パソコンやゲーム、読書にSNS…外出しにくいおうち時間はついつい姿勢が乱れがち。

現代人は気づけばうつむき姿勢ばかり…。

そこでリラクゼーションメーカーPGGから、独自の構造と厳選した素材を採用した

電動ネックピロー「PGG Neck pillow Refresher」が、ついにCAMPFIREに登場です!

インドアな趣味や在宅勤務、オフィスでの全集中お仕事タイムの合間に

「PGG Neck pillow Refresher」でちょっと一息休みませんか。

「PGG Neck pillow Refresher」は洗練されたデザインと細部まで

考え抜かれた次世代電動ネックピローです。首や肩を支え、

首や肩が辛い長時間の硬直や負担を軽減し、カラダの中までほどきます。

「ネック」ピローだからと、従来品は首のサポートのみに目を向けたU字型製品がほとんどで、

クッション性の高さや肌触りといった点を軸に考えられていました。

そのため、どれだけ首を支えられるか、という点がおろそかになり、

ネックピローを使っていても首が疲れる…なんてこともしばしば。

これからのネックピロー選びは、柔らかさや肌触りだけでなく、

どれだけ頭を保持できるかが重要になっています。

また、ネック専用のEMSを使用している方で電気刺激が痛くて苦手、

そもそもリラックスするためなのに逆にストレスが溜まるというお声もいただきました。

EMSが苦手な方にもリラックスしてもらいたい…

「PGG Neck pillow Refresher」は、顎まで固定しやすい360度支えることができるC字型形状。

クッションの心地よさをそのままに、頭をしっかりと支えるホールド感を実現しました。

睡眠中がくん、と頭が落ちるような、思わぬ首の稼働を抑制。なのに、肩と首にすっぽりと

フィットするので、まるで後ろからそっと誰かの腕に抱かれているような安心感があります。

首回りがフラフラせず、寝返りしにくい安定感でしっかりサポート。

ベルトをとめることにより首だけでなくアゴも留めることができるので、

頭の過度な前傾を防ぎ、首の負担を軽減します。

頭の軸がしっかりと安定するから、首、背中にかけてのラインが自然と整います。

呼吸も深く、休眠後の目覚めもすっきりさわやか。

「PGG Neck pillow Refresher」は首を全方位包み込むC字型形状を採用。

360度全方位にサポートして、フレキシブルに稼働する人間の首を、どの方向からでも対応。

頭の位置を安定させて、首回りの負担を軽減。首回りの重大なトラブルを未然に防ぎます。


U字型と違い、C字型だからこそできるフレキシブルなデザイン。

肩や首だけでなく、気になるお腹に巻いてみたり、太ももに巻いてみたりと、
カラダのいろんな部位をリフレッシュできます。


「PGG EMS WARM NECK」などのネックEMSリラックス機器を数多く手がけるEMSメーカー

「PGG」のノウハウを詰め込んだ、ネック専用に新開発された独自のダブルもみ玉を採用。

ツボをピンポイントに刺激するので1日の終わりに気持ちをほっこり…
心地いいリラックスに貢献してくれます。

人間工学に基づいて、頚椎の曲線に沿う3Dでデザインで装着時の隙間にフィットした精密設計。

まるで指で押されて首をリフレッシュしてもらっているかのような
心地いい「もみ心地」を4つのもみ玉で再現致しました。

ネックピローを上下にひっくり返せば、もみ玉の回転方向や
もみ玉を当てたい位置も変えることができます。

頭をしっかりキープする保持力と、快適にお使い頂くためのクッション性。

そこで採用したのが、このマシュマロのようなふわふわな柔らかさと、
押してもすぐに元に戻る保持力を誇るメモリーフォーム(形状記憶素材)。

首の稼働に無理なく対応し、復元性が高い素材感が、クッション性を高めて、

首元に巻いても圧迫感が少なく安定感を維持します。

もしカバーが汚れてしまっても大丈夫!
ネックピローのカバーは取り外しが可能で手洗いで汚れを落とすことができます。

利便性や衛生面でも安心で、末長くお使いいただけます。

3つのコース切り替えを2つのボタンで、それぞれ別々に使えます。

首・肩にフィットするフォルム。新設計のもみ玉で深もみリラックスのプログラムです。

人肌のような優しいぬくもりを再現したヒーターモードを搭載。

別々のボタンで、片方・または同時にモードとコースを楽しめます。

付属のサシェ(香り袋)をカバーにいれることでアロマクッションに早変わり!

温熱機能との相乗効果で、最大42℃のハーブ風呂のような温熱効果で、手もみ感覚をより味わえます。

あまりの心地よさに時間を忘れてしまう…でも、安心!

「PGG Neck pillow Refresher」は、15分で電源が切れる自動オフ機能があります。

また、温熱の残ったぬくもりは、サシェ(香り袋)を入れて、アロマクッションとして使ってもよし、
もちろん、サシェなしでも、別途お使いのサシェでもお使いいただけます。

オフィスや作業中、仕事のスキマ時間にちょっぴりリラックスに!

長時間座り続けて、首や肩に負担をかけてる人たちへのご褒美にオススメです!

自宅の寝室でテレビやゲームしながらや、新幹線や飛行機中のお供にも最適。

長時間お使い頂いても、通気性も優れ、ムレやかゆみを軽減した設計です。

「今日もがんばっているアナタ」へ、ぐっすり癒されて欲しいから・・・。

「PGG Neck pillow Refresher」は疲れたあなたに、快適なひと時をもたらしてくれます。


メーカー:Shenzhen datouren Industrial Co., Ltd

実行者:株式会社マトリクス


希望小売価格(1台):20,000円

リスク&チャレンジ
※本プロジェクトでは、日本正規代理販売店としてリターンを提供し、メーカーから画像や動画の掲載許可を受けております。
※リターンは日本国内の方限定です。製造拠点は中国工場となり、プロジェクトが終了後、日本倉庫から順次発送いたします。お届けに1週間から2週間程度お時間をいただく場合がございます。
※この商品は量産済みではありますが、製品改良などの必要な仕様の変更が発生する可能性があります。※配送期間の予定がスケジュール通りですが、万が一仕様変更や納期遅延が発生した際に、活動レポートにてご支援頂いた皆様に迅速にお知らせします。何卒ご理解頂ければ幸いでございます。
※モニター環境により実際の商品の色合いと異なって見える場合がございます。
※工場の稼働状況により、お届けする時期が前後する場合がございます。
※お届けができず、弊社に戻ってきてしまった場合は、再配達費用をご負担いただく可能性がございます。
※クラウドファンディングの性質上、ご注文後の返品・交換は対応いたしかねます。
※並行輸入品が発生する可能性がございます。個人輸入及び販路によっては防ぐことができない可能性がある点、または、一般発売後の市場価格は今後下がる可能性もあることをご了承ください。
※応援購入サービスの性質上、以上の注意点につきまして、あらかじめご理解とご了承いただいた上で、ご支援くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

■クラウドファンディング期間中、終了後に限らず、このプロジェクトの内容やリターン品に関する不明点に関しては、日本語で対応しております。ページ右側のメッセージ欄より、お気軽にお問い合わせください。また、販売後のカスタマサポートもCAMPFIREのメッセージシステムにて対応しておりますので、ご安心ください。

◯ キャンセル・返品: 利用規約記載のとおり、お客様都合による返品・キャンセルはできませんのでご注意ください。尚、製品到着後に破損や初期不良がある場合には交換させていただきますので「メッセージで意見や問い合わせを送る」から、または納品書記載の連絡先までお問い合わせください。 ※上記以外の事項に関しては、お取引の際に請求があれば遅延なく提示いたします。
※この商品は量産済みではありますが、製品改良などの必要な仕様の変更が発生する可能性があります。

<All-in方式>本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


メーカー紹介

Shenzhen datouren Industrial Co., Ltd

家電、雑貨、衣料など幅広く製造販売を行っております。


■ 特定商取引法に関する記載

 ●販売事業者名: 株式会社マトリクス
 ●代表者:金沢偉偉
 ●事業者の所在地:〒544-0001 大阪府大阪市生野区新今里7丁目5-18
 ● 事業者の電話番号:Tel: 06-7506-3067
 ●送料:送料込み(離島価格など例外がある場合には記載)
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

  • 2022/01/11 12:00

    プロジェクト実行者の株式会社マトリクスと申します。昨年12月24日よりプロジェクトを公開しております。皆さまにぜひこのEMSメーカーが開発した”ネックピロー”を体験していただきたくCAMPFIREでプロジェクトを立ち上げました。おかげさまで現在初回目標金額の300%を達成することができ、誠にあ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください