「わたしとあなたをつなぐ、Sister Magazine」

はじめまして

11月にDU BOOKSより発売されたROOKIE YEARBOOK ONEの翻訳インターン生です。

 

このプロジェクトでは、本家TAVI GEVINSONのROOKIEのように、日本でも女の子たちが繋がれる場所を作ろうと"Sister Magazine"というウェブマガジンを発足していきたいと思っています。

Sister Magazine の発端は

『世界中の女の子たちが姉妹のように語れる場所を作りたい』という思いでした。

人には言えない小さな悩みや葛藤をかかえている人、自分らしさを出せずに思うように生きられない人、どんな小さなことでも話し合える、シェルターのような場所をウェブマガジン上で提供したいと思っています。

投稿記事も、基本的にはインターン生を中心に掲載いたしますが、今後は読者の方から募集して記事を掲載したいと考えています。

Sister Magazineは2016年3月3日より更新をスタートしました。

 

今回ご協力いただいた資金は、今後のウェブマガジンの運営費に充てたいと考えています。また、プロムやディスカッションの場も設ける予定をしており、東京だけじゃなく地方でもブックツアーを行い、朗読会などを行いたいと思っており、そのための運営費として活用したいと考えています。

 

 

リターンについては、Sister Magazine 特製オリジナルグッズ、缶バッジ・プロム参加チケット(+ステッカー)・トートバッグの3点です。

少しでも興味を持っていただけた方はぜひご協力お願いします。

みんなで一緒に素敵なウェブマガジンを作りましょう!

  • 2016/04/24 19:55

    こんにちは。 Sister Magazine編集部です。 今日は、リターンに関する重要なお知らせがあります。 5月14日に予定しているPROM NIGHTのチケットをクラウドファンディングのリターンとしておつけしておりますが、チケットが完売となったためリターンにチケットをつけられなくなり...

  • 2016/04/23 10:48

    こんにちは、Sister Magazine編集部です。 早速ですが。。。。4月23日発売のSpur6月号の山崎まどかさんのページに Sister Magazineのことを記載していただきました♡ コーナーは山崎さんのお気に入りのものをご紹介されてるコーナーなのですが… Siserの取り...

  • 2016/04/15 12:08

    こんにちは。Sister Magazine編集部です。3/19日より開始いたしました、Sister Magazine運営資金プロジェクトですが昨日(4/14)に無事目標金額を達成することが出来ました。 ご支援いただいたみなさま、プロジェクトの拡散をしていただいたみなさま本当にありがとうござい...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください