皆さんこんにちは!『ネコカイギ』です!!

昨年、『野良いぬは見ないけど、野良ねこはどうだろう?』とふとした疑問をもちました。

それは近くの公園をジョギングしている時でした。


その疑問を仲間に打ち明け、昨年、数人で立ち上がり、

InstagramやTwitterを中心に活動をしています。


昨年度は「ネコカイギカレンダー」を作成し

多くの方からご協力いただき、特にねこ好きな方を癒すことができたのではないか

と思っております。その節はありがとうございました。


今年度からは新メンバーも加入し、現在は7人で活動しています。


私たち「ネコカイギ」は日常的な活動として

InstagramやTwitterに自分たちで撮影した野良ねこや地域ねこ、

フォロワーさんからいただいたお写真を日々投稿し、

フォロワーさんたちと交流しながら楽しく活動をしています(^^)


Instagramフォロワー約3400人です!

Twitterは少しこじんまりで270人です。


2020年 活動実績

3月 ネコカイギ発足 日々Instagram、Twitterで地域猫発信

9月 ネコカイギカレンダー製作開始

10月 ネコカイギカレンダー発送開始

2021年 活動実績

  3月 福岡市動物愛護事業寄付金へ113,620円寄付


今年はなんと画家の【大森和枝】さんとコラボ!!

今年は大森和枝さんとコラボさせていただくことに!!

ネコカイギの活動に賛同し、地域猫のイラストを描き下ろしてくださいました!!!

今回は、カレンダー・グッズ(Tシャツ・マスク)にそのイラストを使わせていただいています!


〜大森和枝さんプロフィール〜

岡山県生、東京学芸大学卒。

幼少期から、水墨画を描く母の影響を受け、毎日絵を描いて過ごす。

大学時代は自ら企画運営をし積極的に個展やグループ展をこなすが、

24歳の頃、病気治療で記憶を消されて2週間意識不明に陥る。


後遺症で全身に麻痺が残り、一時は絵が全く描けなくなるが、

とにかく描きたい一心でリハビリを経て、1枚の油絵を制作。

その絵が第34回近美春季展にて大賞を受賞する。


対極する二つのものは其々がないと存在することができない、という思想の下に

近年は「光と影のコントラスト」をテーマに絵画タロットカードシリーズ78枚を制作中。

画家としては、近代日本美術協会での受賞歴が多数。

肖像画、空をメインとした風景画には定評がある。


その他、アートディレクターとしてプロジェクト旗揚げに参加、

主催アートイベントのプロデュース、個展のサポートなども行う。


『ねこの殺処分』


ねこの写真を通じ、桜耳のねこがいる事に気づき、気になって調べてみると

不妊治療をした証であることがわかりました。


近くの公園にいたねこがこの不妊治療をしており、

このねこも誰かに守られているんだなと安心しました。


他の地域はどうだろう?と調べてみると、ここからが衝撃の事実ばかりでした。。。


これが2022年のカレンダーを作って何か貢献したいと思う大きなきっかけとなりました。


今、ねこの殺処分数は年々減少しており、

昔に比べたらねこにとってもいい世の中になってきているのかもしれません。


それでも2019年4月〜2020年3月の1年間で27,108頭のねこが全国で殺処分されており、

そのうち2/3にあたる18,176頭が子ねこだそうです。


そして53,342頭のねこが各自治体によって引き取られたそうです。


環境省 動物愛護管理行政事務提要 より



自分の住んでいる地区のように不妊治療が進んでいるところもあれば、

そうでないところがあるんだ、と。


そしてこれだけ多くの小さな命が毎年失われているんだと。


どうしてこんな事になっているのか?


保健所に引き取りをお願いする理由を調べてみると、

病気、狂暴、引っ越し、夜鳴き、家の中を汚す、子どもができた などなど

理由は様々ですが、どれも動物を飼う以上起こりうるものであって、

手放す理由はどれも人間の勝手。


人間のわがままによって不幸なねこを増やしてはならないと思っております。



『2022年のカレンダーを販売しその収益から保護団体に寄付をする』


これが私たちが目指しているところです。


ここに到達するまでの過程としてInstagram、Twitter『ネコカイギ』を開設し

地域ねこの日常をメッセージをつけて毎日投稿。


SNS上でも応援してくれる皆さんの期待に応えるためにも

初期投資としてお金が必要になってくるため今回クラウドファンディングに挑戦し

確実に形にしていきたいと考えています。


・カレンダー製作費 15万 (デザイン・印刷費含む)

・リターンの送料 約3万

・手数料 約2万

※今回、このクラウドファンディングで皆さんにご支援いただいたお金は、

全てカレンダーの製作費に当てさせていただきます。


2021年


8月~         カレンダーデザイン案

9月下旬         HPの更新(2022年度バージョンに変更済み)

10月20日      カレンダー予約受付開始

11月上旬   飲食店などでも販売開始

12月上旬         クラウドファンディングリターンのカレンダー発送

12月下旬        商品到着予定

12月31日       カレンダー販売終了


2022年

1月中旬    カレンダー売上回収

1月下旬    売上金精算

2月中旬        売上の一部を福岡市動物愛護事業寄付金へ寄付


※前年度は 113,620円寄付

<All-in方式で実施します。>


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。



ねこの写真入りカレンダー 1部1200円


1200円   ねこの写真入りカレンダー 1部

3000円     ねこの写真入りカレンダー 3部

5000円       ねこの写真入りカレンダー 5部 

10000円   ねこの写真入りカレンダー 12部


感謝の手紙

ねこのイラスト付きポストカードにメッセージを書いてお送りいたします

・1000円

・5000円

ねこのイラスト付きマスク (ファッションマスク大人用)※抗ウイルス効果はありません

ねこのイラスト付きTシャツ

 他にも

・全部セット


・超全部セットも

『殺処分されるねこを減らしたい 不幸を背負って生まれてくる子ねこを減らしたい』

少しでも多くの人の方に知ってもらいたい。

そんな思いから今回このクラウドファンディングに挑戦します。


どうか皆さんよろしくお願い致します。


Instagramアカウント


<プロジェクトオーナーについて(特商法上の表記)>

■特定商取引法に関する記載
 ●業務の責任者の氏名:小林昇生
 ●事業者の住所/所在地:〒811-2310 糟屋郡粕屋町花ヶ浦1-2-1-E1003
 ●事業者の電話番号:Tel: 090-9576-5977
 ●送料:送料込み
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄
    (https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください