ー ご挨拶ー 

初めまして、越谷商工会議所青年部です。


コロナ禍が始まって1年半、子供たちのワクワクした顔を見ましたか?

子供たちがいきいきと何かを追っかけている姿を見ましたか?

コロナ禍によるイベントや行事の相次ぐ中止で、楽しい機会が減ってしまったり、さまざまな行動制限でいつも通りの生活ができないことに、不満やストレスをためたりすることが多くなりました。

そんな時期だからこそ、私たち越谷商工会議所青年部は、新しい生活様式に見合った方法を模索して、昨年9月にシークレット花火を打ち上げ、コロナによる閉塞感を一瞬ですが忘れられる時間を作ることができました。

2020年9月シークレット花火(昨年)


この一年半、私たちは「コロナだから」という理由で、できることを諦めていないでしょうか?

本当はできるはずなのに、私たち大人が世の中の空気を察しすぎて、子供たちのワクワクする機会を奪ってはいないでしょうか?そんな子供時代を過ごしたら、子供たちはどんな未来を思い描くでしょうか?


私たち越谷商工会議所青年部は、子供たちにはどのような困難がこの先に待っていようと、それ乗り越えて、力強く未来を切り拓く力を育んで欲しいと思っています。そのためには、私たち大人がコロナ禍でもできることを模索し、未来へ続く道を作っている背中を見せなければいけないと思います。


2021年 オンラインとリアルのハイブリット式にて青年部活動を継続


そこで、今年度は子供たちと一緒に私たちがワクワクできることをテーマに、子供たちの夢を叶える新しいプロジェクト「夢を叶えたろうか」を計画しました。


本プロジェクトにご賛同いただき、ご支援いただけたら嬉しいです。

▶︎ 越谷商工会議所青年部公式サイト(外部リンク)


ー このプロジェクトについてー

このプロジェクトの目的は

「子供たちに夢と希望を与える」です。

 

コロナ禍で学校行事やさまざまなイベントがなくなり、子どもたちが実際に手で触れたり、目で見たり、舌で味わったりする機会が激減しました。これは言い換えると、子どもたちが将来を考えたり、なりたい仕事を想像する、貴重な機会が失われているということではないでしょうか?


「誰も予測できない事態だから仕方ない」と言ってしまえば簡単です。

でも、それで片付けてしまっていいのでしょうか?


このような現状を考えて、私たち大人が今やらなければならないことを考えて立案したのが、

「夢を叶えたろうか」プロジェクトです。



このプロジェクトは文字通り子どもたちの夢を叶える企画です。


行きたいところにいけない、食べたいものが食べられない、会いたい人に会えない現状ですが、子供たちには「諦め」を覚えて欲しくありません。なぜなら、子供たちの将来への可能性の芽を摘み取ってしまうからです。それなので、私たち越谷商工会議所青年部が子どもたちの「〇〇したい」を叶えます。

 

私たちは10月に越谷市内の全小学校30校へ、子供たちの夢を記入してもらう公募用紙を配布し、約18,000人の児童に夢の公募を行いました。それに対して子供たちは絵や文章を使って、記入欄をギッシリと埋めたいろいろな夢を寄せてくれました。


2021年「夢を叶えたろうか」応募用紙


子供たちが叶えたい夢の中には、大人が真剣にサポートすれば実現可能な夢がたくさんあります。

これを叶えてみようと思いませんか?

私たち越谷商工会議所青年部は、コロナを理由に諦めがちな風潮の中でも、できることを模索して、子供たちの夢を叶えることで、更に次の世代につながる道を切り拓きたいと思い、このプロジェクトを計画しました。

こんな時だからこそ、「子供たちの夢を叶える」ことに本気で賛同して頂けましたら幸いです。

春日部経済新聞に記事が掲載されました:越谷で子どもの夢をかなえる企画 「ぶっ飛んだ夢」も大人が支えたい(2021.10.19 )(外部リンク) 


 ー 連動企画「謎解き周遊」 ー 

私たち越谷商工会議所青年部は、「夢を叶えたろうか」に連動して、「こしがや謎解き周遊」プロジェクトを11月1日(月)~11月28日(日)に実行しています。

こちらの企画はコロナ禍で落ち込む地域経済の活性化を目的とした企画です。


この企画に賛同していただいた参加店様に、越谷にちなんだ謎解きポスターを掲示していただき、市民の皆様に参加店を巡って「なぞなぞ」の答えを送って頂くと、豪華景品の抽選に応募することができます。


2021年11月1日~28日に開催予定の「こしがや謎解き周遊」事業

▶︎ 越谷商工会議所青年部こしがや謎解き周遊ページ(外部リンク)

この「こしがや謎解き周遊」の応募数に応じて、「夢を叶えたろうか」で実行される子どもの夢の数も変わります。多くの方に参加店様を巡って「なぞなぞ」を解いてもらうことで、地域経済に貢献しつつ、応募が増えるほど、叶えられる子どもの夢も増えるという連動企画になります。ぜひこちらの企画にもご参加いただき、地域活性化に貢献しつつ子どもたちの夢の応援をしていただければ幸いです。


ー 資金の使い道ー

本プロジェクトにご支援いただいた資金は、以下の用途で大切に使わせていただきます。


①子どもたちの夢を叶えるための活動資金

子どもたちの夢を叶えるために生じる活動資金に充てさせていただきます。

子どもたちの夢の実現過程では、例えば、場所を借りたり、人を招いたり、物を購入したりする経費が発生します。ご支援いただいた資金は、これらに充てる活動経費に使わせていただきます。


②リターン資金

越谷商工会議所青年部で、後段でご紹介しております返礼品をご用意しております。

越谷ならではのものから、本プロジェクトに関わっていただくものまで取り揃えております。


③クラウドファンディングの手数料

ご支援いただいた資金の一部はクラウドファンディング手数料となります。


ー リターンのご紹介ー

■3,000円 

①お礼メール

※こちらはリターンなしの全額支援になります


■5,000円 

お礼手紙 + オリジナルステッカー(非売品:1枚) 


■10,000円 

①お礼手紙 + オリジナルステッカー(非売品:1枚) + オリジナル手ぬぐい(非売品:1枚)


②お礼手紙 + オリジナルステッカー(非売品:1枚)  + オリジナルせんべい(15枚)セット


③お礼手紙 + オリジナルステッカー(非売品:1枚)  + オリジナルお菓子(7種) セット


■30,000円 

お礼手紙 + オリジナルステッカー(非売品:3枚) + オリジナル手ぬぐい(非売品:2枚) + オリジナルせんべい(15枚)  + オリジナルお菓子(7種) セット


■50,000円 

感謝状 + オリジナルステッカー(非売品:5枚) + オリジナル手ぬぐい(非売品:2枚) +  オリジナルせんべい(15枚)+ オリジナルお菓子(7種) + 青年部ホームページPR広告掲載(小枠)


■100,000円

感謝状 + オリジナルステッカー(非売品:10枚) + オリジナル手ぬぐい(非売品:5枚) +   オリジナルせんべい(15枚)+ オリジナルお菓子(7種) +  青年部ホームページPR広告掲載(中枠) + 夢実現のドキュメントDVD1枚進呈 + 夢実現のドキュメントDVDに社名(または個人名)掲載 + 青年部広報誌に社名(または個人名)掲載


■300,000円

感謝状 + オリジナルステッカー(非売品:10枚) + オリジナル手ぬぐい(非売品:10枚) +  オリジナルせんべい(15枚) + オリジナルお菓子(7種) + 青年部ホームページPR広告掲載(大枠) + 夢実現のドキュメントDVD1枚進呈 + 夢実現のドキュメントDVDに社名(または個人名)掲載 + 青年部広報誌に社名(または個人名)掲載 + 夢実現の現場見学招待(夢実現の内容が決定次第、場所や日時はご相談させて頂きます)


ー 実施スケジュール ー 

  8月 プロジェクトの検討・スケジュール作成

  9月 夢の公募準備  

10月 市内の全小学校から夢を公募

11月 クラウドファンディング募集

   連動企画「こしがや謎解き周遊」実施

   叶える夢のセレクション

12月 夢の実現方法や予算の検討

  1月~3月  子供の夢を実現


ー 越谷商工会議所青年部とは ー

商工会議所を形成する1部会で、商工会議所の事業を積極的に推進すると共に、経営者としての資質を向上させ、もって商工業の総合的な改善発展を図り、あわせて地域の振興・発展、社会一般の福祉の増進、新しいまちづくりに取り組む組織です。


■活動紹介


青年部では、月に一度、企業経営者や企業で活躍されている方々の講演会や、地域振興事業を行っております。地域振興事業の一つとしては「こしがや産業フェスタ」にて、大鍋で作るこしがや鴨ネギ鍋をふるまっております。

名物鴨ネギ鍋で地場産品をPR 

また、互いに事業経営の相談を同業種・他業種の部員が情報交換し、経営革新・改善の手掛かりを見出す等、若手経営者の発展に寄与しています。

2021.03.26 定例会をオンラインとリアルのハイブリット開催


■青年部への加入資格

越谷商工会議所の会員事業所の代表者またはその後継者、及び従業員
年齢満18歳以上45歳以下の方


ー 越谷商工会議所青年部 会長挨拶 ー

青年部会長 近藤恭司 


ワクワク、ドキドキするような夢を叶えたくないですか?

夢には、まわりの人々を元気にしたり、勇気づけたりする力があると思いませんか?

大人になるにつれて夢を諦めたり、1歩踏み出すことを躊躇したりしていませんか?


子ども達の夢を聞き、実現している姿をみて私達も元気と勇気をもらえます。

ワクワク、ドキドキするような感情を覚えたり、幼少期に抱いた夢に向かって再度チャレンジしたくなるかもしれません。

夢を叶えた子供たちは一生の励みになり、夢がさらに広がり、チャレンジし続け、地域社会の活性化にも繋がると思います。そんな明るい将来を担う子供たちの夢を実現するお手伝いを一緒にしませんか。絶対に元気、勇気をもらえます。本プロジェクトは、ワクワク、ドキドキが止まらない企画です。


私の夢は、「子供たちの夢を1つでも多く叶える」です。

皆さんの賛同により、たくさんの笑顔が見られます。

1人でも多くの子供の夢を叶える為、将来を担う子供たちの為にご支援、お力添えをよろしくお願いいたします。

会長 近藤恭司


ー 私たちの地域のご紹介 ー

越谷市は埼玉県の南東部にあり、東京都心まで25キロと通勤に便利な立地からベッドタウンとして人口が増え、現在では約34万人の町になっています。(県内63市町村中第4位)


鉄道や幹線道路が市の南北・東西に走るアクセスに優れた町で、各鉄道駅の周りには住宅地や商業地が作られ、JR武蔵野線「越谷レイクタウン駅」北口駅前 には、商業施設としては店舗面積で断トツの国内1位の245,223m 「イオンレイクタウン」があります。

田んぼアート 


一方で、周辺部にはのどかな田園地帯も広がっており、越谷ねぎや小松菜、山東菜などの農作物などが特産品に挙げられます。


ー 最後に ー

コロナ禍で今まで通りの生活ができず、いろいろなイベントが中止をよぎなくされて1年半が経ちました。私たち越谷商工会議所青年部も活動が制限され、毎年恒例の行事が準備をしていたのにも関わらず、中止になったことがありました。


だからこそ、今の状況に合わせてできることを模索することはとても大切なことだと思います。私たちも昨年度は活動の中止を決断しましたが、今年度はオンラインツールなどを使い、今できる方法を探して活動を再開しました。


「今はできないから」と言って諦めてしまうことは簡単です。しかし、子どもたちには明るい未来に向かって進んでもらいたいです。このプロジェクトを通して、子どもたちに未来を切り拓く大切さを感じてもらいたいです。


本プロジェクト「夢を叶えたろうか」にご賛同いただきましたら、ぜひご支援をいただけると嬉しいです。宜しくお願い申し上げます。



■特定商取引法に関する記載

 ●販売事業者名:越谷商工会議所青年部

 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:近藤恭司

 ●事業者の住所/所在地:〒343-0817 埼玉県越谷市中町7-17

 ●事業者の電話番号:Tel:048-966-6111(担当 兼國【かねくに】)

 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/11/24 14:30

    クラウドファンディング残り1週間となりました。「義肢装具士」「昆虫博士」「アイドル」「お医者さん」「漫画家」「映画監督」「パティシエ」「料理人」「スポーツ選手」など職業にまつわるものから「越谷に水族館をつくる」「NASAでロケットをプログラミング」「10段の大きなケーキを作りたい」「打ち上げ花...

  • 2021/11/18 21:29

    一般社団法人 越谷青年会議所の神代理事長と情報交換とクラウドファンティングのご協力をお願い致しました。神代理事長にも特別企画「夢を叶えたろうか」プロジェクトにご賛同頂きました!越谷市の未来が輝くように、今後も情報交換を行い、お互い協力体制で取り組んで行きたいと思います。一般社団法人 越谷青年会...

  • 2021/11/09 14:34

    ※撮影時のみマスクを外して撮影を実施しました。越谷商工会議所青年部OB、そして次期越谷市長の 福田 あきらさんに当選のお祝いとクラウドファンディングのお願いを致しました。11月11日に就任されると言うことで、急遽お忙しい中お越し頂きました。越谷市の将来を担う子供たちに夢と希望を与える特別企画「...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください