【絵本完成間近】
RNC西日本放送のニュース番組で絵本作成の想いも含め放送していただきました。
間もなく念願の、初読み聞かせイベントです。
誰かの心に届くことを信じて頑張ります。
ニュースをご覧になりたい方は
↓こちらからどうぞ!

12/21【20歳になり 母への想いを絵本に】

【100人達成記念!追加リターン決定】
支援者が100人を超えたという事で、イラストレーターさんが新しいリターンを考えてくださいました。それは…似顔絵イラストです。書いてほしい人の顔写真を送っていただければ、こんな風にお一人お一人温かい絵のタッチで描いてくれます。大切なあの人の笑顔を…優しい色合いで表現してくれるので私はいつも吉岡さんの絵に癒されています。

・絵本1冊
・似顔絵(ポストカード または データ)
・サンキューメッセージ

≪10000円 限定15組です!≫

【達成!&ストレッチゴール中】

※目標金額の70万円を達成し、現在ネクストゴール100万円に挑戦中です!ハードカバーでの絵本の出版や新たな活動資金として、もう一歩前へ進むチャンスをいただければ嬉しいです。引き続きご支援をよろしくお願いします。


【はじめに・ご挨拶】

”hananana”プロジェクトは女性特有のがんにむけての検診啓発活動を行っています。

私はこのプロジェクトの代表を務める空田華実です。今年で20歳になった香川短期大学2年生です。

13年前、7歳の時に母を卵巣がんで亡くし、その時に起きた不思議な出来事を忘れずに残しておこうと、祖父と一緒に手作り絵本「鳥になったママ」を作りました。

この絵本の読み聞かせ活動を通して命の大切さを伝え、がん検診啓発活動に繋げたいという強い思いがあり、イラストレーターさんに依頼をしてあらためて絵本をきちんとカタチにしたい!と、このクラウドファンディングに挑戦しました!

hanananaホームページ

【プロジェクトをやろうと思った理由】

2021年、二十歳を迎える私の下に「20歳の華実ちゃんへ」「25歳の母より」と書かれた手紙が届きました。それは、初節句のお祝いに、未来の私に向けて書いた母からの手紙です。そこには、今を一緒に過ごしているかのような母からの愛情いっぱいの言葉が書き記されていました。

しかし、大好きだった母はこの2年後卵巣がんを発症、7年後に亡くなりました。


「この手紙を笑いながら母と一緒に見たかった。もっといろんな話をしておけばよかった。」

『7才だった私が、大人になってできること。ってなんだろう。』

「身近にいる大切な人たちや、忙しい子育て世代にもっと検診を受けてほしい…」

そんな思いが強くなり、同世代の仲間6人と子育て支援団体NPO法人わははネットに所属する叔母と共に、 女性のガンについて知ってもらう活動をスタートしました。

啓発活動と手紙開封の時の様子がニュースになりました。

↓ニュース動画


【これまでの活動】

今年7月、香川短期大学の学生165人に対して意識調査を行いました。その中で検診に対して不安を抱えている人が多い事を知り、まずは自分が体験しその大切さを伝えようと思い、子宮がん検診を受けて先生に母の事も伝えました。

8月には20歳を目前に迎えた女子6人と 【子宮頸がん検診啓発座談会】を開き、この中で出た不安や質問を持って、産婦人科へ行き、先生に話を聞きました。

「病気が重いかどうかではなく、困っていることがあるかどうか…小さな気付きが大きな病気に繋がることもある。気軽に街のクリニックにきてほしい。」

「子宮頸がんはワクチン予防や定期的な検診で早期発見が重要、本人がその気になれば防ぐことが出来る癌。」 

先生の言葉に、ホッとしたと同時に、検診の大切さを改めて感じました。

↑Lumiereさんからカルタデータをご提供いただき、子宮頸がんについて学びました。(ルミエール/品川女子学院高等部3年)

仮の完成絵本でメンバーに読み聞かせ

ホームページに活動報告や絵本ミニブログ掲載しています。こちらからご覧ください⇒hanananaプロジェクト
【これからの目標】

絵本が完成したら親子が集う子育て広場などに出向き、絵本の読み聞かせを行いたいと思っています。 そして、お母さんたちに私の言葉で「検診に行ってほしい」と声掛けしていくつもりです。  この活動を通して一人でも多くの人が検診の大切さを感じ、検診を受けてくれることを願っています。 

色々な人に背中を押してもらい、自費出版することを決意しました。
母が私に残してくれた思いを、たくさんの方々の未来につなげていきたいと思っています!


【資金の使い道】

■絵本制作費
■広告宣伝費
■イラストレーターさんへのお礼
■CAMPFIRE手数料
■リターン送料
■読み聞かせ・ワークショップイベントなどの活動費
■その他啓発活動として、託児を準備し、お母さんが安心して検診できる場所を作りたい!!!


【実施スケジュール】

2021年12月末 クラウドファンディング終了

2022年01月末 絵本完成
①ハードカバーの絵本500冊完成 
②電子書籍&ソフトカバー絵本として出版準備

2022年02月中旬 返礼品発送開始
          電子書籍・ソフトカバー絵本 販売スタート


【絵本イメージ】






■サイズ:190mm×203mm

■印刷:フルカラー

■カバー:ハードカバー
※ハードカバーの絵本はクラウドファンディングだけの特典。その後は、電子書籍とソフトカバーでの販売を予定しています。支援金が多く集まればハードカバーを増刷し販売したい。


【特定商取引法に関する記載】

 ●販売事業者名:「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●事業者の住所/所在地:「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●事業者の電話番号:「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/02/27 12:00

    皆さんにご支援いただき制作することが出来た、絵本にかけたこれまでの活動のドキュメントが、日本テレビの"NNNドキュメント”から全国ネットで本日深夜放送されます。絵本で啓発の輪を広めていきたいと思っているので、ぜひ周りの方にお知らせいただけたら嬉しいです。NNNドキュメント|日本テレビ鳥になった...

  • 2022/02/13 08:00

    おはようございます。ご支援いただいた皆様へご報告です。木・金・土の3日間かけ、ついにリターン発送が完了しました!!事務作業が得意な叔母1,空気を盛り上げてくれる叔母2,なんでも器用なばぁちゃん、段取り上手なじいちゃん、いつでも助けてくれる妹のような従妹女子、そして、遊びが得意なお父さんと従弟男...

  • 2022/01/25 19:00

    令和4年1月30日(日)16:55~17:25RNC西日本放送にて特別番組が放送されます。番組名『鳥になったママへ「私は20歳になりました」』8ヶ月の密着取材を終え、いつも自分事のように泣いたり笑ったり、人の温かさを教えてくれた大好きな伊達典子さんの取材&編集なので、家族一同楽しみにしています...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください