はじめまして。特定非営利活動法人カラフルブランケッツ(以下、カラフルブランケッツ)の井上ひとみと康純香です。

私たち2人はカラフルブランケッツの共同代表をしています。井上は獣医師、康は行政書士として働きながら、メンバーとともにLGBTQの方を含めた全ての人が安心して暮らせる社会をめざし活動しています。(団体ホームページはこちら。)

写真左から康純香、井上ひとみ。右下は団体キャラクターのブランちゃん。

戸籍上の家族だけでなく、みんなで助け合い、支えあって暮らしていけるように。LGBTQ当事者とアライの一人ひとりが、得意なことを活かして困った人を助け、助けてもらった人が今度は違う誰かを助ける。

そんな「相互支援」の考えのもとで、カラフルブランケッツはコミュニティづくりやイベント・勉強会の開催など、さまざまな活動を行っています。

そして、カラフルブランケッツの特徴と言える活動として、任意後見契約や公正証書遺言書などを作成する法的サポートがあります。

超高齢化社会である日本で、自分の老後や死後に不安を抱かない人はいないと思います。ましてや、法律で関係性が認められない同性カップルの不安はどれだけ大きいことでしょうか。カラフルブランケッツは法的サポートをすることで、その不安を少しでも小さくするお手伝いをしています。この活動を通じて、たくさんのLGBTQ当事者の方から感謝の言葉をいただき、やりがいや使命感を感じています。ただ、任意後見契約や公正証書遺言作成には多大なる手間も費用もかかります。(どれぐらいの費用がかかるかはぜひこちらの記事をご覧ください。)私たちがたびたび感じることがあります。それは…

「法律上の結婚ができれば、同性カップルがこんな手間や費用をかけなくていいのに…。」


私たちはカラフルブランケッツでの活動を通じて、法的サポートを求めるたくさんのLGBTQ当事者の方に出会いました。そのことにより痛感しているのは、日本における同性婚の必要性です。

現在、日本では、地方自治体における同性パートナーシップ制度など、LGBTQの存在を前提とした制度も増え、2021年3月には、札幌地裁が日本の裁判所として初めて『同性婚が認められないことは違憲』と判断しました。日本においては画期的な判断でよろこばしいことですが、いまだに同性婚が成立していないのは、G7(主要先進国)の中で日本だけです。

同性婚訴訟の原告や弁護団のみなさんをはじめ、たくさんの人や団体が同性婚成立に向けて取り組んでいらっしゃいます。同性婚が成立すれば、カラフルブランケッツとしても、大変うれしく、よろこばしく、メンバーの多くも新たに法的権利を享受できる選択肢が増えます。

一日でも早く同性婚が成立するために、そして、それに向けて行動をしている人たちのために、私たちもカラフルブランケッツらしい形で応援や後押しをできないか。それは私たちのモットーである「相互支援」にもつながるのではないか。そんな想いから、今回の企画展を開催します!


私たちカラフルブランケッツはこの度、同性婚への理解をひろげる企画展を開催いたします。場所は、カラフルブランケッツの拠点のある大阪にて。そして、開催日は11/22(月)からを予定しています。そう、11/22は「いい夫婦の日」。ぜひとも、この日に同性婚について考えていただきたいと思っています。

この展示会では、結婚できない同性カップルの困りごとや、その部分的な対処法である「公正証書」、そして、“いいふうふ”になりたいと願うLGBTQ当事者の方の声をご紹介します。

同性婚成立に向けて社会の理解を促すと同時に、現在結婚できないために困っている同性カップルのみなさんへより安心して生きられる方法をお伝えできれば幸いです。

誰もが望めば“いいふうふ”になれる世の中をめざして。

※来場者・スタッフのマスク着用の徹底、入口への消毒液の設置、発熱や自覚症状のある方の来場管理など、新型コロナ感染症対策を十分に行った上で実施します。
※状況によっては、入場制限や入場予約の上で開催する可能性があります。
※万が一、展示会が中止の場合は、展示物もしくは展示会図録のネット公開にて代替とさせていただきます。


この企画展に賛同いただいている方から、応援メッセージをいただきました!ぜひご覧ください。※五十音順。









■実施スケジュール
2021年10月 クラウドファンディング期間
2021年11月22日~24日 展示会開催
2022年1月~2月 リターン品順次発送予定

■資金の使い道
目標金額:100万円
デザイン費補填:25万円
会場費補填・展示物作成・設営費:45万円
リターン品制作・送付費:21万円
クラウドファンディング手数料:9万円


同性婚が成立するには、法律を変える必要があります。法律を変えるのは国会です。現在の日本における同性婚訴訟は、“同性カップルが結婚できるための法律”をつくらないのは、憲法上の人権を侵害する憲法違反だと、裁判所に判断してもらうことで国会を動かすために行われています。

同性婚を日本で実現させるためには、裁判まかせにせず、賛成する国会議員を増やすことが大切です。そして、そのためには、多くの方が賛成を表明してくださること(いわゆる「世論」)が重要になります。「同性婚という選択肢ができることに賛成!」の輪を大きく広げるために、まずはこのページをご覧いただいているあなたさまに、ぜひとも賛成の輪に入っていただき、仲間になっていただきたいと思っております。

誰もが望めば“いいふうふ”になれる世の中をめざして。ぜひ仲間とともに一緒に社会を動かしましょう。


[スタッフリスト]
企画・主催:特定非営利活動法人カラフルブランケッツ
後援・:公益社団法人Marriage For All Japan – 結婚の自由をすべての人に
協力:ギャラリーMAGATAMA

[参考文献]
公益社団法人Marriage For All Japan – 結婚の自由をすべての人に.「実現への道のり」.団体サイト.<https://www.marriageforall.jp/marriage-equality/why/>(最終参照日:2021年9月17日)
電通ダイバーシティ・ラボ.「LGBTQ+支援をひろげる『アライアクションガイド』を作りました」.『ココカラー』.< https://cococolor.jp/allyactionguide >(最終参照日:2021年9月17日)

[特定商取引法に関する記載]
販売事業者名:特定非営利活動法人カラフルブランケッツ
代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:井上ひとみ、康純香
事業者の住所/所在地:〒544-0031 大阪府大阪市生野区鶴橋1丁目5番11号
事業者の電話番号:請求があり次第提供致しますので、メッセージ機能にてご連絡ください。
送料:送料込み
その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

[著作物の使用について]
このサイトの文章や画像・デザインおよびリターン品の著作権および肖像権は、特定非営利活動法人カラフルブランケッツと各個人に帰属します。企画趣旨に沿う範囲で使用・引用いただけますが、法令や公序良俗に反する態様、他人に不利益・不快感を与える態様、趣旨に反する態様などで利用することは禁止します。

©2021 特定非営利活動法人カラフルブランケッツ



  • 2021/11/27 16:03

    みなさんこんばんは!無事、本日「私たちのだって“いいふうふ”になりたい展」の会期が終了いたしました。3日間の開催期間、ご来場いただいた方、ありがとうございました。そして、ご来場が難しい中で応援のお言葉をくださった方、本プロジェクトを支えてくださった皆様、本当にありがとうございました。無事に3日...

  • 2021/11/21 20:49

    みなさんこんにちは! お久しぶりです。本プロジェクトは10/31(日)に、187名ものご支援により目標を達成いたしまして、無事に明日、22日からは「私たちのだって“いいふうふ”なりたい展」を開催いたします。初日のオープン時間は11:00~となりますので、お気をつけください♪【日程】11 月 2...

  • 2021/10/31 15:03

    みなさんこんにちは!本プロジェクト、、、なんと、目標の100万円のご支援金を達成することができました!!現時点で173名もの方にご支援をいただいています。本当にありがとうございました。そして、残り8時間・・・です・・・!ネクストゴールとしては、来年以降の継続開催や大阪以外での巡回展を視野に考え...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください