はじめに・ご挨

プロジェクトをご覧いただき、ありがとうございます。
このプロジェクト責任者の出頭 聡洋と申します。

北海道苫小牧市初の小学生の女子サッカーチームの運営・指導を行っています。

私は小学校低学年からサッカーとフットサルをしており、高校卒業後は社会人クラブチームに所属していました。自身の怪我でサッカーを辞めることとなりました。私自身の手で『真剣な眼差しでサッカーに取り組む姿を応援したい』と思い、2020年12月に苫小牧市小学生では唯一の女子サッカーチーム立ち上げ指導しています。2022年度から男子チームも発足予定です。

 

このプロジェクトで挑戦したいこと

現在サッカーは、少年団、社会人、女子 シニア クラブ 企業チームやサッカースクールが数多くのチームがあります。また子供達がそこで指導を受ける環境にあります。ただ、サッカーが好きでもさまざまな環境によりチームやスクールに所属できないことも多くいます。そういった同じようにサッカーしたくてもできない人たちにも、一人でも参加しやすい場を作ってあげる為の活動を行っています。

 しかし、様々な点で苫小牧市のサッカー・フットサルは遅れていると痛感させられました。

 一番気掛かりなのは、数多くあるクラブチームや少年団があるのに、グラウンドや体育館が少ない事"です。市町村が管理しているグランドを借りながら練習してるチームが大半ですので。一言で言うと"場所の取り合い"になっています。その為、市内から遠い体育館やグラウンドなど決してアクセスが良いとは言えない施設でも練習出来る場所を求めています。そんな私もその一人です。そんな中

現在の環境を少しでも変えたい!!

未来ある子供達が環境に左右されず、スポーツを純粋に楽しんでもらいたい!!

 年代問わず様々の人多事が気楽に交流場所を提供した!!

そんな想いから、屋内で使用できるエアードームサッカー場を建設したいと考えました。

現在苫小牧市には民間企業が運営するコートがありません。市の管理施設又は学校等のグランドや体育館でしかないため

雨の日は練習を、中止しざるならないのが現状です。またどの施設も、競争が激しく様々なスポーツで常に予約でいっぱいで借りれないのが現状です。そのため気楽に利用できる場所が市内にもっと身近に天候に左右されないさまざま活用できる場所を提供できたらと思い、エアードームコートの運営を考えてました。

またコロナ禍で緊急事態宣言等が出ると市の施設は閉館や利用中止等で体を動かす場所すら閉鎖されます。

そんな中でも、民間の運営企業が運営する施設が一つでもあれば気楽に体を動かしたり市民の交流場所として活用できると思い今回のプロジェクト考えました。また災害時にも避難所としての活用もできればと考えています。コロナ下でも安定した売り上げ確保にもつながります。苫小牧市は、スポーツ推進宣言をしている街ですので子供たちや地域の皆さんが天候に左右されない交流場場所が少ないのも企画した一つの考えでもあり、エアードームサッカーコート作りたいと思ったのが創業目的 

私がこのスポーツを始めたきっかけ

子供の頃は、毎日朝から晩までサッカーボールを蹴っていた時代でした。
それが、少子高齢化が進んで子供たちが少なくなって、小学校単位のチームが減少してサッカーがやりたくても出来ないそんな時代になってしまいました。サッカー選手として育成し、サッカー以外の挨拶や規律、マナーを学びサッカーの要素もこぼさず指導してきたいと思います。
地域の子供たちにサッカーを通しいろいろな事を学んでほしいと思い地域のためにサッカー環境を整え、そういったポテンシャルも充実させたいと考えるようになりました。また地域の交流の場としても活用してもらい、人が集まる事、雰囲気があるというのは、魅力だと思います。そういった環境作りを目指します。サッカーやスポーツの素晴らしさを選手・地域に伝え、スポーツを愛する選手の育成を図ります。そしてスポーツ文化の定着を目指し、サッカーやスポーツが社会で重要な役割を担うため、地域に根いた企業作りを目指します。

これまでの歩み・軌跡

小学生から高校生までサッカーに没頭してきました。中学校時代にはいじめにもあい学校に行きたくない時期もありました。中学校の部活では目立たないようにサッカーをしてました。ですが、そんな中でも私と一緒にサッカーを楽しんでくれる仲間がいました。今でも仲間たちとは、サッカーやったりしてます。
そんな時当時指導してくれたチームの監督に出会い、地域の小学生チームのアシスタントコーチをやらないかと勧められ、指導のボランティア少しばかりお手伝い始めるようになりました。子供達の指導をするたび様々なサッカーに対する考え方や関わり方に大きな変化がありました。自分も子供達に上手くなってもらいたいと思い、伝え方や一緒に楽しむことに専念しました。

指導を続けていくうちに子供達から勝てないのか・・と言って悔しい思いをしている子供達もでてくるようになり、今の環境よりも良い環境にしてあげたい!楽しいサッカーを指導をしてあげたい!と感じるようになっていきました。その思いがきっかけとなり、もっと練習できる場所を提供できないかと思いました。

エアードームの特徴

 

①『最高の環境でプレイできる!!!』

 

②『天気に左右されない!!』

 

③『サッカー・フットサル以外にも多種多様に活用できる!!』

 

エアードームの特徴


エアードームでは、サッカー・フットサルだけでなく地域の方々に広く開放し、有意義に使っていただきたいと考えています。

・雨天に関係なく、安定した屋内フットサル専用コートを完備し、そのレンタル料をメインとした収益事業

・音楽のイベントや展示場など多種に渡り、競技以外にも場所の提供

・台風や地震の災害時の避難所としても検討中

・少年少女・社会人・シニア 女子サッカー大会事業

・園児、小学生を中心としたサッカーサークル


資金の使い道・実施スケジュール

○資金の使い道○
ここ数年でサッカー人口の増加、子供や社会人や女性やシニアまでと幅広い層の人が増えて嬉しい反面
各年代に使用できる練習時間・場所が確保するのが難しくなっている状況です。
そんな中、体育館が改修工事のため半年間使用できなったりと数少ない場所が更に限られます。
活動場所を確保するために施設を設営、運営、活動を行っていくための資金が必要となっています。

〈現在の活動状況〉
苫小牧市内の小学校 グランド並びに市の体育館月・水・日(週3回)
17時~19時 13時から15時(3時間)

◇目標金額◇

エアードーム 修繕費  500万円の一部に使用させていただきます。

 

インフラ整備等トータルで10000000円近くなります・・・・

子供達に快適な環境を!!

 

・エアードーム 修繕費 500万円

・建物附属設備(クラブハウス兼事務所・トイレ・シャワールーム)

 300万円

・雑費 ・運転資金200万円

コート設営         2000000  


リターン費用         100,000-
手数料            50,000-  
                870,000-
上記の費用がかかりますが、今回は目標金額を1020000円とさせて頂きます。目標金額は、高いですが、未来の子供達の為にご協力よろしくお願い致します
また、目標金額より多くご支援いただいた場合は、チームの運営資金やフットサルコートの運転資金として活用させていただきます。 

実施スケジュール

令和3年11月 クラウドファンディング終了

令和3年12月中旬 ホームページ作成開設

令和4年1月 建設開始予定

令和4年1月下旬リーターン発送

令和4年 4月から5月 新施設オープン予定

リターンのご紹介

*3,000円  お礼のメール
*5,000円  お礼のメール&ビデオメッセージ
*5,000円  お礼のメール&ビデオメッセージ  オリジナルブランドアミスタFCプラシャツ又はT
*10,000円  お礼のメール&ビデオメッセージ  オリジナルブランドアミスタFC Tシャツ。タオル
*20000円  お礼のメール&ビデオメッセージ  

       オリジナルブラン アミスタFC ポロシャツ又はパー         カー
*30,000円  お礼のメール&ビデオメッセージ

       オリジナルブラン アミスタFC ジャージ又はピステどちらかと

       ポロシャツ又はパーカーどちらか
*50000円 お礼のメール&ビデオメッセージ  チームのジャージ・ピステ・練習着に年度左袖に名前   の掲示
*100000円 お礼のメール&ビデオメッセージ  お好きなお名前で大会(1day大会)を開催

大会模様を撮影したDVD

※詳細はリターンを選ぶをご覧ください。 


最後に


ここ数年でサッカーをやる数が大きく増加し、サッカーをする子供が増えて嬉しい反面
各年代に使用できる練習時間・場所が確保するのが難しくなっている状況です。
そんな中、現在使用している場所や体育館が改修工事のためダダでさえ少ない環境なのに使用できなくなってしまいますそうなると、体を動かす場所がさらに少なくなります。
子供達の活動場所や、市民の活動場所を確保するために民間施設を設営・運営・利用してもらうための資金が必要となっています。どうかお力お貸しくださ。未来の子供たちの為にご協力をお願いします。


<プロジェクトオーナーについて(特商法上の表記)>
※プロジェクトオーナーとして資金を集めるにあたり、特商法に基づき次の表記をお願いしております(法人、個人を問いません)。以下の雛形をご利用ください。

■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:合同会社スミレクリーンサービス サッカー事業部 アミスタFC
  ※省略の場合には以下の文言をご記載ください。
  「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:・・・
  ※法人としてプロジェクトを起案する場合にのみご記載ください。
  ※個人としてプロジェクトを起案する場合(販売事業者が個人)は不要となります。
  ※省略の場合には以下の文言をご記載ください。
  「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●事業者の住所/所在地:〒059-1261 北海道苫小牧市ときわ町2丁目8-12
  ※省略の場合には以下の文言をご記載ください。
  「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●事業者の電話番号:Tel: 0144-84-7174
  ※省略の場合には以下の文言をご記載ください。
  「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください