はじめに・ご挨拶

私たちキャッツ☆ワンは京都府北部にある福知山市で、保護した犬・猫の里親探しをしているグループです。現在はメンバー5人の少数で活動しており、預かりのできるメンバーや活動に賛同していただけるボランティアさんの自宅で犬や猫を預かりながら里親探しをしています。保護される猫は野良猫の仔猫が多く、里親さんに繋げるまでには、病院に連れて行き検査をしたり、ワクチンの接種や時には不妊手術を行う必要もあり、多額の保護費用を必要とします。

その為、コロナ前は年に数回、保護ねこの譲渡会を開催したり、イベントなどに参加しチャリティーバザーや募金をお願いする活動も活発に行っていました。また保護活動を広めるためにコーラス隊を結成し、慰問活動なども行っています。保護費はそういった活動で得た収入や、里親さんになっていただいた方からや善意の寄付によって賄わせて頂き、それでも足りない時はメンバーが負担もし、一匹でも命を救うための地道な活動をしています。


このプロジェクトで実現したいこと

私たちは小さな団体ですが、結成して9年目になります。

毎年70匹以上の犬、猫を預かり、すべての子に里親さんを見つけるべく奮闘しています。大きな団体とは違いシェルターがあるわけではなく、譲渡会も地域のお店や公民館を借りて開催していますが、コロナの影響で譲渡会の開催も難しくなり、里親さんに繋がる場が減った事で次の保護依頼に応えることに限界を感じる事もあります。現在も会全体で30匹を超える保護猫を預かっており、猫たちにも窮屈な生活を強いてしまっています。猫たちが快適に生活出来るよう広い場所を確保したく、昨年メンバーの自宅である古民家を改装するために、初めてのクラウドファンディングに挑戦させて戴きました!

保護されるほとんどが野良猫の産んだ仔猫ですが、中には事故にあった成猫や飼い主の身勝手な理由で飼えなくなった犬なども預かります。ほとんどの子は里親さんが決まり幸せになってくれるのですが、中には怖がりな性格や身体的な障害が原因で何年も里親さんの決まらない子もあります。

そんな保護犬猫たちが安心して過ごせる場所にしたいと古民家の屋根裏を猫部屋にしたり、隣接する土地をドッグランにしたいと考えました。ただ、古民家はかなり老朽化しており脱走防止や安全・快適な環境を整える必要があり、ドッグランも整備や地目変更をする必要がありました。初めてのクラウドファンディングの結果、その改装費や工事の資金とさせて頂きました。

今回はさらに快適で安全に過ごせるように、さらなるリフォームやエアコンなどの設備を整えるべく、2回目のクラウドファンディングに挑戦させていただきます!


私たちの地域のご紹介

活動の拠点となる福知山市は、京都府北部の丹波地方にあり、特産品としては丹波の黒豆や丹波栗、報音寺のたけのこなどが有ります。またスイーツの街として、テリーヌが有名な足立音衛門さん、手作りアップルパイの店シャルムさんなどがあり、シャルムさんにはいつも、保護ねこの為のチャリティーバザーにもご協力いただいています。また2020年大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公、明智光秀が築いた福知山城もあり、コロナ禍の中でも賑わいました。

平成の大合併では、隣接する大江町、三和町、夜久野町と合併し自然豊かな場所ともなっています。


このプロジェクトを立ち上げた背景

京都府北部では福知山だけでなく、近隣の綾部市、舞鶴市、京丹後市などにも大きな保護団体はなく、有志で集まった小さな各団体がすべてボランティアで保護活動を行っています。

その反面、不妊手術をせずに猫を屋外に出す飼い方の人や、野良猫に無責任にエサを与える人が多く、保護しなければいけない猫を増やしてしまいます。近年は高齢者のエサやりによって増えた猫が、その高齢者が施設に入る、入院する事になってから問題視され、地域包括支援センターや近隣の方からの依頼を受ける事も少なくありません。また依頼の内容が母猫と仔猫だった場合、母猫をTNRをする事も多いのですが、野良猫の不妊手術について、この地域では行政からの補助金はいっさい無く、理解のある動物病院も少ない為、費用の全額を工面する負担が保護団体にのしかかっています。少しでも現状を変えたいという思いで、飼い方の指導などをするように行政への働きかけなども行っていますが、遅々として進みません。

そういった現状が改善し、不幸な思いをする犬や猫が少しでも減るように、活動の周知や終生飼育の啓発をしたく、その為にも猫部屋やドッグランを活用していきたいと考えています。


資金の使い道・実施スケジュール

集まった金額の内訳として、

古民家のさらなる改装資金  120万
エアコンなどの設備         50万
ドッグランのゲート、整備      30万
手数料とリターン                 50万

の予定です。

プロジェクトが成功しましたら再着工いたします。

12月   クラウドファンティング終了

      再工事発注・着工

1月末   リターン発送 

3月    工事完成予定


工事着工前

着工後


リターンのご紹介

1,000円 お礼のメール

3,000円 お礼の手紙(ポストカード)

5,000円 オリジナルロゴおさんぽバッグ
    (キャンバス生地 30×20×10)
     お礼の手紙(ポストカード)

10,000円 オリジナルロゴ エコバッグ 
     (ナイロン 37×42×13)
       お礼の手紙(ポストカード)  

  

50,000円  オリジナルロゴTシャツ S・M・Lサイズのどれか
        お礼の手紙(ポストカード)

100,000円 オリジナルロゴTシャツ S・M・Lサイズのどれか
       おさんぽバッグ
       お礼の手紙(ポストカード)

       預かり猫の命名権


最後に

保護活動を続ける中で経済的な困難に直面したり、なかなか周りの理解が得られず苦しい想いや悲しい想いをすることもあります。それでも一つでも小さな命を救いたいという思いで活動を続けています。

まだまだ田舎の考えで、猫は内外自由、避妊・去勢もしないと言う飼い方の多い地域です。交通事故にあっている猫を見る事も少なくなく、妊娠、出産を屋外で行い身を削って子育てしている母猫もあとを絶ちません。可哀想だからと無責任にエサだけを与えて、野良猫を増やしてしまう人も多く、そんな人達が居なくならない限り、この活動の終わりは見えてきません。

それでも沢山の方の温かいご支援の元、なんとか活動を続けて来られました。皆様の気持ちに応えられるよう、今後も頑張っていきたいと思いますので、何卒ご協力、ご支援をよろしくお願い申し上げます。

<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

■ 特定商取引法に関する記載

 請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。

●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名

 請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。

● 事業者の住所/所在地

 請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。

● 事業者の電話番号

 請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。

●送料:送料込み

●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。

●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし 

●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


  • 2021/11/07 21:47

    いつも応援ありがとうございます!本日は先月に引続き、保護猫の譲渡会を開催いたしました。沢山の方にご来場頂き、今年産まれの仔猫〜成猫18匹の参加猫のうち11匹の猫たちが正式譲渡やトライアルとなりました!みんなが幸せになってくれますように(=^・^=)

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください