ご覧いただきありがとうございます。シンガーソングライターの 町あかりです。

この度、オリジナルアルバムを制作&リリースするためのクラウドファンディングに挑戦します!

ちなみに来年の主なスケジュールは以下の通りです。2022年も色んなことに挑戦していきます。

・海外へ向けたオリジナル楽曲(英語詞)のリリース
・映画「タヌキ社長」(河崎実監督)初主演
・フランスで開催される「Japan Expo in Paris」ステージ出演
・映画「男はつらいよ」シリーズに関する書き下ろし書籍出版


私の夢は「作品を1人でも多くの人に楽しんでもらう」こと。今回のアルバム制作&クラウドファンディングも夢へ近づくための挑戦です!

いつも町あかりの作品を楽しんでくださっている方はもちろん、今回初めて知るという方もよろしければぜひ最後まで読んでくださいね。

プロジェクトページをご覧の皆様、はじめまして!町あかりオリジナルアルバム制作チームです。

本プロジェクトはシンガーソングライター町あかりの2018年リリース『収穫祭』以来、約4年ぶりとなるオリジナル・アルバム制作のために立ち上げました。

町あかりは前作以降、フジテレビ「じゃじゃじゃじゃ~ン!」内人気コーナーからの『あかりおねえさんのニコニコ♡へんなうた』や初のカバーアルバム『それゆけ!電撃流行歌』など様々な企画アルバムをリリースし、その表現や作風の幅を広げながら活動してきました。活動の中で丹念に書き下ろしてきたオリジナル楽曲の数々を、この度一枚のアルバムにぎゅっと凝縮してリリースするために皆様にプロジェクトへのご支援をお願いしております。幅広い活動の中で培われ、進化してきた町あかりの今のすべてをアルバムへ注ぎ込むためにも皆様のご協力をお願い申し上げます。

私、町あかりは自分の体験に限らずあらゆる人の気持ちを想像しながら曲を書くのが得意なシンガーソングライターです。現在上がっている収録候補曲も似たようなテイストの曲がなく、それぞれ様々なテーマで異なる曲調の楽曲ばかりとなりました。

こうした楽曲の特性を生かし、「多様性から一つのまとまりとなるようなアルバム」を発表したいと考えています。色とりどり、24色クレヨンのようなアルバムと言えるかもしれません。

この一年半、「多様性」について考えさせられるニュースを多く目にし様々な思いを抱いてきました。そこで感じたことをヒントに、多種多様な楽曲からなる、聴く人の心を華やかに彩るようなアルバムにしたいと考えながら曲作りを進めてきました。

コロナ禍に入った2020年3月29日以来、感染拡大防止のため有観客ライブは一切行わず、創作活動に力を注ぎ続けてきました。その甲斐あって、他アーティストへの提供曲も含めアルバム収録候補曲は現在なんと約60曲もの数になりました。

コロナ禍において、音楽は寂しさを和らげてくれる素晴らしい存在だと改めて実感しました。そんな中で生まれた作品たちは、意識せずとも時世の影響を受けたものになっているはずです。これをより良い形で発表したいと強く感じ、オリジナルアルバムとして音源化したいと考えました。


充実した作品作りをするため、昨今の音楽業界の厳しい状況を鑑みて町あかり側で原盤費の捻出を行うことに致しました。そこで多くの方々にこの想いを伝え、ご支援をお願いし、これらの渾身の作品を発表出来るようこのクラウドファンディングに賭けようと考えた次第です。

2010年からライブ活動を始め、2015年にメジャーアルバム「ア、町あかり」をリリース。
今までに計7枚のアルバムを始め、他アーティストへの提供曲など様々な作品をコンスタントに発表し続けています。

2020年には青土社から書き下ろし書籍「町あかりの昭和歌謡曲ガイド」を発表。ウェブ連載の執筆、イラスト制作活動も行っています。


2014年に小学校教諭一種免許を取得。教育や子どもたちへの強い思いがあり、音楽活動の中でも幼児向けイベント「町あかりのばぶばぶランド」を開催。2019年には”令和の新しい童謡”として自身が作曲した童謡を収録したアルバム「あかりおねえさんのニコニコへんなうた」を発表。それに伴った児童向けイベント、動画制作企画にも取り組んできました。

また2018年には紙芝居「ブンちゃんは見ている」(作・絵 町あかり)を自主制作、販売。読み聞かせイベントも行ってきました。


それらのイベントがコロナ感染拡大により休止状態となった今、先述した紙芝居「ブンちゃんは見ている」を幼稚園・保育園へ寄贈すべく都内各区役所を周っています。★9月9日現在、渋谷区、品川区、大田区、港区、豊島区、新宿区を始め約300の幼稚園・保育園へ配布済み。子どもたちの健やかな成長を願い、引き続き輪を拡げていくつもりです。

私が大好きな「昭和時代の歌謡曲」のヒット曲の多くは、子どもから大人まであらゆる世代の心を動かすものでした。私は自分の作品をそのような存在にしたいと強く感じており、それが私の活動のモットーです!

■原盤制作費(演奏料、スタジオ代、エンジニア料など)

■リターン実施経費

■CAMPFIRE手数料

※本プロジェクトの支援金にて制作する原盤に関して、支援者の方の原盤権やいかなる著作隣接権の主張はお断りしております。予めご了承のほど宜しくお願い申し上げます。

■500円 「気軽に!町あかり応援プラン」

■5,000円「あなたのお名前をクレジット!プラン」

■10,000円「なかなか見れないボーカルレコーディング風景中継!プラン」

■30,000円「できたてほやほや!アルバム収録曲DEMO音源プラン」

■100,000円 「世界に1つ!町あかり撮影&編集オリジナルMVプラン」

■300,000円(3名限定)「あなたに曲を書き下ろします!プラン(1曲)」

■500,000円(2名限定)「あなたに曲を書き下ろします!プラン(2曲)」

■1,000,000円(1名限定)「あなたの人生の本を書きます!町あかり執筆スペシャルプラン」

2021年9月30日 プロジェクトページ公開/クラウドファンディング開始

2021年12月18日 クラウドファンディング終了

2022年1月〜3月 原盤制作(アレンジ〜レコーディング〜ミックス/TD)

※リターン内「レコーディング見学(リモート)」は3月中に実施します。

 詳細な日程はリターンを選択しご支援いただいた方に別途ご連絡致します。

2022年4月〜5月 ジャケット制作(撮影やデザイン)、マスタリング

2022年6月 アルバム発売


「作品を1人でも多くの人に楽しんでもらう」ことが私の長年の夢であり、活動目的です。これは物づくりが大好きだった小学生の頃からおよそ20年以上も思い続けていることです。それが昭和の歌謡曲のように多くの人を魅了した「大衆的な音楽」への憧れとなり、さらに国内にとどまらず世界中に届けたいという思いも生まれ、ここ1年は英語詞の楽曲制作にも挑戦しています。


この通り私はとてつもなく大きな山を登っています。人からすれば「昔と状況が違うから難しいのでは…」「世界中だなんて無謀」と思われるかもしれません。しかしそもそもこのような状況下でも創作活動を続けられていること自体が奇跡だと感じています。おこがましいですが、私は大きな使命を与えられているのだと思います。恩返しをするような気持ちで、この使命をまっとうすべく山頂を目指して歩き続けています。そして今回のクラウドファンディングの成功とオリジナルアルバムの発表がまた頂上へと近づく大きな一歩となるのです。


このコロナ禍で、音楽をはじめとする多くのエンタメに心を救われた方も多いのではないでしょうか。そして私の作品が誰かの救いになるなら、それを支えるあなたもまた誰かを救うこととなります。これは単純に音楽アルバムの制作費を集めるだけのクラウドファンディングではなく、かなり広く見れば「世の中をより良くする」ものでもあると私は本気で思っています。そして他者の幸せを願うことはめぐりめぐって自分を幸せにすることだと信じています。

★私の思いに共感してくださる素敵なあなたの、あたたかいご支援を心よりお待ちしています!


<プロジェクトオーナーについて(特商法上の表記)>

■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:町あかり
 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:豊岡隆男
 ●事業者の住所/所在地:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●事業者の電話番号:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●送料:送料込み
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/10/17 14:28

    クラウドファンディングの応援として、音楽プロデューサーの金野篤さんにご寄稿いただきました!金野さんは、ディスクユニオンのレーベルからリリースした姫乃たまちゃんのアナログ盤やアルバム「もしもし、今日はどうだった」を始め、カセットテープ「ベストヒット☆ポンチャック」、私のレーベル「チュンチュン・レ...

  • 2021/10/13 19:33

    クラウドファンディングの応援として、和歌山のバンド「ア、かげろう」のドラムス・yottaさんにご寄稿いただきました!私のレーベル「チュンチュンレコード」にも参加してくださったり、昨年イベントもご一緒したバンドの方です。▼Twitterhttps://twitter.com/yotta_yott...

  • 2021/10/07 17:00

    こんにちは! 町あかりです。9/30にプロジェクトを開始してから、一週間が経ちました!さっそくたくさんの方からあたたかいご支援をいただきまして、心がポカポカになったと同時に「みんなこんなにアルバムを楽しみにしてくれているんだ!」と大変励まされています。SNSで拡散してくださったり「楽しみにして...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください