はじめに・ご挨拶

質の良い本物を知らないと、質の悪さを判別出来ない。

初めまして。どこかで時計を通じご縁が既にある方もこんにちは。小生、30年越えの広告屋。画家に対し画商の役割を担う事が生業。趣味で始めた時計修理を学びたく、時計メーカーや修理会社。大手から個人店まで、沢山の工房にお邪魔させて頂き、沢山の職人さんにもお会いさせて頂いた中、博物館所有クラスの値段が付けられない時計、著名な方にお預かりしているという一点で驚く程の高額品。何に使うのか判らない工具、英語で書かれた古い書物や箱が所狭しと並ぶ、セキュリティ万全のガチ工房。そこが師匠を始め、先輩達との出会いの場でした。そこに経営者の言い値の授業料を払い、合鍵を300万で借り(返却すると返金)工具の使い方、工具作り・メンテナンス、パーツ作り、クロノグラフのOH迄、学ばせて頂きました。
数ある人気メーカーならまだしも、150年前のモノとされるメーカー不明。故に、どんな機構になってるのかも不明。そんな海外のアンティーク時計から、今も健在のメーカーではあるが古くて資料のない時計。その他テクニカルガイドは有れど、誰も見ない。
時代と共に機械(ムーブメント)の機構が変わっても、基本を熟知しているのだ。
その後、師匠だけでなく先輩達(ジュエラー仕事が趣味の時計士など)も「できるんだから趣味でも続ければ?」とお言葉を頂きましたが、経験し体験実感した者として「趣味やお遊びでする案件ではない」と敬意を表し、現在は元来の広告屋として、天才の自覚なき師匠をプロデュース・マネジメント他などで、時計の素晴しい世界を教えて頂いた「恩返し」をしております。
師匠だけでなく、広告業に携わっていると、著名な方や、群を抜いたプロフェッショナルな方にお会いする機会に恵まれます。彼・彼女らは、自分自身より対峙している事に没頭しており「他人と比べない」「人目を気にしない」「自身の凄さや価値の自覚がない」簡単に言えば「天然」と呼ばれるジャンル。ニッチだが飛び抜けて秀でている。皆、違う分野で有りながら、同じ匂いがする何かを持っている事が分かります。努力・労力・苦労と呼ばれるモノを、苦とせず心から楽しんで向き合う。俗的な欲はなく、美しいものを愛でる。そしてその能力開花のサポートへ誘う様な、数奇な環境での経歴。それでも尚、時計に関し学び続けている(本人に勉強のつもりはない)。人柄を知り、慣れ親しんで接して頂いている小生でさえ、時計に対する向き合い方には、稀に怖さすら感じる。
大袈裟でなく、ありのままで彼は「選ばれし天性の天才」と、30年越えの社会経験を持つ小生だけでなく、接客業や人を見抜く能力のある方に選ばれ、指名を受け続けている事実からも分かる。
嘘をつかず、無駄がなく(壊れる原因の一つ)、前の修理士のその場凌ぎの誤魔化し等は、パーツ等を調整・交換。時計を労う様に本来の姿に戻しOH。現在の状態から先々の状態を加味し、同じブランド・機構の機械であっても、年代、使う方の特性(部品の偏りや減り方など)に併せた千差万別の作業。そしてそのヘタリ具合に併せたチョイスやバランス調整を、経験による正確な感覚値で、当たり前に行う。師の更なるブラッシュUPが始まる。

「ハイリスク・ノーリターン」と言われるこの職種。直って当たり前。ご満足頂けない場合、全責任を負えとばかりに烈火の如くお叱りを受ける職種。褒められる事も、ご使用を拝見する機会もない。超絶ストイック。寡黙過ぎる。その中、ラクを選ばず戦う相手は「自分自身の甘さ」である。

見えない、バレない、褒められない。そんな黒子作業であっても、その時計を設計した人に敬意を評し、内部の動きを愛し、ひたむきに時計と向き合うのが、彼の通常スタイルである。

例えば、どこかの時計修理店で「別の修理屋で、テン真(てんしん)が壊れいると断られたのですが、直せますか?」と聞いてみてください。

「ウチはテン真交換が出来るんだぜ」と自慢する熟年修理士や、それを売りにしている会社。暴露になるかもしれないが「出来ますよ」と言い、中身ごと別の機械に入れ替えている業者など、色んなスタイルの会社・工房・職人に出会ってきました。しかし、弊社「テン真新規」と作る事から可能。

防犯対策と、師本人の「知らない人は怖い」という強固な人見知りが個性故、隠れた存在であり「知る人ぞ知る」という、一流にしか判らない技術と目と経験の持ち主。それ以上に、時計を心から愛し、自分にも時計にも、勿論お客様にも嘘は付かない。付けない寡黙で難儀な性格(故に小生が監視)。
それを、表舞台に推し出してみたいのもプロジェクトの裏目的であります(人馴れしてください師匠)。

良い物を広げたい。良いご縁を繋ぎたい。WIN / WINの環境設定。
これは小生の広告屋としてのミッションでもあると思い、参加させて頂きました。
皆様と師匠に。良い化学反応が起こる事を祈り、確信して。


このプロジェクトで実現したいこと

サステナブルな時代において、お洒落なだけでなく、機械式時計の価値が再認識されてきた昨今。長年に渡り、修理不可となった時計ばかりが流れてくる。最後の砦として修理会社からも修理依頼が来る。日々貴重な時計と向き合い、技術と目を磨き続けている、その確かな目を持つ職人自らが、見極め買い付けを行い、修理業務と共に、時計販売を事業の一環に取り入れる事で、海外に眠る「後世に残す価値ある良質な時計」に“夢”という付加価値を加え、一人でも多くの方に素晴らしい時計と出会えるキッカケを提供したいと考えました。


プロジェクトをやろうと思った理由

私達の“時計”の定義は、業務上扱う時計がアンティークやユーズド品が多くを占める為、時を知る道具やファッション以上に、その人と共に時を刻み、様々な時代と人生を共に歩んだ「バトン」とし、継ぎゆくモノと考えます。歴史を重ねてきた時計が、今自分の手元から、次の誰かへ託す為に。というロマンあふれる仕事に誇りを持っています。
代替えの効かない唯一となりえる宝物とし、受け継ぐ価値ある良質な時計を後世に残したい。

付加価値と夢のある時計の世界を、一人でも多くの方に知って頂きたい。愛用して欲しい。そして、受け継いで欲しい。という想いから。サステナブルにロマンという付加価値をプラスして提供したい。

手元で健気に時を刻むその時計は、スイスまたはフランス、ドイツから?過酷な歴史をくぐり抜け、貴方の手元に届け、貴方の歴史を刻み重ね後世へとご縁を結びたい。と本気で考えています。ロマンチスト過ぎますかね?

小生、弟子でありますが、年齢は師のかなり上。副産物として師の良い人脈を広げる事も、このプロジェクトに参加した動機です。ただ余りにもピュアな特性故、本当に善人でないと悪い影響が否めない。師の良さを知り、集まる方は風変わりではあるが、人として善良な志を失っていない方ばかりである。
しかしながら彼自身、周りからの評価をもっと肌で感じる機会を得、それを客観的に体感し、自己評価を高め、気づいて欲しい。もっと自分が人に良い影響を与える力がある事を。謙虚さに逃げず、前へ。

日本に世界に。より良き物を増やす。残す。また、良い物を作る。
良いモノが解る人が、これからも増える事を信じて。


これまでの活動

現行品の時計と共に、舶来のアンティークやユーズドを軸に「パーツ供給終了」でメーカー修理不可や古すぎてメーカーが廃業してしまった時計のOH、修理・修復を生業にしてきた。約150年前のミニッツリピーター(複雑式時計)、マニュアルのない古い時計から修理に必要となる工具づくりまで。海外からの買い付けやオークション、自主作製。その時計に沿った年代の工具と技術を用い、0.01mmの世界に生き、ネジ一本・バネ一本から作製。肩書きに重みを付ける筈の「資格を一切持たない」孤高の天才技師。

時計修理学校を卒業後、学校や知人の手伝いや地元の時計屋に就職するも、より深い修理の世界に没頭。作れないパーツはガラスか風防、穴石ぐらいだろう(調整はするよ!)。
またアンティークロレックス専門店や修理士、カルティエ・IWCのメーカー修理士達が、お金と休日を使い技術を学びに集う会員制の学舎でもある。
時計を愛する者はウェルカム!だが、人が怖いので初見は信用できる人の紹介でないと「僕、居ないから」と、存在を消す。優しいだけに良い様に利用されてきた過去が有り(その監視も現在は小生の業務。まるで若手アイドルのマネージャーだ)もの凄く人に警戒心が強い(信頼を得れば距離感が近い)。
嫁募集中だが、時計ばかりで出会いがない。たまに出歩いても気心知れた長い付き合いのオッサン集う飲み屋か、長い付き合いの工具素材の調達である。(現在はコロナ禍において絶賛引きこもり中)


資金の使い道

応援いただいた支援金は、海外に眠る(壊れた時計含む)良質な時計に再び息を吹き込み、大切に人生を共に歩んで頂ける方に、価値ある時計を販売提供する為の軍資金として使用させて頂きます。
CAMPFIRE手数料に使用されることも含みます。


リターンについて

チケット制のOH,及び修理・修復を行います。

有効期限
2021年11月〜2022年11月(土日祝を除く)


実施スケジュール

プロジェクト実施スタート
60日で1000万円


最後に

良い物は、生き続ける。絵画も音楽も映画も建築物も。
新しい物を産み出す偉業にも敬意を払います。しかし、残してゆく為のメンテナンスや知識、労力も崇高なる大仕事と考えています。今、気づき実行しないと、手遅れになる。SGDsもそうだ。

壊してしまうのはいつでも、一瞬でできる。育むように維持する事は、どんな分野においても金額だけでは為し得ない。そして、大切な事は物である事を飛び越える。
その活動に「時計を愛用する」事で、一人でも多くの方に参加協力を願います。


<プロジェクトオーナーについて(特商法上の表記)>

■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:田村時計店
 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:田村 卓也
 ●事業者の住所/所在地:防犯の為非公開
  「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●事業者の電話番号
  「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●送料:チケット送料込み
 ●対価以外に必要な費用:リターンに記載のとおり。

<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください