公演が終了いたしました!!

Platform第20回公演「正義のみかた。作戦決行!ふたまるまる」 無事に全日程を終えることができました。 このクラウドファンディング企画にご参加くださった皆様のおかげで生まれた公演です。目標達成後もストレッチゴールを更新し続け、生配信の公開を無料にでき多くの方の目に触れたことや、機材のアップグレードでこれまでにないクオリティの配信ができたこと、すべて皆様のおかげです。誠にありがとうございます。

こうして多くの方の目に触れる機会をいただけたことで、スタッフ・プレイヤーの一同もこれまで以上の力を発揮することができました。これからのPlatformにご期待ください!

クラウドファンディングは 12/12 23:59までつづきます!最後まで応援よろしくお願いいたします!!


12月8日 最終リターンを追加いたしました。

・ヒーロー缶バッチ5個セット
・PFTV社員証 襟裳花衣
・PFTV社員証 宇佐見明日之
・PFTV社員証 丸岸ハナ
・エンディング動画3点セット「別の可能性」
・キャラクターアクリルキーホルダー
・公演使用小道具 タイムマシンたびえもん
・公演使用小道具 ヴァーガンディの脅迫状
・使用台本原本 照明ver


11月17日 リターン第五弾を追加いたしました。

・〇〇にパワーチャージ
・オンライン飲み会参加権
・キャラクター設定資料集

無料公開を判断する期日、11月20日まではあとわずか。270万円目指して頑張ります!
応援よろしくお願いいたします!!


11月12日 ふたまるまる大作戦 200万円達成!!

本クラウドファンディング企画「ふたまるまる大作戦」にて
即興劇「正義のみかた。-作戦決行、ふたまるまる-」公演を行うための予算200万円が
みなさまの手厚く暖かいご支援を受けて、無事達成いたしました!!
スタッフ・キャスト一同、心より感謝申し上げます。

次の目標(ストレッチゴール)は270万円。

達成することで、無料生配信を行うことを目指します。

即興芝居の醍醐味のひとつに視聴者の皆様とのリアルタイム交流があります。本作品も、皆様のアイデアがその場で物語に組み込まれていくシステム。座組一同、ぜひ生配信したい!と熱く燃えております。

宣伝部も公演ウィークに向けて、企画や作品紹介を強化してまいります。

どうぞご期待ください!

11月12日 リターン第4.2弾を追加いたしました。

青春TRIGGER住吉GMお約束権

11月11日 リターン第四弾を追加いたしました。

・リバイバルデカブロ4枚組
・その探偵の名、短編5本セット
・通し稽古視聴権、チームごと
・全ての通し稽古視聴権


11月4日 リターン第三弾を追加いたしました。

・デカブロマイドレアver.
・お礼動画スタッフver.
・お礼のお手紙スタッフver.
・限定【非】公式Tシャツ
・お礼のメール1万円ver.
・役者使用台本


#プラフォTシャツコンペの結果が出ました!

投票にご参加くださった皆さまありがとうございます。多数の投票により選ばれた、公式Tシャツのデザインは……こちらのマンガ風イラストでした!

リターン「新公式Tシャツ」よりご購入いただけます。また惜しくも選外となったデザインにつきましても、今回のクラウドファンディング内で限定販売いたします。お気に入りのあのデザインを、お買い忘れないようお願いいたします!


10月28日 リターン第二弾を追加いたしました。

・ソロチェキ
・追加キャストブロマイド
・ツーショットチェキ
・新公式Tシャツ
・追加キャストお礼動画
・追加キャストお礼の手紙
・新公式Tシャツサイン動画付き
・新PF大陸制作(住吉・早さき・村田・戸草内・斉藤・三浦)



こんにちは、インプロ専門の演劇集団 Platform です。

私たちは、即興演劇(インプロ)と台本演劇を融合させて物語をお届けするチームです。即興ならではの「つぎはどうなってしまうんだろう?」というスリルと、台本があるからこそ生み出せる世界観やテーマを融合させて、世界にひとつだけの物語をお届けしています。

即興でのやりとりは決められたやり方が存在していない為、キャストがこれまでに積み重ねてきた人生や想いが自然と折り重なります。自分を覆い隠さずに、即興だけど、だからこそあつくて深い対話や相互理解、人生に起こりうるさまざまな問題へ等身大で取り組んでまいります。

そして観てくださるみなさまには演技を開始するきっかけとなる言葉やタイトルをいただくことで、いっしょに物語をつくっていく仲間になっていただくこともあります。

「3文字の単語を頭に思い浮かべてください」といった問いかけや「秋といえば?」などの簡単な問いから生まれた、なにげない思いつきを大切に、大胆にストーリーを展開させていきます。

本企画では、2021年12月1日より上演予定の
第20回公演「正義のみかた。-作戦決行、ふたまるまる-」
劇場公演配信の実現を目指します。

この状況でのイベント運営は、ご想像いただけます通り過酷と困難を極めます。それでも。

私たちはこの作品を通じて真心をお届けいたします。

なにとぞご支援賜りますようお願い申し上げます。

---------------------------------------------------------------------

これまでにも「正義のみかた。」は劇場公演や小学校での芸術鑑賞公演などを開催し、好評を頂いてまいりました。作品やメンバーの雰囲気が伝わる動画も多数投稿しております。

稽古場潜入動画ではインプロや公演の仕掛けを説明しており、〇〇戦隊▲▲と題しているものは明石での遠征公演や、初演とはテイストを変えた外伝の全編公開動画となっています。

お時間がある時にご鑑賞していただけますと幸いです。

稽古場潜入動画


社長戦隊トップファイブ


CA戦隊スカイファイブ



Platformの公式ホームページはこちら


最新情報が配信されるtwitterはこちら



「正義の裏側は悪ではなくまた別の正義である」

使い古された言葉ではありますが、コロナ禍のここ2年弱、実感を伴ってこのことを考えさせられる出来事が増えているように思います。

未知のウイルスを前に「正解」はおそらく数年先にならないとわからない中、皆さんそれぞれが自分の大切なものを守るため、信念を貫くため、選択と決断の連続かと思います。

時としてそれは、周囲とぶつかることもあると思います。

Platformは昨年の5月から公演の無観客配信化を選択し、こうしてクラウドファンディングにてチケットご購入がわりに応援いただき、作品を無料生配信にて届け続けてきました。周囲には別の選択をする演劇仲間もたくさんいます。対策をして公演を継続したり、休業し英気を養ったり、別の道を歩む決意をしたり…。

応援してくださる方々や、SNSなどでわたしたちPlatformを見掛けて今回初めて出会ってくださった皆様にも、演劇に対するそれぞれの価値観、選択、決断があると思います。観劇を控えること、劇場に足を運び続けること、配信などで応援すること…ご自身の判断と同時に「Platformがそう決めたなら」と、わたしたちの形を(も)応援してくださった方も沢山いらっしゃることと思います。まず、ここまで劇団が存続して来られたことや、このページにあなたが辿り着いてくださったことに心から感謝申し上げます。

コロナ禍での5本目の本公演となる今回。

毎回クラウドファンディング開始前は「次回公演は今回の結果次第ではできないかも知れない」と覚悟しながら準備しているのですが、たくさんの応援やご感想に勇気をもらい

同時に「届け続ける意味と価値」を感じて、なんとか実現を決意しました。

そして、今1番この世界に届けたい作品は何かと考えた時、2016年から2018年にかけて東京、兵庫、さらには公立小学校にお呼びいただき子供達のためにも上演してきた「正義のみかた。」を再演することに思い至りました。

作品のキャッチコピーは「正義は勝つ、勝てば正義」すなわち「正義の裏側は別の正義」と同義です。「みかた」というひらがな表記は「味方」と「見方」の二つの意味があります。誰かと信じる正義がちがうとき、その相手が大切な人であるとき、どうすればいいのか。主人公は正義のヒーローでありながら、悪の組織に潜入したことをきっかけに、両者を愛し葛藤します。通常の脚本のある演劇であれば、そんな主人公がどんな折り合いをつけ決断すべきか、あらかじめ用意されていることでしょうが、この物語の主人公は即興でそれを毎回その場で決断します。決断に至るプロセスを何度も観ているあなたに共有し、問いかけます。

「あなたの正義は?」

そして

「あなたの正義が大切な人と道を違えた時、どうしますか?」

わたしたちの作品のメッセージは「結論」ではなく「問い」です。答えを提示することはできないかもしれないですが、この作品を通してあなたと共に世界と向き合っていきたいと思います。

毎回「配信かお客様に来ていただくかは、情勢で決めよう」と計画していたのですが、今回ははじめから配信公演にすると決めての作品です。配信公演でしかできない演出の仕掛けにもご期待ください。


最後になりますが、この状況下で日々戦っている医療従事者の皆様はじめ、お仕事でもプライベートでも感染対策を頑張っているすべての皆様に感謝申し上げます。今、新型コロナウイルスに罹患し闘病中の方々にお見舞いを申し上げます。

さまざまな場所で正義を胸に闘う皆さんが、少しでも楽しい時間を過ごし、元気になれるような作品を届けられるように頑張ります。

応援のほど、よろしくお願い申し上げます。


インプロカンパニーPlatform主宰

住吉美紅


2021年12月1日〜12月5日
第20回公演「正義のみかた。-作戦決行、ふたまるまる-」


JOYJOY THEATERより、公演配信をお届けすることを目指します。目標金額に満たない場合でも公演を実施する予定ではありますが、理想どおりのフルサイズで皆様に観ていただくためにもまず200万円を第一段階のゴールとして、本企画に取り組んでまいります。

ファーストゴールではリターン選択で「アーカイブ」をご購入くださった方にのみ、映像視聴サイトのURLをご案内します。

ストレッチゴールの270万円達成ではYouTubeライブ配信を全回無料公開いたします。アーカイブ権はご購入者のみ対象となります。




日本の平和を守る〇〇戦隊▲▲レンジャー。穏やかに過ごしたい朝、しかし街は悪におびやかされ、正義の味方が人々のために立ち上がる。もしも〇〇の部分を自分で決めることができるなら?

例えばコーヒー戦隊なら、マメレンジャー。挽く前の豆を飛ばして当てたり、時には相手に直接苦味をあたえるのかもしれません。新キャラでミルクレディが出てきてカフェオレ砲が使えるようになるかもしれないし、戦いのあとは敵を交えてカフェでリラックスタイムをするかもしれません。

はたまた、犬好きならばわんわん戦隊なんてネーミングはどうでしょうか。ドッグンジャーだと締まりがないのでドッグマン?いや、5人いるのだからドッグファイブもいいかもしれません。戦隊のメンバーは、シェパードのように忠実だったり、ピットブルのように攻撃性があったり、トイプードルのように愛くるしいキャラクターになっていくかも。

そして正義を際立たせるために描かれる、悪の組織。先ほどあげたわんわん戦隊ドッグファイブなら、悪は犬に敵対しているのでしょうか。日本ではよく犬派の対抗として猫派があげられることが多い気がします。では悪の組織名はダークネスキャットなどはいかがでしょう。彼らは猫が最も愛されるために破壊活動をしているのかもしれません。

悪の組織のアイデアもたくさん派生系がありそうです。例えば少しひねりを加えて、マッドブリーダーズと名付けた場合は、自由になりたい犬と、躾をしたい人間の物語になっていくでしょう。

これらの要素がすべて、その日その瞬間の思いつきで決まっていきます。だからこそ世界にひとつだけのヒーローが、物語が生まれるのです。

そして〇〇戦隊の〇〇の部分は毎回、お客様に決めていただきます。コメント欄に書き込んでもらった言葉からその日のタイトルが選ばれたり、キャラクターの性格や必殺技などをいっしょにつくっていきます。そしてそのキャラクターが実際に物語のなかで生き生きと動き出す。彼らはさっそうと人を助け、時には苦戦して窮地に陥るかもしれません。画面の前で、自分がつくったキャラクターの姿に一喜一憂できる体験をお届けします。

---------------------------------------------------------------------

あらすじ


黄色いりんご編キャスト紹介


赤いはっさく編キャスト紹介




PFTVキャスト紹介


タイムスケジュール


※感染拡大状況など、やむを得ない状況の場合は公演形態の変更や中止の可能性があります。その場合は一部リターンが変更となります。ご了承ください。








リターン第二弾








リターン第三弾












リターン第四弾



リターン第4.2弾

リターン第五弾









最終リターン






★アーカイブチケットの視聴期間は2021年12月13日から2021年12月26日となります

★本プロジェクトはAll-In方式で行います。目標額が達成されなくてもリターンはお手元にお届けいたします。ただしYouTubeでの生配信は制作費の都合上行うことができなくなるため、公演を確実にご視聴したい方はアーカイブチケットのご購入をおすすめいたします

★お手元に届くものに関しましては出来上がり次第の発送とさせていただきます。目安として2022年の3月末日を期限としております

★未成年の飲酒は法律で禁止されています。リターン「オンライン打ち上げ参加権」ではオンラインルーム入室時に20歳以上または以下であることを確認させていただきます。その際に身分証明書の提示をお願いする場合がございます。参加者が未成年の場合は、画面収録にて酒類を飲まないことをお約束いただきます。ご了承ください


第一目標額は200万円です。これは公演を赤字なく開催できる最低金額となります。

集まった支援金は、全額「正義のみかた。-作戦決行、ふたまるまる-」のために使わせて頂きます。
具体的には以下のような使いみちです。

・劇場費用
・舞台、照明、音響など専門スタッフの雇用費用
・客演雇用費用
・衣装・メイク費用
・小道具費用
・稽古場費用
・作品のクオリティアップのためのあらゆる活動費用
・リターン品準備・発送費用
・プロモーション費用
(+CAMPFIRE手数料)

ストレッチゴールとなる第二目標では劇団が今後も安心して活動できる額として270万円を目指します。
我々の規模の演劇制作ではまだまだ劇団員はギャラが少なく、時には自己資産を捻出して作品に関わっております。才能があってもチャンスに恵まれず、生活と折り合いがつかない厳しさに表現活動を離れていく人もたくさんいます。インプロの場合は資産は人です。目標金額以上にご支援をいただければ、安心した作品のクオリティアップはもちろん、劇団が活動するために取れる選択肢が増えていきます。

270万円達成のお礼といたしましては、元々の予定だった劇場撮影動画(アーカイブ)から、劇場より生配信を行うことに切り替えます。インプロの醍醐味でもある「いまここで起きていること」を一緒に体験し、盛り上がっていただくことができます。



2021年11月 クラウドファンディング終了

2021年12月1日〜5日 公演開催

2021年12月13日〜26日 アーカイブ視聴期間

2021年1月 リターン順次発送


いつもPlatformに勇気とパワーを与えていただき、ありがとうございます!

正義を題材とした作品ではありますが、ほんとうの正義の在処はぼくたちにもわかりません。だからこそ、自分たちの信じるほうへ誇りを持って歩んでいきたいと思います。

風が吹いてもくすぶらず「やりたい!」と集まったメンバーたち。その情熱が火種となり、そして皆様の「観たい!」というパワーが燃料となって、最後にはとてつもなく大きく綺麗な火柱になることを想像しています。正義も悪も渾然一体となって、ぜひいっしょにキャンプファイアを楽しみましょう!!

心が踊るひとときを生み出すために、一同邁進してまいります。

Platform 第20回公演「正義のみかた。-作戦決行、ふたまるまる-」
応援よろしくお願いいたします!!!!


Q:決済方法は何がありますか?
A:各種クレジットカード、銀行振込(Pay-easy払い)、コンビニ払い、キャリア決済等ご使用になれます。詳しくはCAMPFIREヘルプページからご確認ください。


Q:クラウドファンディングが未達成の場合どうなりますか?
A:本プロジェクトはAll-In方式を採用しております。
目標金額に満たない場合でも公演を実施しリターンを履行いたしますが、YouTubeでの生配信はありません。


Q:目標額以上に集まった場合どうなりますか?
A:現在設定したゴール以上支援額が集まった場合、次のストレッチゴールを設定させていただく予定です。


Q:間違ったリターン(特典)を選んでしまいました。キャンセル出来ますか?
A:原則キャンセルはお受けすることが出来ませんので予めご了承ください。


Q:一人で複数回支援することは可能ですか?
A:同一の方による複数のご支援は可能です。一度のご支援で複数のコースをまとめてのご支援や、限定数の無いコースは一つのコースを複数口同時に支援することも可能です。支援画面にて支援金額を変更する「上乗せ支援」も可能です。


Q:リターンの商品に別途消費税、送料はかかりますか?
A:リターンの価格は消費税、送料込みとなります。


Q:リターン品の到着日の指定はできますか?
A:誠に恐れ入りますが、到着日の指定は出来かねます。


Q:リターン品は一般発売または一般公開されますか?
A:一般発売や一般公開の予定はございません。リターンのグッズは全て支援者限定となります。


Q:自分が支援したコースは確認できますか?
A:ご支援状況の確認にはCAMPFIRE会員登録が必要です。
支援できている場合「マイページ(右上〇アイコン)>支援したプロジェクト」に表示されます。また、ご支援時に登録アドレスへメールが届きます。
ログインを行わない支援(ゲスト支援)時に、完了画面が表示されたにもかかわらずメールが届かない場合は、受信拒否をされているか、登録アドレスに不備がある場合がございます。その場合はCAMPFIREサポートへお問い合わせください。


<プロジェクトオーナーについて(特商法上の表記)>
■特定商取引法に関する記載
●販売事業者名・代表者の氏名・事業者の住所/所在地・事業者の電話番号
 請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
●送料:送料込み
●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください