SNSやYouTubeを見てみると、たくさんのハイエースユーザーがおしゃれなカスタムやDIYをしています。
しかし、いざ自分でやってみようと思ってもDIY初心者にはかなりハードルが高いカスタムが多く、断念した方も多いのではないでしょうか。
昨今では「ハイエース女子」という言葉も浸透してきており、DIY初心者 や女性でも気軽にDIYできないかと考案したのが『キャッチアダプタ』になります。
準備するものは穴あけドリルとプラスドライバー、あとは取り付ける雑貨などのアイテムで、どれも100円ショップで手に入ります。
DIYを通じて "自分の好きな雑貨に囲まれた車内で楽しく過ごす" というバンライフを気軽に始めましょう♪



『キャッチアダプタ』はセパレートバーの形状に合わせた専用設計のため、ハイエースバンの型式やグレード、ボディの長さや幅、さらにはルーフ形状に関係なく全てのハイエースバンに適合します。


『キャッチアダプタ』は車体への加工を一切行わずに取り付けできる商品です。
セパレートバーを取り外して付けるだけで工具は一切不要!
あとはお好みのアイテムと組み合わせれば、あなた好みの空間が完成です♪


『キャッチアダプタ』は車体へ直接固定しないため、車検や急用でセパレートバーを使用するタイミングに合わせ、DIYで製作したアイテムを分解することなくワンタッチで取り外すことが可能です♪


『キャッチアダプタ』は ”この場所にこんなアイテムがあったらイイのに” を実現する商品です。例えば、フロント側は後部座席で使用するアイテムを取り付け、リア側は車中泊で使用するアイテムを取り付けるなど、設置する場所と用途に応じて使い分けることでアイディアの幅が広がります。 インフルエンサーの皆様やユーザー様の用途例を参考にしながら、気軽にDIYへ挑戦してみてはいかがでしょうか♪


当初『キャッチアダプタ』は 3Dプリンタで製作しており、主にフリマサイトで販売を行ってきました。
その為、フリマサイトではすでに豊富な販売実績があり、'21年2月の販売開始から現在までの約7ヶ月で累計販売数が700セットを突破いたしました!
『キャッチアダプタ』を購入された方々からは、たくさんのお喜びの声を頂いております♪



車中泊の進化系として、近年クルマ好きたちの間で認識され始めた「バンライフ」。
もともとはアメリカで始まったライフスタイルですが、日本でも著名インスタグラマーやYouTuberなど、数々のインフルエンサーたちがバンライフを実践しており、その人気は徐々に高まっています。
バンライフとは「バン(VAN)」と「ライフ(LIFE)」を掛け合わせた造語で、クルマを中心としたライフスタイル全般を意味します。
バンライフという言葉には今のところ明確な定義はなく、気軽に車中泊を楽しむ人もいれば、完全にクルマの中で生活する人、なかにはコワーキングスペースなどを利用して日本各地を転々とする人もいます。
目的や動機も人によってさまざまで、正解がひとつではないのがバンライフの面白いところです。


2020年から世界中が新型コロナウイルスの脅威にさらされ、情報に振り回され、そして我慢の多い1年でした。
そんな中、世間でよく耳にしたのが「withコロナ」という言葉。
まだまだ感染対策を徹底しなければならない今だからこそ、バンライフの利点やその生活様式に注目が集まりました。
バンライフや車中泊ならコロナ対策や自粛が不要というわけではありません。
コロナ対策との相性が良い点はあっても、緊急事態宣言下などでは自粛をする必要があります。
でも、そんな自粛生活の中で「ちょっとした息抜き」ができる。
それがコロナ禍でのバンライフのあり方だと思っています。


近年ではアウトドアが人気になっていることから、バンライフがしたいという方も増えています。
その中でも快適に車中泊を楽しめる車として、ハイエースが代表例として挙げられます。
ハイエースはカスタムしやすく、すでにキャンピングカー用に作られたコンプリートカーも存在します。
そのため、さまざまなニーズに合わせたバンライフが楽しめます。
ハイエースは商用車に分類されるため、職種に合わせて使いやすくカスタムできるようにもともと余白が多く作られています。その余白をうまく活用することで、バンライフを快適に過ごせるように自分好みのアレンジが可能です。
また、ハイエースをカスタムするためのパーツやアイテムも多く発売されているので、気軽にDIYが行える車両として利用するユーザーが増えています。


こちらもコロナ禍で提唱され注目を集めたマイクロツーリズム。
1時間から2時間圏内の地元や近隣への観光という定義ですが、さらに範囲を狭めて自分の普段の行動範囲内にだって、車を停められる景色の良い場所はあると思います。
旅行やレジャーだけが気分転換の方法ではありません。
自分の好きな雑貨に囲まれた車内で楽しく過ごすというバンライフに、DIYでモノづくりを体験するというエッセンスを取り入れることで、自粛生活のストレスを上手に発散しましょう。


新型コロナ対策の一環として、多くの飲食店がテイクアウトに参入しました。
そんな人気店のテイクアウトメニューを車内に持ち込んで景色の良い場所で食べれば、おしゃれなレストランやカフェのような気分を味わうことができます。
また、コロナ禍で注目を集めたリモートワークやテレワーク。パソコンがあればどこでも仕事ができるといった働き方の人には、DIYで後部座席にテーブルを設置することで、車内でのテレワークや旅先でのおでかけワーケーションも可能です♪


『キャッチアダプタ』を紹介していただいたYouTuberの皆様です。

YouTubeチャンネル「ベンちゃん」様
登録者数:1.08万人(2021年9月時点)
https://www.youtube.com/channel/UC_VTFGSpKP_BZpc3QKtNINw


YouTubeチャンネル「Wa3チャンネル」様
登録者数:9,600人(2021年9月時点)
https://www.youtube.com/channel/UCm5MDTgM63TEHX1A5B-WVWA


YouTubeチャンネル「父ちゃんはテンネンパーマ」様
登録者数:5,750人(2021年9月時点)
https://www.youtube.com/channel/UCvTqis3XBNacw33vBshlqeA


YouTubeチャンネル「NOA*DRIVE」様
登録者数:2,570人(2021年9月時点)
https://www.youtube.com/channel/UCxTGUjyw2HBNWn-u9hlLqYQ


はじめまして、NGT-Projectと申します。

私は一般企業で開発業務に従事する傍ら、コロナ禍におけるサイドビジネスとして、3Dプリンタを用いたオリジナル商品の開発・製作・販売を行っております。

主な販売先は「ヤフオク」や「メルカリ」などのフリマサイトになりますが、この度反響の大きかった『キャッチアダプタ』を商品化する運びとなりました。

すでに商品は完成しているため、より多くのハイエースユーザー様へ提供し気軽なDIYをお楽しみ頂きたく、今回のクラウドファンディングを立ち上げる運びとなりました。


『キャッチアダプタ』はすでに生産を開始しているため、クラウドファンディング終了後は支援者の方々へ順次発送させていただきます。

■2021年9月・・・・クラウドファンディング開始

■2021年10月・・・・クラウドファンディング終了

■2021年11月・・・・支援者の方々へ順次発送

もし、『キャッチアダプタ』をもっと早く入手されたい場合は、下記のリンク先より定価でお買い求め頂けます。

<ハイエースパーツ通販ショップ>
http://200k-motoring.com/46_3408.html
<ヤフオク>
https://auctions.yahoo.co.jp/seller/bwfzi00107
<メルカリ>
https://www.mercari.com/jp/u/696252397/
<ラクマ>
https://fril.jp/shop/518ef0cee252ffbf54cadd70a6491be6


Q1:プロジェクトに支援する際の支払い方法を教えてください。

A:現在対応しているお支払い方法は次の通りです。クレジットカード、コンビニ払い、銀行振込、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い、ワイモバイルまとめて支払い、ドコモ払い、FamiPay、Paypal、楽天ペイ、PayPay(2021年9月時点)
尚、銀行振込をご利用の場合は所定の振込手数料がお客様のご負担となりますのでご注意ください。

Q2:リターンの表記は税込みですか?

A: 記載されている商品は全て税込み・送料込みの値段です。

Q3:間違って支援した場合はどうなりますか?

A:恐れ入りますが、選択したリターンの変更・キャンセル・返金は一切受け付けておりませんのでご注意ください。

Q4:領収書や納品書の発行は可能ですか?

A: こちらは個人販売の為、領収書及び納品書を発行しておりません。お手数ですが選択したお支払方法のご利用明細等をご利用ください。

Q5:リターンが届かない場合はどうしたらいいですか?

A:CAMPFIREのメッセージ機能をご利用の上、リターンが届かない旨をご連絡ください。住所変更、住所間違い、返信がない場合などはCAMPFIREへご登録いただいたメールアドレスへご連絡いたします。発送後6ヶ月間ご返信をいただけない場合、製品をお届けできない場合がございます。

Q6:プロジェクトに関する質問はどうすればいいですか?

A:プロジェクト内容に関するご質問やご意見は、CAMPFIREのメッセージ機能をご利用ください。


■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●事業者の住所/所在地:「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●事業者の電話番号:「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●送料:送料込み
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください