【はじめに】

こんにちは。たい焼き甘味処「おめでたい」と申します。2021年7月に初めてクラウドファンディングを立ち上げさせて頂きました。引き続きよろしくお願いします。

前回のたい焼き1000匹お届けプロジェクトでは、本当にたくさんのご支援を賜りありがとうございました。「たい焼き」を焼いて医療従事者の方々へ順次お届けしておりまして、スタッフはメキメキと成長し、医療従事者の方々からは喜びのお声をいただいております。

前回のプロジェクト募集終了後、嬉しことに「知っていたら支援したかった!!」というお声を多数いただきました。また、障がいのあるスタッフを新たに3人迎え入れました。

新しいスタッフ3人と、既存スタッフ3人のさらなる成長の為、また、新たな変異の登場で終息の見えないコロナ禍で奮闘されている一人でも多くの医療従事者に「たい焼き」をお届けして応援したい。そんな想いから、「第2弾」を実施いたします。


【プロジェクトの背景】

当店は2020年4月にオープンしました。その直後にコロナ禍による第1回目の緊急事態宣言が発令され、海外からの旅行者が居なくなり、近隣のオフィスビルで働く人達の多くが在宅ワークとなり、お客様が激減しました。

その状況でも、障がいのある人の自立を支援したいと思い、積極的に採用してきました。そんなスタッフが生き生きと働く環境を作りたい!なのに、お客様が少ない…。

可能性に溢れたスタッフの貴重な時間を無駄にしないために、何とかお客様を増やそうと工夫してきました。

デリバリーサービスの導入。
近隣広場にポスターの掲示。
広場でのキッチンカー。
そして、当店名物、たい焼き機で作るホットサンドも開発しました。

工夫を重ねながら一年が経ち、リピートしてくださるお客様が増えたものの、まだまだお仕事が少なく、働く意欲のあるスタッフ皆、もっと仕事をしたくてウズウズしていました。

そんなスタッフに、「たい焼き」を作ることで、お客様の幸せに繋がる仕事を体感してもらいたい。だからもっと仕事が欲しい。何とかしたい!

そんな想いから、プロジェクト第1弾を実施。
72名の方から総額268,000円のご支援をいただき、医療従事者と障がい者就労支援センターへ744匹のたい焼きをお届けできることになりました。

大量に焼くことで、一人一人の腕前が上がったのはもちろんのこと、スタッフ同士で協力しなければ間に合わない状況下で自然とチームワークが生まれ、自分のことだけでなく、他のスタッフのことや店全体のことに目が向くようになり、全員がたくましくなっているのを日々実感しています。

また、新たに迎え入れた障がいのあるスタッフも、沢山のたい焼きを焼く中で、日々目覚ましく成長しています。

そんな中、「知っていたら支援したかった!!」という数多くのお声と、お届け先からお喜びのお声をいただき、この活動に本当に多くの価値があると体感し、スタッフのさらなる育成の為と、医療従事者を応援するため、第2弾を実施することにいたしました。


【プロジェクトで実現したいこと】

障がいのあるスタッフが心を込めて「たい焼き」をさらに1000匹焼いて、コロナ最前線で奮闘している医療従事者の方々へ直接お届けします!


※たい焼きは、感染対策を徹底して医療従事者へ直接お届けにまいります。
 (寄贈先:明生病院、他)
※たい焼きの一部は、障がいのある先輩方が活躍している姿を伝えるために、障がい者就労支援センターへもお届けします。
  (寄贈先:スリーピース、なちゅらる、tsunagu、ウィステリア、アトリエSUYO、他)
※寄贈先は今後増やしていく予定です。
※お届けのレポートはその都度配信いたします。



【プロジェクトの目的】

①障がいのあるスタッフが、沢山の仕事を経験することで自信をつけ、どこにいっても必要とされる「人財」に成長すること。

②新型コロナウイルス感染症の一刻も早い終息を願って日夜奮闘されている医療従事者の方々に「たい焼き」をお届けし、応援したい。


【自慢のスタッフ紹介】

《Kくん》

障がいがあり、前職では洗い場以外したことがなく、初めてここに来た日は、包丁を握る事もできませんでした。それでも真面目に取り組む姿勢が人一倍強く、毎日毎日繰り返すことで、7か月経った今は、助け無しに自分でできるようになりました。

「たい焼き」を焼くのも、接客も、うまくいかない経験を沢山しましたが、何度も何度もチャレンジすることでうまくできるようになり、今では新しいスタッフに丁寧に教えることができるほどになりました。

第1弾でたい焼きを沢山焼かせていただき、忙しく働く経験をすることですっかりタフになりました。


★Kくんのコメント

第1弾ではご支援いただきありがとうございました。
たい焼きを6匹一気に焼くことで腕が磨かれました。また、医療従事者の方々に直接お届けに行き、貴重な経験をさせていただきました。
第2弾では、更なる試行錯誤をしたり、もっといい仕事ができるようにしていきたいと思います。


《Tくん》

声優学校に通いながら、当店で働き始めました。
初めて来たときは、自信なさそうで線の細い子でしたが、すっかり垢ぬけて、障がいを抱えていることはほとんど気づかないほどに変化しました。

人が好きだったのもあり、今ではとても楽しそうに接客をしていて、お待ちいただいているお客様と積極的に会話して、良きムードメーカーになっています。

いつも他のスタッフの表情を良くみていて気遣いができ、スタッフ皆から慕われています。

第1弾でたい焼きを大量に焼いているうちに、2双あるたい焼き機を2双両方使って一度に焼くという、段取りを考えないとできない事ができるようになりました。


★念願の声優を目指して勉強中のTくんのコメント

第1弾ではご支援いただきありがとうございました!
たい焼きを丁寧に焼くことができて、医療従事者の方々に届けられて、凄く嬉しい気持ちになりました。
第2弾では、沢山の方々に食べていただき、笑顔と幸せを与えられるようになりたいと思います。


《Fさん》

今年の5月から仲間入りしました。
繊細で思いやりが深く、いろんなことによく気付く人です。その分、疲れやすく、ストレスをため込んでいる事に気づかずにパンクしてしまうことが過去はあったそうです。
捉え方ひとつで変われるし、一緒にいる人で変われる。だから克服できるはずと可能性を感じ、何より彼の人柄に一緒に働きたいと思い、採用しました。

第1弾のプロジェクトを通して、一度に4匹までしか焼けなかったのが、チャレンジして一度に6匹焼けるようになり、今ではベテラン感がでてきて、安心して任せられるようになりました。


★Fさんのコメント

ご支援いただきありがとうございました!
たい焼きを一度に6匹焼くことができるようになり、協力して作業を行う大切さを改めて学びました。
一期一会を忘れず、沢山の笑顔をお届けできるように、日々学び成長していきます。


《Yさん》
今年の7月から仲間入りしました。
他のスタッフともお客様ともすぐ仲良くなって、新たなムードメーカーの登場です。みんなのお母さん的存在。自宅で余っているビニール傘を大量に持ってきて、急な雨で困っている通行人に差し上げたり、人の為を考えて行動できる素敵な人です。
社会復帰して体力をつけていっているところなので、たい焼きを沢山焼けるこのプロジェクトが本当にありがたいです。


《Nくん》
今年の8月から仲間入りしました。
お料理が好きで、伸び伸び仕事ができるこの職場が合っていたようで、楽しそうに仕事しています。4匹までは落ち着いて焼けるようになり、今は5匹まとめて焼く練習中。第1弾のおかげで沢山チャレンジできています。


《Tさん》
今年の9月から仲間入りしました。
久しぶりの社会復帰でまだまだ緊張していますが、真面目に取り組む姿勢が素敵な人です。
今はたい焼きを一度に2匹焼けるようになりました。第2弾が終わるころには、一度に6匹焼けるようになると思います。



【応援メッセージ】

一般社団法人 社会福祉学び支援協会
就労移行支援事業所スリーピースグループ
常務理事・施設長 瀧川昇三

皆さんの“働く”を、事業所のスタッフみんなで応援しています!

私たちは働くことに何らかの障害(うつや発達障害など)のある方が「就職をゴールにしない長期的に捉えた未来ある支援」という理念をもとに、就労支援を行っている事業所です。

「おめでたい」でのトライアル期間を終えた時、あまり主張をしない彼が「どうしてもこのお店で働きたい!」という熱い思いを伝えてくれる心温まるエピソードがありました。そのことに支援者である私たちも感動し、心から喜んだことを今でも忘れられません。

ここで働くことで、たい焼きを焼き、お客様にそれを振舞うという一連の経験を積むことにより、「働くことが楽しい」「できないこともチャレンジしたい」「自分にもできる」という感覚が芽生え、立ち振る舞いや言葉遣い、表情までもがどんどん素敵に変化をされています。

そんな折に、今回のプロジェクトでコロナ禍による過酷な環境で働く医療従事者を応援しようと思う全国の方々からの温かい“愛”を預かり、その “愛”を沢山のたい焼きに形を変え、それをお届けした先の医療従事者の方々を“愛”で笑顔が増えるという、素敵な“恩送り”プロジェクトに携わり、経験し成長することが、彼らにとって今後の人生を支える自信へと繋がっていくものと感じています。

このプロジェクトを沢山の方々に知って頂きたいので、私自身もそうですが、事業所のスタッフみんなで広報していきますので、ぜひ成功できますよう祈っております。



【資金の使い道】

医療従事者と障がい者就労支援センターへお届けするたい焼きとマスクバンド代、リターン用のたい焼き・トートバックの製作費に使わせいただきます。

お届けするたい焼き・マスクバンド:約35万円
リターン費用:約10万円
その他費用:約2.5万円
キャンプファイヤー様の手数料:約2.5万円
※マスクバンド購入先:HOWN 
    https://www.hown.jp/Goods/195583



【リターン】

・支援者の方々へは、支援額に応じて、お礼メッセージ、たい焼き2匹引換券、オリジナルトートバック、おめでたい店内にお名前掲載、おめでたいHPにお名前掲載のリターンをご用意しています。



【スケジュール】
~11/17  クラウドファンディング終了
12/ 1~  たい焼き順次、複数回に分けてお届け(焼いた当日にお届けします)
12/ 1~  支援者の方々へ、たい焼き2匹引換券、トートバック準備
12/ 7~  リターン順次発送


【最後に】

ここで働くスタッフが自信をつけて、どこにいっても通用する「人財」に成長し、次のステップにつなげてほしい。

そんな想いと餡のたっぷり詰まった、たい焼き甘味処「おめでたい」のプロジェクトを、ぜひ応援してください!

よろしくお願いします。

【店舗の詳細情報】

たい焼き甘味処「おめでたい」

住所:大阪市北区中津5-1-2
電話:070-1815-1715
アクセス:JR大阪駅から徒歩10分
定休日:木曜日
営業時間:当面の間11:00~19:00

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


■ 特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名
    請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ● 事業者の住所/所在地
    請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ● 事業者の電話番号
    請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●送料:送料込み(離島価格など例外がある場合には記載)
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


  • 2021/11/25 16:40

    2021年11月17日をもちまして、プロジェクト支援金募集期間が無事終了しました。支援者数24名 支援総額42,000円支援してくださった皆さま、このプロジェクトのページを見てくださった皆さま、本当にありがとうございました。皆さまからのご支援により、当店の障がいのあるスタッフが、「107匹のた...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください