◎はじめに・ご挨拶

はじめまして!
特定非営利活動法人ここから100 代表理事の金山佳子(かなやまかこ)です。

私は生前整理診断士として、アクティブシニアの皆さんが最後の1秒まで笑顔で生ききるためのお手伝いをしています。
2018年4月には、より多くの人が元気に100歳を目指せる社会を実現したい!という強い想いから、NPO法人ここから100立ち上げて、多世代交流ができるシェアスペースをつくりました。
ありがたいことに、そのスペースは今、アクティブシニアをメインとして老若男女多くの方にご利用いただいています。

しかし、スペースの運用を続ける中で、もっと様々な世代がもっと多くのことに挑戦できる「居場所・コミュニティ」が必要だと感じるようになりました。

私の夢は、より多くの人が人生100点満点!と感じられる世の中をつくること。

このプロジェクトを通して、誰もが自分の生きる意味を感じられるような、そんな居場所を作りたいと思っています。


◎このプロジェクトで実現したいこと

私は、大阪府の空き家を利活用し、みんなでつくる多世代交流コミュニティを実現させたいと考えています。

世の中が抱える貧困・差別・格差・虐待・DV・ジェンダー・孤独・孤立など、様々な問題を解決するためには行政だけでなく、自助・共助できる仕組みが必要だと考えます。

私たち一人ひとりが課題を【自分ごと】と捉えて行動できる力を養うこと、また【自分ごと】として捉えた上で挑戦できること。

それこそが世界が最も注目するSDGsであり、そのためには支え合うコミュニティが必要だと、3年半シェアスペースを運営する中で強く感じてきました。

このプロジェクトは、アクティブシニアをはじめとする街の人々が交流・活躍できる居場所を作り、そこで共に社会の課題について考え、行動に移すための居場所づくりの支援をお願いするものです。

具体的には、このプロジェクトで、大阪市淀川区東三国の空き家を1つ改装し、より多様な世代が交流・挑戦できる居場所「ここコミュ」を立ち上げます。


3階建ての「ここコミュ」は、より多くの人が活動し、挑戦できるような仕掛けを組み込みます。

1階は、キッチン飲食可能なカフェスペースをはじめ、講座やレッスン、交流できるあたたかい場所に。
2階は、ここからコミュニティのラジオブースとして、FMひめでの発信の場にします。
3階は、ここから挑戦するためのシェアハウスを作る予定です。

この3つのスペースを通して、様々な世代が活躍できる基盤をつくります。

2階のラジオブースは、これまでもNPO法人ここから100として運営してきたFMコミニティラジオを録るもので、いつでも地域に発信できる本物のラジオ放送です。
これまでは地域活性化や防災ラジオとして発信を行ってきましたが、もっと多くの人が気軽に自分の想いを発信できるツールになってほしいと思い「ここコミュ」にラジオブースをつくります。

大阪テレビでも「小さなラジオ局から大きな夢を発信!FMひめ」として紹介いただきました 。


このプロジェクトを通して、「ここコミュ」を笑顔溢れる、こんな場所にしたいと考えています。

■ 学校の外で自分の「好き」を共有できる友達を見つけられる場所

■ パツパツの気持ちの若いママ・パパが悩みを共有し、経験豊かなシニアに聞いてもらえる場所

■ 孤独を感じている外国からきた就労者や子どもがつながれる場所

■ 認知症であっても自分の価値を感じ、地域で住み続けられるあたたかい場所

■ 自分のジェンダーに自信をもって、想いを発信し、活躍できる場所

2021年10月20日(水)に耐震工事がはじまります。工事では、事業者だけでなく、高校生などと協力しながら工事をし、居場所づくりを一緒にはじめていく予定です。

12月からは、リノベーション・リフォーム・DIYなどを地域の皆さんと一緒にはじめます。

みんなでつくる、みんなのコミュニティ。

誰もがいつまでも、自分の価値を感じながら助け合って生きていける社会の一歩になるこのコミュニティ、ぜひ、ご支援いただますと幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします!


◎プロジェクトを立ち上げた背景

私は、資生堂美容部員・NTTドコモ・キンライサーと正社員で働いていましたが、50代を過ぎて、生前整理・おおさかええまちプロジェクトプロボノに出会い、私しかできないこと・社会貢献をしたいと思い起業しました。
モットーは「One for all. All for one.」一人はみんなのために。みんなはひとりのために。
立ち上げたNPO法人ここから100では、困っている一人のためにチームを組んで、課題解決をしています。

具体的には、高齢者の孤独死・生きづらいひとの孤立・若い人の自死を防ぐために、様々な交流イベントを開催したり、自分の能力を発揮してもらう場を提供したりしています。
また、生前整理・遺品整理のお手伝いをして、悔いなく生きるためのお手伝いをしています。

コロナ渦で、孤立・孤独が増える中、つらいことがありました。

若く自死された方の賃貸マンションの遺品整理。ご家族は涙が溢れてできないと…。
また、高齢者のフレイル進行・お話できないことで認知症が加速化しているのが見てわかるが、ご家族も仕事や子育てで忙しく、ずっと一緒にいてあげることができない。

そんな人々の悩みやつらい想いを毎日傾聴する中で、なんとかしたい、と心から思うようになりました。

2018年4月からはじめた1つめのシェアスペース「ここから100」はアクティブシニアの方をはじめ、年間延べ1,000人の人にご利用いただいていますが、規模が小さく、全ての利用希望を受け入れられないのが現状です。

また、コロナ禍が明けて学校や会社などが通常に戻り始めると、新しい生活様式に慣れなかったり、友人と疎遠になってしまったりと、孤独を感じる人がもっと増えてくるのではないかと危機感を覚えています。

だからこそ、今、アフターコロナを見据えてこの居場所づくりが必要なのです。

こんな時代だからこそ、気軽に交流ができる機会・場所を作らなければならないと思い、このプロジェクトを立ち上げました。


◎1店舗目「ここから100」について

2018年4月からはじめたシェアスペースの「ここから100」はアクティブシニアの居場所として主に利用いただいており、年間延べ1,000人以上がご利用いただいています(住所:大阪市淀川区十八条2-15-1)。

活動の一部をこちらで紹介します。

[交流事業]
- 認知症カフェ
- 健康麻雀教室
- 囲碁教室
- 昭和の歌を聴く
- 詩吟教室
- 編み物教室
- 料理教室
- 50代から恋をしよう恋活パーティ

[健康事業]
- 筋肉つける100歳体操
- 口腔ケアかみかみ体操
- 脳トレシャキシャキ体操
- 健康座談会
- 顔ヨガ
- デリケートゾーンケア講座
- 気功教室

[生涯学習事業]
- ITスマホ養成教室
- パソコン教室
- 英語教室

-生前整理アドバイザー講座

-終活ガイド検定

[多世代・多国籍交流事業]
- こども食堂
- 外国籍無料食堂

など、多くの人が楽しめるようなイベントをほとんど毎日開催し、地域の人々の生きがい・楽しみづくりをしています。
(※緊急事態宣言中は政府要請に従い休業)

ここから100は、お困りごとを解決することができます。

●場をつくる

●かたづける

●情報をつなぐ


◎資金の使い道・実施スケジュール

[資金の使い道]

皆さまからのご支援は、以下の工事費用の一部として大切に利用させていただく予定です。
DIYを取り入れて、工事の費用をなるべく抑えていきたいと考えています。

耐震工事費  :2,400,000円
リフォーム費 :4,300,000円
空調・備品費 :1,200,000円
感染症対策費 : 500,000円

合計金額   :8,400,000円

[実施スケジュール]

10月20日 耐震工事開始
(昭和46年建築の空き家であり、外壁はサイディングですが中は土壁であり、調査の結果、震度6で崩壊する恐れがあると判明!大切ないのちを守るために1階から3階まで耐震工事をいれます。)



株式会社シーエムシー一級建築士事務所

1995年1月17日、午前5時46分、ゴー!という地鳴りの音と共に一瞬にして6,434名の尊い命が奪われました。
自宅は半壊し大切な人も失い「木造住宅がもっと地震に対して強ければ多くの尊い命が助かったはず」との思いから、木造住宅の耐震診断・改修に特化した会社を起業された
素晴らしい女性社長 大石 正美氏です。

https://www.xn--ick3ab7n8ed.com/


リフォーム・リノベーション 

DESIGN RENOVATION Free Factory

若手で将来有望で新しいことにチャレンジされる
DESIGN RENOVATION Free Factory

代表 杉 将史氏




◎リターンのご紹介

●ここから100 賛助会員

●ネイティブ外国人による英会話教室

●こどもプログラミング教室

●こどもの笑顔にためにこども食堂

●まいまいこんこん お米2パック

●異業種交流会 参加チケット

●デリケートゾーン講座

●シェアキッチン レンタルスペース

●小顔リンパストレッチコース

●レンタルルーム 2時間使用チケット

●ラジオ出演チケット

●貴方の企業を応援します!!
●笑顔の配達人 モテラさん


◎最後に

私たち一人ひとりが課題を【自分ごと】と捉えて行動できる力を養うこと、
また【自分ごと】として捉えた上で挑戦できること。

それこそが世界が最も注目するSDGsであり、そのためには支え合うコミュニティが必要と思っています。
目の前のひとを笑顔にしてあげること。人と人をつなげるいいご縁ができればいいと思っています。
ここコミュで一緒にご自身の夢を叶えませんか?


<プロジェクトオーナーについて(特商法上の表記)>
※プロジェクトオーナーとして資金を集めるにあたり、特商法に基づき次の表記をお願いしております(法人、個人を問いません)。以下の雛形をご利用ください。

■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:NPO法人ここから100
  ※省略の場合には以下の文言をご記載ください。
  「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:・・・
  ※法人としてプロジェクトを起案する場合にのみご記載ください。
  ※個人としてプロジェクトを起案する場合(販売事業者が個人)は不要となります。
  ※省略の場合には以下の文言をご記載ください。
  「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●事業者の住所/所在地:〒532-0001 大阪市淀川区十八条2-15-1
   「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●事業者の電話番号:Tel:090-8538-5253
   「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください