※10月8日追記

【目標金額達成のお礼】

皆さんのおかげで目標の50万円、ネクストゴールの100万円を達成することができました! ありがとうございます! ご支援いただいた資金は大切に使わせていただきます。 クラウドファンディング終了までにはまだ時間がありますので、さらなる目標にチャレンジさせていただきます。 

次の目標は150万円です! せっかくいただいたこの機会に、最後まで走っていきたいと思います。 よろしくお願いいたします!

昨年3月に都内で個人起業したRユニコーンインターナショナル株式会社代表取締役社長の髙見広行です。起業後すぐにコロナ禍に見舞われ、事業立ち上げには逆風となりました。

現在、秘蔵の日本酒の海外販売・ブランディングを志し、地道に活動中です。どうぞ宜しくお願いします。

日本酒の国内出荷量は年々減少しつつあり、その一因として「若者の日本酒離れ」を挙げる声が少なくありません。

皆様は日本酒にどのようなイメージをお持ちでしょうか?

日本酒はおじさんの飲み物だと思っている方も多いかもしれません。

実際には「おいしい地酒」に触れたことが無い、飲んだことが無い方が圧倒的なようです。

実際に飲んだことがある方からは

こういった意見が多く寄せられ「日本酒がこんなに美味しいとは知らなかった!」とおっしゃる方もたくさんおられます。

日本酒のおいしさや、日本酒造りの文化に触れることで、日本酒にハマっている若者たちが日本酒同好会や日本酒コミュニティを立ち上げ、日本酒業界を盛り上げて行こうと活動をしている光景も見られます。

そこで私は、未だ世界の舞台では知名度の低い 「日本酒」のブランディングに注力し、現在以上に「日本酒」に付加価値をつけていきたい!

たくさんの方に日本酒の良さを知っていただきたく、このプロジェクトを立ち上げました。


日本国内にまだ眠っている、秘蔵の日本酒を醸す酒蔵様の存在を自らの手で発掘し、国内の日本酒ファンの方々にその存在を伝えたい!

また、若者層の開拓、日本酒ファンの増加に繋げていきたいです。

日本酒業界全体で見れば、近年長らく国内需要の低迷に苦しみ、更には今回のコロナ禍の影響で大打撃を受けています。

このままではせっかく長い間つちかってきた伝統が途切れてしまう可能性もあるかもしれません。

日本酒は文化です。

自分が大好きな日本酒を残すために何かできることはないのか、と考えたのがこの活動をする最初のきっかけでした。

和文化の代表選手である「日本酒」の存在を、今後、日本国内、更には世界に対し大きくアピールできたらという考えに基づき、弊社が発掘した秘蔵のお酒を、まずは日本酒ファンの皆様のご自宅にお届けしたい!という思いです。

日本全国の酒蔵様を自分の足で直接訪問し、海外販路を開拓させていただきたいことや理念などをお話をさせていただき、当方の趣旨に賛同いただいたいくつかの酒蔵様と現在連携させていただいております。

しかし起業後すぐにコロナ禍に見舞われたため海外展開ができていない中、ここは準備期間としてしっかりと土台を固めるべく活動を継続。

日本酒のテイスティングイベント開催や、日本酒の販売免許を取得し、通販サイトでの販売を開始することができました。現在SNSを活用し情報発信などにも積極的に取り組んでいます。



起業後1年間は、酒販免許の取得(輸出卸&通販小売)、秘蔵の酒蔵様を紹介する日本酒の会を4回開催、昨年8月にツクツク通販代理店資格を取得し、同10月に通販ショップを開設して日本酒の小売販売を正式に開始。

今後は日本酒とワインの飲み比べ会や、オススメの酒蔵さんを紹介する日本酒テイスティング会を2ヶ月に1回のペースで開催していく計画を立てています。

現在は少人数、オンラインなどで対応しております。

7月には山梨や四国の蔵を訪問、また11月以降、日本酒とワインの飲み比べ会と称して、カリフォルニアワインと日本酒のコラボイベントを、続いてドイツワインと日本酒とのコラボイベントなど、皆様に楽しんでいただけるテイスティング会を今後も計画していきます。


弊社ツクツク通販サイトでの”タカミン”イチオシの日本酒のご提供、並びに弊社企画の各種日本酒の会、ワインとのコラボ企画などへの参加権利のご提供などをリターンにご用意いたしました。

コロナ禍で、家飲みの機会が増えてきている中、自宅でゆったりと、上質なお酒を自分のペースで呑むのもまた新たな喜びになるかもしれません。


今回は、イチオシ5点の日本酒を厳選して紹介させていただきます。

1)谷口酒造(京都府)
若冲 純米大吟醸生原酒

丹後地方の秘蔵の酒蔵が醸す純米大吟醸生原酒。口にした時から味わいが濃厚で、かつ重く柔らかく、とにかく存在感のあるお酒。一言で言えば、ディープインパクトの味わいが堪能できる日本酒マニア向け。クセになるお酒です!


2)山名酒造(兵庫県)
奥丹波 純米大吟醸 

上質な酒米である兵庫県山田錦の持つふくよかさを忠実に体現した丹波杜氏が醸す最高レベルの純米大吟醸酒。兵庫県ではやや地味な存在かもしれませんが、基本に忠実な王道のお酒を安定して醸造するオススメの酒蔵です。


3)高木酒造(高知県)
豊能梅純米大吟醸「龍奏」

酒処土佐の中では小規模な酒蔵ですが、若くイキのいい蔵元杜氏が醸す、様々な種類のお酒はどれもとても素晴らしい出来栄え。特に、この「龍奏」は圧巻の美味しさを誇る、クセのない非常に飲みやすい純米大吟醸酒です。


4)丸山酒造(埼玉県)
「酔眺月」純米大吟醸 

今年の大河ドラマの主人公、渋沢栄一翁の生まれ故郷である埼玉県深谷市にある小規模な酒蔵。深谷ねぎが有名な場所。蔵元杜氏の丸山様のお人柄がそのままお酒に乗り移ったかのような、名前の如く、丸い、優しい味わいのお酒、食事の邪魔を決してしないキレのある秀逸なお酒です。


5)富士の酒 
Y’S FACTORY JAPAN株式会社
「飛竜乗雲」 純米大吟醸

(風呂敷:風神雷神)

一つ一つ職人が手作業で作り上げた、この世に唯一無二の工芸品である富士山ボトルの中に、静岡県の名酒純米大吟醸を詰め込んだ希少価値ある一本。最近の時流でもある日本酒のプライベートブランド企画開発会社Y’S FACTORY JAPAN株式会社 がお届けする「飛竜乗運」は、日本文化をボトルごと発信した存在感ある商品。

外国人の方への日本のお土産品として、日本贔屓の在留外国人の方への贈り物として、必ず心を繋ぐ架け橋となる事でしょう。飲み終わった後も、室内の装飾品としても使用できる富士山ボトル、末長くお付き合いできるイチオシのお酒です。


迷ったらとにかくこの5品をお試しいただけると間違いありません!その他のリターンについて、詳しくはリターン一覧をご確認ください。


目標金額:50万円

日本国内の秘蔵の酒蔵様の発掘・ブランディングに寄与する為の出張旅費、取材費用、広告宣伝費用、クラウドファンディング手数料として大切に活用させていただきます。


現在、ニューヨークで私のセレクトした日本酒を置いていただくテイスティングバーを開設する計画を立てております。テイスティングバーの横には酒屋を開設予定です。

やはりアメリカも家飲みが増えており、テイスティングして「いいな」と思った日本酒を気軽に家に買って帰ることができる環境を作っていきたいです。

私は日本酒の輸出業者として、ただ日本酒を海外に販売するだけで終わりにしたい訳ではありません。海外に販路を開拓し、現地で日本酒をブランディング、販売拡大に貢献できる活動をしていきます。

ブランディングをするということは、今までの値段の価値よりも高く提供すること。ワインに負けないブランディングを実現したいのです。

日本酒は世界的に見てまだ価値が低く、海外のレストランの中では安酒として扱われている所もあります。よって海外の富裕層も購入しません。ソムリエがテイスティングし紹介するのは高額のワインです。

高額なワインリストの中に、日本では高いと言われる日本酒があったとしても見向きもされません。売り方ができていないのでソムリエも紹介しないのです。

やはり私たちがしっかりとブランディングし、ソムリエにも訴えていかなければいけない。海外の和食店だけでなく、洋食店やソムリエなど、一流の方に理解していただき、日本酒のファンになってもらわなければいけません。

日本酒は料理との相性も抜群です。海外のオイスターバーでは今ワインが飲まれていますが、日本酒に取って代わられる日が来ると私は確信しています。

テイスティングバーではワインや日本酒などのお酒を実際に飲み比べていただき、日本酒のファンを増やすこと、そしてイベント開催などを通じて日本文化を広める場所としても活用していきたいと考えています。

長期的には日本への観光需要を促したいというビジョンを持っています。


日本国内での日本酒の消費量はここ30年近く右肩下りの減少傾向にあり、今後も人口減に伴い、その流れを大きく変えることは難しいのが現状です。

このような業界環境の中で、希少価値ある秘蔵の酒蔵様の消滅を回避する意味でも、海外に積極的に販路を求め、是非とも生き残り策を図っていきたいです。

弊社は、海外でのブランディング活動にも全面的に協力し、最終的には、日本酒がワインに負けない世界酒の地位を確立できるように貢献していきたいと考えております。

日本の文化である日本酒を誇りに、世界にアピールできる人がもっと増えていってほしいと願っています。

そしてなんといっても料理に合うのが日本酒です。温度差を超えて、冷たい状態から常温、ぬる燗、熱燗まで色々な温度帯で飲めるお酒で、近頃はデザート酒やスパークリングとしても楽しんでいただけます。

日本酒のバラエティの良さと奥深さ、あらゆる食事にあうフィールドの広さ。それを知ってしまうと色々な料理に合わせたくなり、飽きがこないのも日本酒の醍醐味です。

地方地方によって味が変わる、また、地方の食材とのコンビネーションも楽しむことができるのが日本酒です。全国の日本酒を求めて行脚したくなりますね。

米と水から作られる、日本酒の神秘的な製造工程をぜひ見ていただきたいと思います。日本酒は賞味期限が短いお酒だけに、今年のお酒に情熱が注がれます。

杜氏(とうじ)と呼ばれる職人さんが誠心誠意、真心込めて作ります。その一瞬にかける思いもたくさんの人にお伝えしていきたいです。

このプロジェクトを通じて、日本酒の良さ、奥深さを知っていただき、伝統を守り抜いてきた酒蔵さんを応援したい!というきっかけになっていただけたら、こんなに嬉しいことはありません。

 更には、海外にまだ販売されていない秘蔵の酒蔵様の存在を掘り起こし、スポットライトを当てて、 無名のお酒を海外現地で自ら宣伝・広告も行い、 販売拡大に貢献できる活動を続けて参ります。

日本酒をワインに負けない 世界酒にすることが自分の使命と捉え、 自分の残りの全人生を懸けて、 その大きな夢の実現に向けて少しでも近付きたいです。

秘蔵の日本酒をこれからも発掘し、ブランディングして育て上げていきます。応援よろしくお願いいたします!

Rユニコーンインターナショナル株式会社


▼お酒は20歳を過ぎてから
※お酒が含まれるリターンは20歳未満の方はご支援いただけません。

▼免許等
輸出酒類卸売業免許・通信販売酒類小売業免許
麻法第2831号(令和2年9月2日)


■特定商取引法に関する記載
●販売事業者名:Rユニコーンインターナショナル株式会社
●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:髙見広行
●事業者の住所/所在地:〒106-0045東京都港区麻布十番1-5-10-402
●事業者の電話番号:03-6403-0339
●送料:送料込み(離島価格など例外がある場合には記載)
●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください