はじめに・ご挨拶

こんにちわ。 ハイカーのたかくらと申します。
こちらのページを見つけていただきありがとうございます。

皆様、いかがお過ごしでしょうか。
健康第一で楽しく暮らせておられますでしょうか。
私は自然に元気をいただきながら健やかに暮らせております。

自然はいいですよね。自然のおかげで人は健康に生きていけるんだなと、日々感じます。

「アウトドア好きな人を増やしていきたい」というビジョンを掲げ、

■Safety first 安全第一
■Stay healthy 健康第一で
■Respect nature 自然を敬い、
■Enjoy outdoor アウトドアを楽しもう!

を広めていくべく日々活動している「ハイカーたかくら」と申します。

主な活動はYouTubeや登山関連メディアです。アウトドアをテーマに様々な映像や情報をお届けしたり、登山記事を書いたり、アウトドアのドキュメンタリー映画に出たり、YouTube発のガレージメーカー『ROF』でアウトドアライフを彩り日常生活にも役立つシンプルなものづくりに励んでいたりしています。

どうぞよろしくお願い致します。

ハイカーたかくら 5ヶ月3,000kmのニュージーランド山旅


このプロジェクトで実現したいこと

今回のクラウド・ファンディングは、『ROF』のクラシックカップ復刻シリーズを主たるリターンとし、その増産のための活動資金を募るものです。アウトドア食器の原点ともいえるクラシックカップを3サイズ制作致します。お時間許しましたら以下をご覧いただき、応援いただけますと嬉しく思います。

仕上がりのイメージ


プロジェクトをやろうと思った理由

自分の発信活動で伝えていきたいと思っている“Respect nature”“Enjoy outdoor”。

この『想いを込めた一生モノの共有』によりアウトドア好きな人を増やしたいと思っています。自然を大切にすることは自分たちを大切にすることであり、アウトドアを楽しむことは人が健やかに暮らしていくために大切だと心から思っています。

長く半永久的に使い続けられるアウトドアのクラシックカップをROFで復刻し、道具の共有とともに考え方をシェアしていきたいと考えました。毎日使っていただき、長く味わい、このカップと共に素敵なアウトドアライフを過ごしていただければと思います。

■なぜ「アウトドア好きを増やしたい」のか?
単純かつ最大の理由としてはアウトドアはとても楽しく、幸せになれるヒントをたくさん得られるからです。アウトドア体験を通して足るを知る感覚が得られたり、些細なことでも「いいなぁ」と思える心や感性を養えます。都会ではなかなか得られない感覚です。

また、経験上、アウトドアが好きな人は地球に優しいです。自分自身アウトドアに長く深く携わり続けてきて環境への意識は年々高まってきています。アウトドアが好きな人は、できるだけローインパクトを心がけ、環境に優しくあろうと努めている人が多いです。アウトドアの魅力を伝えることを通じて、そんなアウトドア人を増やしていきたいと思っています。

■ハイカーたかくら、活動の目標
自分の活動の究極の目標のひとつとして、ごみの管理をちゃんとする人を増やしたいというのがあります。ポイ捨てする人をゼロにしたい。意図せずしてゴミを落としてしまうことをなるべくゼロにしたい。河川敷でBBQゴミを放置する人をなくしたい。生きている限りごみは多かれ少なかれ出ます。問題は、そのゴミの適切な管理と運搬と処理でありローインパクトを心がけることだと考えています。そしてそもそも消費活動の在り方として使い捨てを前提にしないということが大切になるように思います。

毎年のように河川敷BBQゴミの放置問題で悲しいニュースをみます。本当にどうしたらああいうことがなくなるのか頭を抱えてしまいますが、必要なのは頭ごなしの注意ではなく心から意識が変わることだと思います。美しい景色を見たり、感動したりすることで自然と自然を大切にする心を養えると考えています。その導入の道具としてクラシックカップ類は最適だと考え今回のプロジェクトを発足しました。

ローインパクトを心がけるアウトドア人を増やしたいと思い日々活動中

ちなみに自分はアウトドアで活動するという時にプラカップや紙皿を買うことはしません。愛用の道具を使い続けています。こういった考えに基づいて遊ぶことはとても楽しく充実感の大きなものだと感じています。BBQやキャンプのあとのゴミも大変少なく小さくまとまります。

是非、想いのこもったROFのアウトドア・クラシックカップを持参して楽しんでみてください。

活動がより上質なものになると思います。愛用品を使い続けることはゴミの削減に繋がります。よいアウトドアはゴミが少ないものです。

一生愛着を持って使っていただける、そして引き継いで使っていただける仕上がりのために、エンボス刻印での制作を決めました。日本国内新潟工場でその型を作ったり、多くの方にシェアしていきたいと考えています。まとまった投資金額が必要となるためプロジェクトを立ち上げました。また、

・普段応援いただいている皆様からのご支援とご提案をいただいたこと
・こちらのプラットフォームがCM公開記念で手数料が期間限定で40%安くなっていること

などもこのタイミングでの立ち上げ理由となります。


シェラカップは素晴らしいアウトドア道具である

シェラカップについてご存知ない方向けにその歴史含め紹介させていただきます。

シェラカップはキャンプや登山で用いられる定番食器です。火にかけることができ、調理器具としても使えます。もちろん日常生活にも役立ちます。アウトドアの歴史的逸品として有名です。

バックパッキングのバイブル的存在、コリン・フレッチャーはシェラカップについてこのように表現しています。

シンプルゆえに多用途に使え、超タフで壊れ知らずのシェラカップ。自然回帰のシンボリックな道具としてこだわりのデザインで復刻したいと思っています。貴方の素敵なアウトドア・ライフのお供に、いかがでしょうか。

下の画像はイメージです。

左から、

ROFシェラカップ
→上部外径121.2㎜、高さ45.5㎜、長さ171㎜、330㏄、95g

ROFミディカップ
→上部外径98.9㎜、高さ52.7㎜、長さ155.5㎜、300㏄、88g

ROFロッキーカップ
→上部外径123.4㎜、高さ66㎜、長さ179㎜、600㏄、145g

■使用例、特徴
①コップとして→珈琲やコーンポタージュ、シスコーンビッグを楽しんでみて
②鍋として→火にかけられます。春雨をちょこっと調理したり
③取り分け皿として→紙皿を買うことはなくなると思います
④重ねられます
⑤おたまとして
⑥風防
⑦炊飯器
⑧アウトドアライフのシンボル、お守りとして
⑨メイド・イン・ジャパン(新潟)の高品質な佇まいを楽しんでください

※ミディカップはちょっとミニでちょっとDeepなので仮名をつけています。

※ロッキーカップは480のものがありますが大ぶりなもののほうが使いやすいので600にしました

■シェラカップの歴史
シェラカップはアメリカ自然保護団体シェラクラブの会員証として作られました。
詳しくは山と温泉仲間であるCAMPたかにぃのこちらの記事をご覧ください。

シェラカップの歴史 

シェラクラブの創設者が、ジョン・ミューアです。自分は高校卒業後に父と男二人旅、アメリカのミュアウッズを訪れ、そこでジョンミューアについて知りました。それがきっかけでアメリカの国立公園の成り立ちと歴史について勉強を深めました。ミュアウッズで見た巨木に感動し、ルーズベルト大統領との伝説のキャンプの話に出会ったときは鳥肌が立つ感動を覚えました。

アメリカ史上最も重要なキャンプ

SIERRA CLUBの考え方にこんなものがあります。

“Explore, enjoy and the protect the planet.”

この考え方を令和の日本に復活させたくROFと自分の活動にはその想いを込めています。

ちなみに自分の最も好きなアウトドア映画で『180°SOUTH』という作品があります。その中でイヴォンシュイナードとダグトンプキンスが会話していて同様のことを話しています。機会があれば是非ご覧になってみてください。自分は学生時代に三回映画館で観ました。

ROFは団体をつくりませんし「たかくらや」は単なるYouTubeチャンネルですが、「自然を大切にしていきたい」という思いの共有、自然への関心、地球への愛とリスペクトの無言の表示としてこのカップを機能させていきたいと心から思っています。

・これからアウトドア始めたい!
・山仲間、キャンプ友達を増やしたい!
・ローインパクトを心がけるアウトドアの輪を広げたい!

そんな方は是非お友達へのシェアをよろしくお願いいたします!

■原産国:日本(新潟にて製造)

■素材:ステンレス
さびにくくメンテナンスが簡単で質感もよく超長期使えるステンレスを採用しました

■構造
ワイヤーリムがそのままハンドルになっています。
角度がよく、吊るすと水が切れて乾きます。

■耐久性
抜群です。

■デザイン①
今回エンボス刻印するデザインは自分が作りました(山の中で。上部写真参照)。世の中に流通していないオリジナル・デザインです。皆さんの愛用ギアに加えていただけますと嬉しく思います。よく使われる道具ですので、仲間の道具との識別にもなります。是非お手にとってみてください。

■デザイン②
自分の夢と目標である環太平洋火山帯トレイルをデザイン化し、あしらっています(後述)。
シンプルなデザインで飽きが来ないようにしました。長く使い続け、引き継いでいただけるように想いを込めました。

■なぜエンボス加工なのか?
エンボス加工は削れ落ちることがありません。
デザイン性と質感も上がり、アウトドアのモチベーションが上がります。結構大切なポイントです。
珈琲を飲み終わる直前、浮かび上がるROFのロゴマークに自然回帰に思いを馳せてみてください。

■銀色にこだわる理由
クラシックカップ復刻シリーズということで銀色にこだわっています。黒いシェラカップが流行していてカッコいい佇まいですが、ROFのシェラカップは是非自分で黒くしていってください。使い込んでいけばいくほど味わい深い存在感をまとっていきます。これを自分は模様と呼んでいます(屁理屈?)。みなさんも是非使い込み続けて自分だけの模様をお楽しみください。

⭐皆様のお手元に届くのは綺麗なシェラカップです。写真は使用後のイメージになります。

■珍しいプレゼントにも最適です。アウトドア派の大切な人に、いかがでしょうか。


これまでの活動、ハイカーたかくらとは

僭越ながら 自分について紹介させていただきます。
両親兄弟との河原キャンプが原体験となり、幼少期より外で遊ぶことが大好きでした。

「森の生活」目指して秘密基地作り

幼少期は純粋に「アウトドア=楽しい」だけでした。アウトドアを続けていく中で徐々に自然観が養われ、高校卒業後に訪れたアメリカのミュア・ウッズでそれは決定づけられました。自然への畏敬の念。これがジョン・ミューアの思想との強烈な出会いであり、夢と目標がおぼろげな輪郭ながら生まれた瞬間でした。

より本格的に海、山、川、森、自然、アウトドアの世界にのめり込むようになりました。読む本はアウトドア関連のモノばかり、見る映画もアウトドア関連のモノが増えていきました。

気付けば身の周りの道具はアウトドアの道具ばかり(アウトドアあるある)。アウトドア総合メーカーの門を叩き、アルバイトとして働きました。大学の卒業旅行で創業者が登った山を一目見たいとスイスに遠征。 

山の大きさ、登頂記録の凄さはもちろん、スイスで学んだ「人と自然の調和と素晴らしさ」は素晴らしいものがあり、感動しました。 美しい国で、道端に落ちているゴミが少なく、感動しました。

その後アウトドア総合メーカーに就職し、正社員として店舗と本社、シーズンガイドとして働きながら休日には登山やキャンプを楽しんでいました。充実した日々でした。 そのなかで、たまに、というかちょくちょく、というか、結構見掛けました。放置ゴミ。そしてふと気づきました。


日本のアウトドアフィールドにはゴミが目立つな…


色々ともやもやしながらアウトドア・ライフを生きていました。 そんななかで徐々に夢が明確になり退職、南半球に飛んで3,000kmのロングトレイル“Te Araroa”を約5ヶ月間かけてスルーハイクしました。

ニュージーランドも美しい国で(地理的な特性もあり漂着ゴミが少ないこともある)、人間と自然の共生、質素・倹約・自然への敬意など様々なことを学んだ旅でした。

その後、タスマニアで無人島暮らししたり、オーバーランドトラックを歩いたり、山火事に遭ってうまく旅が続かなかったり、いろいろあって、さぁ次はROF北米大陸編だ・・・というタイミングでコロナが流行しはじめ、帰国を余儀なくされ、日本に戻りました。

多くの方と同様にこれを機に、改めてどう生きていくか、自分をどう社会のなかで役立てて貢献していくかを考え、登山記事を書いたり、動画を作ったり、珈琲を淹れたり皿洗いしたりしながら生活しています。

■YouTubeチャンネル『たかくらや』とは

アウトドアをテーマに様々な動画をお届けしています。

心がけていることは、「アウトドアは楽しい」という側面だけでなく、リスクやゴミの話なども伝えていくということです。

■Safety first 安全第一
■Stay healthy 健康第一で
■Respect nature 自然を敬い、
■Enjoy outdoor アウトドアを楽しもう!

自分なりに考えてきたこと、経験してきたことを還元して、日本の自然とアウトドアフィールドに還元していきたいという気持ちで運営しています。

日本のアウトドアフィールドは本当に素晴らしいです。次世代のためにも良い環境を守っていきたいと心から思います。目立つゴミ問題を構造的に解決していくためにアウトドア人を増やしたい。そう考えて活動しています。

皆様のおかげで登録者様は23,000名を越え、様々な交流が生まれています。自分の活動を応援いただけるようになり、ますます山・自然・アウトドアの情報発信をすることに意義を感じるようになりました。

発信していくなかで、思想の共有のためには、考えを話したりするだけではなかなか届けたい人にも届かない、という思いから、想いのこもったプロダクトの必要性を考えるようになりました。 それをみたときに自然を大切にしていきたいという想いを思い出せるようなプロダクト。 大切に使い続けていける想いのこもったデザインのシェラカップ。応援よろしくお願いいたします。


■ROFとは。夢と目標


ROFは環太平洋火山帯=Ring Of Fireの頭文字をとったもので、ROFのスルーハイクが自分の夢と目標です(ニュージーランドのTe AraroaはROFのセクションハイク)。このトレイルはじめ、全ては自然がないと成り立たないと考えています。それで、夢と目標であるロングトレイルROFをアウトドア・ガレージメーカーに重ねて夢に向かって突き進むことにしました。みなさんも是非、日本はもちろんTe Araroa、PCT、JMT、チリのロングトレイルにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ガレージメーカーとしては山と旅に役立つ道具、アウトドア・ライフを彩るギアを歩みが遅いながら提供しています。ROFはアウトドア・ライフのシンボルであり、自然を大切にするアイコンでもあります

ROFの自然観を多くの人と共有していくために

 「刻印が入ったシェラカップを作り、このプロダクトを通して、思想をシェアしていきたい」 

と思っています。

微力ではありますが、 徐々に地道に一人でも多くの人に「自然を大切にする心」をシェアしていけたらと思っています。 登山者さん、キャンパーだけでなく、精神的にアウトドア人である人が一人でも増えてほしいと心から思っています。


あらかじめシェアさせていただきたいこと

今回のプロジェクトはクラシックカップの復刻シリーズとなります。素材は「ステンレス」で制作致します。正直、ハードな登山や軽量化を追求するハイキングスタイルにおいてはステンレスは比較的重たい素材ですので、どちらかというと日常生活からキャンプに向くものとなります。内側の目盛りはありません。「ないほうがモノとして美しい」と考えており、目盛りがなくても困らないため不要と考えたためです。ハンドルは収納できません。収納できたほうが便利かもしれませんが、シェラカップにおいては収納できない塊としての存在感がよりカッコいいと思っています。また単純な構造にとどめることで機構がないため破損リスクも減ります。あえてオリジナル・デザインを作る理由①強烈な想いを乗せています②環境意識のあるコミュニティつくり③大切に所有し続けたいと思えるモノを目指したためです。自分なりに使い込んでいただき個性が出やすいように銀色のシェラカップとなります。火にかけた際、ハンドルはそこまで熱くなりませんが、火力と火のあたりかたによって変わります。火にかけた際は手と唇の火傷に気を付けて取り扱ってください。


資金の使い道

支援金はクラウドファンディングの手数料とリターンにかかる費用を差し引き、すべて仕入れ運転資金として使わせていただきます。発送はすべて元払いとなります。緩衝材ありですが簡易包装となります。今回のプロダクトが皆様のお気に入りギアのひとつになったら嬉しく思います。


リターンについて

★以下のリターンにつく限定ステッカーは耐水のアウトドア仕様となります。サイズは56×92(mm)、最終デザインは進行中です(Safety first,Stay healthy,Respect nature,Enjoy outdoorのメッセージが入ります。確定次第お知らせ致します)。

★元払いで発送致します。限定ステッカーや自作道具につけられるタグが一緒についてきますのでお得です。(限定ステッカーは500円相当、タグは950円相当となります。イメージはコチラのサイトをご覧ください。)

https://minne.com/@rof-jp

★リターンにつく感謝の限定動画には鼻笛の演奏が含まれます。

●リターン不要支援「がんばれ髙倉屋」コースA 御礼のメール限定動画付
→1,000円~

●ソロキャンコースA「ROFシェラカップ×1+限定ステッカー」
→3,500円

●ソロキャンコースB「ROFミディカップ×1+限定ステッカー」
→4,000円

●ソロキャンコースC「ROFロッキーカップ×1+限定ステッカー」
→4,500円

●アベックキャンプコースA「ROFシェラカップ×2+限定ステッカー+自作道具につけられるタグ」
→7,000円 

●アベックキャンプコースB「ROFミディカップ×2+限定ステッカー+自作道具につけられるタグ」
→8,000円

●アベックキャンプコースC「ROFロッキーカップ×2+限定ステッカー+自作道具につけられるタグ」
→9,000円

●わいわいお得キャンプコース
「ROFシェラカップ×1、ROFミディカップ×1、ROFロッキーカップ×1+限定ステッカー+自作道具につけられるタグ」
→10,000円 

●野良コーヒコース「わいわいお得コース+髙倉屋リコメンド珈琲豆600g(豆のまま、ブラジル)+オリジナル手ぬぐい(NORAH COFFEE新デザイン)」
→15,000円

●出張野良コーヒコース「野良コーヒコース+高倉が指定のアウトドアフィールドに珈琲を淹れにいきます!(日本国内)」→50,000円

追加リターンに環太平洋火山帯三十六景の日本手ぬぐいの新作を加えています。テーマはこちらの動画で紹介していますので、お時間許しましたらご覧ください。

https://youtu.be/cmqomlFQOpg

実施スケジュール

2021年10月上旬 プロジェクト開始

2021年10月下旬 募集終了

2021年11月下旬 新潟工場にて生産完了

2021年12月上旬 リターン発送

2022年~ 順次増産、活動継続

経過をYouTube、ツイッター、InstagramなどのSNSで報告してまいります。


最後に

今、この時代にこそ、アウトドアは大切だと考えています。

冒頭に『自然に元気を貰いながら健やかに暮らせている』と書きました。

いい自然がなければ人は元気じゃいられなくなると思うのです。

アウトドアをいい形で長く楽しんでいくためにも自然を大切にしていきたいと思うのです。次世代にも、いい環境を残したい。

今後もROFと髙倉屋はアウトドア×人生をテーマに様々な活動をして参ります。

自分の考え方に共鳴いただける方に興味をもっていただき、応援いただましたら幸いです。

応援よろしくお願い致します。

各種SNSで情報更新していますのでよければフォローお願いいたします。


<プロジェクトオーナーについて(特商法上の表記)>

■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:髙倉悠祐
 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:高倉悠祐
 ●事業者の住所/所在地:請求があり次第提供 必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●事業者の電話番号:請求があり次第提供 必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●送料:送料込み(離島価格など例外がある場合には記載)
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/11/24 14:40

    〈お知らせ〉予定通り12/1より発送を開始します。こんにちわ。ハイカーで自然愛好家のたかくらです。皆様いかがお過ごしでしょうか。いよいよ冬本番、からだにお気をつけてお過ごしください。〈最近の出来事〉発送の段取りを進めています。箱にROFスタンプを押している様子https://twitter.c...

  • 2021/11/01 12:30

    昨日でROFクラウドファンディングの受付が終了しました。たくさんのご支援誠にありがとうございます!改めて深く御礼申し上げます。皆様の手元へいい形でお届けできるようtakakuraya、がんばります!引き続き、発送の予定など進捗が出ましたら報告させて頂きます。今後の予定11/上旬 第一陣入荷検品...

  • 2021/10/31 12:00

    こんにちわ。新潟から第一陣が入荷しました。順に検品をはじめています。皆様のお手元に心を込めてお届けできるように様々な準備を進めています!本日が受付最終日となりました。引き続き応援いただけますとうれしいです。よろしくお願い致します。髙倉屋

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください