ご挨拶

本ページを閲覧いただきありがとうございます。北海道出身ギタリストシンガー/ソングライターのRaikiです。

2018年にソロ活動を開始して以来、現在のメンバーを集め、Raiki & The Tantalus Bandとしてこれまでアルバムを3枚リリース、ライブハウスやYoutubeを通して活動をしています。

HP
https://www.raikitantalus.com

Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCR2gzFOziRdgkDMbEpakk-Q

Instagram
https://www.instagram.com/raiki_guitarist

Twitter
https://twitter.com/0131smys


プロジェクトで実現したいこと

キャリア初のコンセプトアルバム "Devotion" をより高いクオリティで製作し、皆さんにお届けしたいと考えています。

コンセプトになっているDevotionという言葉には「慈愛・献身」と言った意味があります。次項のプロジェクトをやろうと思った理由にも詳しく書かせてもらっていますが、自分がここまで活動を続けることができたのは皆さんに支えてもらったからこそです。ソングライターとして、自分の言葉で感謝と愛について綴った全13曲を詰め込みます!

また、新たな機材を導入してこれまで以上にハイクオリティなMVの製作も行います!
これまでは僕Raikiが自らのパソコンで自ら編集を行ってきましたが、旧機材でやれることには限界があり、故障などもあって作業が困難になっています。
今回のMVより、さらに自分が伝えたいことをより明確にディレクションして皆さんにお届けします!

アルバムDevotion収録予定の曲からは複数曲のMVを製作する予定です。ライヴ活動は従来通りにできないとはいえ、現在とても素晴らしいメンバーに集まってもらっており、映像作品としての観点からも是非記録したいと考えています。

・Wonderland MV

・My Way MV


プロジェクトをやろうと思った理由

僕のキャリアはホームレスから始まりました。

ギターだけ背負ってなんの当てもなく地元を飛び出して(よくある話ですが(笑))、初めは家を借りることもできない状態から自分の音楽人生がスタートしました。

バンドに加入したりサポートミュージシャンをやったりしている中でいつしか、自分が伝えたいことを自分のやり方で作り上げたいという気持ちが強くなり、ついにはソロ活動を始めるに至りました。

初めは全然うまくいかなくて、歌うことも苦手だったしでも自分が書いた曲は自分にしか伝えることができないと信じて、気づけば1人ずつ耳を傾けてくれる人が増えて、メンバーに集まってもらうことができて、Raiki & The Tantalus Bandという形でライヴをやって定期的にアルバムをリリースできるようになりました。

そんな矢先でコロナ禍と呼ばれる世界に変わっていきました。

これにはもちろん十人十色いろんな考え方があると思います。しかし僕はこれを後ろ向きに捉えていません。今はライヴ会場に行かなくたって家でも音楽が聞けます。その思いから昨年8月、あらゆるリモート機能を駆使して前作アルバムをリリースしました。

それから一年以上が経ち、実際のところコロナ禍の影響でライヴなどの制限もあり僕自身の収入も少なく、MVを編集してきたPCも寿命を迎えてしまい、主に金銭面でこれまで通りのやり方が大変困難となりました。

でも自分の気持ちを伝えられるのは音楽しかなくて。今年は人数制限のあるワンマンライヴも1度開催しましたがこの先どうなるかそれは誰にもわかりません。このような世界だからこそ、僕は人とのつながりを、音楽でいち早く伝えたいのです。

ここまで読んでいただいた方ならばご理解いただける通り、僕のキャリアは僕を知ってくれているすべての人によって支えられています。僕はこれを"愛"と受け止めています。

人とのつながりが薄れていってしまいそうな今、僕がたくさんもらってきた愛を音楽という形で発信したいのです。

新作"Devotion(慈愛)"は人とのつながりを意識したそんな作品にしたい。より良い環境でのレコーディングを、より精密な作業を経て、皆さんと作り上げたいのです。


これまでの活動

ソロキャリア

2017.1 1st アルバム "A Place To Call Home"リリース。ほとんどすべての楽器をRaikiが演奏。

2019.4 2nd アルバム "Booster"リリース。

2019.10 アメリカ1ヶ月路上ライヴ遠征。

2020.8 3rd アルバム "Can't You See"リリース。現在のThe Tantalus Bandによる初めてのレコーディング。

2021.2 名古屋MID-FM76.1にてメインパーソナリティとして音楽番組"Brand New Door"出演中


資金の使い道

・レコーディング費(スタジオ使用料、エンジニア報酬)
・ミュージックビデオ撮影費
・ミュージックビデオ編集用PC購入費
・プレス/リリース費
・ポスターなどのプロモーション費
・リターン品製作費/送料など
・CAMPFIRE、および各種手数料


リターンについて

リターンについては下記のとおりです。



◉CD(サイン入り)...4th アルバム"Devotion"をサイン入りで発送します。

◉ステッカー...オリジナルステッカーを発送します。

◉お礼メッセージ動画...支援への感謝動画をデータにてお送りします。

◉クレジット...CDのクレジット欄にあなたの名前を掲載します。

◉Tシャツ...DevotionオリジナルTシャツを発送します。今回のアルバム"Devotion"のジャケット写真をプリントしたものになります(ジャケットは完成間近です。今年中に発表いたします。)

◉ライヴチケット...Devotionレコ発ワンマンのライヴチケットです。

※ライヴチケットについての注意事項

開催する際の状況に合わせて内容が変化します。ワンマンライヴは配信も行う予定ですが、観客動員OKの場合は来場か配信を選択できます。無観客ライヴの場合は配信を当チケットにてお楽しみいただけます。

◉レコーディング動画...実際のレコーディング風景を動画にしてお送りします。クラウドファンディング限定。

◉ハンドメイドレザークラフト...元々物販にて販売していましたが人気ですぐに売りきれてしまったRaiki手作りのレザークラフト品です。オリジナルキーホルダーをバンドのロゴ入りにて一つずつ仕上げ発送します。

◉オンラインサシ飲み...オンラインサービスにてあなたとお話をさせてもらいます。(30分〜1時間程度)

◉ALL CD + ノート...過去三作のCD(サイン入り)と、当時のことを書いたノート(あなたの名前入り)を発送します。

◉逆ワンマンライヴ...あなたのためにオンラインでライヴやります。

※日時などはこちらから候補を指定させていただいて、都合のいい枠を選んでいただきます。バンドとアコースティックで選択していただけます。


実施スケジュール

・クラウドファンディング実施期間

2021/11/30まで

・レコーディング予定

2022年1月〜2月

・リリース予定

2022年2月〜3月

・Devotionレコ発ワンマンライヴ予定

2022年3月頃(リリースのタイミングにより日程が決定します)

会場は未定ですが、開催エリアは愛知県名古屋市内です。


最後に

ここまで読んでいただき、本当にありがとうございます。

もちろん目標金額に満たない場合でも作品は必ず仕上げます。

リターンも真剣に考えました。まずは一口からでも、youtubeやHPをのぞくだけでも構いません。

ぜひご協力よろしくお願いいたします。


■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名: 請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●事業者の電話番号:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●送料:送料込み
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください