【美味しいハンバーグを食べて欲しい】

Burg×Burgerは学生のまち京都にあります
コロナ渦において学はリモートでの授業になり本来ならば観光客で賑わっているはずの店舗近隣にも
人の気配はありません
皆様にハンバーグを食べてほしいだけなのにまだまだ外出もしづらい状況が続き
このままでは観光客で賑わう頃にはお店が潰れてしまいます
そんなことは避けたい!活気が戻るまで持ち堪えたい!と今回プロジェクトを立ち上げました




【Re:START】

私たちは元々京都の華街祇園で焼き鳥屋さんを営んでおりました
ですが緊急事態、時短要請、夜の繁華街での商売は歯が立ちませんでした
そこでお酒の場での営業は諦め、前々から細々と研究していたハンバーグで勝負したい!!
学生や地域の方々、観光客の皆様と向き合える
ふらっと入れる、何度も来たくなるそんなお店をコンセプトにBurg×Burgerとして
【Re:START】しました



【新しい挑戦】

上記のように焼き鳥屋だった私たちにとってハンバーグは未知の世界
焼き鳥屋のオーナーと和食割烹の板前だった現店長の
旨いハンバーグへの熱い長い戦いが続きました



【皆様の元へお届けするリターン品】

ハンバーグ

未知の世界から生まれたこだわりのハンバーグ
焼き鳥でもお世話になった卵屋さんから仕入れている
丹波地鶏の最高級卵をつなぎに使用

無加工でこの黄身の色!!



そして7時間以上煮込んだ牛骨スープ

透き通った牛骨スープにギュッと旨味が詰まっています


これらをつなぎに
北海道産牛と京都産豚をこだわりの比率で調合しふんわり
形成した生ハンバーグを一つ一つ丁寧にパッキング冷凍したものと
じっくりコトコト煮込んだオリジナルデミグラスソース、
自家製ゆずポン酢
皆様に冷凍便でお届けいたします





〜焼き方〜

冷蔵庫で約8時間のゆっくり自然解凍がおすすめです
弱火で片面約2分、焼き目が付いたら
フライパンの縁に沿わせてそっとひっくり返します
反対面は約3分焼き目が付いたらハンバーグが
3分の1から2分の1浸るぐらいのお水を入れて蒸し焼きにします
220gの場合10〜12分
300gの場合15〜18分
水分がなくなったらお水を足して下さい
焼き上がったら同梱されているデミグラスソースを
フライパンに残っている肉汁と合わせて温めてから焼き立てハンバーグにかけてお召し上がり下さい





ピリ辛チキン

アラカルト部門で大人気のピリ辛チキンも下味をつけた状態で冷凍して
冷凍便でお送りさせていただきます


〜揚げ方〜

冷凍されたまま揚げていただけます
片栗粉をまぶして160〜170℃の油にそっと入れてください
チキンが浮いてきたら約1分
それだけで完成です!!








※ リターン品の欄の画像が300g冷凍生ハンバーグ3つと表記されていましたが正しくは2つです。大変申し訳ございません。





【プロジェクトを通して】

とにかく沢山の方々にお店の存在を知っていただき
少しでも多くの皆様に私たちのハンバーグを知っていただきたい
そして気軽に外出できるようになったら店頭で出来立てを食べに
Burg×Burgerに足を運んでいただきたい


【資金の使い道・スケジュール】

2021年12月中頃応募期間終了。
2022年1月順次リターン品の発送

皆様からいただいた御支援金は店舗存続の為の運営費
リターン品をお送りする際の送料、CAMPFIRE手数料に使用させていだだきます






いつになるかわかりませんが、いつか店頭で沢山のお客様の笑顔がみたい!
スタッフ一同その思いだけでがんばっております!

Burg×Burger

〒6068311

京都府京都市左京区吉田神楽岡町37−2 リバティハウス101→MAP

AM11:00〜PM10:00(京都市の時短要請、蔓延防止処置等、に従って営業時間が変わることがあります。)

TakeOutはPM09:00まで、フードラストオーダーは通常PM09:30です

 銀閣寺道のバス停から徒歩1分 

電話番号0757085332

Instagram @burg.burger.kyoto



<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


<特定商取引法に基づく表記>

●販売事業者名:足立勇輝

●事業者の住所/所在地:〒6050042 京都府 京都市東山区今道町250  ラピス京都神宮105

●事業者の電話番号:08057053559

●対価以外に必要な費用:無し

●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください