初めまして。株式会社キャビア王国の鈴木です。
ご覧いただきありがとうございます。

私たちは、日本三大秘境のひとつ・宮崎県椎葉村にある、チョウザメの養殖・加工・販売を手がけている数名の会社です。

今回のクラウドファンディングでは、人口2000人の山奥から、キャビアを通じて「無くさない社会をつくる」ことを目指します。まずは、地域の食品加工産業を復活させ、無くさない社会づくりの第一歩を目指します。

ーなぜ、無くさない社会づくりを目指すのか。

キャビア王国は、おかげさまで一流料理店をはじめ、多数の方からご好評をいただき、順調に歩み始めています。しかし、自社だけ・自分だけが成長しても、いずれ限界がくる。社会はつながりによって発展していくので、もっと大きな形で経済を循環させることが、結果的に自分たちにとっても重要だと考えています。




ーしかし現状は社会課題が山積みになるばかり…

みんなの力を合わせて発展のための”無くさない社会作り”をするどころか、課題は大きくなるばかりと言っても過言ではありません。例えば…

◆事業承継問題
跡継ぎがいなくて、黒字でも廃業せざるを得ない地域企業は少なくありません。ある調査によると、50%以上が黒字にも関わらず無くなっています。そして、ひいては雇用減少や経済停滞に繋がってしまいます。

◆遊休資産問題
少子化や都市集中型によって、廃校や空き家などが大量発生しています。取り壊すのにも多額の費用がかかるため、多くが放置状態です。再活用できているところでも経済的に成功しているところは限られてしまいます。

◆絶滅危惧種問題
キャビアのもととなるチョウザメも絶滅危惧種です。長年のチャレンジによって、完全養殖に成功したことで、少しは歯止めをかけられていますが、チョウザメ以外にも問題は山積みです。いまこの瞬間は日々の生活に影響しないかもしれませんが、少し大げさな言い方をすると、いずれ人間社会にも取返しのつかない事態がくるかもしれません。


だからこそ、自分ができることはチャレンジしたい。僕を含め、一人ひとりの力は小さいかもしれません。想いがあっても、誰もがそれぞれの事情もあり、なかなか行動できない人もいると思います。ですが、みんなが自分ができることで力を合わせれば、それはとてつもない大きな力になると信じています。人気少年漫画の主人公の技「元気玉」のイメージです。

ーキャビアを通じて「もうムリだ…」を「やればできる!」に。

僕の場合は、キャビアを通じて ”無くさない社会作り” に貢献したい。そのひとつが、今回チャレンジする食品加工業の消滅を阻止することです。

もちろん、この取り組みひとつがもたらす社会全体への影響は軽微なのも分かっています。ただ、”無くさない社会作り” は「みんなが自分ができることで力を合わせれば、確実に実現できるんだ」という小さな事実を実現することで、「もうムリだ…」を「やればできる」に変えられる。そういう気持ちになれれば、どんどん活動が多様な形で広がっていくと信じています。

今回のクラウドファンディングでは、キャビアを食べることによって、無くさない社会づくりを一緒に前進させていただけると嬉しいです。

ちなみに、昨年、経産省主催の「アトツギ甲子園」で最優秀賞をいただきました。もちろん表彰されたことは嬉しかったのですが、こういった取り組みにチャレンジすることも「やればできる」を伝えていきたい想いからでした。


―商品について

日本三大秘境の一つでもある宮崎県椎葉村でキャビアを生産し、数多くのメディアにも取り上げられている平家キャビアです。

平家キャビアは、約8年の歳月をかけ椎葉の清流で育てられたシベリアチョウザメから採卵されます。厳選されて採卵されたキャビアは、特別にブレンドされた塩に低濃度で漬けられます。低温殺菌を行っていないフレッシュキャビアなので、素材本来の味をお楽しみいただくことができます。

ほかにはない特徴は、①臭みがない、②塩分控えめです。結婚式等でたまに食べて「生臭い」「塩辛い」という声は少なくありません。日本人の舌に合うように丁寧に作っているため、一流レストラン等から愛用されています。



―今回の資金の使い道について

現状の施設だけでは、今後廃校を活用したキャビアの生産を賄えるほどの加工能力がありません。そのため現在、新しい加工場を作るために準備を進めています。(写真は加工場の予定地です)

生産力を高めるため、ここの投入する機材や機械の費用の一部として、今回クラウドファンディングに挑戦させていただきます!


―リターンについて

今回のリターンは、一流レストランのシェフからも評価いただいているキャビアをメインにお届けさせていただきます。また、他ではまず味わえない「チョウザメBBQ」や「チョウザメ解体ショー」など、イベントにも利用いただける企画もご用意いたしました。

●日本三大秘境の清流で育ったチョウザメのキャビア

日本三大秘境の清流で育ったチョウザメのキャビアです。臭みがなく、一流レストランのシェフをはじめ、多数の方々からご好評をいただいております。数量限定で早割もご用意しました。

●キャビアの食べ比べセット

同じ宮崎県の都農ワイナリーと共同開発したワインキャビア(アルコールは含まれません)も一緒にした食べ比べセットをご用意しました。都農ワインは、国内のみならず世界から評価されているワインです。


●チョウザメの掴み取り&BBQ

宮崎県にお越し頂ける方限定で、キャビアの養殖場の隣で、キャビアの掴み取り+BBQセット!チョウザメ(雄)を掴み取りしていただき、その場でチョウザメの魚肉を食べながら楽しいひとときをお過ごしください。


飲食店やイベント向け(法人・個人問わず)キャビアライブショー

飲食店内でチョウザメの解体ショー、そしてその場でキャビアを食べて頂ける贅沢プランになります。過去イベント等で開催実績もあり、すぐに完売イベントになるほどです!クリスマスイベント、年末イベントなどにご検討ください。
時期等は都度ご相談ください。現地(日本国内に限る)まで伺い、キャビアを解体させていただきますので、お客様に喜んで頂けること間違いなしです。


―スケジュールについて

募集期間:2021年11月20日まで
発送:2022年2月上旬
※生産状況等により若干前後する可能性がございます、予めご了承ください。


―「やればできる!」を大人がみせることで、子どもたちにも伝えていきたい

無くさない社会を作る。小さな取り組みを一つずつ積み重ねることで、「自分にはできない…」を「やればできる」という気持ちになれる人を増やしたい。そういった大人が増えることで、未来の大人である子どもたちにも伝えていきたい。それも無くさない社会作りにおいて、大事なことのひとつだと考えています。僕にもかわいい2人の子どもがいますが、まずは自分が率先していきます。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

みなさんご自身のできる範囲で、キャビアを食べることを通じて、ご協力いただけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。


■ 特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名: 株式会社キャビア王国
 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:鈴木宏明
 ● 事業者の住所/所在地:宮崎県児湯郡都農町大字川北3626番地6
 ● 事業者の電話番号:0982-67-2055
 ●送料:送料込み
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください