめまして、特定非営利活動法人静岡人材再生支援センターです。我々は広く一般市民や企業及び団体に対して、心の問題や自分と向き合うことができる社会教育の場を提供することで、自らを気づき、自分を再構築する支援を行い、それぞれが社会に貢献できる良き人材の育成機関として寄与す ることを目的として活動してきました。


このプロジェクトで実現したいこと

人材育成・再生支援教育を基盤に、自己の能力及び知識、技術の向上と将来・未来における人生設計や暮らし方に必要な基礎教育、就職や ビジネスの進め方での体験学習を通して、学ぶことや多様化する社会に対応できる社会人を目指し、人として思いやりの心を育み、 また人間観に関する倫理、道徳、モラルなどでの人間本来の心の仕 組みやコミュニケーションなど、社会環境に適合できる人材育成を行うことを目的としています。更には、誰もが求める可能性と潜在能力の復活に自ら挑戦し、価値ある人生にするため、創意をもって研 究するなど、各々の学習トレーニング、訓練、研究を通して、卒業時には、一人ひとりに適材適所の就職先や進学先を紹介できるようにし 、また人材不足の企業や定員割れの大学などとも提携を結ぶことにより、売り手買い手の格差を無くし、地域貢献に役立つことを考えています。

また当法人では授業の一環やシルバー世代の受け皿として、当法人で管理している畑にて農作業の体験、収穫物の販売を行っております。今後は収穫できた野菜を地域住民にお求めやすい価格での提供、働きたい方への労働の場を提供。また企業をしていきたい若者へ向けての体験の場を提供していく事を視野に入れております。

これまでの活動

様々なセミナーや地域交流会を通じて、地域社会の貢献をして参りました



当法人所在地

NPO法人 静岡人材再生支援センター

〒410-0064

静岡県 沼津市 共栄町2番地の12 山本ビル


資金の使い道・実施スケジュール

  農業活動資金として                    

・農地借用代    30万円                              

・備品代      30万円

・人件費         30万円

・材料費(種苗代) 10万円

クラウドファンディング手数料 10万円

2022年夏までには農地を整備し、労働支援、学生たちの農業体験ををしていきたいと考えております。

実施スケジュール予定


12月 1日  クラウドファンディング終了
12月下旬  来年度農地準備
2月中旬  新規農地契約予定
4月中旬    生徒農実習

   7月末    リターン品発送予定




リターンのご紹介

2000円コース

・お礼の手紙



5000円コース

・お礼の手紙

・採れたての野菜送付×1回



10000円コース

・お礼の手紙

・採れたての野菜送付×2回

・カウンセリング体験(対面・インターネット)



30000円コース

・お礼の手紙

・採れたての野菜送付×8回

・カウンセリング体験(対面・インターネット)

 


最後に

世界を大混乱に陥れた感染症のパンデミックにより、現代社会が如何に危ないのかが露呈し、人々は困惑の中に生きています。我が国も従来の社会環境、教育機関も根底から覆されており、さまざまな社会的事件が惹き起こされています。正に人間が生命の尊厳や偉大さを試されている時だと感じます。
 本校は、今までの教育現場とは違い、多様化する社会に対応し、自己の人生をどう未来創造していけるのか、人生をどう生きて行けばよいのか、という課題を学び、自然の生命を肌で感じる体験学習の中で行動変容(理論)やメンタル面での自己の心理学を学び、自己実現に向けての人生設計を作り上げて行く事を目的としております。一人一人の個性を大事にし、共に学び、共に認め、共に励まし、共に成長していく学校です。「生きる事は学ぶこと」「学ぶことは生きること」です。人間が人間らしく、自分が自分らしく、自己の持つ可能性、潜在能力をいかんなく発揮し、生きている価値観に触れ、素晴らしき人材が育つことを切に願います。


■特定商取引法に関する記載


 ●販売事業者名:「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●事業者の住所/所在地:「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●事業者の電話番号:「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●送料:送料込み(離島価格など例外がある場合には記載)
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください